イギリスの国民投票翌日。

僕のfacebook上、イギリス人の友人達のタイムラインではgobsmacked,saddened,cretinなど聞きなれない英単語が並び事の重大さを実感しています。

自分も長くロンドンで生活していたのでこのニュースはずっと注視してきましたが、このような拮抗した結果が出た場合、やはり民主主義というのもなかなか難しいもんだなぁ、と思いました。

どうなってしまうんでしょうかEU...。



さて、ところかわって舞台はギリシャ。

僕の人生初の長期島暮らし、平和なシロス島での生活もちょうど一ヶ月を迎えました。

綺麗なビーチは目の前に広がっているのに、ものすごい暑さに汗をかきながらせっせと働き、1日にシャワーを3回も4回も浴びています。


このギリシャの夏シーズン、若者達は休み無しで働き2〜3人の相部屋で共同生活をするというのがごくごく一般的なのですが、簡易キッチンや洗濯機などは基本的にありません。

皆どうやって何ヶ月もの間をこのような部屋で過ごしているかというと、小さな冷蔵庫にパンやチーズ、ハムなんかを入れておいてお腹が空いたらサンドイッチを作り、洗濯は毎晩手洗いをしています。

皆よくやるなぁ、と素直に感心してしまいますが、やはり文化の違う僕ですから朝から晩までノンストップで喋り続けるギリシャ人との共同生活も手間のかかる手洗い洗濯も3日で限界がきてしまいます。

ギリシャの若者はぶーぶー文句は言いながらも、夏の合宿生活のようにわりと楽しくやっているようですが僕は以前の職場でも、今の場所でも夏のシーズン中はキッチン、洗濯機付きの家を用意してもらうのが絶対条件。

忙しい1日を終えた後はゆっくり一人になる時間と場所が欲しいし、酒を飲んだ後ラーメンや蕎麦を食べたくなる時だって多々あるのです。

連日連夜の手洗い洗濯などはもってのほか、洗濯機にぶち込んだ洗濯物を取り出した後、大嫌いな物干しにかける作業や白衣にアイロンをかけるという事だけで精一杯。

そういう毎日の事にストレスを溜めていったら夏の激務はこなせないので今回も最初にあてがわれた部屋を見た瞬間にだだをこね、不動産屋さんに探してもらいました。

店から車で5分ほどの高台に建つこじんまりとした家、なかなかいい感じです。

RIMG2311

RIMG2299


古くて水回りは弱いですが、まあギリシャで水回りに問題がないという事はありえないのでまたか、という感じであまり深く考えないようにしています。

でも今朝からトイレを流す時に水が止まらなくなりタンクから溢れ出てしまうようになったので流石に水道管工事のおじさんを呼びました。

トイレは素人が下手に手を出すと取り返しのつかない事になるというのをここ数年で学習し、実際に何度も洪水にしてしまった事があるので今回は素直にプロに任せる事にしました。

それ以外は調理のしやすい広いキッチンもあるし海を眺める事のできるテラスもあるし大満足。
そしてなんとプライベートプール付き。

RIMG2305


まだ今年は海デビューもしていませんが暇をみつけてプールでも泳いでみたいです。

住むところがしっかりと落ち着いたのでそれに伴って気持ちも落ち着き、リフレッシュして仕事に向き合えそうです。

RIMG2312



ゆっくり時間が流れ、地元人も親切なシロス島。




この島がとても好きになれそうな気がしています。

RIMG2307



筆 タカキス

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