ギリシャオレ達の修行と酒浸り日記

2017版。 酒とうまいもんをこよなく愛する男達のおき楽ギリシャ ブログ。 経済危機で世界を騒がすギリシャで2009年から暮らしています。 旅行、治安、生活情報と大好きな酒情報を気ままに発信中。 シーズン7、スタート!

家の事

晩秋とゴミ屋敷。


今日は今年一番の寒さです。

吹く風は冷たく、強い。

IMG_0997


町中にあふれかえっていたゴミの山も ようやくどこかへ運ばれていき、
またこれもほんの束の間であろう一見、普通の風景が戻ってきました。

もちろんごみは無いにはこした事ないですが、
実は僕らこの収集業者のストライキの恩恵を
密かに、少~しだけ受けていたのであります。

それは近所によく捨てられているアンティーク調の椅子だったり、
ちょっときれいにして改造すればいい感じになりそうな棚やなんかを
仕事上がりに疲れた体でせっせと持ち帰り、深夜の模様替え。

模様替えとか、大掃除とか、深夜に限ってスイッチが入ってしまうの、
何なんでしょうねアレ。


例えばこんな椅子。

IMG_0996

寂しかった玄関に、立ちながら靴を履くのが辛かった玄関に、救世主。

初めて腰を掛けたその瞬間ばきばきと何本か木が折れてしまったけれど
まあそんな事、気にしない気にしない。
むしろ更に味が出たかも???

日に日に増していくガラクタに、僕らはご機嫌だけれど
迷惑そうな顔をする住人が一人だけ。。。そうとらぼー。

また拾ってきちゃってるよって、って半ばあきらめ顔で
僕らをお出迎え。
次々に消されていく自分の隠れ処を迷惑そうに見つめています。

とはいっても、ワインの箱を早速昼寝のベッドに
したりもしている模様。
IMG_1002
















この家の模様替え、はっきりいって僕はこういう事に対して
センスがないって自負しているんです。

だから家具屋に行って何か買っても、
雑貨屋に行って不覚にも衝動で訳分からない小物をゲットしても、
いざ配置、となると熱が冷めてしまう事もしばしば。

なもんで、こういう時には後はヨロシク!
気の向くままにハッスルしちゃいなって態度でユジロスに
全てを委ねるんですが、これが結構くせもんなんですね彼が 笑


一緒に生活してる家なんじゃけえ、二人が好きなようにやろうゃ、
っとか調子のいい言葉に僕も乗せられ、
サボテンをテラスの小枝に引っ掛けてみたり、
道に落ちてた大きな枝を部屋の隅に立てかけたりセンスの
ない小技を次々と披露してしまうんです。

もちろんその時はおしゃれかな~っと思ってやっている訳なんですが。

ところがどっこい、完全燃焼で戻ってきた風呂上がり、
んっ、サボテンが消えてるっ???
んっ、さっきあった場所に木がないっ???
ってことがしょっちゅうある訳です。

ほんとにほんと。

ちょっと居ない間に移されちゃってるよ~~、お~~イって。

苦情を申し立てても、
いやあれはないじゃろ、とか簡単な一言で
片付けられてしまう毎度の光景。


まあ僕はもうすぐ30歳のいい大人なので、
ぐっと我慢をしているところです 笑


好きなものがどんどん増えて行くこの家、
引っ越す時、帰る時、どんな気持ちになるんでしょう。

今は平和に暖かいヒーターの横で寝ているとらぼーも。

IMG_1001



あとどれくらいの時間ここにいるか想像もつかないけれど、
少しずつ自分たちの城を増築してゆくのも楽しいもんです。


IMG_1004


ゴミなだけに、捨てたもんじゃないですね廃棄物も。


筆 タカキス


br_decobanner_20111017014813














癒しセクション設立


今朝早くサッカーコーチのタクさんが北欧へ帰ってしまった・・
明朝。みんな前の日の酒を残し、結局寝ずにシンタグマ広場までタクさんをお見送り。
バスで空港まで行く予定だったのだが、
またまたでました。
ギリシャお決まりのストライキ、今日は電車とバスが動いてなくて
タクシーで空港まで行く事を強いられ、多少バタバタした部分はあったのですが、
無事着いたとの連絡があったので一安心。

