ギリシャオレ達の修行と酒浸り日記

2017版。 酒とうまいもんをこよなく愛する男達のおき楽ギリシャ ブログ。 経済危機で世界を騒がすギリシャで2009年から暮らしています。 旅行、治安、生活情報と大好きな酒情報を気ままに発信中。 シーズン7、スタート!

その他

デイロックンロール オン ウェンズデイズ ♫♫

この質素ライフインアテネに楽しみが出来ました。
いや、出来てしまいました。

よく観に行くロックンロールバンドVanilaswingのギターのパノスに
ギターを教えてもらえる事になったのです。
もちろんプロなので半端じゃなくうまい。
でも僕の中で、うまい、とかっこいいは全然違ってプロで上手くても
全然かっこよくないギターリストはごまんといます。
でもこの人は僕の中でめちゃくちゃ「かっこいい」ギタリストの中の一人。

僕もなんだかんだギターを弾きだして15年近く経ちます。
ある程度自信もあったし、教えてもらう、じゃなくて一緒に弾いてみたい
って想いが強かったんです。

そして先週行ったライブの後、ビールとロックに勢いづけられて
彼にひょこひょこ話しかけに行って
色々音楽やギターの話してみると、ギターのプライベートレッスン家でやってるから来いよと。

その時まではよし、こいつロックンローラーゆじろすをナメてやがる。
見せてやるか俺のプレイを....ぐらいに思ってました...


DSC_1354



当日昼過ぎギターと一本と缶ビールを数本差し入れに持ってって
プシュっ。
しばし談笑で二人で笑い合いながら、実は闘志メラメラな僕、、
早くギターが弾きたい!


談笑が終わった頃、よし。

ユジロスがどれだけ弾けるのか、まあ見てみよう。
ということで、彼が土台と成る曲のラインをジャカジャカ♫弾いて
僕がそのラインに合わせてティロリロリ~~とソロを弾くわけです。
誰かのコピーではなく全部アドリブなのでレベルやセンスなどが
一目で分かってしまう真剣勝負。


Aのコードでジャカジャカ♫を彼が始めて、僕もエンジンかかり、
ティロティロティロ~~ティティティ~~ティロリロ~
2分位経ってよ~~しよしいい感じに弾けてる~~いいよいいよ~~俺!
なんて思って弾いていたら、パノスがウインク一つで
俺にソロを弾かせろの合図、、
よしよし、変わってやろう。しょうがないな~~せっかく気持ちいいのに~~
なんて思いながら交代したら
彼が弾きだして3秒、、鳥肌が全身を覆う。。。
これは世界が違うと気付く。
彼の経験とかセンスとか努力とかギターに対しての愛とか、、、
全てがかなわないという事に気付く、、

自分もギターを弾きながら彼の手に釘付け、、、
彼のソロが終わってすぐに勘弁してください、先生。。
と頭を下げました笑。完敗。


やっぱり上には上がいますね。僕みたいにちゃらんぽらんではなく
真剣にず~~っとやって来た人は違うなと痛感しました。
どの世界でもそうですね。


その後はきっちりちゃんと、忘れかけていた基本から
優しくしっかり丁寧に教えてくれた先生。。とても優しい。

さっき生意気にティロリロやってすいませんでした、、
って心から思いました。。



彼の弾くブギーのメロディーにギターの事だけではなく
色んな事を学んだ気がします。

もっと頑張ろうって思いました。

レッスンが終わってまたもやしばし談笑。
音楽の事、それぞれの国の事、家族や故郷の事、友達の事。

音楽に国境は無い。
昼間っから日本人とギリシャ人ロックンローラー二人ビールを飲んで人生を弾く。
そして数時間後にはしっかり米を研ぐ。
なんて最高なんでしょう。
これからは毎週水曜日はロックの日。そしていつも通り仕事の日。

包丁右手にギター左手、ツッパリます!
シェキナベイべー♫♫



筆ゆじろす



IMG_3382


IMG_3384

































三月のファンキーな悩みとふるさと。


 もう春だというのに、ここアテネは最近寒い日が続いています。

少し前はジャケットを着ていると汗をかいてくる日もあったというのに
変な陽気です。

IMG_1845


IMG_1317

そしてこの季節、また僕を苦しめているのはアーモンドの花粉。
目は腫れるし、鼻水は止まらないし、頭痛くなるし、
こんなみっともない姿で寿司バーにはたてないので、
客席からの死角にそっと身を潜めてピーク時に備える毎日。
家では鼻の穴にティッシュ突っ込んでますが、
さすがに店ではそうもいかないですからね 笑

