ギリシャオレ達の修行と酒浸り日記

2017版。 酒とうまいもんをこよなく愛する男達のおき楽ギリシャ ブログ。 経済危機で世界を騒がすギリシャで2009年から暮らしています。 旅行、治安、生活情報と大好きな酒情報を気ままに発信中。 シーズン7、スタート!

2012年03月

夏 フライング。


毎年この時期になると、
少し早起きして一番近い海を目指したくなります。
普段は夕方までぐうたらな僕らでも。

テラスの隙間から差し込んでくる光は日に日に強さ、
そして熱さを増していき、じわっと体に滲む汗に気づいて
起きる事も多くなってきました。

IMG_2094


IMG_2082


こないだ日曜日、天気は快晴で気温は22度。

向かうはタクシーでわずか20分の、グリファダ。
街へ出て、黄色いタクシーの後部座席へ乗り込む、、、
、、おっと、、、そうそう、今日からは前に座るんだったっけ。

広島からユジロスの彼女が一ヶ月ほど遊びに来ているので、
僕が帰国するまでの間、2週間、共同生活が始まったのであります。


IMG_2064





そんな訳で前日56で飲んだくれた翌日も、
わいわい皆で楽しく遊んできました。

まず腹ぺこで入ったのはオシャレ系タベルナ、”サラキ”。

こちらのお店、ちょっと変わっていてまず店内に入ると、
For Fish or Meat? と聞かれます。

魚と肉、どちらを食べるかによって座る席も変わってくるシステム。
両方食べたい人はどうしたらいいの?と、
疑問を抱きつつも魚席の方へ。
この日は超満員で席に通されるまで20分ほど待ちました。

席に着くやいなや、キンキンに冷えたビールを喉に流し込み、
定番、イカの唐揚げ、たこのグリル、グリークサラダ、サガナキ等々を
ギリシャ人ばりに皆フォークで一斉に突っつき、ペロリ。

IMG_2088



IMG_2089
IMG_2090















こちらは一風変わったポテトフライ。
普通はいわゆるフライドポテトの形が多いんですが、
これはアツアツのポテトチップスといったところ。

上にかかったチーズがトロッと溶けておもしろく、美味しかったです。

IMG_2091

居酒屋のないギリシャですが、
こうやって小皿をすこしづつ食べられるタベルナも最高に好きです。

タコにイカに小魚に、日本人には相性もバッチリ。
そして新しめの店なんかでは演出もセンスが良いし、
こういう瞬間、ああ、ギリシャっていいなぁと思います。



きれいな海を眺めつつ、暑い日差しの下冷えたビールと
出来たてシーフードを食らう。
そんな夏の日が待ち遠しい春の夏日でした。


IMG_1938























デイロックンロール オン ウェンズデイズ ♫♫

この質素ライフインアテネに楽しみが出来ました。
いや、出来てしまいました。

よく観に行くロックンロールバンドVanilaswingのギターのパノスに
ギターを教えてもらえる事になったのです。
もちろんプロなので半端じゃなくうまい。
でも僕の中で、うまい、とかっこいいは全然違ってプロで上手くても
全然かっこよくないギターリストはごまんといます。
でもこの人は僕の中でめちゃくちゃ「かっこいい」ギタリストの中の一人。

僕もなんだかんだギターを弾きだして15年近く経ちます。
ある程度自信もあったし、教えてもらう、じゃなくて一緒に弾いてみたい
って想いが強かったんです。

そして先週行ったライブの後、ビールとロックに勢いづけられて
彼にひょこひょこ話しかけに行って
色々音楽やギターの話してみると、ギターのプライベートレッスン家でやってるから来いよと。

その時まではよし、こいつロックンローラーゆじろすをナメてやがる。
見せてやるか俺のプレイを....ぐらいに思ってました...


DSC_1354



当日昼過ぎギターと一本と缶ビールを数本差し入れに持ってって
プシュっ。
しばし談笑で二人で笑い合いながら、実は闘志メラメラな僕、、
早くギターが弾きたい!


