ギリシャオレ達の修行と酒浸り日記

2017版。 酒とうまいもんをこよなく愛する男達のおき楽ギリシャ ブログ。 経済危機で世界を騒がすギリシャで2009年から暮らしています。 旅行、治安、生活情報と大好きな酒情報を気ままに発信中。 シーズン7、スタート!

2013年12月

自分備忘録2013


今年も残すところ3日です。
Time flies like an arrow. 光陰矢の如し。
今年も1年ほんとに早かった。
一度すぎると二度と戻ってこない時間。ん〜〜無駄には出来ません。

あまり賢くない僕ですが自分なりに色々考えた一年でした。
考えても分からない事は風に身を任せ、時間の波にのまれやってこれた部分もあります。
まだ少し自分がブレブレなので来年はブレない自分を作る、が抱負です。
ああ、抱負もう言ってもうた。

山あり谷あり,複雑にこんがらがった年でしたが、ここ数年の中でも
最も印象的でエキサイティングな時間を過ごせたと思うので数年後の自分がこの文を読んで、あんな事もあったな、こんなこともあったな、あ!あんなことも!
なんて思い出せるようにめっちゃざっくり備忘録をつけてみようと思います。
今年はブログもあまり更新出来ていなかったので。。 
ほんとに私事なのでサラッと流してください。


1月 > inbiの兄弟店、クラブレストランinbi by naitoで年をあける。
爆音で流れる音楽とセクシーダンサーに撹乱され
照明の足りないすしバーでこれはマグロかな?サーモンかな??
なんて目を細めてネタの判別しながらすしを握っていたら
年が明けたというような感じ。
店の雰囲気とダンサー には当時日本から来てくれていた彼女もぶったまげていたのをよく覚えています。
2013年の幕開け。

DSCF2233


DSCF2257      



DSCF2409




2月,3月、>inbi本店オープン、同時進行でnaitoも開いていたので掛け持ち営業。
inbiの営業が終わって、naitoに走る、inbiの営業前にnaitoの仕込み。
いささかやっかいなスタイルに疲れ少し二人ともヤサグレていた時期。
FxxKが口から出ない日はなかったです。
そして次なるステップを考えだした頃。悩んでおったなあ〜。
この頃からタカキスがテレビの影響をうけ自分の事を『あちき』と呼び出す。


DSCF2913







4月、5月 >ギリシャに来るきっかけとなった店inbiとお別れ。苦渋の決断。 
そして日本一時帰国。日本の素晴らしさを再確認。
たった2週間の短い時間の中で思い出に残った出来事の一つ。
父親と初めてのランチ。
二人ともぎこちなく、少し照れくさかった思い出があります。 
父『ゆじろす、うまいか』俺『うまいよ』............。くすっ。
 


DSCF3096


そして日本から間髪入れずにミコノスへ。


DSCF3155



6,7,8,9月 > 新しいチャレンジ。休みなしの過酷労働。
しかし仕事の面、人間関係、一人立ち。ここから得たものはかなり大きかったと思われるミコノス経験。
そして当時手のひらサイズだったミコとの出会い。
お互い独りぼっちだったので助け合って、なんとか一緒に夏を乗り切れました。 
感謝ですミコちゃん。

DSCF3628
 





















DSCF3748


IMG_4079         DSCF3647



DSCF3744



DSCF3959


フェリーに乗って帰る頃には一回りおっきくなってしまいました。
生まれ故郷との別れを惜しむ娘。




10,11,12月 >1度別れを告げた僕らの古巣inbiに戻りハッスル。
ほんとに人に恵まれていると思います。職場の心地よさを噛み締めています。
そして同時にタカキス、誰がどんな質問をしても返答がYESの代わりに『ハイルガガンボ!!』
に替わって、なんのこっちゃ。と思いきや、職場でハイルガガンボが大流行。
愉快な仲間達と賑やかに働いています。


DSCF4076










そしてなんと言ってもとらぼーとのお別れ。
でもこれからもずっと僕らの胸の中で生き続けていくことでしょう。
とらぼーありがとう。君は天使です。


DSCF3476










クリスマスは予定通り予定はなく過ぎ、
今日は缶ビールで胃袋を満たして、今は高田渡とお新香をつまみにJAMESONをちびちびやっておるのであります。ぼけーっと。
こんな年末もありです。


なんかこうして書いてみると、感じた事とか思った事とか文にするのって難しいですね。

『激動ギリシャ2013年備忘録!!!!』みたいな勢いある感じで書き出したのに、思い出しながら書いてみると案外平凡で、ただ、いい1年だったな〜。
と自分からはこんなコメントしか案外出てこないもんですね。
でも終わりよければ全てよし、じゃないけど自分なりに満足出来たのでよしとします。


この1年の経験が5年後10年後この後の自分に繋がっていく事を願います。



アテネでお世話になっている皆様、そしてこのおちゃらけブログを読んで下さっている皆様、
日本の友達、家族、今年もありがとうございました!

