ギリシャオレ達の修行と酒浸り日記

2016版。 酒とうまいもんをこよなく愛する男達のおき楽ギリシャ ブログ。 経済危機で世界を騒がすギリシャで2009年から暮らしています。 旅行、治安、生活情報と大好きな酒情報を気ままに発信中。 シーズン7、スタート!

2012年07月

夏の1ページ。沈没船と中指。

燦々と照りつける太陽、それだけだとまだいいのだが
カラッとしたギリシャのイメージとはほど遠いほど肌にまとわりつく湿気。
日本の夏を思い出す。何故か今年は半端ない。
それに加えこの激務..毎日忙しすぎて休みも無ければ休憩も中々とれない始末。
嬉しい悲鳴は止まらない。
体も悲鳴もあげてきた。休みをくれ〜〜と..


家に帰って力のない乾杯をして、ビールと一緒に疲れを胃に流し込むので精一杯。
一発イカしたロックンロールでも弾いて心躍らそうと思ってギターを持ってみても
ピックを持つ右手の人差し指と親指に上手く神経がまわらない。
いかに仕事以外の時間を有効に使えるか、寝る前に読みかけの小説を開いても
3ページで瞼はシャットダウン。物語の終わりはいつになるのやら。


働いて帰って寝て起きて仕事行って、、
ギリシャの果てでこんな経験も二度と出来ないはず。
後になればこれもいい思い出になるだろうと思って頑張ってはいるけれど、
せっかくギリシャで過ごせる夏、仕事も楽しいけどやっぱり息抜きも必要。楽しまねば。
目一杯遊ばねば。

でもこの状況で仕事と両立して一体何をどお楽しむか。
一体どおしたらいいのですか〜〜〜??なんて頭を抱えていたら...



きました朗報。店の亀仙人似のバーマンが
やってくれました。僕にとっては人生初、スキューバダイビングのお誘いが!


迷う事無くNAI PAME!(YES LETS GO)とノリノリで返事をしてみたのは
いいものの小心者の僕はその日から毎晩youtubeでイメトレ。
グアムなどで3回やったことがある(らしい)タカキスも案外ビビっていて一緒にイメトレ。
あらゆる事故の想定をしてちょっと怖くなってみたり、
潜ったときの世界、魚と戯れる自分を想像してわくわくしてみたり。



そして当日、ホテル内のマリンスポーツ施設に集合して、
ちょっとだけ頭が薄いのにロン毛で、背中にデカデカと彫ってあるのサメの入れ墨がなんとも
滑稽なインストラクター、ディミトリスさんに意外ときっちりした講習をばっちり
うけていざ出発。

IMG_4462  IMG_4464








目的地に向かいホテルから車で20分のマラソポリに到着後、そこから船に乗り10分。
なんとかっていう無人島に到着。名前忘れてしまった。




島に着くと船ごと豪快にビーチに乗り上げウエットスーツ着て
いざ待ちに待った本番。ドキドキドキ。


IMG_3025



IMG_4468




浅瀬での呼吸の仕方、背中に背負った重たい機械やらボンベやらの使い方の練習も
ほどほどにディスカバリー、新世界へ足を踏み入れたのであります。

インストラクターのディミトリスが優しく手を引いてくれながら
海の底を這う様にして前進していく。
薄毛ロン毛が潮に揺られはげ頭がちらちら見える
のがあまりにも可笑しくて笑いそうになったけど、
ここで爆笑したら自分の力だけでは
呼吸もままならない海の中。生きて地上に帰れない
と思って頑張って笑いを堪えるのにかなりの精神力を要しました。


そして安全のため、言葉の交わせない海の中でのサインは欠かせない。
人差し指と親指で丸を作ってグーってやるのが大丈夫??の合図。
これをやられて何も問題が無いようなら、それと同じくグーを作って返す。
同じグーでも親指をたててグーをしてしまうと、それは上に上がるよの合図なので
要注意。僕が最初のグーの合図の返事に迷わず親指を立ててしまったのは言うまでもない。
他にもサインはいっぱいあってなかなか覚えるのが大変。


