ギリシャオレ達の修行と酒浸り日記

2017版。 酒とうまいもんをこよなく愛する男達のおき楽ギリシャ ブログ。 経済危機で世界を騒がすギリシャで2009年から暮らしています。 旅行、治安、生活情報と大好きな酒情報を気ままに発信中。 シーズン7、スタート!

2012年06月

メシニア ささやかな僕らの日常

近頃、日本のニュースを見ていると、日本で大人気のAKB48の
総選挙、高島政伸離婚問題、心斎橋事件、長い事逃亡生活を続けていたオウムの指名手配犯
がついに捕まる、そして崖っぷちギリシャ運命の再選挙。
など様々な事件やニュースが世間を騒がしていますね。

オウムの指名手配犯の事件に関しては、いつか菊池なおこ容疑者に間違えられて
通報され嫌な思いをした僕の叔母もさぞかし喜んでいることでしょう。

ギリシャの事に関しては黙って事が進んで行くのを待つしか無いです。
ギリシャ人がよ〜〜く使う言葉「サドゥメ」英語で 「will see」
日本語で「そのうち分かるさ」みたいな。


僕らのニュースといえば、新しい友達が出来た。
(子犬のミカ、成犬のブチ、子猫のゴマ)
どの子も近所の子達でとてもフレンドリー。

IMG_4278 IMG_4374


IMG_4332




料理したりギターを弾いたり最近外出を覚えたとらぼーと遊んだり、
地味ではあるけどぼちぼちやっています。

IMG_4269  IMG_4381

IMG_4351




そして店では昨年同様どこぞの国のわがまま王子様に振り回され、
(わがままだったけど店にとってはかなり良いお客さんでした) 
昨日やっと国に帰ってくれた、、と思いきや明日から王子様のママがホテルに
到着の予定。。。ホテルから送られて来た王女様の情報によると
彼女に接する時の様々なマニュアルが書き込まれていました。
「触る事は許されない、握手駄目、背中を向けてはならない、おじぎをする]
などなど..まあ僕ら料理人に強要されているわけではないですが、ホテルスタッフは
色々大変そう。



ハプニング、予告なしの計画停電またもや。昨日はタカキスが肉じゃがを作ってくれたのですが
出来た瞬間に真っ暗闇に。ロウソクの乏しい光のもと静かに肉じゃがを二人食べました。
暗闇肉じゃがパーティー。

IMG_4405





そして家だけではなく辺り一帯どこも電気が通っていなかったので、星がいつもより数段綺麗に見えたのは最高。
適当なコードをギターでチャランポラン鳴らしながら
飽きる事無くぼけーっと夜空を見ていたら流れ星3個。流れるのが速すぎて願い事
言う暇もなかったけど、どにかく停電万歳。


そんな暗く地味な僕らの日常の話はおいといて、ここに来る前のホリデーのドイツにタイムスリップ。


と思ったけど、今宵は鈴虫の鳴くギリシャの涼しい夏の
夜とビールに呑まれてしまって
ドイツの喧噪を思い出す気分じゃなくなったので
カエルの合唱を子守唄にでもして眠りに就こうと思います。
そして隣の鶏さんが早く起こしてくれたら海にでも行こうかな。




IMG_4301



筆ゆじろす
地域情報(ヨーロッパ) ブログランキングへ

もうひとつの入り口。

IMG_2842


 さて何の変哲も無いただの朝を迎えた僕はいつもの様に
目覚めの熱いシャワーを浴び、
オリーブアレルギーで真っ赤に染まった両目に目薬を落とす。

それから夢想の世界、サントリー二からようやく帰って来たユジロスと
何も知らずテラスで仰向けにごろ寝するとらぼーにカリメーラ。

IMG_2777



サンドウィッチを時間ギリギリで頬張って、家から3分の職場を目指す。

高速の料金所みたいなセキュリティーゲートが見えて来て、
それの直前で右に曲がる。

曲がった先にあるのはリゾートで働くスタッフ用の広大な駐車場と
そこから皆を乗せて運ぶドイツ製払い下げリムジン型バスの停留所。

〜〜〜〜。。。

まずこの魚運搬用白い発泡スチロールの様な
おんぼろバスがなかなかの強敵で
タイミングを逃すと20分くらい来ない。

そしてやっと来たと思ったら苦手なギリシャ演歌が結構な音量で
かかっていたりしてピ〜ンと右に振れる僕ら朝一の不快指数。

IMG_2841













そんな20分も待つくらいなら歩いちゃった方が早いやと思いきや
これがまた歩くとゲートから入り口まで35分程かかるんです。

しかも行きはかなりの上り坂で暑い夏にははっきりいって無理。

朝の貴重な時間を削って暴走3分で辿り着いた後20分待たされた
日にゃあもう、怒りというより悔しいですね。
ギャンブルに負けたみたいな。


リゾートの敷地内迄は3分で着くけど、実際建物内に足を踏み入れる
とこまで計算したら僕らの出勤時間は平均14分位かな 笑


横目に奇麗に手入れされたゴルフコースを眺めながら数分、
ようやく辿り着くお客さん用駐車場と従業員用出入り口。

お客さん用よりもいいベスト、ポジションにリゾート運営会社の
お偉いさん用駐車スペースが設けられているのがとてもギリシャらしい。

そしてもうひとつのセキュリティーチェックを受けて、
長い長い、、なが〜い地下道をひたひた歩く。

IMG_2839

ギリシャへ来て以来とても小さい範囲の中で暮らしている僕ら。
職場が半分家族みたいな、そんな生活でずっときたから
こう毎日毎日同じ建物の中で名も知らない全く違う顔の人とすれ違うのは
なんともいえない不思議な感覚。

