ギリシャオレ達の修行と酒浸り日記

2016版。 酒とうまいもんをこよなく愛する男達のおき楽ギリシャ ブログ。 経済危機で世界を騒がすギリシャで2009年から暮らしています。 旅行、治安、生活情報と大好きな酒情報を気ままに発信中。 シーズン7、スタート!

2011年11月

二日酔いとロックンロール

ようやく酒が抜けて来た~~

久しぶりに朝まで浴びる様に飲んだ酒が仕事が終わるまで
ずっと体に残っていて今の今、月曜の深夜。
やっと本調子を取り戻す。




日曜よく行く街エクサルヒアのとあるバー、その名も「ジンジャエール」
名前はダサイけど雰囲気と音楽はめちゃくちゃかっこいい。
店長だかオーナーだかの女の人が良くしてくれるのもあってそこも僕らの
数ある行きつけのバーの一つなのです、、ショットで色んなお酒持って来て
くれたり、おつまみだしてくれたり。

 IMG_1225



IMG_1221   IMG_1223


不揃いの家具が不思議な統一感を醸し出す、、
   IMG_1222


普段はDJがファンキーでイカしたロックンロールを流していることが多いのだが、
今日はなんと、、、バンド!!

しかも昔から好きな、『ド、ロックンロール』をラッパ隊つきでやっている
ではありませんか、、しかもうまい。

エルヴィスプレスリー、エディーコクラン、チャックベリー、バディーホリー、
昔の有名どころから、わりと最近のブライアンセッツァーまで、
とにかくロックンロールなら何でもやっちゃうこのバンド。



IMG_2544





そんな陽気な3コードを聴きながら、酒が進まない訳が無い、、

カウンターの前は60年代のアメリカの
ダンスホールへタイムスリップ。



IMG_2545  IMG_2546




皆踊りが上手ですね、手繋いで踊ってクルッと回ってみたり
ツイストのステップ踏んでみたり。
僕は踊れないので、バンドを見ながら頭と膝を軽くカクカクさせる程度。(タカキス同様)


不景気なんてロックで踊って吹き飛ばせ!!ってそんな
簡単にはいかないかもしれませんが、やっぱ辛い時こそ笑えみたいな。
そんな言葉どっかで聞いたことある。
確かにその精神は大事だと思う。


この陽気なリズムと楽しそうに踊る人達をみて
昨日もしっかり元気をもらいました。

やっぱり音楽はいい!!その一言に尽きる。

今日は二日酔いあけなので大人しく緩めのコードでも
鳴らしてゆっくり眠りにつこう


二日酔いもロックで治ればいいのにな、、



IMG_2552


筆ゆじろす人気ブログランキングへ





































三度目の冬。

ヨーロッパの冬は暗く、長い。

太陽は夕方過ぎには早速沈み、
店やカフェの営業時間も短くなる。




かろうじてヨーロッパの枠に掴まっているここギリシャも、
ご多分に漏れる事無く、同じ様に寒い冬が 毎度僕らを迎える。


IMG_1203


〜〜〜
ここへ来て、早3度目の冬。

年々街の電飾が寂しくなっていくように感じるのは
状況が悪化していく一方の不景気の影響からか、
それとも時間の流れとともにただ慣れただけなのか。



道の両脇に立つオレンジの木が
かろうじて寂しい街に色を足してはいるけれど。




IMG_1176

IMG_1181











日本ならばこの時期、コンビニにおでんののぼりが出現し、
うどん屋にはぐつぐつ煮立った鍋焼きうどんが登場、
若者はチェーンタイヤをはめた車で和気あいあい雪山を目指し、
ゲレンデでは広瀬香美のハイトーンボイスが
人々のテンションを最高潮に盛り上げる(、、古いか。)