更なる飛躍を求め来年も精進して参りますので今後ともよろしくお願いします!


ではではよいおとしを


DSCF3714






筆ゆじろす 




 






 










 







 



 




忙しい日々。


皆様お久しぶりです。

気づけばこうしてここに文章を書くのも8ヶ月半ぶりです。

一口に8ヶ月半と言いやしても山あり谷ありの
なかなか濃厚な日々でございやした。

今こうして、ひとまずは古巣へ戻り、
落ち着いたところなので自分たちへの忘備録も
かねて振り返ってみようかなぁと思います。

ユジロスも前回書いておりましたが、
この間僕らのブログにメッセージやコメントを
くださった方々、どうもありがとうございました。

落ち込んでいた時なんかはホントに、
感謝感謝のあたたかいメッセージを読んで
元気をいただいておりました。

〜〜〜

さてさて、2009年のオープニングからずっと
お世話になった店を離れる決心をしたのは門出の季節、
4月の事でした。
IMG_2453


これまたどういういきさつでそういう決心をしたのかというのを
書くと大分長くなってしまいそうなので割愛しますが。

まあ、近年燻っていた何か新しい事を始めたい、という気持ちが
爆発したのと、もうあの夏の超過酷+超田舎生活に耐える気力は
到底ないと判断したからなのです。

と言いましても特に店ともめた訳でもなく、長く面倒を見てもらった
店ですのでいきなり二人いっぺんにはい、さようなら、っていうのも
なんですから僕は一ヶ月間魔のコスタナバリーノで立ち上げを手伝い、
ユジロスはホモの巣、いや、ミコノスへと旅立っていきました。

ちょうどおじいさんは山へ芝刈りにおばあさんは川へ洗濯に、
みたいに。
そこに桃太郎のごとくどんぶらこっこと生まれたてで
ユジロスに拾われたのはキジ、いやキジ猫のミコちゃんです。

初めは飼う事に反対していた僕ですが
飼ってしまったもんはしょうがない、
手のひらサイズの子猫を時たまパソコン越しに眺めては
この掌に抱く日を心待ちにしておりました。

そしてついにミコノスを初訪問したのは8月。
”上の人”だけに宛てがわれる一軒家で悠々と生活するユジロスの
家を縦横無尽に飛び回る小さな子がお出迎え。

遊び盛りなのか遊んでと絶え間なくガオォ〜と襲いかかってくるミコちゃん。

こんな風に。ミコ3



 
ミコ2こんな風に。





こんな風にwミコ4





うんやっぱりこの世の中生きとし生けるもの全て、
赤ちゃんっていうのはずるいですね。例外無く可愛いです。


IMG_5048


朝から晩までの激務で疲労困憊のユジロスも
だいぶミコに癒されていた様でした。

RIMG0524



























〜〜〜

一方僕の方は八月まで何をしていたのかというと
孤独のコスタナバリーノを気合いで乗り越え、
埼玉の山へ帰っておりました。

さすがに芝刈りまではしなかったものの、
家をプチリフォームしてみたり、
家族や友達と久しぶりのどんちゃん騒ぎにウコンが凄い勢いで
減っていく毎日でありました。

そしてこの間本来の目的である独立のための道のりを探るべく
色んな人に話を聞いたり、大使館に行ったり、
奥多摩の川を悠々と泳ぐマス君にこれからの進路を相談してみたり。
魚みたく流れに任せてプカプカ生きれればいいんですけどね。
僕らもギリシャに来てから5年目に突入。
ここいらで一発、ぶるぶる震えながら、逆流してみたい、サケみたく。

海外にもう少し残ってお金を貯めるか、
スパッと大好きな日本へ本帰国して準備を始めるか、
自問自答を繰り返した日々でした。

本当は当初、ギリシャで開業!、と目論んでいたのですが
やっぱりここでは僕ら、外国人。
問題山積みで先に進めず、一度白紙に戻そうとゆう事になりました。

悔しかったけどしょうがない。
虎視眈々と次のチャンスを狙おうと思っています。

有り難い事に色々なお店から話は頂いたのですが
考えれば考える程途中から本当に何がしたいのか
ちょっと分からなくなって、
胃も痛くなって、全てお断りして少し休んでみることにしました。


