ギリシャオレ達の修行と酒浸り日記

2017版。 酒とうまいもんをこよなく愛する男達のおき楽ギリシャ ブログ。 経済危機で世界を騒がすギリシャで2009年から暮らしています。 旅行、治安、生活情報と大好きな酒情報を気ままに発信中。 シーズン7、スタート!

2012年01月

寒いアテネ〜日本からの熱い箱

アテネにも雪が降りました。
しとりしとり、なんとも申し訳なさそうに本当の冬の到来を
告げるかの様に降る雪。
背中を丸め、ポケットに手を突っ込み、とぼとぼ
店への歩を進める。厚手のジャケットの下にニットのセーター。
ニットの帽子。いつもより厚着したのに体が震える程の寒さ。

寒い事以外は特に代わり映えの無いこの日常にため息をつくと
白い息も混ざった。。冬だ。


でも今日、そんな凍える程の寒さなんて吹き飛んでしまうくらい
アツ~~~い物が日本から届きました。

店にいつもの様に入ると鮨のカウンター席におっきな箱がド~~~ン


DSC_1060


僕宛の荷物が、、全く予想だにしてなかったこの贈り物の差出人を
見てみると「NIWAMORI  ERITAKE」と、、
全くデタラメな名前、、いや待てよ。。にわ、もり、えり、たけ、、、ま~さ~か~
彼女と友達の名前がぐちゃぐちゃに混ざっているではないか、、笑
究極のコラボレート、、と同時に最高のサプライズ。。
嬉しすぎて目頭の温度急上昇、思わず涙がポロリ。。
しそうになりました。

帰り道、でかい箱を抱え今にも溢れてきそうな涙を堪えながらダッシュで帰宅。


なかなか剥がれない何重にも貼ってあるガムテープがじれったい、、
我慢出来ず最終的には力ずくでバリバリっ!ビリ!バーーーッ!!

中から飛び出して来たのは、お菓子、ラーメン入浴剤、サバの缶詰に
シャケフレーク、お茶漬け、カレー、一滴消臭、CD、広島の味おたふくソースも。
そして心のこもった手紙や写真。


さすがに最高に仲のいい仲間達からの贈り物。
どれもこれもナイスチョイス!!

DSC_1063




友達が書いてくれた熱い手紙。
内容も面白くてタカキスと腹抱えて笑ったのですが
意外にも字が上手すぎたので面白さちょっと半減笑。



BlogPaint








なかにはこんな物まで。
コースターサイズの小さな動物園まで出来ました


CSC_1079



今日は送ってくれたJhon Butker Trioかけてノリノリで
魚の煮付け作って、「荒ほぐし明太風味」のシャケフレークを
ご飯にかけてがっつり日本を味わいました。



もちろん物自体も嬉しいけど、この荷物を送ってくれるにあたって
忙しいながらも、皆が自分の為に物を選んでくれたり、
考えてくれたりしてくれたってのが何より嬉しいです。


まじでみんなありがと~~~!!
わたくし、心の底から幸せです!



今度オリーブオイルいっぱい持って帰るけえね~~笑!
楽しみにしといてね~~!




DSC_1086





筆ゆじろす
地域情報(ヨーロッパ) ブログランキングへ











 

がんばれ日本ブランド。



今に始まった事ではないですが、ありとあらゆる分野で
日本ブランドをみる事が少なくなってきました。

こちらギリシャはというと、
電気屋さんなんかで、テレビから白物家電まで日本ブランドは
極少数です。
こっちに来て初めて知った様なイタリア、韓国、台湾等のメーカーばかり。
日本製品は高過ぎて需要が無いからなのでしょうが。

それから電化製品好きの僕としては、
携帯電話から、パソコン、ミュージックプレーヤーまで
海外のブランドにみるみるシェアを奪われていくのは悲しい。

まあこの分野に関してはappleが革新的なアイデアで世界のシーンを
一気に変えてしまったので気がついたら市場をとられていた、
ってところなのでしょうが、これからまた頑張って欲しいです。

十数年前、僕が高校生だった頃は皆国産の電話を持っていました。
シャープ、東芝、三菱、等々。
ちょっとオシャレな人やこだわる人なんかだと、
ごついNokiaなんか持ってましたね。
あの頃が懐かしいです。