お色気系お洒落イケメンのあんちゃんに続き、爽やかおもしろサッカーコーチタクさんも居なくなった
家はどこか寂しく、まるでウォークマンで好きな曲を聴いている時に
不意にコードが抜け、一瞬無音になったとき時の様な空しさ。。。

もう家でサッカーできん・・・朝8時までポン酒飲みながら語り合ったあの夜?朝?
が既に懐かしい思い出になりそうなのが嫌だ・・・

と、思いきや
ところがどっこい。

来ました。新たな仲間が。
去年の終わりから頻繁に遊びに来るようになったあいつが
とうとう、家の中に・・・

DSC_0584


もうみんなともすっかり仲良し。

DSC_0613画像 111



犬派のタカキスも、アイツの魅力にメロメロ。

画像 123画像 125

やっぱ動物一匹飼うとなると今は良くても、どれだけ
ギリシャにいるか分からない僕等のこと。
後から寂しくなるのは目に見えているので・・

たまに来るくらいにしてね。と一応は言ってみるんですが、
仕事行く前に秘密のドアを少し開けといて、帰ってアイツが待っているのを
期待してしまう僕等。
今日仕事を終え家に帰ると僕の部屋ですやすや寝息立てて寝てました。

まあ今は僕等も、タクさんとあんちゃんが帰って寂しい思いしとるけえ、
しっかり穴を埋めてもらおうじゃないの!とりあえずは家の癒しセクションで
のんびり働いてもらおう。
缶詰は今日いっぱい買っといたけえね。

DSC_0602

筆ゆじろす

















すろーらいふ

透明なグラスに嬉しそうに注がれる金色のあいつと、グラスから脱出しようと
じわじわと勢いよく上り詰めて結局脱出できないで残念そうな
白いあいつ、その二つが1つになったおいらの大好物・・・透明な
グラスに注がれる魔法の液体・・・・そう・・・ビール。

今日はあいつがいつも以上に疲れた体を癒してくれています。


というのも、今日は待ちに待ったインターネットのおじさんが
遂に家にやってきたのです。。
今回はとどこうりなく何事も上手くいき、念願のインターネット開設。


もうこれでほとんど意味の無い店での居残り生活にも終止符がうてます。

というわけで、今まででは、店でお客さんが帰るのを待っている時間、
既に行きつけのコロナキのジャズバー。

やっと家でネットができる・・・やっと家でお笑い観れる・・・

嬉しい気持ち、早く家に帰ってユーチューブみたい!
という、はやる気持ちを抑えて飲んでいたら、テンション上がると
同時に、お腹減ってきてしまいよく行くタベルナに行き
焼き鳥とサラダテイクアウェイ、お腹いっぱいでユーチューブでお笑い。
幸せ~~~・・・

もう何も言うこと無い。

明日には3週間前に買ったはずの洗濯機もやっと
届く予定だし、やっと基盤が揃いそう。。。
冷蔵庫、洗濯機、キッチン、インターネット。。。

一ヶ月経ってやっと準備が整いそう。

どんだけ時間かかるんや!って思いますが
まあしょうがない。
スローライフインギリシャ。
えられ~


DSC_1426



基盤が揃ってしーずん3、気張っていきます。




筆ゆじろす


さよなら仮君。



新居に移ってから早2週間。

今日はついに冷蔵庫とキッチンの納品日。
当日でも、数時間前でもまだ、まだ、あくまでも、”予定”。

というのも本来なら昨日届いて今日には使い始めてる筈だったのです。

~朝10時から夕方5時までの間(長!)に届くと言われ
ひたすら待ちぼうけ。
こっちはそれに合わせ、今日分の仕込みを前日に前倒し、
ギリシャのスロ~時計にもしっかり合わせ、万全の体制。

しかし、待てども待てども音沙汰一つなく、
時間はこくこくと進むばかり、、これ以上家での待機は不可能。。。。
しぶしぶ働きつつ連絡を待つ事に。

結局一時間も過ぎたところで業者さんからTELが。
何でも
『家の数メートル先で車が壊れて身動きとれないので明日11時に持ってきます』
。。。。。。 
言いたいことはそれは沢山ありますが、ぐ~~っと、我慢  笑  ~


そしてやっとこさ、今日3時に到着。(11時予定でしたよね、確か。。?)


