ギリシャオレ達の修行と酒浸り日記

2017版。 酒とうまいもんをこよなく愛する男達のおき楽ギリシャ ブログ。 経済危機で世界を騒がすギリシャで2009年から暮らしています。 旅行、治安、生活情報と大好きな酒情報を気ままに発信中。 シーズン7、スタート!

2011年05月

地獄へのカウントダウンは始まった

花の金曜日。今日もいつも通り56でウイスキーと
じいちゃんの愛と優しさのサンドウィッチで満腹になって
帰ってきたところ。

ウイスキー飲みながら、今日は何故か二人ともアイフォンで
自分達のブログに熱中。

一ヶ月半の日本でのお休み期間を経て再ギリシャ生活早9ヶ月。
特に自分達が輝いているとは思えないけど、
この9ヵ月日々感じたこと思ったことなどを、自分達なりにな~んとなく
綴ってきたこの僕らの軌跡が今日はウイスキーとブルースにマッチしてしまって・・
思い出ぽろぽろ。こんなこともあったな~なんて既に懐かしくなっている数ヶ月前の事なんかを
自分達の書いた文章で読んでみると意外と面白くって
二人でカウンターに座ってニタニタ笑ってました。

 

なんとなく始めてみたブログですが、素晴らしい出会いも沢山あったし、
いい経験も出来たし。始めてよかった。

新しいことを始めてみると、大きくなくとも今までとは違う世界が見えてくるもので・・
そして生活や環境までが、がらっと変わるまでの大きな変化のある事を
始めてみたとき、どんなに幸せであった自分の以前の生活や楽しかった事も
自然と今の自分の頭の中では隅っこに押し寄せられていって・・・忘れる事はないけど。
 
結局はやっぱり今を頑張って幸せに生きようって思って
そして自然と今が幸せになっていって・・・。
さすが人間。全員がそうじゃないと思うけど、こうやって
人間は成長していくんですね。
にんっげんっていいな~


こんな調子狂う様な事を書いているのにも
実は理由があって・・

ギリシャ僕等のシーズン2が遂に終わるんです。
店は予定よりやっぱり一ヶ月丸々遅れて
明日でついに今シーズンに区切りをつける。 
とうとう 「憧れのリゾートは灼熱地獄計画」 が本格始動・・。
なのでちょっと色々振り返ってみたんです。
また新しい生活が始まる。
 
覚悟は決まった。よし今年の夏は燃えるぞい!


DSC_2266



 


あ、そしてもう1つ!ブログを通して話しを貰って
取材をうけた、るるぶ ギリシア エーゲ海 NEW!!が今月30日
発売!!僕等載っているらしい・・・

お求めはお近くの書店にて・・・・



筆ゆじろす



DSC_0440



 