店も今のアテネの天気同様良い日あり悪い日あり。
全然お客さんが来ない日があったり、
かと思えば突然めちゃくちゃ忙しくなったりと
体調とモチベーションを維持するのが結構大変です。

といってもここコロナキでの勤務も早あと一ヶ月を残すばかり。
少し休んでまた怒濤のコスタナバリーノ、シーズンが始まります。

そして同時にシーズン後のプロジェクトも動き出したので
何かと考える事や悩む事が多く、最近は家で和食ばかり作っています。。


、、って全然意味が分からないと思いますが、、、
まあ現実逃避をしているという事です。

遠く離れた海外でモヤモヤした時、
家で大根をことこと煮込み、
焼きサバ用に先ほどの煮込みに余った半端な大根を黙々とおろし、
日本酒を冷やでくいっと飲み、
J-POPをバックミュージックにskypeやfacebookで
日本の皆と会話するのが一番の処方箋。



それでまた活力を養う。

IMG_1840


しかしこの今のギリシャの状況で、
何故うちのオーナー人達はここまでイケイケになれるのか、
はっきりいって謎。

もっともっと更に、ファンキーな店にしたいらしい。。

前述した様に、以前みたく週前半から忙しいなんてのは稀で、
最近は浮き沈みも激しくなってきたというのに、
やはりビジネスマンというのはどこか違う視点を
もっているんでしょうね。


まずは近い将来のプランをはっきりと聞きたい僕たちに対して、
数ヶ月先、いや次の冬くらいに向けての野望を
おおまかに、、とてもおおまかに語りだすおなじみの光景。。。。





ケツメイシに例えて言うと、”さくら”を聞く前に”夏の思い出”で
盛り上がっちゃうみたいな、そんな感じです。


まあでもオーナーのこういう、、なんというか
高邁な理想に燃える姿をみていると、自分たちの士気もあがります。


僕らとしてはまず、夏の激務に備えて贅肉を落とし、
しっかりと体力つけて挑まねば。

本当は激務にむけてというよりはむしろ、
素敵なグリーク、ガールズの前でみっともない腹回りは見せられない、
って意地張ってるだけなんですけどね。

IMG_1534

















IMG_1594

















毎年、よし今年の夏こそは腹筋つけるぞ!、と意気込んではみるものの、
筋トレとアイロンがけだけはどうしても人生における苦手な物の
トップ3にくいこんでしまう。。。ああ、情けない。

あれに情熱を燃やせる人の気持ちが全く持ってわからん 笑


そしてなんと今回はリゾートに行く前に一ヶ月ほど休みが取れる事に
なったので、日本へ帰りのんびり羽を休めてこようと思います。

美味いごはんに美味い酒。
こりゃ腹回りなんて気にする方が野暮ですね。


限られた時間でどこへ旅行へ行こうか、
どんなうまい飯を食おうか、、
誰を訪ねようか、、、
今はそんなことで悩んだ方がよっぽど将来の糧になりそうな気がしています

ああもう、時計をぐるぐる右に回しまくりたい。

成田に着くのは10日。
桜開花予想によればこの上ないタイミング。








満開の桜が僕を待っている。
IMG_1610



IMG_1611






筆 タカキス。
地域情報(ヨーロッパ) ブログランキングへ






















サマータイムブルース

日曜目が覚めると時計の針は午後5時を指していた。
土曜の夜いつもの様に飲み過ぎてまたやってしまった。。。
せっかくの日曜なのにまた半日を寝て過ごしてしまった自分を罵倒する。

そして珍しく予定が入っている事に気づき飛び起きる僕。
まだ隣の部屋でトラ坊とグースカ寝ているタカキスを叩き起こしに、、
何故か全く焦る様子なし。
いやいや、やばいじゃろ。早く起きてや。と僕。

タカキスはむにゃむにゃむにゃ。。ぼそぼそと何か呟いている。
耳をすませて聞いてみると、まだ4時じゃ〜ん、、と僕に訴えている模様。


はっ!!!


