シロス島はキニ(KINI)ビーチ。

image


浅瀬が続き、海水浴を楽しむ子供たちもたくさん、こんじまりとした素晴らしいビーチです。

ビーチ沿いには新鮮なシーフードが楽しめるタベルナが軒を連ね、泳いで疲れたら水着のまま美味しい肴をつまみに一杯、なんて贅沢なこともできちゃいます。

image


この日訪れたのはアルウ、ヤルウ(Allou gia lou)。

実はこちら、この夏のビジネスパートナー、ヤニス氏が経営するもう一つのレストランなのです。

トリップアドバイザーなどではずっとトップの評価をキープしているので常に忙しく新鮮な魚さん達が毎日,日替わりでショーケースを彩っています。

シロスではハタ類やタイ類がよくとれるそうで前回お邪魔した時には3kgはあろうかというハタの丸焼きをいただきました。


さてこの日は昼間またシュノーケルをしてビーチでモヒートを飲んで気分が良くなったところで登場。

もちろんスタートはギリシャビール、ミソス。
綺麗な海を見ながらのキンキンビール、最高です。

image





一品目はカニとタブリのサラダ。
タブリのプチプチした食感とカニ、ハーブがマッチして食欲をそそります。


image


次はこれまたギリシャといえば、タコ。


image

壁や地面に叩きつけて繊維を壊すというギリシャ式の調理法で外はカリカリ、中はふっくらでビールが進みました。

お次はイワシのグリル。

image


痛風対策で最近青魚は控えていたので久しぶり。
ほんのりほろ苦くてしっぽまでポリポリ食べられて美味しかったです。

こういう魚料理を食べ始めるとやっぱり飲みたくなるのがチプロ。

ビールではどうしても残ってしまう生臭さをすっきり流してくれて美味さ倍増、やはり地の料理には地の酒ですね。 

ここまで大人飲みしていた僕も酒が回ってくるとどうしても食べたくなってしまう肉。

ということで最後の一品としてこんな豪勢なリブステーキをいただきました。

image


身厚でジューシーで柔らかくて、、、超幸せ。
良い塩とレモンだけで十分。



魚から肉全部美味しくて酒も美味しくて最高でした。

途中こんな子も遊びに来たり。

image



沈む綺麗な夕日と子供達のキャッキャという笑い声に、こうしてシンプルで平和な場所で暮らしていられるのは本当に幸せだなぁ、と思いました。




image


ライフ イズ ビューティフル。





筆 タカキス

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