24時間そこいらで垂れ流され続けるクリスマスソングに
少々げんなり気味にはなれども、、

日本人ほど季節によって衣、食、住、遊を
感じ、楽しめる民族は多分この世界にいないと思う。


これこそまさに日本文化の美しさ、奥ゆかしさではないか。


と、やはり愛する母国のそれと比べてしまうと
やはりアテネの冬はどこか切なく、物足りない。

IMG_1179









IMG_1167




















冬だから食べるもの、、、ないない。
冬になったら聴きたくなる歌、、、ないない。
ホッカイロ、、、なんてあるわけない。。


人々は冬眠する熊のごとく暖かくなる春をじっと待っているよう。






さあ鍋を囲もう、こたつでゴロゴロしようと、いきたいけれど
まだしばらくはおわずけかな。


始まったばかりの冬なのに、早く終わって欲しいと願う自分。

IMG_1164
IMG_1165



今宵も足を運んだBar 56。

冷え込む夜に木の暖かさ、ウイスキーの熱さを求めて、、


IMG_1198


IMG_1188


IMG_1189

IMG_1190

IMG_1193


、、いや、、冷え込む夜に、じいちゃんと人の温もりを求めて。




筆 タカキス。

IMG_1177




 




人気ブログランキングへ

市場から命の連鎖

酒には強いが、女と朝にはめっぽう弱いおいらたち。
そんな 僕らが今朝いつもの起床時間より4時間も早く起きて
眠い目を擦りそして顔に自ら張り手をくらわし無理矢理体を目覚めさせて
向かった先はそう、市場。


IMG_2476


   


何か目新しい物はないかと、日課とまでは呼べないけれど
新しい魚、または野菜を探しに行くのが僕らの小さな楽しみの一つ。
肉、魚、野菜、はもちろん。生活用品、ガラクタ市、薫製物に、何故か小鳥屋さん、
やウサギ屋さん、、ウサギや小鳥は生活に必要なものかどうかは置いといて、
ここで生活に必要な物は大体そろってしまう。

IMG_2466   IMG_2464



IMG_2483   

  






そして良い物が運良く見つかれば店で出す。家で食らう。




今朝の市場もなかなか活気に溢れていて、四方八方から飛んでくる
イキのいいかけ声に触発され僕らも調子に乗って、作った図太い声で
「エラエラエラ~~~~オッオッ!」とイキのいいかけ声を出しながら
市場を練り歩く。


IMG_2480   IMG_2478



IMG_2477



見た事のない魚や、市場らしからぬハイセンスな魚達の並べ方や装飾に
少し関心しながら、眼差しをいい魚にしぼりつつ場内を3週したのだが今日は魚の神様降りてこず。


帰りのタクシーの中。ぼんやりと元気よく働く市場のおじさん達の
生活を考えてみた。

魚を売る事を生業にしてる、おじさん達。魚を捕まえる事を生業としている
漁師さん、、そしてそれを調理して売る僕たち。
お客さんが僕らの店にその魚を食べに来てくれる事で僕らも生活出来ていて、
美味いビールが飲める。んでバーも僕らが飲む事によって、、、
果てしない。。プランクトン、、小魚、、魚、、、人、、人、、俺ら、人、人。。。
言い出すとキリが無いけれど、これは命の連鎖ですね。
命を食べて生きている、、それをまた自然に還元出来るといいのだけれど。

こんな事を考えながらぼんやり今日もテラスに出て
少し冷たい夜風に当たりながら飲むビールが美味い。


繋がりは果てしない。
自然と命を大切に。



IMG_2429















筆ゆじろす

















人気ブログランキングへ

平和と散歩と、、。


先週の学生蜂起記念日にともなう大きなデモ、集会を終え、
ひとまず平和な日々が続いています。

とはいっても世界のあらゆるテレビに映されたであろう
一連のあの過激なシーンを毎日の様に目の当たりに
している訳ではなく、ほとんどは平和で穏やかな日々なのです。
IMG_1152





















IMG_1147




















まるで真逆に思われている節があり、
日本に居る皆から大丈夫?なんて聞かれるけれど、
うん、全然大丈夫です。(心配ありがとうね)