談笑が終わった頃、よし。

ユジロスがどれだけ弾けるのか、まあ見てみよう。
ということで、彼が土台と成る曲のラインをジャカジャカ♫弾いて
僕がそのラインに合わせてティロリロリ~~とソロを弾くわけです。
誰かのコピーではなく全部アドリブなのでレベルやセンスなどが
一目で分かってしまう真剣勝負。


Aのコードでジャカジャカ♫を彼が始めて、僕もエンジンかかり、
ティロティロティロ~~ティティティ~~ティロリロ~
2分位経ってよ~~しよしいい感じに弾けてる~~いいよいいよ~~俺!
なんて思って弾いていたら、パノスがウインク一つで
俺にソロを弾かせろの合図、、
よしよし、変わってやろう。しょうがないな~~せっかく気持ちいいのに~~
なんて思いながら交代したら
彼が弾きだして3秒、、鳥肌が全身を覆う。。。
これは世界が違うと気付く。
彼の経験とかセンスとか努力とかギターに対しての愛とか、、、
全てがかなわないという事に気付く、、

自分もギターを弾きながら彼の手に釘付け、、、
彼のソロが終わってすぐに勘弁してください、先生。。
と頭を下げました笑。完敗。


やっぱり上には上がいますね。僕みたいにちゃらんぽらんではなく
真剣にず~~っとやって来た人は違うなと痛感しました。
どの世界でもそうですね。


その後はきっちりちゃんと、忘れかけていた基本から
優しくしっかり丁寧に教えてくれた先生。。とても優しい。

さっき生意気にティロリロやってすいませんでした、、
って心から思いました。。



彼の弾くブギーのメロディーにギターの事だけではなく
色んな事を学んだ気がします。

もっと頑張ろうって思いました。

レッスンが終わってまたもやしばし談笑。
音楽の事、それぞれの国の事、家族や故郷の事、友達の事。

音楽に国境は無い。
昼間っから日本人とギリシャ人ロックンローラー二人ビールを飲んで人生を弾く。
そして数時間後にはしっかり米を研ぐ。
なんて最高なんでしょう。
これからは毎週水曜日はロックの日。そしていつも通り仕事の日。

包丁右手にギター左手、ツッパリます!
シェキナベイべー♫♫



筆ゆじろす



IMG_3382


IMG_3384

































プスプス。


ギリシャ風、猫や犬の呼び方は、
唇から息を少し漏らしながらプスプスプス!と音を出すんですが、
これが本当に良く効くんです。

皆一斉にパッとこっちを向いてくれる。

誰か曰く人間の地声より彼らにとって届きやすい音らしいですが、
まあ見事に街中そこら中でこのプスプスが響き渡っています。
というのも、街中そこら中に野良の犬猫が溢れているからでありまして
同じ数だけこの何とも不可解な音が存在している訳です。

IMG_1988



IMG_2032






そしてこのプスプス、結構人間に対してもやってくる輩がいて、
僕ら日本人的感覚からすれば一気にいらっと来てしまう事もしばしば。
ちなみに人に向かってやる場合にはプスッ!と一回のみ。
かなりの距離があっても不思議とこの音には敏感に反応してしまう。

来た当初はこれをやられると、
犬じゃネェンだよコノヤローーっと、半ギレ状態でしたが
いやはや、慣れとは恐ろしいもんです。


最近ではあまり気にならなくなったばかりか、
逆にいたずら程度に常用中。

スーパーや青空市場なんかの人ごみの中で、こっそりプスッ!と
やると前の人達ほぼ全員振り返って見てくるのでおもしろく病み付きに
なってしまいました。

日本の実家に帰った時にも癖で犬にもやってしまう。。。。

思い返せばとらぼーとの出会いもこのプスプスから。

プスプスではじめまして。
プスプスでおかえり。
プスプスでごはんだよ。

プスプス様々です。


酔っぱらって帰る夜、
コレでどこからかひょっこり現れトコトコ後ろをついてくる
とらぼーに何度癒された事か。


IMG_2044

IMG_2040

IMG_1825






前シーズン、とらぼー無しで過ごした夏の約4ヶ月間は
いつも何か物足りなさを感じて生活していたので、
今回は一緒に連れて行こうと計画中です。

色々猫に詳しい人や、近所の獣医さんなんかに聞いて
問題が無ければっていう前提ですが。

完全に毎日一緒に寝ているので彼女だって
一緒に来たいはず。


誰かがプスプスといつもの様に呼んでくれる、
そんな幸せをきっと感じているはずですよね。






な、とらぼー。

IMG_1849

IMG_2043


筆 タカキス。
地域情報(ヨーロッパ) ブログランキングへ





市場とホットドックのいざこざ

市場の日。
最近少々怠けていたので、自分たちに喝を入れるのと
ラストスパート頑張るぞ!ってことで魚達とにらめっこしに行ってきました。 
土曜の朝の市場は人で賑わって、飛び交うイキのいいかけ声(エラエラエラ)
に僕らも感化されて腹に力を入れて気合いのかけ声(「エラエラエラ!!」)
と声を出しながら市場を練り歩く。