残り火ネコ三昧。


楽しい時間はあっという間に過ぎてしまうのが世の常で、
日々暑さを増すアテネにて、また新しく長い一週間がスタート。。

IMG_0352IMG_0355








気持ちを仕事モードに切り替えて再始動!、、、、っとその前に、、
もう一日だけ 半分余韻に浸ろう。

月曜日の夜。

昨日の晩残り火でちゃっかり焼いておいたイカ。

マヨネーズに七味で飲み屋風。

それから市場でゲットしたパストラミにマスタード。

IMG_0467




ランプをつたに吊るして、わずかに燃え残った炭に火をともす。

灼熱の空の下、汗を流しながらするBBQもよし、
冷えて来た深夜のテラスに暖をとるのもこれまたよし。

4千円のバーベキューセット、、最高。
炭は結構高くつくけどね 笑


これまた試しに買ってみたパストラミがスパイシーで香ばしくて
うまいうまい、、もう取り合い。。


ギリシャに来てからというもの、何にでもライムやレモンを
大量に絞る習慣がついてしまった僕ら。
このパストラミにもたっぷりジュワ。

そういえば日本の居酒屋とかで運ばれて来た瞬間の唐揚げなんかに
いきなりレモンを全体に絞りかける人なんかいると、
オイっ!って思う時ありますよね 笑

という僕も実は勝手にかけんなって、
ゆじろすに嫌がられるときあるんですけどね。



あぶらっこいギリシャ料理にはむしろかけすぎる位で丁度いいかも。



しばらくしたらうまそうな匂いに誘われたのか、
近所のネコたちが次から次へと出現。

ツタの階段をおりてひょこ、テラスの下から大ジャンプでひょこ。
実家から送られてきたネコ用カニかまに皆大興奮。

これやっちゃうのがダメだってわかってるんですけどね。

IMG_0474IMG_0476IMG_0475



IMG_0473


さすがのとらぼーもたじたじ。



夏が終わって帰って来たら猫屋敷になってたりして。。。。



今日はまだちっちゃすぎて冒険出来ない
ニンプちゃんのチビにも配達。


IMG_0464

IMG_0346IMG_0326



IMG_0410



IMG_0373


IMG_0455IMG_0371
IMG_0372
日本食は間違いなく初めての筈。 むしゃむしゃ食べてました。


〜〜〜
店の若いスタッフ達がわりと頻繁に大声で叫んでる、
『クオリティー、、ラーイフ!!!』

初めは んっ??どーゆー意味???だったけど、、、どうやら
良い事があった時とか、逆に行政に対して鬱憤が溜まった時とかに
言葉にでている模様。。。

きっとこの言葉の前や後に、
ウィー、ウォントとかサンクスなんてのが隠れてるんですね。
わかりずらい。。。


僕らのギリシャ生活も流石に”質の高い暮らし”とまではいかないけれど、、

でも少なからず街と人に慣れて、、、あ、それからネコにも、、

楽しい時間も増えてきました。


通勤路、今日も僕らの数少ない
クオリティー、モーメントの残物をネコ達におすそわけ。




IMG_0335


ついにあと残すところ4回だけのコロナキ勤務。。。。





の予定。





筆 タカキス。 




























ちょっと贅沢 ツタの張ったテラスでBBQ

やってきました週に一度の待ちにまった休日。
日曜日。

ここんとこ何だかんだで忙しかったので、ゆっくり体でも
休めようと考えた二人。



やっちゃいました二人BBQ。
誰にも何にも気を使わん時間ってのもたまには必要ですよね。
タカキスの事はまあ置いといて。

土曜の朝に眠い目を擦って市場に買出しへ。
新鮮な魚介類と、これまた新鮮で激安なギリシャ夏野菜。
馴染みの兄ちゃんが貝を二個サービスでくれた。
「エラ」(ほらよ)っつって。
そしてやっぱりビールを大量に買い込んだりしちゃったりして。。
何気に結構気合を入れてこの日に挑んだのでした。


R0012660



昼過ぎ準備も整ったところで、お気に入りのツタの張ったテラスでのんびりボブマーリーなんか
かけて魚貝類を網の上に。
ボブマーリーのリズムに乗ってタコもイカも貝も網の上でダンシング。
僕等も彼らの活きのいいリズムに乗っかりダンシング。
ONE LOVE  魚介類と人間が1つになった。


DSC_0069



こんがり焼けあがってタコ、たたき上げたタコは柔らかく旨みが口のなかにフワッ。
さっきまで網の上でパカパカ踊りまくっていた貝さん。
ジュースがこぼれる~~。こぼれるジュースがもったいない~
そしてパリパリに皮が焼きあがったスズキさん・・・
ぷりっぷりでジューシーなホタテさん・・
全身から旨みを噴出しているようなエビちゃん・・・

焼きあがったみんなに黒コショウ岩塩をパラパラ・・ライムをキュッ!

たまらん・・・焼いて食べるだけなのになんでこんなに美味いだろう。。
シンプルイズ ザ!!ベスト。




あと新鮮な野菜のサラダ。スライスした新玉ときゅうりとトマト
だけ。味付けもシンプルに塩コショウとギリシャ産オリーブオイルのみ。
もう言葉にならないほど簡潔でうまい。正に素材の味。






地元の新鮮な海産物、野菜・・・焼く、食う。
ボブマーリーとビール。小鳥のさえずり、木々のざわめき、
ツタの張った緑が眩しいテラス・・・そして傍らでたたずむ猫。
なんて贅沢・・・



DSC_0080







普段質素で地味な生活しとる俺ら。大変な事も多いけど
こんな小さな贅沢をさしてあげる事で、
この寂しいギリシャに居る自分達を応援してあげてみたBBQサンデー





筆ゆじろす




















ウイスキーとちいさな煙。

R0012633
煙草を吸う。



世の中ではこの行為の中にはひとつも良い事なんてないって
言われたりしているけれど、僕はそんなことはないと思っている。

ちなみに僕は、非喫煙者ですが。


、、、こんな事書いておいて、うまく表現出来ないのは
すごく申し訳ないけれど、、、、
喫煙を皆でするときのあの一体感、仲間内感、共同体感。

あれは素晴らしい。

火をつけあって、灰皿を共有して、人が吸い終わるまで待って、
手持ちがきれた人に一本あげて、、、、みたいな。
R0012632







煙草を日常的には吸わない僕にとっては、
お酒がそんなような役割を果たしてくれる。


そうウイスキー。

またウイスキーネタかよって思われちゃうけど、
今日はひとまず3部作、最終章。


自称、完璧主義者の僕らは、
気に入った物は、徹底的に試す、調べる、聞く。

まあ実際、飽きんのも早いけれど。

この3日間で飲んだウイスキーの種類は数知れず。


今日はまた例によって、じいちゃんが次から次へと
少しずつ麦わら色の宝達を僕らのグラスにとくとくと注ぎ入れ
ゆっくり、ふわふわ、そして確実に体をブルースが染めてゆく。