青空市場に買い物に出かけ、働き、
ジャズバーでウイスキーと音楽に酔っぱらい朝方寝る、
そんな僕らの生活には今のところ何の変化もないし、
とらぼーだって僕らと生活を共にする事に特に不満はないみたい。

IMG_1156

IMG_1132




















ストライキだけは相変わらず頻発しているけど、
大きな”イベント”等はとりあえず無いようだしまあ平和です。

IMG_1148


そんなわけでこう平和だと、散歩がしたくなります。

カメラ一台片手に、ぶらぶら。


近所の小さな公園。

IMG_1149



小さな公園に、
小さな映画館があるんです。













IMG_1144



このDOLBYのロゴ、
近頃とんと
見なくなったなあ。
シンプルな
書体と配色が
結構好きだったんですが。













誰が作ったのか、発砲スチロールで出来た猫ハウス。

IMG_1146




良かったね。
最近産まれた
子猫ちゃん。
寒さに負けず
頑張れよ。















腹が減っては戦は出来ぬ。
いつもの焼き鳥屋でジューシーな串をほおばり、
いざ出勤。
IMG_1154



こうして普通にここギリシャで暮らせる事に幸せを感じつつ。
1ユーロ102円の現実に不安を覚えつつ。
日本の実家で待っている相棒達に愛しさを感じつつ。

IMG_1160




店では今日もまた熱い仲間と冷たい魚達が容赦なく待っている。

IMG_1159
















IMG_1157




筆 タカキス















人気ブログランキングへ

アナーキーインザGR

今日はポリテクニオンデーのギリシャ。
何週間か前から噂には聞いていて17日にでかい暴動があるよと。
まあ、その手の情報はそんなに珍しい事ではないので、
特に気にもとめてなかったのですが、今週の月曜だったか火曜だったか
いつもの様にレッドブルとタバコを持ち呑気に出勤。
でっかいドア開け『ヤーサス!!』と皆に挨拶しようと胸に息を吸い込んで
「ヤー...」元気に挨拶出来ませんでした。
理由は僕らの店の出資者、つまりオーナー達が
ソファー席にド〜〜〜ンと勢揃い(オーナーは1人ではない。恐らく8人はいる)
何か、について会議をしている模様。


まあ、なんか色々話してたのでしょう。

彼らが帰った後に他のスタッフに内容を聞いてみると
その一つの議題の中に、今週のポリテクニオンの日に店を開けるか
閉めるか、ど〜〜する?みたいな話もあったそう。


店を平日に閉めるのか??何しよう何しよう、、外出は危ないよね。
じゃあギリシャ出ればいいじゃん!日帰りでドイツにでも行ってビールでも飲もうか、
もしくは家で鍋か。。
なんて想像を膨らませドキドキわくわく。

店を閉めるというのも、あるアナーキー組織?ん。まあアナーキー達が市民に
「その日は外に出るな、俺たちはアテネ中を火の海にする、、」
とかいうアナウンスをどっかに流したらしくその影響。

やっと興味が湧いて来たポリテクニオン。
ポリテクニオンを知りたい、、

ところがどっこい店のスタッフに聞いてみたところ
ほとんどの人が口を揃えてアイハブノーアイディア、、、
がしかし頑張って聞き込み調査を続けたところ
軍事独裁政権に対する学生発起記念日、というところまで辿りついたのですが
ん??なんでデモ、その年に独裁政治が終わって、まあまあ
色々大変な事はあったにしろ、どちらかと言うといい日なのでは?

そしてなんでアナーキーが出て来て店を壊して回るん?
と聞いたところ、アイハブノーアイディア、、、
な〜〜ぜ〜〜。。。


あ、昔ロンドンに住んでる時に、アナーキーを名乗って
働きもせずパブで昼間っから酒飲んだくれてるおじさんに何人か会いました。
でもよく話を聞くと国からの生活保護で生活してる人がほとんど。
それ全然アナーキーじゃないよ、全然無政府じゃないじゃん!
政府にめっちゃお世話になっとるじゃん!ってつっこむと。
前歯の無い無邪気な笑顔でニヤっ。
おいおいおっさん、、ださいよ。。って思った記憶があります。

