今日は5月18日ですが、日中は30度を超えています。
すでにビーチは大盛況。

IMG_0461


僕は特段泳ぐという事が好きなタチではなく、むしろ小学校の頃ずうっと通っていたスイミングスクールの辛い日々を思い出してはっきりいってちょっとトラウマ。
あの女性コーチ、厳しかったなあ。
今どうされているのでしょうか。

姪っ子が同じように通わされて、ものすごく嫌がって母親(僕の姉です)に毎回怒鳴りつけられてましたが僕は心の中で、わかる、わかるぞぉ〜と自分に重ね合わせていたものでした。
そして時間がある時は送り迎えをしていたのでこっそりさぼらせてそのまま母も連れてゲーセンにいったり。
また残酷なことにすぐ裏手に楽しすぐるゲーセンがあったのです。
お陰で姪っ子は見事にカナヅチになってしまった様ですがw

そんなほろ苦い記憶もあり、海に行く時もガンガン沖へ出て泳ぐというよりはビーチでひたすらダラダラするばかりだったのですがギリシャの綺麗な海を見てからすっかりはまったのがシュノーケル。

毎年2−3千円位の安いシュノーケルを買ってはすぐに壊れて買い換えていたので去年は奮発して排出弁付きの高級シュノーケルを購入。

やはり安かろう悪かろうですね。良いものは良い。

シュノーケルあるあるとしてはあのパイプの部分だけ取れやすくて、油断するとすぐに外れて海の底へ沈んでいって取れなくなり、家の中にゴーグル部分だけ溜まっていくという現象。

しかし高級品は違います。
ゴーグルとパイプを繋ぐ輪っかもしっかりしている、ような気がします。

綺麗な海に潜ってリアル水族館、これぞギリシャの醍醐味。

意外にもこのブログでまだ書いていなかった場所もいくつかあったので少しづつ紹介していけたらと思っています。


まずはザキントス島(Zakynthos)。

観光地としてはギリシャでは大人気。
もちろん綺麗な海に囲まれ、さらにイングリッシュ、アイリッシュコミュニティーもあるのでちょっと海外に来たみたいで夜の飲み歩きも最高に楽しめます。

そしてベタですが紅の豚のモデルにもなったといわれているナヴァイオビーチ、やはりすごいです。
死ぬまでに行きたいなんちゃらシリーズにも毎年名を連ねていますね。

アテネからは飛行機かキリニ(Kyllini)港からフェリーが出ています。
船もでかく設備も充実しているのでゆったり船旅もおすすめです。

こないだ乗った時は、操縦室をかっこいいな〜と思いつつずっと眺めていたら船長さんがこっちへおいでと操縦席に入れてくれました。
宇宙船みたいな操縦パネル。
一生の思い出になりました。

image



島にはタクシーもありますが、レンタカーをすると格段自由に動けます。
ビーチが崖の上から望めるお決まりスポットも市街からだいぶ離れているし、ビーチに行くのには船に乗って向かう必要があるので1日で回るのはまず不可能かな。

一番最初に訪れた時は調子に乗ってバギーをレンタルしましたが、寒いわ遅いわ馬力ないわであれ以来バギーは敬遠しています。

image






前回行った時にナヴァイオビーチに向かうボートに乗り込んだのがこちらの小さな入り江、ヴロミ(Vromi)。

ここまでの道のりは山越えの連発で大変でしたが来た甲斐がありました。

本当に息を呑む様な美しさでまるで船が宙に浮いている様に錯覚させる程の海の透明度でした。

RIMG1910



RIMG1912



RIMG1915



20分程で着いたこれまたすごい色の海と難破船が打ち上げられたナヴァイオ、別名Shipwreckビーチ。


RIMG1941







気候や時間によって海の色も変わっていくので何度訪れても飽きない素晴らしいビーチです。



RIMG1934


RIMG1967




IMG_9400


image






帰りのボートでは途中の青い洞窟や穴場スポットで船を止めて泳ぐ時間を作ってくれますよ〜。


あ、ちなみにカフェもトイレも何も無いのでビールの飲みすぎや辛いものの食べ過ぎは注意です!
腹が弱い日本男児としてはトイレ問題は重要なのでちょっとだけ減点。




そもそもちゃんとしたトイレが付いている様なビーチなどはギリシャには皆無ですが、だんだん慣れていきます。


前に仲間内で行った無人島ツアーでも腹が痛いと突然姿を消したユジロス。
岩場の影にプカプカ浮かぶ彼の姿を見つけましたが、ぬぬっ? 何やら奴のまわりには小魚のすごい群れが。
浦島太郎ばりの大人気。

感の良い僕はすぐに何が起きているのかを察知して小学生悪夢のスイミングスクール時代以来の全力バタフライで避難したのはいうまでもありません。


し、食物連鎖。。。。大自然万歳!




IMG_9397





筆  タカキス。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