変わり種も多く出てました。

IMG_3354

ギリシャでは始めてみました生のホタテ。
うちではイギリスからの生のホタテを使っているので、、

IMG_2024

これまたギリシャで始めて見たシャコを10匹ほど購入。
これはおうちのおつまみ用に。ボイルしてシンプルにたべました。
活けではなかったので身崩れは少々あったのですが十分美味しかった。
10匹で300円という価格破壊のこの値段。



アジの一種、多分ニシマアジと言われる日本では見た事の無い種類のアジ。
これがまた美味で、、あぶらもしつこすぎず身がぷりっぷり。鮮度が良かったので
おおぶりなタタキで。


IMG_3357  



魚達とおじさんたちの「買ってくれ」という熱い眼差しと、
あれも欲しい、これも欲しいという買いたい衝動に狩られたのですが
唇を噛み締め、こぼれ落ちる涙をぬぐい、そして拳を固く握ることで
魚欲をなんとか抑えシメにサバを買って魚市場を後に。
サバだけにシメ。

必要な物以外は買えませんからね。
また次の機会にと。
IMG_3355   IMG_3356  


IMG_2025  IMG_2021


IMG_2023


その後野菜市場へ。色とりどりの野菜を見ながらプラプラしていると
モクモクと立ちこめる煙が、薫製屋さんの前に見えるではありませんか。

煙の向こうにあるのはホットドックと判明。
ソーセージとタマネギとグリーンペッパーの焼かれた香ばしい匂いに吸い寄せられる様に歩が屋台へと進んでいく。

IMG_3353


出店の前でホットドック待つ事10分。。
そんなに人が並んでるわけじゃなかったのですが、
隙をみてちょいちょい
子供からおじいちゃんおばあちゃんまで老若男女様々な人が割り込んでくる。
このクソじOい~~~クソガO共が~~~と僕も抜かされまいと隙を見て2つちょうだい!!
って頑張って声を張り上げるもその頑張り虚しく、、



比較的辛抱強い僕は、まあギリシャだしこんな事もあるだろうと
待っていると、タカキスは空腹と抜かされまくってイライラマックスの模様。
僕に八つ当たり。
「もっと声出さないから抜かされんだよ~!声張れよ~!.....グッダグダグダグダ」と。
出た。始まったよ、あ~いつものこれね。めんどくさいわ~なんて思いながら
適当にかわしてたら「も~~いらない!」
と何故か僕に啖呵を切ってスタスタ屋台を後に。。

その後5分待ってなんとか熱々ホットドックゲット。
辛抱強い僕は無秩序ギリシャ抜かされ地獄に耐える事見事成功。

ゆっくり歩きながら短気タカキス捜索開始。
大通りの歩道でボケーっと空を見つめる彼を発見。
無言でホットドックを渡すと、「ありがとう」とぼそっと一言。
そして「俺が狙ってたソーセージが無くなったんだよ!そりゃ怒るよ!」
と30歳の大の大人のなんとも虚しい弁明が始まる。
大の大人がソーセージが無くなったくらいで怒るんじゃない!とさすがに一言言いました。。

まあ怒りは冷めホットドックは冷めないうちになんとか一件落着。

散々待たされたけど美味いホットドック食えたしいい魚も買えてよかった~~って...いやいや

くっだらん!!!なんともくだらないこの朝っぱら市場劇場。


疲れて家の前に着くとトラボーに遭遇して10分程仲良くひなたぼっこ。
やっとめでたしめでたし。

IMG_3352




その晩は仕入れたネタと、少しだけ店から拝借して来たネタで豪華
おつまみ。菊のシェフ仲良し田中さんも家に来てくれ男三人盛り上がりました。
日本酒が進む進む。最高の夜でした。