リトルミル、スプリングバンク、グレンロセス、、、
いままで聞いた事も無い様なウイスキー達が
あつく喉を濡らし、また新しい味を発見。

スパイシーで、針みたいな味がしたな。


そっとじいちゃんがおいてくれたつまみ、
今夜はスモークされた生ハムと、チーズ、クラッカー。


そしてじいちゃんとユジロスは、また静かに煙草に火をつける。

時間と空気を共有するために僕も軽く参戦。

ふぅーーーーーー、って一服。。これで明日も頑張れる。。



ラッキーストライクと、ウイスキー。

昨日からは追撃者も加わった。




煙で霞んだカウンターの向こうのじいちゃんは、いつもながらに渋かった。

IMG_0357




筆 タカキス。





ウイスキーと追撃者

今日も仕事終わりいつもの56へ。
音楽も止め、掃除を始めていたにも関わらず
僕等にグラス一杯のウイスキーを注いでくれて
閉まりかけの店に押しかけてしまった申し訳なさを
つたないギリシャ語と体全体で表現すると
そっとレコードの上に針を置いてくれた。今夜はスローなブルースだった。

僕等以外誰も居ない店内で最近本格的にはまってきたウイスキーについて
i PHONE を駆使して勉強。

そして今日初めて知った・・「チェイサー」
英語で言うと追撃者だとか追跡とかいう意味合い。
日本ではカーチェイスでお馴染みのこの単語。

酒飲み業界ではこのチェイサーというのは
まあ、言ったらお口直しの水、ソーダ、もしくはお茶、ホットミルク、ビールなど
まあなんでもいいんですね。
強いお酒を飲むときに、いつでも一杯目の感覚と味や香りを楽しむ為に
飲む飲み物の事を指すそう。
あとウイスキーや強いお酒をだけを飲み続けるより、喉や体にも良いそう。

つまりここで言うと、ウイスキーと一緒に飲む飲み物がチェイサー。

そおいえばじいちゃんもいつもウイスキーとセットで水を置いてくれる。
僕等一切口をつけてなかった水を毎回ウイスキーセットで持ってきてくれるっていうのは
そういう意味合いがあったんですね。

チェイサーを知って、ウイスキーを飲んでみると格別!
ウイスキーで熱くなった喉と胃を心地よく癒してくれて
更にその後口にしたウイスキーが旨くなる。

いや~~、大人の飲み方をしている・・・チェイサーしている・・
分かったつもりでウイスキー飲んでいたけどチェイサーを知らなかった
なんて・・・今までは熱くなりすぎて終わりだったけえね・・
若かった。


今日は家に帰ってタカキスはソーダをチェイサーに
僕はビールをチェイサーに、

ウイスキーよりも先にチェイサーが進みすぎて
口直しをするどころか、チェイサーで酔ってくたばりそうな水曜の夜。

チェイサーチェイサー言いよったら、チェイサーがなんだか分からんく
なってきた。。


チェイサーもほどほどにせんとウイスキーの味を楽しむどころじゃなく
何も分からなくなるってことを知った夜。
明日からはタカキスを見習ってソーダでチェイサーしよう。

チェイサー・・・・



DSC_0052










筆ゆじろす
















若造的ウイスキー考察。。


最近、やれ56に毎晩の様に通ってるだの、
やれウイスキーにはまってるだの度々書いてますが、
これがまた本当に飽きないんです。

むしろ飲めば飲む程それぞれの銘柄の個性がわかってきて
ウイスキーって奥深いんだなって、毎度感服。


初めは何処でも手の入りやすい安めの物、例えば
ジョニーウォーカーとか、カティーサーク、ジェムソンから入り、
いまは毎回56で一杯ずつ違う銘柄のウイスキーを飲ませてもらい
勉強中。 

IMG_0394









世界にはどんだけの数の種類があるんだろうっていうぐらい
バー奥手にはずらっと多種多様の瓶がひしめきあってるんです。


R0011346

その中にはもちろん、世界五大ウイスキーの中のひとつにも
数えられている我らがジャパニーズ、ウイスキーもちらほら。

山崎、、、、、余市、、、響、、、などなど。

ちなみに他は、
スコッチ、アイリッシュ、アメリカン、カナディアンらしいです。




飲み方やグラスの形も重要らしくおじいちゃんは
ものによってグラスをまめに毎回替えてくれる。


僕らのまだ短い経験の中でウイスキーを
ジャンル分け するとすれば6種類。

花系と、フルーツ系(おもにリンゴ)、スパイシー系、
スモーキー系、まろやか系、そして歯医者系。

完全に個人的見解なのであしからず。


花とフルーツとまろやか系はとても飲みやすい。

おじいちゃんはいつもグラスを軽く振って、
鼻を右から左へ 一回だけ通過させながら香りを確かめている

渋い。。。どこをとっても絵になるなぁこのじいさん。

ギリシャ語が喋りたい、と思うのも正直ここに来た時だけ。
じいちゃんの人生の話とか、聞いてみたいな。

ギリシャ語1の僕らと、英語0.5のじいちゃん。
ほぼジェスチャーのみで通い合う僕らだけど、
名前を覚えてくれて、
お気に入りの一本を得意げに見せてくれる優しさがうれしい。