日本の大手携帯電話会社二社、docomoとsoftbankが
しょっちゅうyahooにデカデカと広告を出してますが、
はっきりいって日本製のスマートフォンは全くと言っていいほど見かけません。

韓国のsamsungと米iphoneばっかり。
僕の個人的な意見としてはやはり、
日本の電話会社ですから、しっかり日本ブランドの宣伝を主体に
やってもらいたいな〜、なんて思います。
こんな時期だからこそ、特に。
こうして海外からパッと目にする広告は、ちょっと異様な雰囲気です。
日本の会社が韓国ブランド一面に押し出してどうすんのっ?て思います。

前置きが長くなってしまいましたが、
なんでこんな事思ったかというと僕らの店で使っているお客さん用の水が
最近色んなブランドとコラボレーションを始めたらしくこんなのを発見。

IMG_1703

そう三宅一生さんが手がけるブランド、ISSEY MIYAKEボトル。

IMG_1705IMG_1704

ほかにBVLGARIやcourreges、ポール、スミスなどの
海外ブランドに混じって我らが日本人デザイナーのボトルを
見つけた時は、、いやぁ〜、嬉しかった。


IMG_1702



思わず一本もらって家のリビングに飾ってしまいました。

どうしてこんなにも嬉しかったかというと、、、
〜〜〜


あの福島の事故以来、無情にも崩れ落ちてしまった日本の食品の安全なイメージ。

今では魚一匹、乾物ひとつ、日本産であるか否かを聞かれるのは
日常茶飯事で、それに答える度に胸が締め付けられるのです。

悪いイメージを出来るだけ早く払拭したいのはもちろんだけど、
僕らには確実に安全な食べ物を提供する義務、責任があるし、
今この段階で大々的に日本製品を前面に打ち出すっていうのは正直出来ません。


事故の現場からどれだけ離れていたとしても、
やはり海外市場では メイド、イン、ジャパンという一括りで扱われるし、
そのメイド、イン、ジャパンの意味合いは一年前とはまるで違うのです。

そんなんで、一番基本の水に日本人の名前をみたのはある意味意外だったし、
日本復活の可能性をみた様な気もしたんです。

だいぶ大げさですけどね。

こうして海外で頑張っている日本人の方々を目標に、
僕らも日本のために自分たちが出来る事もっとしなきゃいけませんね。


一つの物事にとことんこだわり、美を追求できるのは日本人だけです。

どっかの誰かが言ってましたが、
日本の企業、ブランドの素晴らしいところは有事には協力、
平時には競争できる事だそうです。
本当にそうだと思います。


水のボトルをみたのに、逆にヒートアップしてしまいました。
だめですね。


もうやめときます。


以上、30前男の希望的観測ぼやきでした。



筆 タカキス
地域情報(ヨーロッパ) ブログランキングへ

カチカチジャラジャラ



平和で楽しい日曜日はあっという間に終わり
今日から新しい週の始まりです。
週の初めは仕込みが多いので少し早めに起きていつものアイロンがけ。
酒が残っている体での、このシワとの格闘は拷問に近いものがありますね。

通勤途中に顔見知りの近所の猫や犬達にこんにちわ〜と挨拶しながら
のんびりいつもの公園を抜け店に到着。

DSC_0973_2  IMG_2951



今週は一体どんな事が起こるのか....
あんまり強烈なのはまじで勘弁してください神様、、、
何処にいるかも分からない神に祈りを捧げるのも月曜の習慣。

先週の様に、電気が点かん!水が出ん!!
そんなド派手な事はなかったものの今週は
チクチクチクチク背中を突っつかれるような嫌がらせが僕らを襲ってきたのです。


週の頭、経済危機、年始のショッピングの影響を受けてか
比較的静かだった営業時間にギリシャ特有のあの音、
カチカチカチカチ じゃらじゃらじゃらじゃら....がよく響く。

そうコンボロイの音。



IMG_2957  IMG_2956





このコンボロイ。ギリシャの伝統工芸品。
玉の種類や形、デザインも様々でなかなかお洒落。
形状は一見数珠の様に見えて何か宗教的な物なのかと最近まで思っていたら
実はストレス解消、リラクゼーションの為の物の手遊びおもちゃらしい。