混ざり合う言語、文化、習慣。

世界各地からお客さんを呼び込むこのリゾートはとてもインターナショナルで、
それを支えるスタッフが活動するこの裏世界はまるで、
世界の縮図みたい。




壁にはペタペタと諺やら無料ゴルフレッスンのお誘いやら
今月の優秀賞はこの人!みたいなのがたくさん貼ってあり、
どこからともなく色んな匂いもしてくる。
洗濯物の匂い。。食べ物の匂い。。わきが夏のロッカーの匂い。。。

行き交う様々なユニフォームを着た人々は例えば
サービス人、料理人、ルームキーパー、ライフセーバーで
数十はあるであろうこの地下への入り口から入って来て、
各々の用を済ましまたどこかから外へ出て行く。

IMG_2838IMG_2727



この地下社会をスパっと断面に切って眺めたら、
きっとほとんど観賞用アリの巣と変わらないなって思う。

女王様は、お客様。僕らは週七勤務の働きアリ。

そんなことを朝のロウ、テンションのなかぼぉっと考えているうちに
また明るい外の世界が見えて来て重いドアを手前に引き、
照りつける日差しを感じる。

リゾート的な熱い日光、さわやかな風。


いざ店に入り、ぐびぐびっと景気付けのレッドブルを飲んで今日も頑張ろう。

仕込みを終わらせ、営業の準備をして、小休憩まではあと4時間。

そうしたらまた地下を抜け、僕らのしがない一日のメーンイベント。

そうまかない食です。

ずーっとこの世界で生きて来た僕にとっては、
何か憧れる従業員用通路とか、オフィスとか、社員食堂って響き。

人生初の社員食堂はエレベータを上がり地上3階。


、、ごめんなさい長くなっちゃったのでまた次回!


IMG_2843





筆 タカキス。

































夢の島、サントリーニを想い現実逃避

今朝起きて洗面所に行っていつもの様に、顔を洗おうと水道の蛇口を
ひねったが水が出ない、、キッチンの水道の蛇口をひねっても出ない...
シャワーも浴びれなければ、トイレも流れない..

大量に買いこんでいたペットボトルのミネラルウォーターがあったので
まだ最低限の物たちの処理はできたものの...

6月1日の朝の始まり。ここメシニア、ロマノス。不便極まりない。
予告無し強引断水。しどい..


今日はムシャクシャする事が多かったので、この片田舎に
来る前の一ヶ月ホリデーを振り返って気分をリフレッシュしたいと思います。


ミコノス島、イオス島、サントリーニ島、スペッツェス島、イドラ島、
そしてドイツ、ケルン。

タカキスが日本に帰って居ない間、
日本から遊びに来てくれた彼女とギリシャの島巡り。
そしてかれこれ長い付き合いになる
ロンドンで出会った友達と一緒にまたもや島巡り。
そして友を訪ねて単身ドイツ。
一ヶ月様々な場所を歩いて来たのですが
今回は、やっぱり今まで行ったギリシャの島の中でも最も印象的だったであろう、
サントリーニ島の事をちょろっと書きます。


サントリーニ島。火山の形成したカルデラの岸壁に立ち並ぶ白い家々と
青のコントラスト。
まるで現実世界とは思えない夢の中に居るような感覚に陥ってしまう。。
はっ、、夢!?みたいな感じで。メルヘンチックなここサントリーニ。
バリバリ男子な僕も乙女にされそうでした。


IMG_3870



DSC_0090







いくら綺麗な島だと言ってもOO無しにされちゃたまらないので
バギーをレンタルして白い家々を抜け男らしく海辺を爆走してみたり。

DSC_1849  IMG_3693




  







やっぱりギリシャ、猫も犬もなつっこくて、付いて行ったり付いてこられたり
白壁の迷路の様な街をちょろちょろ。

DSC_0059


DSC_0075



DSC_0120


IMG_3846





とにかく蒼い海を眺めてしんみりしてみたり、具体的な何かは
無いけれどな~んとなく何かに想いをはせてみたり。


DSC_0134






そんな事をしているとあっと言う間に日は暮れ、、この島
名物のでっかい夕日がおちる瞬間を見事に見逃してしまう。。
途中まではしっかりみていたものの...
いや、全部見た事にしよう。いや~水平線に沈む夕日綺麗だった~。

DSC_0163











夜。何故だかやたら吹き付ける風の強いサントリーニ。
雨宿りならず風宿りに入ったジャズバーでジェイムソンを胃の中に
流し込み、まわったアルコールのせいで足取りがおぼつかないものの
白壁を這う様にとぼとぼ歩きながらその日の宿へ、
きっとこの島で見た夢は最高だったであろう。




DSC_1781





今日はここヘロポネソス、メシニア、ロマノス。。
今日も不便不休と戦っております。
島を想い現実逃避。
サントリーニに戻りたい。。。






DSC_0102




筆ゆじろす


















































livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 再、、URL変更。。すいません!
  • 初球。
  • 初球。
  • 灼熱3日間。
  • メシニア ささやかな僕らの日常
  • メシニア。田舎の変化と洗礼。
トリップアドバイザーおすすめブロガーに選ばれました
地球の歩き方アテネ特派員ブログでご紹介いただきました
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
記事検索