〜〜

スモーキーと歯医者系はまだ好きにはなれていない。
スモーキー系はまだましなんですが、
歯医者系はまず香りをかいだらまさに歯医者の待合室。
あの消毒っぽい匂い、、虫歯の時歯につめるやつ。。。。
鼻にツーンときて、舌もちょっとぴりぴり。

時間が経てばだんだん角がとれてくるんですけどね。

てわけで、最近の僕らのお気に入りは、スカパ 。

このページでは、スキャパってなってるけど、、
おじいちゃんはいつも、すかぱ って呼んでるから僕らもスカパ。

花みたいな香りがほんのりするまろやか系。
ストレートで飲む僕らにはキツすぎず、
バランスがとても良い様に感じます。 

残念ながら連日僕らが飲んだくってるせいで只今品切れ中。。


昨日飲ませてくれた良いマッカラン もスパイシーかつフルーティーで
銀座のクラブとかに出てきそうな味。

行ったことないけどね。



56も銀座価格に負けず劣らず一杯1200円位するので、
懐にはちょいと痛いんですが、、、、

琥珀色のウイスキーが喉を熱くつたわるあの瞬間と
流れるソウルフルなブルース、
そしてじいちゃんのあったか日替わりつまみの呪縛から逃れられない。


IMG_0047


IMG_0059

R0011359


















ここで得るエナジーはプライスレスと、
無理矢理自分たちで暗示をかけ、あと10歩の家路をそらされてしまう。



、、、、、恐るべし、Bar 56。


R0011340


R0011356








筆 タカキス。








アテネでカレ~~

カレーには目の無い僕等二人。

このチョイスが少ないギリシャでまさか、美味いカレー
が食えるとこなんて・・・あるわけないよ~
ここアテネにカレー屋なんて~まさか~。

僕等がよく通う、ちょっと危ない飲み屋街エクサルヒアの
街を予定の無い日曜の昼、
ビール片手にカレー食いたいね~なんて話しながらぷらぷら歩いて
よく行くバーの隣からスパイシーな本格インドカレーのにおいがして来るわけ・・



あった・・



R0012624



R0012625


まあ、実はここのカレー屋アテネに来た当初から通いつめている
カレー屋。初めて見つけた時は二人感動しました。

予定がない日曜、何も無いなら
せめてスパイシーな物でも食って熱くなりたい・・という願いから
月に一度は通っているカレー屋。

店には凄く感じがよくて律儀なバングラディッシュ人の兄ちゃんと
いつもレジの横に座っているギリシャ人の恰幅のいいおじいさん。
愛想は無いけどなんだか可愛らしい。キャスケットと眼鏡と口ひげと杖がよく似合う。


店の中には四人ぎりぎり座れるテーブルが二つと
ビールのサーバーとジュースが入った小さな冷蔵庫だけ。
それだけでパンパンになるくらい小さなお店。

じゃけど、今までテーブルが埋まっているところは見たことが無い。
ギリシャ人はカレー食わんのんかな?

でもめちゃくちゃ美味いんです。

兄ちゃんが手際よく焼いてくれるもちもちナンや、
マッシュポテトにディルが加えられたエスニックなサラダや
インド風サンドウィッチとでも言うんかな?中はほくほく中はカリカリサモサ。

そして口から火が出そうなくらい辛いカレー。
他にも辛さ控えめの生姜がっつりチキンカレー。
などなど。

メニューもなかなか豊富で飽きないお店。
エリアがエリアだけに日本人は見かけた事はないものの
日本人好みの味だと思う。





R0010575 画像 001



画像 002   R0012630

これからもアテネに居る限りお世話になるであろう
僕等の大事な行きつけの一件です。
満席見たこと無いし、不況じゃけど頑張ってほしい。。


それにしても毎回調子に乗って辛いの食いすぎて、後々苦しむのは分かっているんですけど
やめられない。カレーの魔力は凄い。
まあ後のことなんか考えちゃ辛いカレーなんか食っとられんけえね。

俺らまだまだ後先の事考えられる程大人じゃね~ぜ。

人生にスパイスを。



筆ゆじろす





画像 004





 

