ようやく今この世界に何が起こっているのかを把握する。

そう。10月31日を迎え、暗黒のヨーロッパの冬が始まるのだ。
サマータイムが終わり、時間は何の予兆も無く1時間巻き戻される。。
日が短くなり寒く暗い冬が始まったのである。。。
海外に住み始めて短くはないけれど、この時間が変わるタイミングは
いつまでたっても掴めない。



毎回サマータイムが始まる時と終わる時混乱している気がする。
出勤時間を間違えたり、待ち合わせに遅れたり早かったり。
寝る時間も起きる時間もご飯を食べる時間もぜ〜んぶ1時間きっちりずれる。

僕らはまだ若いし、元々の生活のリズムなんてぐっちゃぐちゃじゃけえ対応出来るけど
規則正しいお年寄りなんかはきっと大変なんだろうなと思う。

たかが1時間されど1時間。
もし日本で今サマータイムを導入したら、僕の祖母もそうだが、きっちりした昔人間なんてきっと発狂してしまであろう。
「わしの晩飯はまだか〜〜〜!!!」「風呂はまだか〜〜〜!!」
「わしゃ〜あと1時間寝るのがまんせにゃいけんのか〜〜〜!!なんでや〜〜!」
なんて。


この夏の間、太陽の出ている時間帯を有効に利用する目的で、始まったらしいこの制度
日本でも1948に導入されてたらしいが3年後1951には廃止されたらしい。
ふ〜〜ん。
としか言いようがないけど。。。



まあ今ここに生きる僕らなんとか付いて行かねば。
一歩先に行くのはいいいけど一歩遅れるのは嫌なので。


昨日までなら今はもう5時。寝る時間。
今日はまだ4時。5時になるまでのこの空っぽな1時間、慣れるまでは
寝過ぎで遊び足りないトラ坊とウイスキーとロックに埋めてもらおう。
飲み始めるのは遅いけど、
普段より1時間長く飲んでいられる様な感覚はほんの少し幸せかも。。





筆ゆじろす




 IMG_1022


DSC_0143

IMG_1020





































人気ブログランキングへ

プレミアムエコノミー的贅沢について。


もし誰かに、一番嫌いな乗り物は?って聞かれたら、
一番目はだんっとつで船。

R0012013

乗船してからいざ出発するまでの時間が長くてその間に
酔ってしまうし、大概シートも固くて尾てい骨が痛くなる。
売店のビールもぬるい。
売っているサンドウィッチも苦手な七面鳥ばかり。


二番目は、何度乗っても慣れない飛行機。
離陸時の眼下に広がる異様な角度の世界にも慣れないし、
急に隣同士になったどこぞの誰かさんと十何時間一緒にいる
偶然にも慣れない。
丁寧すぎる乗務員さんの接客にも慣れない。


今回はこの苦痛とでもいうべき何十時間を少しでも
快適にしてみようといつも利用している航空会社の
搭乗クラスをエコノミーのひとつ上の、
プレミアムエコノミーというのにしてみたんです。

”プレミアムエコノミー”ってのも何か変な響きだけどね。


R0012162


以前にも何度か、予約したエコノミー席が満席だったりで
移してもらえた事はあるんですが、実際予約からとったのは初めて。

このクラスの売りはというと、
座席が広い、機内食もグレードアップ、専用チェックインカウンター、
ウェルカムドリンク、、、、等々。


この中で一番ありがたいのは並ばないでいいチェックインカウンター。
毎度午前中発のフライトをとるので時間がない朝に大助かりです。


、、と、余裕をぶちかましていたらいざ向かったセキュリティーゲートが
まさかの超大渋滞。
10分、20分、30分。。。
時計の針だけが刻々と進み、何とボードにはファイナルコールの文字が。


こういう時の自分が結構嫌だったりするんですが、
こんな状況下に置いてもパニックになったり、
あたふた焦ったりって、まずないんです。

何を考えているかというと、色々なケースのシュミレーション。
まずは乗り過ごした場合。
仕込み一日押しで間に合うかな、とか
今日どこに宿とろうかなとか、
せっかく多く払った運賃台無しかよ、、
でもまあ日本でのもう一日はプライスレスだしいっか。
とかでニヤニヤ半笑い。