話は反れましたが、結局店はいつも通りの営業。
夢の日帰りドイツビール旅行キャンセル。


うちの店の唯一のデモ無欠席イリアス君も仕事中インターネットで
暴動の様子を見ながらうずうずしている模様。
彼もやはり何故アナーキー達が熱くなっているのかは分からない。
でもやっぱりソワソワソワしている。

結局君はただ祭りが好きなのでは??と言ったところ、
俺はギリシャを愛している...だのなんだの
とにかくつべこべつべこべ訳の分からない事をくっちゃべっている、
そんなに行きたいんなら何で今日は行かないの?と聞いたところ
今日は仕事だからと....いやいや。

結局理由なんて関係ないんかな??



今日は店も無事で、まあ大規模なデモはあったにしろ
めっちゃくちゃやばい事にはならなかったみたいなので,
まあ、よかったと言っていいのかは分からないけどまあよかった。


IMG_2388   IMG_2389



IMG_2390









ギリシャ人は優しくていつも元気でエネルギッシュで
僕は大好きだし、決して悪い人達だと思わんけど、
一体何を考えているんだ??と思う事が多々ある。
たまに振り回される事もあるけど
それもギリシャ人の味??
いやいやそんな事はない。

俺たちが夢見た平日休み返せ!!




なんだかんだ今日もデモだなんだと言ってもここコロナキには
いつもの平和な空気が流れてました。

ビールがうまい。平和が一番。



筆ゆじろす




IMG_2360





IMG_2326
















































人気ブログランキングへ

ヒサビサタパス。


久々にモナスティラキの街を練り歩いた今日は日曜日。

小雨ぱらぱらの空模様に人の姿もまばらだったけど、
おしゃれなレストランやカフェが建ち並ぶこの通り、
ぶらっと時間つぶしに歩くにはとてもいい道です。

名前は、、え〜っと、何だっけ??
道の名前一つとっても、やたら一語が長いんですねギリシャ語って、
だからややこしくて覚えにくい。

野良ちゃんの犬や猫と適当に挨拶を交わしながら進むこの目抜き通り。


IMG_1081


IMG_1079



 



 
















 右手に古代の遺跡を、奥にパルテノン神殿を眺めながら
進む 十数分、
ギリシャ古代文明の叡智にちょ〜っとだけ触れつつ、
かと思うとギリシャのモダンなカフェ、レストランの
デザインの質に改めて感動もしてみたり。


そしてシンタグマ広場を抜け、コロナキを越え、
たどり着いた目的地は悪名高きエクサルヒア地区。

アナーキー集団の巣窟、、
大麻、ドラッグのお求めはここで、
みたいなイメージもある様ですが 実際危険な目に会った事も
ないし、これがまた良いバーや食べ物屋さんが多いこと。


そんな中見つけたのが、スパニッシュスタイル、レストラン、salero

凄く雰囲気の良い中庭があります。

IMG_1078





スペインビールと、手頃な値段で美味いつまみの品々。
生ハムやチーズ類もかなりの充実ぶり。

IMG_1077



マーマレード風味の
オリーブ。
もちもちのパン、マフィン。

オリーブ、こういう食べ方も
ありですね。 










IMG_1076


ハルミチーズのグリル。
ロケットとハーブのサラダ添え。
歯ごたえのあるチーズと、
香ばしいグリルの香り。。














IMG_1070



ムール貝のオレンジと白ワイン蒸し。
下に溜まったソースに
つけたパン、絶品でした。











IMG_1075



 エビのソテー。
たっぷりガーリックと唐辛子。
ビールこれだけで2杯いけます。












IMG_1068




リブアイステーキ。
キノコのソースと、
ワイルドライス。
14ユーロでこの味は大満足。
 









もちろんしっかりサングリアも飲み、
気分も上々でした。

一皿の量が多く、パエリアまでたどり着く事が
できなかったので次はもう少し、
押さえ気味にオーダーしようかと思います、、、
、、いやでもこれ全部、もう一度食べたい。

ここギリシャではまだまだレアなこの手のバー、レストラン。


ノリの良いスペインの音楽を聴いて、
美味い食事をしたら気持ちもぱっと明るくなりますね。


おいしいものを食べたら元気がでます。

僕らもそんなものを少しでも多く作れる様に、
日々精進です。

サルー!!


