新年明けましておめでとうございます。

IMG_0713


31日は早朝からせっせと年越しメニューの仕込みをし、来てくれたたくさんのお客さんと一緒にカウントダウンをしました。

3、2、1でお祝いソングをかける手筈でしたが大事なところでマネージャーが何を間違ったか全然違うバラード調の曲を流し出し、一瞬だけ場も凍りつきましたがまあそれもご愛嬌、スタッフみんなでシャンパンで乾杯!

ギリシャは男同士でもほっぺにチュッ、チュッってするのでね、、、、キモすぎ。ふふ。
最後は必ず女の子で終わる様にしないとすっごく後味が悪いので残り5人くらいになったら自ら順番を選んでやりますw

みーんなとチュ、でおめでとうした後ビールを持ってこない気の利かないスタッフメガネ君にイラつきながら我慢して苦手なシャンパンをぐびぐび。

案の定普段飲みなれないお酒に酔いが簡単に回ってしまったので残り数テーブルのデザートを若い衆に任せおじさんはお先に退散、その足でキリッと冷えた生ビールを求め夜の街へと繰り出しました。

12月に入ってからずっとクリスマスメニューとNYEメニューで気持ちが張り詰めていたので全て終わって一安心、本当にほっとしました。

IMG_3571


どんだけダシとるんやっ、ってくらいだし汁とったな年末。。。
鶏さん、、豚くん、、アヒルちゃん、、うさぎちゃん、、牛さん、、、ヤギ氏、、ありがとう。。
骨の髄まで心を込めていただいたから許してね。

あと,あらためて野菜や海藻の美味しさにも気づいた2017,トマトと昆布はやっぱ旨味頭一つ抜けてるね、うん。

そんなこんなでまた、たくさんの命を最前線でいただきながら仕事をして、お客さんにお出しして、喜んでもらえた、そんな一年でした。

今のお店では頭つき、毛つきのままで色々なお肉がくるのですごくリアルに、首を落とす時の恐怖や、毛を毟る時の単純にごめんなさい!って気持ちを感じることが多かったです。

命を与えてくれた全てに感謝を忘れず、これからも大切に料理しなきゃな、と思います。


なんだか世の中は物騒になっていくばかりですが、、どうか2018年も平和で素晴らしい一年になります様に。


今年の漢字が『核』とか『戦』とかにならぬ様、ただただ祈るばかりです。


買った料理本についていたおまけ冊子についていたおまけのシールw、
酒好き料理人からトランプさんと金さんへ届くことを願って。

IMG_5217



今年もよろしお願いします。

筆 タカキス