ギリシャに来て2年以上経つけど、このカチカチジャラジャラはど〜〜も
好きになれなくて、、
若い人が持ってるのはあんま見た事ないけどおじさん達は
歩きながら、タクシーの中、電車の中、レストランでもカフェでも
いつでも何処でもカチカチジャラジャラ。
紐の部分を指にひっかけくるくるかしゃかしゃ、カチカチジャラジャラ。
たまに高度な技を披露して得意げな顔を見せてくるおじさんも。

使ってる人はきっとコンボロイによってストレス解消しているんでしょう。
でも周りにいる人達には逆に...だったりして。
日本で言う貧乏揺すりみたいなもんかな?

友達からもらった物が家に実は一つあって、触ってみると
滑らかな手触りとジャラジャラは手にも耳にも気持ちいいのは
実際理解出来るんですが、
おいおいおじさん、も〜〜やめてや〜〜〜。。
って今日も二人カウンターで嘆いてました、、

そんなにやるならこっちもやってやろうって気になってきて
いかに人を不快にさせる音を出せるか特訓してやろう。
まず犠牲になるのはタカキス。南無三。
最近はあのジャニーズの嵐のラップを朝から晩まで
ひたすら歌い続ける事で僕にストレスを与え続けているので
これで五分五分じゃね。


あ、でも今日は美味いつまみを作ってくれたので
特訓は明日からにしてやろう。


IMG_2960


(へだいのグリルにトマトソースとがっつりハーブがけ)




神様どうか明日は平和な一日にして下さい。
じゃらじゃら



BlogPaint









筆ゆじろす


















激烈怒週間。

なかなかブログを更新できずにいました。

といいますのも先週はもう色々なトラブルがありすぎて、
心に余裕がなかったのです。

新年初怒り、それも丸ごと一週間。


まず月曜日。
休み明け仕込み量も多いので毎週やや早めに出勤するんですが、
、、、電気が全くつかない。
しかも僕らの働く寿司バーのみ。
まあ出勤当初はまだ陽の光もあったのでブーブーいいつつも
仕事をこなしていたんですが、修理の人が来ないし、
来る兆しも全然ない。
やがて無情にも陽は西に沈み、僕らの手元はほぼ暗闇に近い状態。

後からのほほんとやって来たキッチンスタッフは意気揚々と
彼らの仕込みを進行させ、冗談まじりに僕らを冷やかしてくる。

オンリー、スシバー ハズ ノー ライト! わっはっは!。
ってひねりの欠片も無い言葉で無理矢理ジョークにし、
盛り上がっている模様。

最初は笑っていたものの、さすがにこれ以上の無灯火走行は
困難と判断し、一旦仕込みから離れブチギレそうな頭をクールダウン。

仏の僕ら、ですからね。笑

修理屋さんを呼んだマネージャーに詰め寄って今後の展開を問うても
アイドンノー、ウィーウィルシーの連発でらちがあかない。

早く来た意味ないじゃーん。

と捨て台詞を吐き、いっかい家に撤収。
ピリピリ誰も寄せ付けない雰囲気を出しつつ、
でもこっそり洗い場のナイジェリア人シノに直ったら
すぐ電話してねっ!って伝言を残しつつ。

開店一時間前、ようやく電気は復旧し事なきを得ました。


しかしこの失った数時間、こなしきれなかった仕込みはやはり
次の日、早めに出勤してやるしかないのです。


前夜、愚痴をこぼしつつちびちびやったウイスキーに
ちょーっとだけ重くなった体に鞭を打ちつつ早出。

気合いを入れ白衣に着替え颯爽と厨房内へ入り、
覚悟を決めて冬の冷たい水でまず念入りに手を洗う。

ん、、、と、み、水が出ない。。。

たら。たら〜〜、のみ。 まじまじ。。

これにはいきなりポカーン、となってしまった僕ら。

呆然と立ち尽くし、顔を見合わせる。
流れ出るのはチョロチョロの水と、
僕らの口からこぼれる汚い言葉だけ。

どうやらどっか一本水道管が外れた様。

米も洗えなきゃ、魚も卸せない、、
ってかその前に手も洗えねぇや、ってね。

一気に怒り指数が振り切れた僕らはまた出たばかりの家へと
舞い戻り、何も知らないとらぼーにしつこく愚痴をこぼす。

それから、
一方は爆音でロックを流し、頭を外れんばかりに上下に揺らし。
一方はRPGゲーム、ボス戦でMPおかまいなしで大技を次々と
繰り出しそいつをコテンパにやっつけ、
思い思いにステレスを発散。