IMG_1066



筆 タカキス。










人気ブログランキングへ

一人大体千円の幸せ

今日も深夜仕事を終え生ビールと癒しとジャズを求め行きつけJAZZ IN JAZZへ。




近頃の僕ら。ギリシャのザ、不景気ニュースに煽られ酒が進む進む。
酒の量と比例して
睡眠時間も増える増える。。
飲み過ぎと寝過ぎで体が疲れる疲れる。


癒してくれるのはやっぱり酒なのか。
飲むと寝るまでは元気になれて、朝になれば体が元通りにだるい。


そして夜の一杯に向けて暗いニュース、仕事をなんとかクリアして
また一杯にたどり着く...
   


今日は極上のクロソビーチェ(チェコのビール)生を一人3杯飲んでほんとは24ユーロ。
25ユーロをカウンターでアンドレアスに渡すと、満面の笑みを浮かべ5ユーロ札を手にそっと
返されて、『今日はいい夜だからイッツオーケー』とかいっておまけしてくれて、、
生ビール3杯のんで大体千円。



どんぶり勘定で、豪快で愉快なギリシャ。
寂しい事も大変な事もあるし、世間にひどい事を言われる事もある。
でもやっぱりこの愛すべきギリシャに、もうちょっと
居たいなと思った今日このごろ。

帰るところは日本、日本はいつでもそこにあるけえね。




IMG_1965





    IMG_2209IMG_2091


2551    2062




IMG_2118    



IMG_2301






IMG_2332




よし、寝るまで飲むぞい!
明日は明日の風が吹く。
それはともかく、とらぼー!パソコンから降りなさい!


筆ゆじろす







   



















 



















人気ブログランキングへ

上手にお付き合い。


ここギリシャで何か物事を決めようとした時、
本当の最後の最後まで、何が起こるかわかりません。


 


つい先日、店の仲間がやたら落ち込んでいて
今日仕事終わったら家行っていい?飲まなきゃやってらんない。
みたいなことを言うので、まあそれならと、短い休憩時間にスーパーへ
大量のビールとつまみを買いに出かけたわけです。

僕らも人を呼んで家でワイワイ飲むのが好きなので、
営業中もつまみ何作ろうかな〜とか、
今日は貴重な酒を開けるかっとか、閉店時間が近づくとともに
テンションもあがり、疲れもどこかへ。

そして営業が終わると同時に早速着替え、
後に終わる彼らを外で待っていたんです。

5分。。。10分。。。13分。。
電話をかけても出ない。。
まあ、家も知ってるし先帰ってようか、寒いし。
と、先に家路に向かう事に決めた僕ら、
正直もうこの段階で、ある程度の先は見えたんですけどね。

でもこの時点からいらいらし始めてしまったら、
はっきり言って僕らの負けです 笑

予想通り、その後も電話に出る事はなく、
しばら〜くした後入ってきたメールには、
やっぱり明日島へ旅立つ両親と過ごしたいから
最終的(finally)に帰る事に決めた、ごめん、位。

全然むかつかないと言ったら嘘になるけど、
2年間濃密なギリシャライフを送ってきた僕ら、
こんなんにはとっくに慣れっこなのです。

日本の文化では例えば今度飲みに行こうってなった時、
しっかり根回ししますよね。

来週の水曜日、どこどこで誰さんと、何時から予算どれくらいで、
ん〜、あの人とあの人は仲悪いから
席離しておこうかっ、てとこまで。

実際面倒くさいって思う時もあるけれど。


こっちはよっぽどの大きい集まりでも無い限り、
そういう発想もまずないし、
突然その場で決まったり、逆に決まっていたと思っていた事も
いきなりキャンセルってことも多々あるのです。