IMG_2030



そしてコロナキ店ラストスパート!あと3週間。
うまいもん食ってがんばるぞ~~~い




筆ゆじろす
地域情報(ヨーロッパ) ブログランキングへ






















三月のファンキーな悩みとふるさと。


 もう春だというのに、ここアテネは最近寒い日が続いています。

少し前はジャケットを着ていると汗をかいてくる日もあったというのに
変な陽気です。

IMG_1845


IMG_1317

そしてこの季節、また僕を苦しめているのはアーモンドの花粉。
目は腫れるし、鼻水は止まらないし、頭痛くなるし、
こんなみっともない姿で寿司バーにはたてないので、
客席からの死角にそっと身を潜めてピーク時に備える毎日。
家では鼻の穴にティッシュ突っ込んでますが、
さすがに店ではそうもいかないですからね 笑

店も今のアテネの天気同様良い日あり悪い日あり。
全然お客さんが来ない日があったり、
かと思えば突然めちゃくちゃ忙しくなったりと
体調とモチベーションを維持するのが結構大変です。

といってもここコロナキでの勤務も早あと一ヶ月を残すばかり。
少し休んでまた怒濤のコスタナバリーノ、シーズンが始まります。

そして同時にシーズン後のプロジェクトも動き出したので
何かと考える事や悩む事が多く、最近は家で和食ばかり作っています。。


、、って全然意味が分からないと思いますが、、、
まあ現実逃避をしているという事です。

遠く離れた海外でモヤモヤした時、
家で大根をことこと煮込み、
焼きサバ用に先ほどの煮込みに余った半端な大根を黙々とおろし、
日本酒を冷やでくいっと飲み、
J-POPをバックミュージックにskypeやfacebookで
日本の皆と会話するのが一番の処方箋。



それでまた活力を養う。

IMG_1840


しかしこの今のギリシャの状況で、
何故うちのオーナー人達はここまでイケイケになれるのか、
はっきりいって謎。

もっともっと更に、ファンキーな店にしたいらしい。。

前述した様に、以前みたく週前半から忙しいなんてのは稀で、
最近は浮き沈みも激しくなってきたというのに、
やはりビジネスマンというのはどこか違う視点を
もっているんでしょうね。


まずは近い将来のプランをはっきりと聞きたい僕たちに対して、
数ヶ月先、いや次の冬くらいに向けての野望を
おおまかに、、とてもおおまかに語りだすおなじみの光景。。。。





ケツメイシに例えて言うと、”さくら”を聞く前に”夏の思い出”で
盛り上がっちゃうみたいな、そんな感じです。


まあでもオーナーのこういう、、なんというか
高邁な理想に燃える姿をみていると、自分たちの士気もあがります。


僕らとしてはまず、夏の激務に備えて贅肉を落とし、
しっかりと体力つけて挑まねば。

本当は激務にむけてというよりはむしろ、
素敵なグリーク、ガールズの前でみっともない腹回りは見せられない、
って意地張ってるだけなんですけどね。

IMG_1534

















IMG_1594

















毎年、よし今年の夏こそは腹筋つけるぞ!、と意気込んではみるものの、
筋トレとアイロンがけだけはどうしても人生における苦手な物の
トップ3にくいこんでしまう。。。ああ、情けない。

あれに情熱を燃やせる人の気持ちが全く持ってわからん 笑


そしてなんと今回はリゾートに行く前に一ヶ月ほど休みが取れる事に
なったので、日本へ帰りのんびり羽を休めてこようと思います。

美味いごはんに美味い酒。
こりゃ腹回りなんて気にする方が野暮ですね。


限られた時間でどこへ旅行へ行こうか、
どんなうまい飯を食おうか、、
誰を訪ねようか、、、
今はそんなことで悩んだ方がよっぽど将来の糧になりそうな気がしています

ああもう、時計をぐるぐる右に回しまくりたい。

成田に着くのは10日。
桜開花予想によればこの上ないタイミング。








満開の桜が僕を待っている。
IMG_1610



IMG_1611






筆 タカキス。
地域情報(ヨーロッパ) ブログランキングへ






















cinco 5人の仲間とスパニッシュ

待ちに待ったオープン、遂に行ってきました。

スパニッシュバーレストランその名は「cinco」
cincoとはスペイン語の「5」という意味で、
実は前に一緒に働いていた仲間5人が筆頭となって立ち上げたこの店。