日常茶飯事。



またまたまた、 水問題。

今度はトイレが噴水に大変身。


深夜56帰りほろ酔いで帰宅、
ほっとする為に入った洗面所の床が びしょびしょ。。。


あ~何でこんなにもギリシャのトイレって壊れやすいんですかね。
タンクのふたを開けたら水が凄まじい勢いで一気に噴射、
風呂場中どころか、顔にもびっしょり、、うぅ気持ちわるっ。。。

でもまあ流石に3、4回目(今の家では初めて)、
そして酒も入っているので
パニックに陥る事も無く冷静に対応できました。


タンク内の水を抜き、水の元栓を締める。
空になった内部を点検、この便器をタイプ分け。
それから手を突っ込み故障箇所を確認。

こんな事に慣れたくもないけれど、
手際よく応急処置を完了した自分たちに酔う。チアーズ。

今回はタンク内底部に静かに水を送るチューブが
破損している模様。


トイレって凄いテクノロジーを集結して作ってありそうですけど
実際にはすごいシンプルな構造になってるんですよね。

秀でたアイディアと、無駄をそぎ落とした設計。

そしてバケツ一個さえあれば大抵の問題はクリアできる柔軟さ。
、、、ひとまずはね。


ってことで、昨日の晩からバケツでおなじみのセルフ水洗。

排水機能も、水を流す時のレバーと一緒に開閉式になってると
思いきや常時開いているもんで、つまらないかぎりは
バケツ等で水を大量投入しても溢れる事はないんです。

、、、ちょっとマニアックになってきてしまったのでこの辺で。



そういえばこないだギリシャ人の友人、通称アニキの家に
遊び行ったとき、トイレに入ったユジロスがず~っと戻ってこない。

これはこれは苦戦中ですな、と半笑いで待っていた僕ですが
案の定、トイレの水が全然流れなかったらしい。

しゅぽっ。。。で終わり。
もいっかいタンクが溜まるまで待って希望の再レバー。。。。しゅぽっ。

しゅぽっ、、、以上はありえない強者。
R0012576


アレは結構冷や汗もんですね。

結局彼は人ん家で、閉まっていたシャワーカーテンを開け、
ひきちぎれる寸前までシャワーを便器まで伸ばし流したらしい。 

あ、ちなみにシャワーヘッドにはかわいいアヒルちゃんが ついていたそうです。。。。



自分ちの家でコレは困っちゃうけど、
人ん家でユジロスが慌ててんのを見るぶんには結構おもろい。
あ~想像するとウケる。 笑

R0012310
くっくっく。。



経済再生にむけ頑張ってるここギリシャですが、
この際にトイレ事情の改善、向上も是非一緒にお願いしたいもんです。


R0012583




R0012584






筆 タカキス。



















日常~ 地獄へのカウントダウンはまだ・・・

ここ最近変哲の無い日々が過ぎて・・・・いない。
ニンプちゃん一家を観察してみたり
知り合いに教えてもらったアジアンマーケットでインスタントラーメンを
買い込んでラーメン浸りになってみたり
久々に中島美幸にはまって
家に帰るなりギターで「悪女」を弾いてトラ坊に聴かせてやったり。

夏の店の引越しはやっぱり予想通り予定日より遅れそうで
またか~まあギリシャじゃけえしょうがないよね。くそったれ。
なんてタカキスと愚痴をこぼしあったり。


本来の予定ならもう店を閉めて、オープンに向かっての
最終準備や、セットアップをしている頃。
ところがどっこい、今日になって新しいスタッフが元気に店に
入って来るような状態。
そしてスタッフの数が半端じゃない。

キッチンもサービスの方も、誰が誰だか分からない様な状態。
どこを歩くにも、「通るよ~!熱いよ~!危ないよ~~」なんて
叫びながら人を掻き分けて歩くような状態。
しかもギリシャ人同じ名前多すぎ!!もお名前を覚える努力する気すら起こらない。

どんぐらい、スタッフおるんかなって思って今日まかないを
作ったシェフ、イリアスに聞いてみると36人。。
まかないを食べないスタッフや、昼のスタッフを数えると
40人を超えている。人多すぎ。ギリシャ人95パーセント、他5パーセント。
ギリシャ人比率でかすぎる。

ギリシャにおるって事は変わらんけど、今までとは私生活
仕事と共に、変化のある生活を送っているような気がする。
そんな変化の中の1つ、僕とタカキスが働く寿司バーにも3人新しい仲間が最近加わった。

