5月25日、ピレウスでの仕事をひとまず終え、夜7時発SUPERFAST号に車ごと乗り込みました。


image


これまでアテネーシロス島間を何度か行き来してきましたがようやく話がまとまりました。

ついに夏の激務をこなすための生活用具一式を詰め込み一人で島に再上陸。

予想通り、”SUPER FAST"とは名ばかりでいつもと全く同じ4時間をフェリーの上で費やしました。

ドキドキしっぱなしで船酔いの心配すら忘れていましたが、いざこうしてプロジェクトが動き出すとまた新たな、もっと大きいプレッシャーがのしかかってきてしばらくまた上手く寝れない夜が続きそうです。


エーゲ海の十字路ともいわれるここシロス島はキクラデス諸島のキャピタル。

どこに行っても同じような雰囲気の多いギリシャの島の中では、他とは少しとは違った印象を受けました。

建物の色のせいでしょうか。

港周辺シロスで一番栄えている街、エルムポリは既に観光客で賑わっています。

細い路地が張り巡らされおりこじんまりとした商店やカフェが並ぶ、都会的な色のある街です。

image


image




僕とビジネスパートナー、かずさんが立ち上げた新会社とこの夏に共同でプロジェクトを立ち上げることになったのがシロス島でビジネスを手がけているシルベスター、スターローンに激似のヤニスさん。

image





街から車で20分ほど離れたビーチ、アガソペス(Agathopes)でこの島初となるジャパニーズレストラン(正確には寿司も置いているレストラン)を開業します。

初めてここに訪れた時から何ヶ月も経過していますがやっと全ての家具なども揃い、なかなかいい仕上がりになりそうです。

マッサージや小さなショップも併設する大きな施設で、さらにビーチとも直結しているので忙しくなりそうな予感がしています。

コケてしまったら本当にヤバイのですが、いきなり忙しくなりすぎてもこれまた色々と問題が出てくる飲食業、いや、それでも嬉しい悲鳴をあげられるよう頑張ります。

image


image





image


image

image





まだ道具や食器類は足りてないし、工事も完全に済んでいないのにとりあえず店を開けてしまうという恒例のギリシャ式オープニングに一週間で相当疲労してしまいましたが、ここまで来たからにはストレート全力投球あるのみ、第一目標はコミュニケーションを皆とたくさんとって、キャッチャーとなってくれるチームワークを作れればと思っています。


落ち着くまでは朝から晩まで働いているので、なかなかブログの時間も取れないかもしれませんができるだけアップしていければと思っています。


いつもありがとうございます。


image



筆 タカキス


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