車を走らせる事一時間、見えてきましたケータリング会社G-TOUCH。

このいささか下品な会社名もいかがなものかと思いますがギリシャではまだマシな方です。

ギリシャのネーミングセンスのダサさ、これは間違いなく世界でも5本の指には入るはず。

ジムなら"LET'S GO GYM",寝具屋なら"BED&BATH",小さいカフェなら"COFEE&SNACK",ボーリング場は"RED&BLUE",ショッピングモールならSHOPPING&MORE、スブラキ屋なら"スブラキング”てな具合によくそのアイデアが社内で通ったなと逆に感心してしまうくらいひねりもなければ遊び心のかけらもないものばかりw

絶対かかってきた電話とか取りたくないな、とぐふっと笑ってしまいますが。
はいもしもし、LET'S GO GYMです!とか死んでも言いたくないよなぁ〜〜。。。

若い頃地元のイタリアンレストランでバイトをした時、オーダーが入るたびに皆に聞こえるようなでかい声で”パスタ、ペルファボーレ〜🎶、と強制的に言わされるのがどうしても耐えられなくて数日で辞めたのを思い出しました、しかもキャスケットとカラフルなくるくるネクタイみたいなやつを身につけて、、、今となっては良い思い出です。




さてさてそんなどうでもいい話はさておき、港から爆音で一人カラオケをする事一時間、丁度”マイベスト”の自己編集CDが一周したところでG-TOUCHに到着。


大きなトラック数台でテーブルや道具類など搬入中で明日のイベントが巨大である事がひしひしと伝わってきます。

キッチンメンバーも遅くまで残ってるのかな〜と思いきや、広いキッチンにはカズさん一人だけでした。

ウォークイン冷蔵庫にはパンパンに明日用に下準備を終えた食材が整然と並び、昼間戦場だった事をうかがわせます。

すると多分オフィスの人らしきおじさんがトコトコとやってきて勝手にタッパーを開けビーフステーキをおもむろに取り出しナイフとフォークで優雅につまみ食い。。

明日足りるのかな。。
自分が肉担当だったらブチ切れますが、、まあいいや。


カズさんの方はというといつもは基本元気いっぱいなのですがこの日ばかりは連日の激務で疲れがピークに来ていたのか、見た事ないくらいのローテンションで大量のサーモンと戦っていました。

時折話しかけてくれるのですが遠くにあるラジオよりもか細い声でうまく聞き取れず、僕は気付かれないようにそうっとラジオのボリュームを下げました。

なんでも猫の手も借りたいくらいの仕事量で、カズさんの長男アキラにも助っ人にきてもらったそう。
家族って素晴らしいなー、じ〜ん。


何から始めればいいですか〜?となるたけテンション高めに聞くと、冷蔵庫にマグロ君がいるそうです。。。。


ま、まじかよカズさん。。。。

5時間の移動後にマグロ君はねーだろーよ、と悪タカキスがぼやき出しますがしゃーない。
文句を垂れる前にやっつけるしかありません。

このマグロをおろすという作業、次の日筋肉痛になるくらい体力を要する仕事でしかも集中して一つ一つをこなさないと結構危ないんですね。

マグロをおろす日はレッドブル3本コースっていうしきたりがあるくらい。

なので精神統一をし、あとは気合で自分と時計との戦い。。。眠いぜ。。。


image

全てサクにしたところで刺身と握りの切りつけは明日します。

マグロ君は色変わりが早いのでできるだけギリで準備しなくてはならないのです。

その代わりに今からスズキさんとサーモンちゃんの切りつけ。

切っても切っても減らない魚たち。。
一日中酷使した包丁もさすがに切れなくなってきました。


image

結局この日の仕込みを終えたのは0時過ぎ。
明日は朝6時入りです。

ついに寝れる、と思いきやノンノン!そんなに甘くはないのです。

今からこの足で今回友情出演してくれる事になったマブダチゆきポンのお迎え。
40分をかけ電車の最終駅、エリニコまで行きました。

久々の再会にすっかり僕の疲れも吹き飛び、のオーナーシェフ磯さんと合流し家の下に出来たばかりのピザバーに連れて行ってもらいました。

あーでもないこーでもないと近況を報告しあい、ピザのウンチクを語り、皆元気になってしまってそのまま焼き鳥屋に流れ込みました。

image




う〜ん、良くない流れです。

僕はチプロを飲みたい欲求をなんとか我慢しましたが磯さんとゆきポンはワインを美味しそうに飲んでいました。

時刻はAM 3:30。

さすがにやばいので会計をもらい家に戻り歯を磨いてベットに潜り込む@4AM。

6時には作業開始なので最低でも5時起きです。

目覚ましを最大音量でセットし5時起き5時起き5時起きとひたすら唱えながら電気を消しました。

やっと手に入れた睡眠もアラームのけたたましい音と共に一瞬で終わりを迎え、この先5分間の、もうこのまま寝続けて何もかも投げ出してしまおう、という弱い自分との格闘です。

なんとか打ち勝って速攻シャワーで寝汗を流し、まだ気持ちよさそうにグースカ寝ているゆきポンをたたき起こしました。

すでに押しているのにコーヒーを買いに行きたいとだだをこねるゆきポンを後でいこうね〜となだめつつ早朝のグリファダからマルコプロウに車を走らせる事30分、ほぼ時間通りに到着。

奥のキッチンからはすでに厨房独特の殺気立つ声や音、匂いなんかが溢れ出ています。

いやがおうにも高まる緊張感。

バッキボキの体に鞭を打って、母から送られてきた立ち仕事用着圧ソックスとサポーターを腰に巻きいざ出陣です。


ね、眠い。。





筆  タカキス



にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