ニーニとアドリアとデニス。
3人ともフィリピン人。凄くいい人達。
みんな地獄へ道連れだ~

今までタカキスと二人でカウンターに立っていたので
急に5人になってみると
まだ多少の違和感はあるものいい感じでやれているのでホッ。


今回もやっぱり遅れがでたものの
行くのは地獄なので少しくらい遅れたって全然いいんじゃけど、
でもどうせ行くなら地獄にだってノリノリで行きたいし
みんなの士気が下がるまでにちゃちゃっと決めて欲しいところなんですが・・

ここはギリシャ。毎回の事じゃけど焦ってもしょうがない。

最近の楽しみ、中島美幸トラ坊に聴かせて、ニンプちゃん一家でも眺めながら
残り少ないアテネ生活満喫しよ。




筆ゆじろす



DSC_0549



























女性シェフのレストランで爽やかランチ。

ちょっと早起きしてランチ。

朝起きるのは辛いけど、、頑張って良かった、得した気分。


今回行って来たのはギリシャではわりと有名な
女性シェフがお店を切り盛りする、パパダキス。


コロナキにあって、昼夜問わず、
いつもがやがや賑わって いるんですがやっと行けました。



海に囲まれているにもかかわらず、
なかなかシーフードレストランを見つけるのが難しいここアテネ。


色んな種類の魚介類を食べれるレストランが
こんな身近にあったなんて、、ラッキー。


R0012649
 


スモークした鯖とルッコラのサラダ。

脂がのった鯖とほろ苦いルッコラの葉がマッチしていてウマかった。 
こんな厚切りの玉ねぎも、みずみずしくて辛みも全然なし。


R0012650
 

ファバ(豆のピューレらしい。。)

お店や作る人によって、冷たいのや、温かいのがあるそうなんですが
こちらはその中間位、生暖かい温度でした。

アンチョビの塩味とシンプルな豆の味がよく調和していた様に
思います。アクセントのケイパーもいい存在感。

女性シェフならではの優しい味。


R0012651



 タコとチェリートマト、ポテトのサラダ仕立て。


たこの調理が絶妙でした。 
凄く柔らかく仕上がっていながら食べごたえもしっかり。
チェリートマトも凄い糖度。
タコとウマいトマトが恋しくなったらまたココこよ〜っと。


R0012652

イカの炭火焼。
シンプルナイス。
香ばしい焼きめとぷりぷりな身、盛りつけも潔く綺麗。
白皿に映えますね。


R0012653


色んな貝、ワインとトマト、ハーブで蒸してあったのかな。
これはもう日本人なら嫌いな人いないでしょう。

沢山の種類の貝がいっぺんに食べられるのって幸せですね。
うまみたっぷり。



コロナキだけあって値段もそこそこしますが、
シンプル + オシャレに盛られた料理が
さわやかで好印象でした。

また行って、日替わりの魚料理でも食べてみたいです。


アテネも探せば、、色々あるのかな?。

papadakis:
Kolonaki, Athens
Address: 47, Voukourestiou & Fokilidou str.




IMG_0283





筆 タカキス。 
                                                                                                                                             



                           

愛の五月。


夏はもうすぐ目の前で、あと残すところ5回だけの
僕らの通勤。


たった3分のその短い通勤路にも最近ちょっとした変化が。


いつも僕らにつきまとって、どこまでもついて来る
通称ニンプちゃん。

春を迎え、どっかの誰かと恋におちたのか、
小さな体で大きなお腹を抱えていたんです。

しばらくぶりに会ったと思ったらすっきりしたお腹。


そして、

IMG_0286

傍らには風に吹き飛ばされてしまいそうな小さないのち。


IMG_0216



IMG_0228


IMG_0229


とらぼーの彼氏だと
思ってたボスネコは、
どうやらこの子の父親みたい。










IMG_0227




IMG_0218







IMG_0300IMG_0306


















IMG_0287






誰が置いたのかわからないけど、
段ボールの中に古新聞、
ヨーグルトとコリコリネコマンマ。


皆で仲良くぺろぺろ、かりかり。


甘えん坊でやんちゃなニンプちゃんも、
しっかりお母さんしてるんだね。

なんかちょっと感動。


うまく皆に、馴染めます様に。

R0012588

一方うちの子はというと、今日も一日中ひきこもり。

IMG_0238



IMG_0044











もう一緒に暮らせるのも2週間足らず。

早く独り立ちして、外へ飛び出していってほしい。


なんてね。
ほんとは一緒に連れて行きたいくらいかわいいんですけどね。


あと2週間、めいっぱい甘やかそう。


そして早く恋人が現れます様に。



IMG_0017




筆 タカキス。




ほろ酔いワルツ イドラより

小さな島ポロスを発ってとうとう本当の目的地であったイドラ島に到着。
イドラはもっと小さい。

でもとにかく綺麗。
青い空、白い家々、海の青、民家のベランダに飾ってある
植木鉢の花々の色の鮮やかなこと。そしてかわいい猫ちゃん達。

ギリシャには白い家が立ち並ぶ島なんて
結構あると思うけど、な~んかここは独特な雰囲気を持っているような気がせんでもない。
あたたか~い感じがする。
観光地としてオーガナイズされて無さ過ぎるところがまたいいんかもしれん。