R0010690



今回は寸法もしっかり測っておいたのでサイズもぴったり。

やっといつでも冷たいビールが飲めます。

キッチンはというと、新品なのに,デッコボコで、傷大量、そして部品不足。
しかも下の部分が外れててどーやってもはまらない。
ある意味、期待は裏切りません 笑

R0010692



明日電気屋の偉い人がチェックしに来るそうですがどうなることやら。。

ひとまず冷蔵庫が来たのでよしとしよう!

さよなら”仮”君。 2週間ありがとう。
R0010693





魚屋さんが納品用に使ってる発泡スチロール、それに氷をつめて
帰る日々も今日で終わりです。

余談ですがこの魚屋さん、1年経ってもsushiをshushiと書く癖が治らない様です。



筆  タカキス



















思いやりシャワー

僕たち海外浮遊者の中で常に深刻な悩みとして話題に上がるもののひとつに
”お湯問題”というものがあります 笑

日本はお湯超先進国。  帰って来てスイッチポンッ! ですぐに準備完了。

これが海外だとそうはいきません。 かの大英帝国はもとより
ほとんどのヨーロッパ諸国で常に、欲しい時にお湯を使えるのってなかなか難しい物なんです。
ここギリシャも御多分に漏れず、ホテルなんか取る時でも必ずちゃんとお湯が出るか?
を確認してから予約するのが常。

そして家でも。
大抵の家が日本のようにリバース式ではなく一度タンクにたまった水を沸かして、はじめて
お湯をゲットできるのです。

まず帰って来たらすかさずお湯のスイッチを『on』に。 
これは鍵を開けるのといつもセット。
どんなに汗かいてシャワーを浴びたくても、
寒い冬にあったかいお湯にすぐにつかりたくても
最低30分はぐっと我慢。


ロンドンなんかではハウスシェアが発達してるので
たいてい誰か先に帰っていてお湯が沸いてたりするのでまだましですが、
今住んでいる家は完全に独立しているので出る時に消して、
帰って来たら入れる、の毎日。


つけっぱなしにすればいいじゃん!って聞こえてきそうですが、、
やっぱり電気代も気になるし、
この ’エコフレンドリー’ のご時世にそういうのもちょっと、ねえ。。。。



そしてやっとお湯が準備完了! ここでまた難題が。
このまるで十分ではないお湯でうまく二人分のシャワーをまかなわなくちゃならない。。。。

お湯の残量を気にしながらも、真っ先に浴びて先にさっぱり感を得るか、
はたまたもうちょっと我慢して後を気にせずお湯を大名使いするか、、
これは結構悩みます、、毎日。。 笑

