シロスに来てからちょうど10日目。

少しづつ環境にも一緒に働いている仲間にも慣れ始め、仕事に集中できるようになってきました。
お店の方はまだ暇ですが、ギリシャの夏休みが始まる6月中旬以降は忙しくなりそうな気がしています。

image


さて今日はまたまたフェリーでアテネに向かいます。
というのもギリシャ2年に一度の一大イベント、国際的な海自展ポシドニア2016のお手伝いに急遽お呼ばれされたのです。

夕方4時発の船に乗るため、今日はいつもよりさらに早起きをして仕込みをスタート。

飛行機やフェリーでの移動ではほぼ100%の確率で何かしらのトラブルに見舞われる僕は朝からドキドキでしたが怖いくらいスムーズに事が運んであっという間に出発の時間。

そろそろ皆に挨拶をして出ようかなと思ったその時、悲しきかな僕らのこの商売、こういう時に限ってお客さんがギリギリでカウンターに入りました。。。やばい。。

しかもこの夏の僕の相棒、フィリピン人のジョンは超フリースタイラーで目を離すとすぐどっかに行っちゃうんですね。

この時もいつの間にか姿を消し、ウェイターに探してもらうもこれという目撃情報は得られず僕の額には焦りと6月にしては強すぎる熱気とでつたう汗。

一通りオーダーをこなした後、怒りの呼び出しをしようと米粒のついた手のまま携帯に手を伸ばした瞬間、帰ってきました超自由人。

なんでも実家の犬がゲロしちゃったからスカイプで話していたそう。。。。

怒鳴りつけてやろうと思っていたのに拍子抜けしてしまいました。。

いやいや拍子抜けしている場合じゃない、、すでに予定の出発時間から15分経過。

シャワーを浴びる計画をキャンセルし脇シューとラベンダーの香りレノアで洗ったTシャツで強引におっさん臭をかき消し乗り込む車。

4駆モードに切り替え、道無き道を攻め、通常は20分以上かかる港までへの道を15分で完走しました。

image


出航までは45分。自分一人で乗るなら余裕なのですが車ごと乗り込まなければいけないので最低でも30分はみないといけません。
最寄りの代理店で片道102ユーロのチケットを購入しすこぶるうまくいきました。

ほっとした瞬間喉の異常な渇きに気づき時計を見つめます。
定刻での出航までは40分。
フェリーはまだ来ていない、、、丁度横にはカフェレストラン。光り輝くビールのロゴ。。。ごくり。

2秒で誘惑に負けて生ビールを注文。やっぱこれだねぇ、と心で叫びながらついでにつまみも注文しました。

作り置きがしてあってすぐに出てきそう、且つビールに合うもの、、ということで僕が目をつけたのがミートパイ。

たくさんのお客さんがいる中一人で接客をしているおばちゃんをなんとか捕まえ注文しました。

もうこの時点で出航までは30分を切っていたのですがこれがまたこのミートパイがなかなか出てこない。

ま、まさかこの大不況でキッチンまでおばちゃん一人でまわしているのかも、、という不安が脳裏をよぎりましたが焦る気持ちを抑えるため2杯目のビールを自ら取りに行きましたw

そしてついに前方にフェリーが見えてきたその時やってきましたミートパイ。

朝から何も食べる時間がなかったので思わずがっついてしまいましたが見た目からは想像できない程中が激アツで一口目でベロを火傷してしまいました。

見た目は小さ〜い春巻きみたいなんですがこれがどうやら揚げたてだったらしく口に丸々入れた瞬間おそらく沸騰直前くらいの温度であっただろう肉汁が口中に溢れ僕の商売道具、ベロはヒリヒリ。
丁度冷凍一口春巻きの皮部分を10倍くらい厚く、硬くしたような感じ、しかも8個。。

フェリーはもう着岸体制に入っている中この激アツのツワモノをフーフーしながらビールで流し込むという作業をひたすら繰り返し、本来涼む目的で入った店を汗だくのまま後にしました。

先頭の車は既に入庫を始めており前の方に陣取っていた僕も想定外の200メートル走で今話題のMITSUBISHI車に乗り込みなんとか事なきを得ました。

うぅ〜、ビール1.7杯とミートパイかき込んだ後のダッシュ、、気持ち悪っ。


前日の晩は色々考え事をしていて寝れなかったのでほろ酔いでフェリーに乗り込み睡眠を取りたかったのですがこの日は満員御礼で席がなくカフェ脇の通路に面したプラスティック製の固い椅子で4時間を費やす羽目になってしまいました。。
可哀想。。

眠ろうと努力はしましたがアテネが近づくに連れテンションが上がってきます。

最近シロスで完全にホームシックに陥っている僕はアテネの皆と再会できるだけで嬉しいのです。

image


たわいもないくだらない話をしてジャンクフードとビールを楽しみ、無制限ネットで動画を漁る。
それだけで十分。
島暮らしではネット環境が悪いのが本当に致命的なんですよね。




さて結局また一睡もできずアテネはピレウス港にあと数分で着くというアナウンスが流れました。

夜8時着、このままどっかでビールでもひっかけて明日に備えたいところですがそうもいきません。

500人前の仕込みが残っているのです。

先に皆が始めてくれているという事以外詳しい事は聞いていなかったのでかなり不安ですが、基本行き当たりばっかりの僕のギリシャライフ、とりあえず行ってみるしかありません。

ナビをセットして目指すはアテネ国際空港近くのケータリング会社。

約一時間の道のりです。

さすがに朝からぶっ通し後の移動5時間はこたえますがやるっきゃない。

頑張れ自分。


image


続く。

筆 タカキス


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