根回しどころか、その場で思いついた事をためらいもなく
次々と発言し、天の邪鬼方式に周りは反論し、話に筋も何もない。
そしてこのfinally-最終的に,決定的に- の感覚が違いすぎる。
僕ら的には決めごとでこれは明らかにデッドライン過ぎてるでしょっ、
って場合にも最後の一秒までまだまだ変更の余地あり。。
いやむしろその線を越えていてもまだfinallyとだだをこねる。

こんな文化のギリシャですから、
国単位で何かを決めようとした時、
すんなり決まるはずもありません。


IMG_1029


思わず物思いにふけってしまう。。。













といっても僕、
この事に対してもう文句を言う事はありません(諦めも半分)。
もちろんこちらへ来たばかりの頃は、
何なんだこのテキトー主義は!と毎日の様に
かりかりしていたけれど、これはもう彼らの文化としか
いいようがありません。

日本文化が世界で少し風変わりで閉鎖的と思われている様に、
ギリシャにもまた彼ら独特の習慣、思想があるのが当然だし、
ギリシャ人でない僕らがそれについてどうこう言うのは
ちょっと違う気がする。
表面だけしか見ていない外国の人に何か日本の悪口を言われたら
いい気持ちがしないし、
逆にニュースや偏った報道でしかギリシャの事を知らない日本の
人達が、さも分かった様に毎日政府の事ならともかく、
一般の人達にまでついて、ぐうたらだのユーロのお荷物だの
心ない言葉を吐いているのは悲しいし、正直恥ずかしい。

もし逆の立場だったら、ギリシャ人はいきすぎた冗談を言う事はあっても
匿名で辛辣なコメントなんて、こんな陰湿な事しないと思う。


僕はどこか他の国で暮らすにあたって、
その国の人達の物の考え方を理解するのがとても大事だし、
そのために少しでもその人達と同じ言葉を喋るのが大切だと思ってます。

自分に埋め込まれた日本の文化と比べて反抗してるだけじゃ、
何も生まれないしね。

ただひとつだけ、もしギリシャ(人)に対して言わせてもらえるなら、
もうちょっと、人の話も聞いてほしい、そして外向きの顔も
持って欲しいかな。



首相が気分で突如国民投票発言して側近ですらビックリ、
なんてお笑いだし、国際社会でもう少し紳士的な話し方や
態度が見せれる様になるだけで、きっと世界の人のギリシャの
イメージはかわってくると思う。



早くよい方向に向かうといいなぁ。


どれだけ言い合っても、腹を立てても、
ぜっんぜん憎めないんですよねギリシャの人達って。

IMG_1042

IMG_0902


あと何故僕らが約束を度々すっぽかされても耐えられて
いるかというと、次にあった時気の済むまで、
ここで書けないくらいの罵声を浴びせ、ののしり、
絶対謝らせて、finallyビールをおごらせるってことに
徹底してるから。

それが僕らの秘訣ですね。
求めず、心は大きく、やられたらやり返す 笑


新首相、パパデモス?
またパパ、、、、、パパ何とか多すぎっ!


IMG_1035



IMG_1025




BlogPaint



筆 タカキス

人気ブログランキングへ










カラスミパスタの様にシンプルに

今日も枕元の目覚ましが、けたたましく鳴り響いた。
とうに時計の針は正午を回っていたが、今日は日曜。
心行くまで眠ってやろう。

再び眠りに就くまで先週のギリシャのドタバタ劇を振り返ってみた。
国民投票発言で世界に混乱を招き、まさかのまさかのユーロ離脱??