お湯の温度の調節は左右お湯と水の蛇口を本当に微妙な位置で回しながら調整。
これも経験とスキルが必要です 

なにせ、水はとびきり冷たく、お湯は沸騰寸前。 失敗したら普通にやけどします 笑

最悪なのが後に入ってすぐにお湯がきれるパターン。 プッツ〜ン
ばからしい様ですがこれで口論になる事も稀じゃありません。

だから僕らはこう呼ぶ事に決めたんです。 ”思いやりシャワー”と。

さわやかに(思いやりシャワーよろしくっ!)って声かければ期待以上のお湯を楽しめる!! 笑

二人上手に湯を使いきったところで妙な達成感。。。

タンクは次の料理用に備え、黙々と湯沸かし行動を続けます。



今度ユジロスの彼女が一ヶ月程来て3人共同生活になるので、
それにむけ、只今じゃじゃ馬タンクを馴らしている次第であります。




筆 タカキス




IMG_1357

 稲荷山公園















お気に入りテラス

あの、開かずの間になってしまったお気に入りジブリてらす。。

なんとあきました!やった〜、木と木の二ミリ位の隙間に二人無理矢理
指をこじ入れて、気合いであけました。
テラスでビールが飲みたい一心で。。やってやりました。

そして念願のテラスでのビール。ろうそくなんて置いてちょっと
雰囲気つっくっちゃったりして、、、うまかった〜!
開けるので汗かいたしね。

がしかし家にはまだ冷蔵庫が無いため、冷やせないのです。
なので買ってきたビール三本ずつを何とかぬるくすまいと一気に胃に
流し込んで、そのままベッドに直行。

ちょっと気持ち悪くなってしまったけれど、やってやったという満足感
と疲れでぐっすり。

てか早く普通に開け閉め出来るようになってほしいな。。。
海外生活もなかなか大変ですね。
窓一つ開けるのに、気合い入れて、体力使って汗流してって、、、

まあ月曜には窓屋さんが来てくれるらしいのでね。あと二日の我慢!
の予定です。予定通りにいけばあと二日。予定通りに行くかな〜〜〜笑


明日は家の生活用品の買い物。
あ、明日日曜。店開いてな〜〜い



なかなかうまくいきませんね!
がんばるぞ!!




筆ゆじろすIMG_1648




お引っ越し

八日間お世話になったホテルを後にし、ついに新居へ引っ越しです。

昨日の夜もらったばかりの鍵を手に中に入ると、つ~んとペンキの匂いが。。
 なんということでしょう!!。
老朽化により傷、ヨゴレが気になっていた壁一面、真新しいペイントが施されているではありませんか!

サプライズです。 エフハリスト ポリ (あーざす!) 大家さん、感謝。

そして真っ先にお気に入りのテラスへ。

~ギリシャでは大抵、扉のほかにもう一枚、ひもを上下して開け閉めするブラインドみたいな
ものがついています。 日差しが強いギリシャでは日よけにもなるし不審者の進入防止にも
一役。~

リビングの扉を開けいざテラスへのひもを引っ張ると、、、、
あ、開かない。。。

何度試してもひもはだらしなくだら~んと伸びるばかり。。

怒りまかせに出るだけ引っぱり伸びきったところで、、ギブアップ。。。。。

顔を見合わせF**k! 、、連発する二人。。 あ~うまくいかねえ~~ 笑

入居10分未満で、メインスポットから一転、見事に開かずの間へと変貌を遂げたテラスなのでした。。。トホホ


R0010015




筆 タカキス

 

Hi ya!!


DSC_1230







とりあえず一日目が終わりました。。
再オープンで、スタッフもほぼ総入れ替えの状況で
どうなることやらと思っていましたが、
なんとかとどこおりなく、一日目をクリア。。

最近は早寝早起きの、規則正しい生活をしていたので、
ラストオーダーが入る1時の前には既に、二人とも半寝状態。
目をこすりながら、オーダーの書いてあるチケットとにらめっこしながら
何とか全てのオーダーをこなしました。。。

半寝はちょっと言い過ぎました。でも眠たかったんです。

なまっていたかと思っていた腕も
想像よりはちゃんと動いてくれたし、久々のあの緊張感がなんだか心地よかったな。

まあ、いい再スタート切れたけえよかった。

そして、営業が終わるとすかさずウエイターのアレックスにキリンの瓶ビールを
持ってきてもらい、タカキスと二人でお疲れ様の乾杯。
着替えて隣のバー(うちの店のばー)で更に乾杯。
んで、ホテルに帰って風呂上りにもう一回だけ乾杯。
そして朝起きて、通勤中に栄養ドリンクで乾杯。

たまに間違えて昼ごはんのサンドウィッチの一緒に飲むオレンジジュースでも
乾杯しそうになるくらいです。。まあそんなどうでもいいはなしははおいといて



明日引越し!!とうとうきまった~!!

ホテル生活脱出!まだ冷蔵庫も洗濯機もベッドすらない家じゃけど、
とりあえずきまった~けえよかったです。

今日は新しい家の妄想にふけりながら寝よう。
家具の配置とか、あ、とりあえず明日ベッド無しでどうやって寝るか
考えながら寝よ。

こんな夜もやっぱロバートジョンソンじゃね。
スウィートホーム アテネ。


筆 ゆじろす

Good night


DSC_1185



写真上>ビーフたたき ギリシャ産オリーブオイルと岩塩で




















ついに

今日はいよいよオープン当日 荒れそうです。。

気合い入れてくぞー
行ってきま〜す




R0010572




筆 タカキス





宿無しブルース

今日は軽く酔ってます。。
軽くやけ酒ぎみ・・・

元を辿ると、前記事でタカキスが書いていた家探しの件。

今日7時に会うと約束していた大家の娘さんとのミーティング。
結局七時を40分過ぎたところで、仲介のstamatisからの電話。
「あと2日考えさせてくれ」
との大家からの伝言。

一体何を考えるというのでしょう??