信じがたいけど、どんな生き物にもどんな場所でも時間は平等に流れている訳で
僕等がたまたま訪れたこの小さな島に根を下ろして生活している人もやっぱりいる訳で
それぞれ同じ時間の流れの中でこんなにも違う世界で生きてるって事を不思議に思ったり思わなかったり。。


DSC_0965   DSC_0994

DSC_0896     DSC_0954   DSC_0941



普段と同じ時間が流れるこの別世界。
の~~~んびり町をぶらぶら、
猫を追いかけては見失って、見失ったと思ったらまた他の猫を追っかけて・・

船に乗るまで時間はまだまだある。
白い家々、咲き誇る花達、そして太陽の日差し・・・
小高い丘の上から青い海、しかもほろ酔い、夢のまち。
そんな好条件。猫を追いかけるのが楽しくてしょうがなくて。。
とにかくの~んびり猫を追い掛け回して
坂の多い町をぐるぐるぐるぐる。


DSC_0911  DSC_0943   DSC_0933



DSC_1055     DSC_0956




猫を追いかけますのにもいい加減疲れてきて
船に乗る前に腹ごしらえをしようと、入った海辺にあるタベルナ。
日光浴をしつつ、今回の旅のメイン、タコのグリルとムール貝を
食べつつビールを胃に流し込むと気持ちよくなってしまって。。

海辺のタベルナのテーブルで、周りのギリシャ人や観光客
の外国語が、まるで中学高校の時の退屈だった英語の授業を
彷彿させて、ぽかぽか陽気の窓際の席に座って居眠りしていた
様に、不覚にもここ海辺のタベルナで眠りに落ちてしまう。。

起きて見ると無防備なタカキスは日焼けで真っ赤っ赤。
そして船の時間が迫って来ている。

DSC_0978

船に乗り遅れるのか~~??いや、今回はなんとかぎりぎり滑り込みセーフ。


無事我がホームグラウンド、アテネ行きのフライングキャット号に乗り込み
喧騒の町アテネに帰って来たのでした。


はちゃめちゃな旅だったけど、はちゃめちゃになればなるほど
思い出には残るもので。


今回の旅はこの先忘れる事の無いであろういい旅になったのでした。


イドラはいい島だったな~



DSC_1050



DSC_1011


DSC_1002

筆ゆじろす














エンジョイ、ディファレント、アイランド。

極寒の中、何とか迎えた二日目の朝。

みの虫のごとく、半分無意識のうちに幾重にも自分に巻き付けた
薄くて固い掛け布団を解きほどく。

あ〜凍死寸前だった。。ホテルなのにさ。。。

寒さと乗り過ぎた船のおかげでまだうまく回転していない頭で
考える。。。。。 
飲み過ぎて、酔って眠りに落ちて夜中ぱっと目覚めてしまう
あの瞬間と全く一緒のこの感じ。。

。。。。。ココハ、ドコダ???。


そう、本来であれば二日目の今日は、
その昔村上春樹さんが居を構えていたというスペツェス島探検を
していたはずなんですが、イドラーポロス間のフェリーを
また新たに取る必要があり、さらにはここで無茶すると
最終日アテネ行きのフェリーに乗れない可能性がかなり高かったので
渋々あきらめてポロス観光にあてることに。


よし、ぱっと気持ちを切り替えて、楽しもうポロス!

まずはちゃりんこレンタル。
R0012390




綺麗な海が見えてきました。



ホテルから市街までいくつもの丘を越えつつ行きます。



。。。。。坂、、多過ぎ。。。


5分でもう、ゼエゼエの僕ら。

躊躇なくチャリを乗り捨て、、、
R0012410
そっからは、バイクでゴー!!


青い海を横目に,澄んだ空気を全身に浴びつつ、
ダサダサバイクでポロスを滑走。最高の爽快感。

大きな声じゃ言えませんが、
ヘルメット無しでバイクを運転出来るのもギリシャの魅力の一つ。

もちろん危ないところではちゃんと着用しましたよ。


R0012461


ヒーロー。。。。。

途中ヤギの群れに出会ったり、
海辺で一服しながら島の奥まで突き進む。



                                                                                                                                                     
R0012465               R0012407
  


        R0012431

騒音無しの島で過ごす予定から一転、おんぼろバイクで
アクセル全開、自ら排気ガスをまき散らす事になろうとは。




気の済むまで突き進み、
行き止まりにあった海の家カフェで黄金色に輝く、『コーヒー』。
陽気なレゲエが僕らを誘う。

R0012445




R0012451



R0012455





ボブマーリーと、エーゲ海と、犬。 
       ワン、ラブ。







気分も良くなったところで、シーフードを喰らいに行きますか。


街のタベルナの軒先に出されたグリル台、踊るタコやイカ。
香ばしい香りが街中に漂います。

R0012395



R0012398
















                                                                                                                                                                