治りかけだった僕のものもらいも不安とかストレス
からだろうか、再び赤く腫れ上がり、タカキスからは気持ち悪いからこっち向かないでくれる?
と苦情。ひ、ひどい。

ものもらいが大きくなって行くと同時に世界からのギリシャ(首相)への
怒りも大きく、そして皆の不安が募って来た矢先に国民投票回避のニュース。
皆少しは安心したでしょう。

少しホッとしたところで今度はギリシャ首相パパンドレウ辞任。
そして、連立政権樹立とかなんとかでひとまず、落ち着いたんかな?
もちろんまだまだ問題は山積みじゃけどとりあえず、まあまあ。。


ギリシャの経済問題の渦に巻き込まれ僕らもどったばたの一週間だったのだが
なんとか日曜まで辿り着いた。



さて日曜。何をしよう。ビールの缶をプシュっとやって日曜スタート。


と言えども計画していたBBQも中止になり、とにかくやる事がない。
とりあえず音楽聴いてギター弾いて、タカキスはタカキスで、
冬が近づいて来たせいか、大好きなモノマネ番組
で広瀬香美を真似る素人の歌でただうっとりしていると思いきや
小刻みに相づちを打ち一人ものまね審査員をしている模様。

個人の時間を堪能した後溜まった家事を二人でこなす。
元気よく外に飛び出して行きたいのだが、やっぱり
腹が減っては戦は出来ぬ。というわけで。。。。

腹が減って暇な時は料理。


今日は先週オーナーの一人にお裾分けしてもらったギリシャ産
生のカラスミ(ボラの卵巣の塩漬け)でパスタを作る事に。



日本ではなかなかの高級食材で特に生の物となると、瓶詰めはあるが
丸々一本の物となかなか見る事は出来ない、、らしい。


DSC_0215

なんじゃこりゃ!ってなりますね。でろ〜〜ん





具材はシンプルにネギとニンニクと唐辛子だけ。
パパパッっと切ってサササッとオリーブオイルで炒めて
塩と胡椒と醤油でチャチャチャっと味をつけて、パスタのゆで汁を加え。
荒みじんにした今回の主役カラスミを豪快にドドドッと投入。
パパパっサササっチャチャチャっ、ドドドっっっと。テンポよく。


DSC_0223   DSC_0229
DSC_0234    DSC_0226









簡単すぎて特に書く事がない、、、


茹で上がったパスタと絡め海苔をパラパラっっと。






出来上がったパスタは極上品。。
飽きない味、食べれば食べるほど味わいが深くなっていって
カラスミのソフトな食感と優しい海の香りが少し尖ったネギとニンニクの
匂いを包み込んで、、、
どんどんどんどん美味しくなって、、、最後の一口を食べた時には
目の前が満天の星空になってました。。


やっぱりシンプルイズベスト。


DSC_0244




世の中もカラスミのパスタの様にシンプルで簡潔に物事が
進めばいいのにな。


来週はいいニュースあればいいな


んで今日は何しよ。。ねえとらぼー




筆ゆじろす




IMG_2306



IMG_2287













人気ブログランキングへ












ギリシャよ、今まで散々この言葉に苛つかされてきたけれど今回ばかりはオレ達が言ってやる!ウィー、ウィル、シー!


ここ数日家の中、職場、至るところで僕らが誰から笑われる事も無く
しつこく繰り返しているのが阿藤快の物真似。

なんだかなぁ!?


今の心境、この一言につきますね。

えっ、国民投票?、、ユーロ離脱?、、首相辞任?、
と思いきや国民投票やっぱとりやめ??

、、、状況はめまぐるしく変わり、
パソコンを開くたびに新しい、しかも180度手のひらを返すような
方向転換、、いやむしろものすごい脱線ぶりに、気はすっかり落ち込み、
阿藤氏の登場回数だけが右肩上がり。


そして日本のメディアのニュースを読み、
その下の辛辣なコメントの数々に心が折れそう。


はっきり言ってギリシャ人だらけの職場で
一番落ち込んでいるのは僕らなのです。

まあギリシャ人でない僕らが落ち込んでも、
しょうがないのは分かってはいるんですけどね。

がんばれギリシャ、それでもオレらは応援している。



この世界はどれだけ悲しみにあふれているんだろうと
夜な夜な考えてしまう昨今。

日本の震災、放射能問題は深刻さを増し、タイでは水が街中に溢れ、
リビアでは紛争、そして僕らが暮らすここギリシャでの破綻危機。

何だか蒼い地球丸ごと一個、深く暗い井戸の中に落ちて
すっぽりはまってしまったみたい。
底からはい出して地球全体に陽が当たるのは、一体いつ?