俺らが外国人じゃけえ??それとも契約が1年じゃけえ??(ギリシャでは家を決める際は普通3年の契約をするらしい)

多分2日待ったところで、いい返事はこないでしょう。。。

短いながらもギリシャに住んでいた経験上、全くと言っていいほど
期待できません。
したい!けど、できん。

あ~~~~~~~~~~~~~~~むしゃくしゃする!!
もうぐちゃぐちゃです。

飲もう。夜風を浴び、ロバートジョンソンでも聴きながら・・・
踊ろう

おとこ二人宿無しブルース・・・・・

♪~♪~~~・・・・





明日は朝から市場だ~

いい魚あるといいな~




筆 ゆじろス


DSC_0719

家探し

ギリシャに戻って来てから今日で5日目。
家探しは一向に進まず、狭~いホテル暮らしにも飽き始め、、、。
今日も朝から内見へ。

内見までこぎつけるのも、ギリシャ語の喋れない僕らには一苦労(もちろん勉強中ですよっ!)。。
今回も一緒に働いていていつもお世話になっているギリシャ人stamatisについて来てもらいます。
stamatisとの約束は9:50分、内見は10時から、、、9時40分から待ち続ける事20分、
いまだにstamatisが現れず時刻はすでに10時をまわっているっ、焦る僕ら、、
するとそこへ
エラ! ティ、エギネ?(よっ!元気?)と急ぐでもなく悪びれるでもなくゆ~っくりと彼が登場。

日本人の感覚からすればちょ~っと理解に苦しみますがギリシャではこんなのいたって普通。
せめて『ごめん』の一言が欲しい、、なんて言ってたらここじゃ生活できません 笑

気持ちを無理矢理切り替えいざ約束のフラットへ。
玄関を入ると目の前にはこじんまりした部屋、
そしてその奥には大きなリビング、
さらにリビングからつながるテラスが!。 
思わずワオっ!と声のでる二人。
このテラス、まるでジブリ作品に出てきそうなツタのはったルーフ、そしてウッドデッキの何とも
いい感じのスペース。ツタの間から差し込む光がリビングに漏れて、、 一気にテンションが上がります

風呂やキッチンは少々掃除が必要な感じですが、このテラスだけで住みたい!と思える家。
ひとまず大家さんにお礼をいって家を後にします。

前述の通り、ギリシャ語の苦手な僕らに取って英語でコミュニケーションできる大家さんは絶対条件。
何かあった時に(というか、しょっちゅう何か壊れます、ギリシャの家 笑)話が通じるように。

実際に家を見せてくれたおじさんはあまり英語が喋れない様子なので海外生活が長く、
英語が達者だという娘さんと後で改めて会って詳しい話を聞く事に。。
日本のようにトントントンと話は進みません

『後』で電話をくれるそうですが、何時とかは一切触れず、、、またかあ~~~
まあ、気長に待ってみましょう。。。

待つ間、あそこに何置こう! っとか金魚飼おう!とか妄想は膨らむばかり。。。
これ、引っ越しの醍醐味ですよね。


家はベッドルームが2つ、リビング、ダイニング、大きなキッチン、ベランダ、テラス。
場所もアテネで安全と言われているkolonaki地区。
ちなみに家賃は650ユーロ、7万円くらいでしょうか。
日本では有り得ない安さ、、ん~、もう早くお金を払って契約したい!

大家さん、早く連絡くださ~い! 笑

IMG_2279


筆 タカキス。
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 再、、URL変更。。すいません!
  • 初球。
  • 初球。
  • 灼熱3日間。
  • メシニア ささやかな僕らの日常
  • メシニア。田舎の変化と洗礼。
トリップアドバイザーおすすめブロガーに選ばれました
地球の歩き方アテネ特派員ブログでご紹介いただきました
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
記事検索