2012年も残すところわずか2週間になりました。

吹き付ける風も一気に冷たくなってきて街の猫ちゃん達は、
あ〜また冬が来たにゃん。なんて言いながら寄り添い体を温め合っています。
一方うちの子トラボーは外に遊びに行っても15分が限界らしく、帰って来てストーブの前で暖をとることを止めません。


DSCF2150


DSCF1793
 


パリやロンドンの様に豪華ではないけれど、  
アテネの街もささやかな電飾が施されており
すっかりクリスマスモード。経済状況は相変わらず大変ですが、
街行く人々は皆けっこう良い顔しています。





DSCF1837   DSCF1911



DSCF2148

      




一方僕らの仕事の方はというと未だにメインの方の店は開いておらず、
なんでもオープンは来年に持ち越すことになりそうです。
オーナー陣の話によると今年は先々週にオープンした姉妹店の方に力を入れようとのこと。


内事情を知る僕らからしてみれば、まだ本店オープンに向けての
準備が出来ていない事は明々白々なので、ただ聞こえを良くしている
としか思えないのですが...。

まあ僕らは残り2週間は与えられた仕事を精一杯やるだけです。



DSCF2095     



その姉妹店というのも普通のレストランではなく、クラブとレストラン一体型
になっているいわゆるクラブレストラン。
ギリシャで最も有名なクラブの一つらしいので
世界各国から名のあるDJも来ているみたいです。

上の写真がクラブスペース。
下の写真がレストランスペース。

DSCF2136


DSCF2115


オープンの時間も遅ければ終わるのも遅く、
夜12時を過ぎると同時にMCが「yoyoyo 今夜は盛り上がって行こうぜーベイビー!!」
と喋りだし、ドン ドン ドン ドンと胸に響く重低音、ジェイソンのお面を
かぶったこわ〜いお兄さん数人がリズムに合わせ太鼓のばちでパフォーマンス
露出の激しいお姉さん達が花火がシャーっと閃光をあげるシャンパンを高く掲げて登場、
終いには半裸のダンサーが会場の所々にあるお立ち台でセクシーダンス。
たちまち若者達は熱狂の渦へ。
夜が明けるまでまで踊りまくるのだそう。

DSCF2143



エンターテイメントとしては面白いけれど、働く側としてはあまり好きにはなれません。。
しらふであの音量のなかで鮨を握るっていうのはかなり過酷です。
半裸ダンサーを尻目に鮨を握りながら、一体なんなんだここは、、
何をしているんだ俺は、、、はてなマークは頭の中にポンポンポンとついてきますが、
なんとか頑張っています。タカキスは耳栓持参。

それでも人間って凄いもので、回数をこなすうちに少しずつ慣れてくるもので。
大音量の中僕ら二人のコミュニケーションすらままにならなかったのですが、
今では目と口パクだけで大体の事は分かるようになってきました。

そして営業時間終盤になって片付けを始める頃には、ビールをのみ始めてしまうんです。
そおなればこっちのもの。
片付けが終わる頃には少し楽しくなっています(笑)


もう一つ良い点としては、総勢120名以上のスタッフを抱えるこのお店。
ここのオーナーや、マネージャー、従業員たちの動きや考えていること、
これだけの人を使った大きな場所をどうオーガナイズしていっているのか、
そういう内側から色んな事を見るのはとても興味深く勉強になります。
こういう音楽にはあまり興味はないけど、
有名DJのプレイを真横で見れるというのも魅力的。


DSCF2139



来年の1月1日までここで働く予定なので、
それまでに二度と出来ない経験であろう今のこの状況。
しっかり楽しんで色んな事を吸収しようと思います。



2012、年の瀬を迎えてスイスに旅立って行った菊の田中さん
、住み慣れたギリシャからオランダに移住を決意したamaterasu
アーティストかおりちゃん、心から応援しています。
周りにいる動き出している人達をみて刺激をうけ、
自分も変化へ渇望している事に気付きだしたので、
2013年はどおなるかな。



よし、今日は大人しくウイスキーオンザロックで酔って
ボブディランに人生相談でもしてみよう。


DSCF1887






筆ゆじろす
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