こちらグリファダ、昨日今日としとしと雨が降りました。

ここ数日バタバタしていて水をやれていなかったテラスの植木達がしびれを切らしてお天道様にお願いしたのでしょうか。

image




最近は毎日早起きをしていますが、変なリズムが出来てしまって明け方までうまく寝付けずに睡眠3時間ほどの日々が続いています。

そして夜帰ってくると疲れて1時間位横になってしまいまた寝れなくなるという典型的な悪循環からなかなか抜け出せない。。。

なぜ夜行性の僕が早起きをしているかというとアテネ海の玄関口、ピレウス港すぐ近くにあるバーから依頼をもらいメニュー開発とスタッフのトレーニングをしているのです。

もともとパン職人だったという手先の器用なギリシャ青年にせっせと巻き寿司を教えています。

こちらのイケイケなバー、以前るるぶで紹介させてもらったGAZI COLLEGEというお店と同じオーナーさんが経営するこの辺りでは有名なお店で週末はすし詰め状態。



image


僕としては2012年に少しの間働いていたinbi姉妹店での悪夢のような連夜を思い出し、絶対に働きたくないな、と心の中で思っているのですが多分若者にとってはワイワイ楽しいのでしょう。

スタッフもものすごい人数いて名前を覚えるのだけでも大変。

パノスかディミトリスかヤニスかコスタスかイリアスかニコスかヨルゴスかバシリスかマノリスかレフテリス、90%以上のギリシャ男はこの中のどれかに当てはまるのですが最近の若い兄ちゃん、皆同じような髪型をしてるので組み合わせがなかなかできず苦戦中。

人が集まってる場所なんかで上の名前の中でも特に多いディミトリス、パノス、ニコスあたりの名前を大声で叫ぶと結構な数の人が一気に振り返るので結構おもろい。

さてこのピレウスというエリア、僕らが来た当初は薄暗くて雑然としていてあまり好きではなかったのですが(今でも別に好きではない)、ここ最近では若者向けのバーがこぞって出店したり中国資本も加わって少しづつ雰囲気が変わってきたように思います。

グリファダからピレウスまでは車で30分。

海沿いの道が続くので気持ちは良いのですがいかんせん運転マナー最悪のギリシャ、ウインカー出さないのは朝飯前、マリオカート並みの車線変更と信号無視、右折左折する時に外側車線からもガンガン曲がってくるので運転の度に寿命が縮まります。

あとギリシャ向けに生産、輸出する車からは全てクラクションをとるという法律を作って欲しいですね。
まじ鳴らし過ぎ。

信号が青に変わった瞬間に進めよと、早押しクイズ並みに皆で鳴らしまくるのであれは本っ当にイライラします。

かくいう僕も負けじとマリカーのロケットスタートのタイミングを練習中。

image



そんな久々の車通勤の毎日でしたが予定のトレーニング期間をほぼ終え、新メニューのラウンチパーティまでもう残すところ数日。

ラストスパート、弟子トーマス君が慣れない柳包丁で指を切らない事を祈るばかりです。
初めは恐ろしくて見ていられなかったけど流石若いですね、覚えがよろしいw


今日は少しだけ早く切り上げたのでIrish Ciderで一杯。

image


イギリスでは安いので、あの頃よく公園で皆で飲み散らかしたな〜

っと、懐かしい思ひでに浸りつつ、英気を養うのでした。

明日もがんばろ。



筆 タカキス


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