次はこの列をすいません攻撃で強行突破した場合。
まず恥ずかしすぎる。人々の目線が痛すぎる。
でも飛行機にさえ乗り込んでしまえばこっちのもの。
酒飲んで酔ってしまおう。


そんな妄想劇を頭の中いっぱいに繰り広げていたところに
家族が連れてきてくれた航空会社のお姉さんが。
本当にギリギリのところでクルー専用のゲートから通してもらい
そっから搭乗口まで猛ダッシュ。

ブランドショップを越え、免税店を横切り全速力で走る事5分、
誰もいなくなった搭乗口へ到着、ゼェゼェ...

優雅にウェルカムドリンク、どころではなく、、
口から出たのは、、とりあえず、み、水いっぱいください。

まあこんな駄目な僕にも上質なサービスで
話しかけてくれる乗務員さんの笑顔に救われ、
奇妙な紫色の合皮シートに優しく包まれ、
二日酔い気味だった体はすぐに眠りに落ちていきます。

きっと晩ご飯までは一時間ちょい、
濃いめのウイスキーをもらって、しばしの眠りにつこう。


プレミアムエコノミーの具体的な内容について
リポートしようと思ったけど、、
前置きが長くなりすぎてしまった、、

続きはまた今度。


空の上の贅沢について、
空の上にまで人間が作り上げてしまった悲しき格差社会について。

R0011976R0012161



筆 タカキス。
















リアル、カラオケナイト、in アテネ。

以前、ギリシャで初体験したカラオケ から早数ヶ月、
マイクを持つ事をあきらめかけていた僕らに朗報が。

何とホーム、カラオケのお誘いです。

最近仲良くさせて頂いている、アテネの老舗日本食店、菊 
寿司シェフにご招待頂き、カラオケ付きホームパーティー。


家も互いの店も近いので、仕事前にちょっと一緒にお茶、
なんてのはこれまでもしてたんですが、
お宅に伺うのは初めてです。

何でも、
つまみを作って待っていてくださるそうで、、、感謝感激。

ピンポンを押して、玄関前で迎え入れてくれたシェフは
黒白生地に龍(黄金)が背中に踊るジャージにねじり鉢巻、雪駄。

とても”寿司職人”らしい休日のいでたちに
ギリシャで暮らしている事も一瞬で忘れてしまいました。


そして席につくなり、感動のつまみの連発。


R0012318R0012315
R0012314

R0012317


 





R0012328  

R0012323 











枝豆、たこ焼き、玉子焼き、きんぴら、ピリ辛ウインナー、
ポテトサラダ、巻き寿司、おいなりさん、そして、おでん。。

いや~~、この地味で寂しい僕らのギリシャ生活で、
こんなにあたたかくて、やさしい和食をつくってもらえるなんて
本当に感動しました。

このシェフ、料理もうまいし話も面白いし、最高の人なんです。

ウマい肴に急ピッチですすむ酒。

そしてちょうど良くほろ酔いになったところで、
カラオケスタート。


R0012325

流石に最新曲とはいかないまでも、
久々日本の歌謡曲を大熱唱。。

そしてここからがおもしろかった。。

なぜかこのカラオケの機械、かなり頻繁に同じ画像が流れる。

基本的には、日本の大自然や、農場や、桜並木なんかが
流れてるんですがその中になかば強引に入り込んで来る一枚の画像。

R0012327




コレ。


ほんとに、松山千春でも尾崎豊でも、R0012327


ミスチルでもスピッツでも
どんな曲の間にも必ず割り込んで来るこの画像。
R0012327






僕とゆじろすは次第に笑いがこらえきれなくなって来て、
声を出さない様に笑うのに精一杯。。

兄?弟?がなぜかフルートを吹いている。。。



自分が唄ってる時ならまだしも、
他の人が唄ってる時にわらっちゃ、場の雰囲気が壊れちゃうので
必死にこらえてたんですが、あ~腹いたかった~~
何でここで~?って。。。