ここギリシャ、予定通りに行くはずもなく
しっかりオープンは2ヶ月遅れでしたが無事オープン出来て良かった、、ほっ。
なんせこのご時世ですから、、



お祝いに花束と、ちょっとしたプレゼントを持っていざお店へ。

DSC_1163  



高鳴る鼓動を感じながら、重たそうなドアを開けようとした瞬間、
中からドアが開いて、迎えてくれたのは一緒に働いていた女の子アナ。
ちなみにこの子ギリシャのテレビドラマで活躍中の女優さん。
かわいい笑顔と強烈なハグで迎えてくれ、おじさんたちは緊張を忘れ一気にハッピーに笑


冷静になったところで店を見てみるとなんとセンスのいいこと、、
入り口左手にはなが~いバーカウンター、そこに立つのはシェイカーを振るイケメンバーマン。
ギリシャ女子はきっとこの可憐な腕の振りにいちころなのでしょう。

壁には天井までびっちり棚がありお酒のボトルや小物が飾られてある。
そのバーを奥に伝って行くとオープンキッチン、シェフの手元までしっかり見えちゃう
ダイナミックかつスマートなキッチン。
二回のガラス窓から覗くのは固まりのままスペイン風に吊るされた薫製がぶら下がってある
ショーケース。
とにかくおっされ~な雰囲気。


DSC_1196  


DSC_1184   DSC_1198

DSC_1179   DSC_1181




席に着くと皆が挨拶に来てくれ、これまたギリシャ特有男同士でも
ハグ、プラスほっぺを軽く当てチュッチュッ、、(来た当初は気持ち悪かったけど最近は特に抵抗もなく出来る様になってきた、、けどとにかくヒゲが痛い)

嬉しかったです。。
チュッチュじゃなくて皆が僕らを暖かく迎えてくれて
そして何より、この不況下のギリシャでも、夢を追い求め
頑張って働いている昔の仲間達を見るとなんだかちょっとうるうるきてしまいました。



そしてメニューを見るのはそこそこに、彼らが自信とプライドを持って
運んで来てくれたおすすめの料理の数々。



CSC_1313  オリーブとガーリックトースト。


CSC_1312





様々なナチュラルチーズとハモンのプラッター。盛りつけの綺麗さと豪華さに感動して
またもや泣きそうになりました。味はもちろんバッチグー。


CSC_1308


チョリソー。横の瓶の中にはトマトサルサ。。
ビールが進む。。皿がやばい。


CSC_1309


様々な種類の酸味の効いたキノコの炒め物、ボルチーニ、ジロール茸、マッシュルーム、
あとは思い出せません、、不覚。。
キノコ好きな僕らはこれを食って崩れ落ちました。


CSC_1310


半生のキハダマグロにトマトヴィネグレットソースとさわやかサラダ。
日本ではマグロこんな風にあんまり食べませんよね。
マグロを酢の酸味がキュっとシメてキレのある味に。バッチグー。


CSC_1311


くえのムニエルにタマネギとカイエンペッパーのソース。
クエの優しい味とスパイシーなタマネギカイエン最高。

cincoまじでうまいです。

DSC_1189










持って来てくれる料理やカクテルの中に仲間達のなんていうか
想いとか自信とかそんなのもすっごくダイレクトに伝わって来た気がして
嬉しかったし、勇気と活力もいっぱいもらえました。




僕たちがお祝いにと、プレゼントで買った五人に見立てた動物の
ペーパークラフトも、今はバーの後ろの棚に飾ってくれてるみたいです。

427476_10150731198805961_526455960_11816774_1698723438_n


またもやギリシャが好きになってしまいました。。
この飯のうまさ、人の温かさ。


美味いもん食ってテンション上がって、お気に入りのロックンロールバンドで
しっかり弾けてギリシャを満喫したのでした。

ギリシャってなんていい国なんだろう...



筆ゆじろす
地域情報(ヨーロッパ) ブログランキングへ

http://www.facebook.com/pages/Cinco/229263787159202

cincoのfacebookのページです



CSC_1238   DSC_1267




    






























livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 再、、URL変更。。すいません!
  • 初球。
  • 初球。
  • 灼熱3日間。
  • メシニア ささやかな僕らの日常
  • メシニア。田舎の変化と洗礼。
トリップアドバイザーおすすめブロガーに選ばれました
地球の歩き方アテネ特派員ブログでご紹介いただきました
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
記事検索