今宵は仕事上がり後、いつもお世話になっている
シェフとビール、ウイスキーをひっかけ、
3人ほろ酔い閉店時間が過ぎた56であーだこーだ語り合ってきて
久々にいい気分で帰宅です。

落ちてても何も始まらない。

僕らくらい、明るく行かなきゃね。


ギリシャよ、お前にはエレカシの俺たちの明日を、
地球君、君には手のひらに太陽を

そんな気分。


ん〜〜〜なんだかなぁ。
ま、エニウェイ、ウィーウィル、シー。。。。

IMG_0600





筆 タカキス。

人気ブログランキングへ

























サマータイムブルース

日曜目が覚めると時計の針は午後5時を指していた。
土曜の夜いつもの様に飲み過ぎてまたやってしまった。。。
せっかくの日曜なのにまた半日を寝て過ごしてしまった自分を罵倒する。

そして珍しく予定が入っている事に気づき飛び起きる僕。
まだ隣の部屋でトラ坊とグースカ寝ているタカキスを叩き起こしに、、
何故か全く焦る様子なし。
いやいや、やばいじゃろ。早く起きてや。と僕。

タカキスはむにゃむにゃむにゃ。。ぼそぼそと何か呟いている。
耳をすませて聞いてみると、まだ4時じゃ〜ん、、と僕に訴えている模様。


はっ!!!


ようやく今この世界に何が起こっているのかを把握する。

そう。10月31日を迎え、暗黒のヨーロッパの冬が始まるのだ。
サマータイムが終わり、時間は何の予兆も無く1時間巻き戻される。。
日が短くなり寒く暗い冬が始まったのである。。。
海外に住み始めて短くはないけれど、この時間が変わるタイミングは
いつまでたっても掴めない。



毎回サマータイムが始まる時と終わる時混乱している気がする。
出勤時間を間違えたり、待ち合わせに遅れたり早かったり。
寝る時間も起きる時間もご飯を食べる時間もぜ〜んぶ1時間きっちりずれる。

僕らはまだ若いし、元々の生活のリズムなんてぐっちゃぐちゃじゃけえ対応出来るけど
規則正しいお年寄りなんかはきっと大変なんだろうなと思う。

たかが1時間されど1時間。
もし日本で今サマータイムを導入したら、僕の祖母もそうだが、きっちりした昔人間なんてきっと発狂してしまであろう。
「わしの晩飯はまだか〜〜〜!!!」「風呂はまだか〜〜〜!!」
「わしゃ〜あと1時間寝るのがまんせにゃいけんのか〜〜〜!!なんでや〜〜!」
なんて。


この夏の間、太陽の出ている時間帯を有効に利用する目的で、始まったらしいこの制度
日本でも1948に導入されてたらしいが3年後1951には廃止されたらしい。
ふ〜〜ん。
としか言いようがないけど。。。



まあ今ここに生きる僕らなんとか付いて行かねば。
一歩先に行くのはいいいけど一歩遅れるのは嫌なので。


昨日までなら今はもう5時。寝る時間。
今日はまだ4時。5時になるまでのこの空っぽな1時間、慣れるまでは
寝過ぎで遊び足りないトラ坊とウイスキーとロックに埋めてもらおう。
飲み始めるのは遅いけど、
普段より1時間長く飲んでいられる様な感覚はほんの少し幸せかも。。





筆ゆじろす




 IMG_1022


DSC_0143

IMG_1020





































人気ブログランキングへ
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 再、、URL変更。。すいません!
  • 初球。
  • 初球。
  • 灼熱3日間。
  • メシニア ささやかな僕らの日常
  • メシニア。田舎の変化と洗礼。
トリップアドバイザーおすすめブロガーに選ばれました
地球の歩き方アテネ特派員ブログでご紹介いただきました
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
記事検索