まわって来た自分の番、

ふっとマイクに目をやると、、
R0012332


狩人って書いてある~~~。。

完全に糸が切れてしまった僕ら、大爆笑。
周りの人達は完全にひいてましたね。。

でもこれ、かなりおもしろいですよね。
マイクに狩人って。。。。。。


一曲唄いきれなくなったのは、言うまでもありません。


R0012333

次回は僕らが皆さんを家へ招待して、楽しみたいと思います。

皆で唄って騒いだジャパンナイト、狩人様々です。
しっかり笑い狩り、されちゃいました。

筆 タカキス。




刺客カミング


今は男4人で濃い共同生活。

僕等二人プラス
北欧からの刺客、サッカーコーチのビール大好きタクさん。
ロンドンからの刺客、お色気系イケメンお洒落さんのあんちゃん。
二人とも飲む飲む・・・

そんな二人と限られた時間の中で、精一杯楽しんでもらおうと、
そして飲もうと。

クリスマスイブは店が休みだったので、早起きして近くの島に行く
予定だったのですが、朝まで日本酒を浴びるように飲んだ僕等の体は
目を覚ましてくれなかったので、、、そのリベンジも兼ねて
今日は近場の海に行くことへ。


暴走タクシーに揺られること30分。
海に到着。天気は曇りだったのにも関わらず海は青かった~。
やっぱりギリシャの海は青い。家から30分でこの綺麗な海。
素晴らしいね。

DSC_0510DSC_0507



男4人冬の海辺で缶ビールをプシュっと開けて
夕日の赤と海の青に心打たれて・・
人気の無い冬のビーチでのんびり語り合い・・・と思いきや


タクさん持参のサッカーボールでサッカー開始。
かなり盛り上がる。

僕はサッカー未経験でへたくそなので
サッカー経験者の皆についていくのが大変
でしたが、めっちゃ面白かった!

タクさん、めっちゃうまい。
あんちゃん、結構うまい。
タカキス・・・・


DSC_0529




DSC_0516









まあまあまあ。そんな感じで昼のアテネ満喫。
昼の部終了。




よし!
仲良く4人でアテネの夜のネオンサインと酒を浴びに行きましょうかいね!

DSC_0538

筆ゆじろす





















ブロッコリーを注文したのにカリフラワーが出て来た日。


何もかもが空回りして、全部ウマくいかなかった。

空振り三振の日曜日。。。

事の発端は風呂のお湯はり。

こつを掴んだはずの蛇口調整だったのに、いざ湯に飛び込んだら
30℃の 冷たいお湯。

雪が降りだしそうな寒空に、ゆっくりあったかい湯につかって、
六日間酷使した足を揉みほぐそうとしたけど、
ぬるすぎる湯に体温を奪われて行いくのに耐えきれなくなて 
ギブアップ。