少しずつ、少しずつ深くなって行くにつれて新世界の感動は深まって行く。
遠い昔にそこに沈んだ船が僕らの前に現れた。
映画GOONEESの海賊船を一回り小さくした様な船にはキラキラ輝く宝こそ見えなかったものの
そこには沢山の命が...
周りを優雅に泳ぐ小魚の大群は、昔読んだ絵本スイミーのよう。
ひっそりと身を潜めてじっとしているタコ君にちょっかいだしてみたり。
砂に扮して身を潜めている変わった形の魚が突然目の前で暴れだすのにびびってみたり。

海の中にも地上の様に様々な人生があるんだなあ、でも地上と違って
作られた物は何も無い。この魚やタコ君達は自然の中で自然に生きているんだなあ
それってシンプルだけど凄い事だな〜なんてこの自分の呼吸しか聞こえない不思議な青い世界で考えてみたり。

タカキスは一体どんな事を想っているのだろうと思って話したかったけど
もちろん海の中、会話は出来ない。楽しんでるかい??
の意味でタカキスにグーサインを作ってみたら、
微塵程の迷いも感じられる事無く中指を立ててきて、
それはFOOk YOUのサイン。

体の自由が利かない海で、でかい呼吸器みたいなのを口一杯にくわえて頑張って中指を立てている
その姿に思わず爆笑してしまって、そしたら横で僕らを優しく見守ってくれているインストラクターの
はげ頭がちらちら見えるのも笑えてきて危うく言葉通り笑い死に寸前。
ゴボ、ゴボゴボボボボー...!!!!!!
中指を立てられて本当に身の危機を覚えるなんて。
もお感動もクソも無い。



そして笑いの波をなんとか通り越して沈没船の周りを一周して無事岸へ辿りつきました。

一緒に行ったメンバー各々それぞれの時間を海の中で満喫してきた様で
皆満足気。笑顔で顔がすっきりしていました。
海には人を元気にさせる不思議なパワーがあるのでしょうか。


IMG_4469   IMG_3029





よし皆すっきりしたところで、ビールでも呑みに海辺のタベルナに行って
イカのフライと生ビールでもと..
行きたかったのはやまやまですが、今回集まったこのあとメンバー全員仕事。
この後皆何時間すっきり顔が皆保てたでしょう。。
これもさだめ。

せめて今この世に生きていられる事に感謝しようということで。






明日は地上でピチピチ魚と戦うぞ〜〜〜〜
僕らの夏の1ページでした。


IMG_3020






iPhoneの防水ケースをゲットしたので次は海の中写真撮影に挑戦します。



筆ゆじろす

















































灼熱3日間。



ふぅ~っと長いため息をついて今やっとこさこのブログ管理画面を
開いております。

夜風が程良く気持ちいい火曜の夜、、いや水曜の朝か。

更新しなきゃと日々思いつつもまさかまさかの仕事大忙し。

一度動きだした回り車の中のハムスターの様に
僕らもまた止まる事無くひたすら二週間走り続け、
彼らには恐らく無いであろう全身倦怠感をひしひしと感じております。

レッドブルが刺激とともに乾いた喉をつたい、
ハイチオールCが2錠で一日分の原動力を僕らに与えてくれてます。


毎朝重い足取りで家を後にする僕らの横で
ゴロゴロうたたねに精をだしているとらぼーが
こころから羨ましい。


IMG_2943 IMG_2944





さて前回の続きを書くつもりでしたが、
先々週この僕らの寂しすぎる田舎生活に起きた
楽しい3日間を忘れないうちに記しておこうと思います。


アテネでも本当~に数少ない日本人の友達で飲み仲間の
ゆきさんと息子のタイヨウが遊びに来てくれました。



アテネからバスで丸5時間を費やし2人が辿り着いたのは
僕らの暮らす村ロマノスから2つ隣この辺の玄関口、港町ピロス。


IMG_2941

超炎天下の中、この日初めてあったタイヨウの手には
しっかりとアイスが握られ、
口の周りにはチョコとクラッシュナッツがたっぷり 笑

簡単に挨拶を済ませ、3日分のビール、食料等々を
買い込んだスーパーの袋を今にも燃え上がりそうなトランクに
詰め込み15分のくねくね道を進みます。



途中でしっかりビーチアイテムも加え準備万端。
ウォーターポンプ、シュノーケル、ビーチラケット。

このまま海へ直行!と行きたいところですが、
ああ何と悲しき僕らの休み無し仕事三昧生活。

ウェルカム、缶ビールをユジロスと半分ずつ飲んだところで
早くもタイムアップ。
また深夜の再会を楽しみに大量の魚と闘いにゆきます。

でもいいもんですね、帰る家に気の置けない誰かがいてくれるっていうのは。
忙しく働きながらも夜の事を思うと思わずにっこりです。
暗い家に帰って朝残した食器を洗って365日くらい一緒にいる誰かさんと
また何となく乾杯っていうのとは全然違います 笑