水が流れたと連絡があったのはこれまた開店一時間前で、
鬼の形相で戻った寿司バーにはまだ修理のおじさんが。

あ、お世話様です。まだちゃんと出ないみたいだけど、
もう直ります? なんて聞いてみると、、

アイドンノー。。。

。。。。。コイツもかーーーー


普段はいやいやいや、わからないじゃなくて
大体でいいから教えてよ〜なんてご機嫌で答えるんですが
さすがに昨日の今日、僕らの堪忍袋の緒は切れたままで、
ギリシャ人が何か困った状況に陥った時、すぐに
アイドンノーの一言に逃げたがる癖に過敏に反応してしまう。

まあこの人に怒ってもしょうがない。
誰が悪い訳でもないですからね。


あーもう頭も痛いし胃も痛い。
結局水が普通に出る様に戻ったのはまたもやギリギリだったのです。

しかもやっと水が出たと思ったら何故かまた寿司バーの
電気だけが消えたり、
クラブ並みにライトがストロボみたくチカチカしだしたり。


僕らだって決してキレやすいタイプではなく、
電気がなくともいじらしく携帯で手元を照らしながら作業してみたり、
水はチョロチョロをバケツに溜めて大事に使ってみたりはしてるんです。


しかし、
誰のせいでもないのが分かってるから何も言わない僕らに対して、
わざわざオレのせいではない!って言ってくる人が多いのがここギリシャ。

別にそんなん言わなきゃいいのに〜って思っちゃうんですね。

ギリシャではオレのせいじゃないって言う言葉、とても頻繁に使う文句で
そこら中で毎日聞くのです。


まあまあそんなんで、水曜日以降も土曜までピリピリムードだった僕ら。

IMG_1350


頼んだ魚が何も連絡なしで来なかったり、
そうだと思えば発注した数の3倍くらいの魚がいきなり来てみたり。

ニンニクが無い。。。白タマネギがない。。。トリュフがない。。。

などなど、電気から魚から野菜から水まで、ないない尽くしの一週間。
極めつけに国にお金がない 。。

そして無きゃ無いでその後何も起こらない。

久々に、改めて、、やっぱこの国めっちゃくちゃだな。
と痛感しました。

良いとこもたくさんあり、スキだけど、その場凌ぎの行動言動が多すぎ。

結構真面目に頑張る人が損する事の方が多い。
そんな社会のシステム、ノリ。

あと一番何が怖いって、アイドンノー、ウィーウィルシーを
常用し始めている己に気づく現実。

めっちゃスキになったり、その真逆になったり、
そんな狭間に揺られてます。


でもまあ腹を立てる事以上に、楽しい事、優しい人、
かわいい猫、有り難いことが僕らの周りのはあってくれるので、
何とか頑張ってます。


新年早々イライラしててもしょうがないので、
一週間分の鬱憤を、書かせてもらいました。

これで、リセット。

また気分を新たに優しい気持ちで米をといでみようと思います。


センキュー デポン、ウィーク。 
(安いギリシャの頭痛薬)

IMG_1687




あ、でもデフォルトだけは勘弁ね。


IMG_1205



筆 タカキス人気ブログランキングへ






































ギリシャ風サブマリン

やってきました月曜日。

日曜の夜までは酒パワーで、よし明日からまた頑張るぞ!
早起きしてスーパーに買い物行って光熱費の支払い済まして、
オープンカフェで暖かい陽気に包まれながら
小鳥のさえずりでも聞いて気持ちよくモーニングコーヒーでも飲んで
爽やかに出勤!

と意気込んでみたまではよしとして、朝になってみると
昨日の酒パワーは一体どこへ?