     
R0012401
R0012403
















こんなウマいムール貝は初めてだったこの一品。
                                                                          
R0012404














もちもち新鮮な身にたっぷりガーリックとハーブ。
ビールがすすむススム。


やっぱ、魚だね。


予定外で流れ着いたポロスでしたが、すっかり好きになりました。


アテネでは感じられない、平和で穏やかな空気。

子供やおじいちゃんおばあちゃんや犬がとってもしっくりくる、
そんなちいさな島でした。


R0012420
R0012435

R0012441


筆 タカキス。

旅はトラブル 船に揺られブギウギ

錆びれたポートで待たされて早30分。
少し不安になってきて・・ここで一晩か・・・
ライターはある。とりあえず火はおこせるな。
覚悟を決めてとりあえず、その辺に転がっているウニを
とっ捕まえに海に出ようと、服を脱ぎ始めたその時

ププー!!っと車のクラクション。きた~~~!!
よし、脱ぎかけた服を着直してクラクションの鳴るほうへダッシュ。

R0012370




でこぼこ道をタクシーに揺られること約20分、ヘロポネソス半島の賑やかな街中にようやく
到着。つまり本土へ戻って来ていたのである。ここはどこだ??
っておもっとったけど、まさか本土に戻ってきているとは・・こんなはずじゃなかった。。
島でのんびりバケーションのはずだったのに。毎回の事じゃけど
面白いくらい必ずトラブルが付いてくる。
あ~今回はこれか~~。って・・ここまで派手に出鼻をくじかれるとは正直
思ってなかった。。





対岸に見える白い家々が見える美しいポロス島まではまだ遠い。
またもや船に揺られること5分。。

DSC_0608






島にはようやく辿り着いたけど、も~~いい加減疲れた・・・重い荷物持って・・散々歩いて・・
どんだけ船乗ればいいんや・・
ホテルを目的地と違う島にとらなければ、、、こんな苦労は・・
一日で大小様々な船3種類。船に揺られた時間、累計およそ3時間。

島??海??もちろんめちゃくちゃ綺麗。
でも疲れと苛立ちと船に揺られすぎたフワフワ感で、もう歩く気力もなく・・
その日口にしていたのは、朝アテネから乗った船の中で食べた
ハムとチーズのサンドウィッチとビールだけ・・
あれからはや5時間は経過していただろうか。

とりあえず飲もう。何か食べよう。ってことで目についたタベルナへ。


さすが島。アテネとは違いシーフードが沢山。

シーフードサラダ、、アンチョビの塩加減がなんとも野菜とマッチする・・

茄子とにんにくのディップ、、食欲を掻き立てる・・

でもやっぱり美味かったのは

タコのグリル。岩塩とコショウとギリシャ特産オリーブオイルとレモンだけの
シンプルな味付けじゃけど、ギリシャ風、叩いて叩いて叩きまく
った
タコは柔らかく炭火の香ばしさとオリーブオイルの優しい風味。
そしてレモンがキュッと味を締めてくれるこの正にギリシャならではの
シンプルベスト。美味い!疲れているはずの体が勝手にリズムを刻みだす・・・





DSC_0987  DSC_0616



旅の醍醐味、、トラブルとグルメを十分に堪能したところで
ようやく予約していたホテル探しに精が出る。

陽気なステップを踏みながら店を出て勘を頼りにとりあえず歩く。
地図を見る。分からない。現地の人に聞いてみる。
いい加減見つからないのでこの日4台目となるタクシーに乗り込む。
そこで地元の人が教えてくれた道順はホテルとは全く逆方向だった事に気づく。


まあまあ、そんなこんなで色々あったけどようやくホテルに到着。
こじんまりしたアットホームでいい感じのホテルだったけど
とにかく部屋の中が異常に寒い。布団の中に入っても寒い。
てか外より寒かった・・。まじ。


旅の一日目にして、旅の醍醐味プラス疲れを早くも全部体に受け止めて・・

明日のトラブルに備えてとりあえずふかふかベッドで凍えながらおやすみなさ~い


DSC_0786








筆ゆじろす














livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 再、、URL変更。。すいません!
  • 初球。
  • 初球。
  • 灼熱3日間。
  • メシニア ささやかな僕らの日常
  • メシニア。田舎の変化と洗礼。
トリップアドバイザーおすすめブロガーに選ばれました
地球の歩き方アテネ特派員ブログでご紹介いただきました
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
記事検索