IMG_1185IMG_1184


















その足でキッチンへ向かい、
ありったけの鍋に水を張って、
追加の熱湯準備。





四つ穴電気式の調理器を最大パワーにし、
湯が沸くまで暖かいリビングでしばし待機。。

すると、遠くからパリ〜ンって音が。


いや〜な予感。。。

案の定、鍋をおいた場所とは違うところのコイルが真っ赤に
発熱され、さらにその上に鍋ぶたを置きっぱなしにしてしまった。

超過の熱を受けたガラス製の蓋がばらばらがっしゃん。

数少ない蓋は割れるは期待のお湯は得られぬはで、気分も最悪。


何やってもウマくいかない日、ありますよね。



そしてことの終わりは飲んだ後に行った焼き鳥屋。

肉を喰らったあとに食べたくなったのは、
ボイルして、オリーブオイルと塩がかかっただけの
ブロッコリー。

つたないギリシャ語でブロッコロってオーダー。。


でもでも出て来たのは真っ白、
白い身にこれまた白い湯気が立ちこめるカリフラワー。

そもそもカリフラワーって、まったく別物ですよね。
形こそ似てるけど、匂いも食感も
正直、あんまり得意なほうではないんです。


なんだか終始、歯車がずれて、不完全燃焼、そんな休日。


空振り三振、バッターアウト。。



今年も残すところ、後2回だけの日曜日、まさに9回裏、

両方満塁ホームラン、放ってやりましょう。

2010、ギリシャ。


♪どかんと一発、やってみよ〜よ〜 ♬


R0011476

 ああ、久しぶりに日曜日に書いた。。。 ナスポ〜〜〜

筆 タカキス。 

なつくのをやめた猫。



神に少しでも近づこうと、天高く突き出た 奇岩が群立する
そのまた頂上に作られたギリシャ正教の聖地、 メテオラ。


R0011479R0011462










R0011447
R0011384R0011463


















そこに居を構える猫たち。。

皆、そろいも揃ってガリガリ。

あばらが 浮き出て、ほっぺたもほっそり、、、いや、
むしろげっそりという表現の方が近いかな。


ここ首都アテネで、人間に食物を乞うという行為に
生きる術(容易に)を覚えた同じ種族であろう
彼(女)らとは相反して、
全く寄ってこない。


自分の体を彼らの目線まで下げそっと、近寄って行っても
彼らなりの境界線を越えた時点ですっと去って行く。

毎日、何百、何千もの観光客を見ているはずなのに、
何でこんなに人間に慣れていないのか、ただ不思議。


生まれたての子猫もたくさんいて、止まる車を見つけると
人間の横を一目散に通り抜け、暖かいエンジンの
下へ暖を求めて走って行くんです。
でもこちらへは絶対寄ってこない。





多分きっと、彼らは神の使いなんです。






アテネで、僕らからあまり出た物を簡単に得て暮らしていく事が
彼らの進化と呼べるならば、
寒くて、腹ぺこで、酸素薄い中で生活する一方の彼らは
まさに、修道士、ならぬ修道猫、か。。。


顔つきも何だか、悟ったように見えた様な見えない様な。


R0011394








下界を見下ろすかの様な長老猫。

R0011406




今アテネ、雪が降っています。

彼らはどうやって寒さを凌いでいるんだろうって
ふっと、思いました。


こんな寒い夜は、少しくらい、人間に甘えてもいいのに、ね。



筆 タカキス。
 

愛で満腹モーニング

タカキスに無理やりパスされて、、、
朝、、目を擦りながら向かったキッチンには既に
ママの愛情たっぷり朝ごはんが。
テーブルの上には
炊きたてごはん、味噌汁、納豆、鮭の塩焼き、漬物、、さらに
味付け海苔、、卵、、



まさかね。それは日本の朝ごはん。テーブルの上には

焼きたてのハムとチーズのサンドウィッチ、ホームメイドの
オリーブ、パンケーキ、どくだみ茶みたいな味な味のする
あったかいギリシャのお茶。

朝方目が覚めてミートボールたらふく食って、満腹になった胃袋も
焼きたてトーストサンドウィッチの香ばしい香りに
に刺激され、一気に空っぽに・・・・



満腹になったところで、別れの時間。。

ママ、パパ、妹さん、おばあちゃん、みんな下まで
見送りに来てくれて、、、

僕等はスタマティスの真っ赤なポルシェ風に乗り込み、、、
窓越しに自分達が1年ちょっとで覚えた精一杯のギリシャ語を叫びながら
ラリサを後にしたのでした・・・

エフハリストー!(ありがとう)タレメー!(またね)
エラ・・・エラ・・・エラ・・。


別れ際は、田舎に泊まろう状態。ほんといい人達だったな~。
エフハリスト~みんな。

旅行に来たくせに、、いつもの日曜よりもいっぱい寝たくせに、
帰りの車の中、もうロックはやめといて
ジャックジョンソンの静かなギターの音色を子守唄
に、・・・田舎で感じたあったかい愛に包まれながらぐっすり眠りにつくのでした。



起きた頃にはアテネ・・・家・・・着替えて・・・仕事へ・・

いっぱいもらった愛はとりあえずポケットの中にしまっといて、


よし、米研ごう。



筆ゆじろす


R0011373



R0011500












日本からの、ラブレター。

細々と続けるこのブログ。

一応いっつも、マニアックになりすぎないように、
身内ネタになりすぎないように、気をつけているつもり。


でも今日は、嬉しい事があったのでちょいと書かせてください。


昨日出勤前に気づいた郵便局からの不在通知。
手にした時には郵便局の営業時間に間に合いそうには
なかったので(ちなみに昼2時まで。。)
高鳴る期待を押さえて翌日まで我慢。