アルコールは軽い頭痛とだるさと喉の乾きだけをしっかり残して、
思い描いていた爽やかな朝は月曜の現実にすっかり溶けてしまっている。




酒なんて見たくもない..と嘆く朝。
だが、どんなダメージをくらってもまた飲んでしまうのがお酒。








日曜はお決まりのエクサルヒアのお気に入りバージンジャーエールへ。
気の合う友達と好きなお酒とアップテンポのブルースを聴きながら最高の時間を過ごす。
店の雰囲気も一言にお洒落というか、何とも趣があり明るすぎず暗すぎず位の
暖かい照明もいい。アットホームな店の雰囲気に会話も弾み酒も進む。
昨日座った、店の奥のこじんまりしたスペースはまるで
どこかの家のリビングの様。




  
DSC_0902

DSC_0909  DSC_0928



DSC_0915



DSC_0922   DSC_0946





ほんとにギリシャのバーとかカフェとかレストランっていうのは
センスがいいとつくづく思う。。
日本を始め他のヨーロッパの国も色々見たけどギリシャの内装のセンス
はずば抜けている。


でもそんなお洒落なバーで飲むにはなんともそぐわない
ずば抜けてイケてない酒の飲み方の習慣もある。
元々はギリシャ風ではないんかもしれんけど(多分メキシコ)
僕らの周りの友達と飲みに行って、たまに登場するのが
その名も「サブマリン」

テキーラ、ウイスキー、ウォッカ、ジン、なんでもいい。
とにかく強いお酒をショットグラスに入れてその
ショットグラスをそのままビールの入ったジョッキやグラスの中に
沈めてそのまま一気に飲み干す。たまらなくきつい。。

この激しくなんとも下品な飲み方をして
暗い海の底へ沈んで行くサブマリン(潜水艦)の様に意識も
真っ暗にっていう人も恐らく少なくないであろう。。
でもさっさと酔ってしまいたい人には持ってこいの飲み方。


ただ悪い酒も苦い思い出も過ぎてしまえば甘くなる。

サブマリンはもお2度と飲みたくないけど
今夜も甘い思いで作りの為にビートルズのイエローサブマリン聴きながら
ビールで乾杯!

明日は早起きしてスーパーで買い物して光熱費払って
カフェでコーヒー飲んで爽やかに出勤!のはず....







筆ゆじろす





























 


2012, ノボル龍。

新年あけましておめでとうございます。


旧年中は大変お世話になりました。



僕らの新年、しっかり2日から仕事始めでした。

大晦日と元旦、
買い込んだ日本酒と色々な方に頂いた多種多様の酒を
楽しみ、卓上コンロで鍋を囲む事も出来ました。

やっぱ魚!やっぱ魚には日本酒
!と、
食卓の上に並ぶつまみと美味い酒に舌鼓をうちつつ、
石川さゆりなんかも軽く流しちゃったりして
日本風な年末年始を満喫した次第です。



~~~
なかなか辛く悲しい事が多かった昨年。


福島が”フクシマ”になり、ここギリシャでは経済の大問題。

2011世界のニュース紙面を賑わした二大国それぞれに深い関係を持ち、
日本人であるという事、海外で働くという事を改めて考えさせられる年でした。




物事の仕組みが複雑すぎて、真実を知ろうとすればするほど
糸が絡み合っていてそこまで辿り着けない事が多かった様な気がします

原点回帰、ではないですが自分達を含めたくさんの人達が
もっとシンプルな生活を思い出し、求めだしたのではないでしょうか。






今年は辰年。
昇竜のごとし、
色んな事が良い方へ向かう様僕らも気持ちはいつも明るく
頑張っていこうと思います。


日本の復活、ギリシャの復活を願って。



今年一年がまた皆さんにとって、
明るく、素晴らしいものになります様に。


本年もどうぞよろしくお願いいたします。


IMG_1661


IMG_1664



筆  タカキス ユジロス人気ブログランキングへ


 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 再、、URL変更。。すいません!
  • 初球。
  • 初球。
  • 灼熱3日間。
  • メシニア ささやかな僕らの日常
  • メシニア。田舎の変化と洗礼。
トリップアドバイザーおすすめブロガーに選ばれました
地球の歩き方アテネ特派員ブログでご紹介いただきました
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
記事検索