僕らも仕事の合間を縫って酒のつまみを仕込んでみたり。


お楽しみを後になかなか進まなかった時計の針がようやく
ラストオーダーの時刻を過ぎ、速攻着替え愛機エイリアンの
轟きをすっかり寝静まった深夜のロマノス村に響かせる事2分。
僕らの暮らす集落に到着。

明かりがついたままの家の玄関を開けると、
早速こんがり焼けたゆきさんとタイヨウが仲良く寝ていました。


先に起きて来たゆきさんと改めてビールを交わしているところに
むくっとタイヨウも起きて来て参加、久々のワイワイ宴スタートです。

ママ同様しゃべるしゃべるタイヨウ。
今日行ったビーチの事、学校の事、昔暮らしていた国の事。
丁度日本の姪っ子と同じ年頃なので何となく重ねてみたり。
10歳で何カ国語をも操り、世界中に友達がいる人生って
未知数の楽しみと可能性を秘めているようで羨ましくなりました。

もちろん僕らはすぐにすっかり仲良しになり、
ボーイス、トークを一通り交わした後で、ギター教室。

IMG_2947


なかなかキマってますね。



これで将来ギターでも弾ける様になったらもう向かうとこ敵無しって
やつです。


ジェンガをして、ギターを鳴らして、しゃべって飲んで、
そんな楽しい3日間はほんとうにあっという間に過ぎて行きました。


僕らもついに二人に乗っかって今年初海デビューできたし、
ゆきさんからもらったビーチ用昼寝セットも大活躍で
遅寝早起き昼寝後の出勤も増えそうです。

IMG_2964
IMG_2968



たった3日で結構濃い時間を皆で共有できたのでやっぱりその分、
しばしのお別れも寂しく、タイヨウももう一日だけいようよ、
とちょっとだだをこねていたかな。


最後に皆で最寄りのビーチ沿いタベルナで食べきれないくらいの
食事を囲み、語り、大笑い。
タイヨウは僕とゆきさんにはいまいちわからなかった
ユジロスのジョークに、涙を流しながら笑っていたっけ。

それからこの夏中もう一度の再会を約束し、
荷物を持って、こんな時に限って時間通りに着くタクシーの
元へと向かいました。



ロマノス村唯一のキオスクが立つその広場で待っている灰色の
メルセデス。
ひとまずのお別れです。

IMG_2930






照れくさそうにしているタイヨウとハグをして、
送り込む車の中。

じゃまたすぐね、 カロ、タクシーディ(よい旅を)!

このロマノスに全くもってしっくりこないメルセデスベンツと、
手を振る二人の姿は瞬く間に小さくなり、
また僕らだけがこの村に残りました。

残るってのはいつでも嫌なもんです。


少しだけ感傷にひたってからまたボロスクーターのアクセルを
まわします。

先に走って去ったメルセデスが巻き起こした荒い砂煙を払いのけながら、
途中で彼らとは逆の左へハンドルを切り、
空気はすっかりいつもの慣れたものへと変わりました。


IMG_2948







~~~
気が滅入りちょっと陰り気味だった僕らの生活に
まさに明るい日差しを届けてくれたタイヨウとゆきさん。


また再会の楽しみを胸に頑張れそうです。


IMG_2932




ありがとう。 また遊びきてね!




筆 タカキス
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ







































livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 再、、URL変更。。すいません!
  • 初球。
  • 初球。
  • 灼熱3日間。
  • メシニア ささやかな僕らの日常
  • メシニア。田舎の変化と洗礼。
トリップアドバイザーおすすめブロガーに選ばれました
地球の歩き方アテネ特派員ブログでご紹介いただきました
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
記事検索