そして今日久々のA.M起き、にふらふらしつつも、
念願の手荷物をゲット。。

差出人は実家の姉。


中にはたくさんの非健康食品と、命の雫(トイレその後に)。

日清のシーフードヌードル、じゃがりこ、わかめスープ、
おかき等々の趣向品、
と腹が弱い僕らを救う、一滴で消臭完了!ぽとん。


見つけた宝箱のごとく、ひとつひとつの物に感動しながら、
箱の底から探し当てたお宝は、
そう、いびつな♡がついた郵便番号無し片道封筒、
姪っ子からのラブレター。

R0011297


時に姪で、時に兄弟で、時に友達。

こないだ帰った時も一番喜んでくれた。

IMG_2315


決してまめとは言えない彼女の手紙にはこんな一説が。

月、土日以外全部いそがしいんだよ。。

そしてそれを証拠づけるかのごとく、
わざわざ週の予定表。

月、習い事無し。
火、バレエ、公文#くもん#、(彼女にとってはむしろ”苦悶”、らしい。。)
水、英語、 アイムヒーヤとカタカナが。
木、ピアノ
金、苦悶アゲイン(公文)

うん、子供もなかなかいそがしいですね。

でもまあ、これみる限り週休三日だから、
まだオレらの方ががんばってるね。よしよし。


子供にはまだ負けんぞ~~~



2005年12月04日_P1000404R0010452















R0010447



筆 タカキス。






 

スッキリ! ギリシャで人生初エステ。

以前から、同僚スクリアパスに誘われていた顔エステ。

行きつけのサロンがあるらしく、ず〜っと声はかけてくれて
いたのですが、気分が乗らずに断り続けてたんです。


このスクリアパス、大抵のギリシャ人がそうであるように、

人に何かをしてあげるのが大好き。
自分のおすすめの場所に連れて行くのが大好き。
そして”よかったでしょ!?って迫るのが大好き。
っていう男なんです。

ギリシャ人、皆親切でおせっかい。


そんな彼の熱意に負け、今回初挑戦してきました。

最近、完全に夜行性化しきったオレ達。。。。
肌もだいぶ疲れている事でしょう。。


まずこの不摂生な生活リズムをどうにかした方が
よっぽど肌に優しいのではと自問自答しつつ、
睡眠4時間後の眠い目をこすりながら車に揺られる事30分。


ビューティースタジオ、”フェアリーテイル”に到着。

エレベーター無し、4階までゼエゼエ言いながら
上りきったその先に、マッサージやら爪塗りやらが
いっしょくたになったサロンがありました。

R0011247


R0011246


 










一回のセラピーは45分。
上向けに寝てリラックスしているだけでいいと
言う事だったので、寝る気満々。。

しかし、、2種類目くらいのクリームを塗った辺りから
顔全体がはんぱなく痛い。。
もうほんと、ピッリピリ。

このクリームはきっと白人用に開発され、
僕らアジア人の肌データはまだ無い、
そして初使用で肌が過敏に反応しているのではないか。。。
と僕の心配は必要以上に膨れ上がり、、
、、、大丈夫ですか?っと喉まで出かかったけど、、、、
、、、またもや我慢してしまった。。。