それから、
2010年のちょうど今頃から一緒に暮らし出したとらぼーが
突然天国へ旅立ちました。
夏の過酷な5ヶ月間も、寒風吹きすさぶ冬のオオカミの丘登りも
いつもいつもちょこちょこ後についてきてくれたあの子。
ある日突然主を失くした、リビングの隅に置かれた黄色いおざぶを
見る度に熱いものがこみ上げてきましたがむこうできっと楽しく
暮らしている事を信じてとらぼーの分までミコを可愛がろうと思います。


ありがとう、とらぼー。
見てるかい?


IMG_5175



IMG_5777
























そんなこんなで、
基本いつも前向きで楽観的な僕にとっては深く暗い谷でありました。

でももう今は大丈夫。
原点回帰で仕事と向き合い、
しっかり月収が入ってくる安心感を噛み締めています笑

実は新しい事もちゃっかり始めちゃったりしてるので
また次回はそんな事もご報告したいと思います。

RIMG0933



クリスマスまでちょうど10日を迎えたアテネ。
そこら中からマライアキャリーの雄叫びが聞こえてきます。
本当に早いですね。もうすぐ2014年です。

僕らも次の春が来るまでに、答えを出さなければいけないので

自分達自身に鞭を打ちつつ一日一日を過ごさなきゃです。

何回目かの寒い冬を迎え、
どうやら僕らのギリシャ生活も最終章に入った模様。

RIMG0539





やれる事は全部やって、楽しもう。
とらぼーの分までね。


結末はいつも、ハッピーエンド。


筆 タカキス。

ミコノスを終え

半年ぶりの更新です。
ブログにメッセージをくれた方々、ありがとうございました。
メッセージのおかげでなんとかまたこの画面と向き合う事が出来ています。

僕たち二人はまだギリシャでなんとか元気でやっています。 
 

灼熱のモーホーパラダイス、ミコノスでの修行は無事終え、
自分の想像以上の人生経験、(モーホー以外のところ)
仕事での収穫を得られたミコノス。
今後の自分に活きてくる事を願います。

ミコノスの事で書きたい事は山ほどあるのですが、
書ききれないので、簡単に言うと
全く新しい店だし、自分が中心となって動かなければ
ならなかったので色々大変なことはあったけど
良い経験をさせてもらったといったとこでしょうか。

ミコノス生活
その中でも一番びっくりさせられた事件を一つあげるとすると、
月に一度やってくるゲイクルーズ。
世界各国から集まってくる5000人のゲイを
(しかも結構ムキムキ系ばっか)
乗せた巨大な客船が上陸するその日。
 
島の上陸を待ちきれんばかりに、船の手すりから身を乗り出し
目をギラギラさせる5000人の男子達を想像すると少しゾッとした覚えがあります。
そして上陸後の島の光景.... 
これはほんとに怖かった。
やっぱりミコノス。日常にも非現実的な光景満載です。

あ、あと家の裏に干しといた洗濯物。お気に入りのTシャツが何者かに盗まれ
一週間後、たまたま街でそのTシャツ(唯一無二)を着て歩いてる悪い奴を発見してしまったとき...

まあまあまあ。

いい夏でした。

夏の仕事の事は写真で軽く。

IMG_4323



DSCF3904


IMG_4428


IMG_4262



IMG_4376


IMG_4331


DSCF3889


DSCF3913



そして今夏が終わって秋を越して、2013年も終わりを迎えようとしている今、
僕ら二人、古巣からの強烈プッシュを受け冬の間のみという約束で
ここアテネのinbiで再び奮闘しております。


書きたい事は山ほどあるのですが今日はこの辺でやめときます。
またこれからちょくちょくアップしていこうと思うので
暇な時にでも覗いてみてください!




ではでは、チプロで喉と胃が暖まってきたのでそろそろ寝るとします。
12月3日午前4時37分。カリニヒター。今日は良い夢みれるかな。



DSC_1925







筆ゆじろす
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ
























 
 

 
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 再、、URL変更。。すいません!
  • 初球。
  • 初球。
  • 灼熱3日間。
  • メシニア ささやかな僕らの日常
  • メシニア。田舎の変化と洗礼。
トリップアドバイザーおすすめブロガーに選ばれました
地球の歩き方アテネ特派員ブログでご紹介いただきました
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
記事検索