その後も激痛クリームやら変なマシーンやらで
毛穴掃除&パック。
そしてようやく終了。

ほっ。。。

寝るどころではなく、終始どきどきで背中にじんわり汗。


何となく顔スッキリ、軽くなったような気がします。

でもこんなに痛いものなんですかね、こういうのって。。


ちなみに一日以上経過した今も鼻の頭と小鼻、、真っ赤っか。
今日人と会う約束をしていたので、恥ずかしかった〜。。


ごしごし磨いてくれてたけど、慣れないアジア人の
小さい鼻に力み過ぎたのかな 笑


痛みにもだんだん慣れていくそうなので、
定期的にたまった汚れを掃除してもらうのも
イイかもしれませんね。



そうそう、真っ赤な鼻と言えば、、、
今日買ったコーラも、こんなバージョンに。


R0011237

下部にソリと雪。


街はもうクリスマスモード。



R0011263










R0011255


















筆 タカキス。

アテネごみ箱ブルース

電車、バス、タクシー、公務員、空港などのストライキは当たり前のここギリシャ。

今回はゴミ屋さんのストライキ。

先週の日曜からゴミ収集がストップ!
もうアテネ中ゴミだらけ。。

まあ僕らの行動範囲は極端に狭いのであまり外界の事は
正直分かりませんが。。

ゴミ屋さんが仕事せんって・・・

前シーズンも一回ゴミ屋さんストライキしとったけど、
前住んでいたエリアは今住んでいる、閑静な住宅街とはうってかわって
もともとスラムみたいなとこだったのに、
ゴミが普段より溢れかえって、もっとスラムみたいに
なってた事を思い出します。。

自分達がゴミ出してから、数十分の間にそのゴミが何者かの
手によって持ち去られていたり、荒らされていたり。。

本当のゴミ屋さんより、その何者かの方が働きよかったりして・・



今日の昼やっと回収を始めたみたいじゃけど、
なんでもストライキすりゃあいいってもんじゃないでしょう!

まあ僕らには分からない理由は色々あるにしろ。。

せっかくの綺麗な観光地が台無しじゃあないですか。



ただでさえ経済危機なのに。やばいよ~~!!
観光客減るよ~~!ギリシャ大丈夫なんですか~!!??って。 


まあ今日の昼に回収は終わったみたいじゃけえ、
よかったものの。


今日はゴミ回収が終わったのを名目にcorey harrisでも聴いて軽く肩でも揺らしながら・・・朝までしっぽり飲もっ

DSC_1887




よし空けるぞ。  
DSC_0220



ビールでか!もはや缶ビールでない。
しっぽりのはずなのに~~ってね


筆ゆじろす




 

贈り物ベイベ2

きたーー!!
小学校からの友達から愛のこもった荷物が届いた~・・・

ギリシャに戻ってから始めての僕宛の荷物。

一回家に郵便屋さん来てくれて、仕事で家に居なかったので
電話で今日届けて欲しいっていう電話したら、
am 11時からpm3時までの間に届けてくれるっていう・・
4時間もあるじゃん!なっが~!!って思ったけど、
ちゃんと3時前には来てくれたけえよかった。


てかめっちゃ嬉しい。。

中身はリクエストしたギャグ漫画、「アゴなしゲンと俺物語」。
あと出前一丁、ふりかけ、雑誌。。。

DSC_0142



なんと心のこもった、、そして僕の好みを分かってくれている
贈り物なんでしょう。。


出前一丁のおかげで、フライドポテトと焼き鳥はしばらく控えれそう。
脂抜きの最中なので。。
フライドポテトは駄目で、出前一丁はいいのかってね・・・まあまあ

そして、

アゴなしゲンさんが大きな笑いと、何もかもを忘れさせてくれる
究極の時間、そして、小さな心のゆとりを与えてくれるでしょう。
あと会話のネタがギリシャ人の愚痴以外に
尽きてきた二人に、1つカテゴリーを追加してくれることでしょう。。


ふりかけを、店のスタッフの賄いに、愛と共にご飯の上にふりかけてあげよう。


あ~~ありがと~~!!



あなたのおかげでみんなが幸せになれるぞい!


やっぱ海外に住んでると、日本のみんなの暖かさが染みますね。




よし、明日の二人の話題作りの為にジミヘン聴きながらゲンさん読も!!

明日は二人とも笑顔で仕事が出来そうだ。



筆ゆじろす



DSC_1565







固くなったパン。


『固くなったパン』、、 
これ、比喩でも言葉遊びでもなく、
そのまま物質的な意味です、固く乾燥された、パン。

今日の記事は僕らがここで暮らし始めてから
良く出会い、時に驚く、ギリシャ人のパン使いのウマさについて。

(”パン使い”のつもりで文字変換したら
”パンツ会”になってしまった 笑)


ギリシャの人たち、本当によくパンを食べます。

僕らの賄いでも、トマトスープとパン(コレは分かる)、
山盛りトマトパスタとパン(う〜ん、まあぎりぎりアリかな)、
山盛りトマト&牛肉ライスとパン(???何〜故〜??)。


という僕も、グリークサラダ(トマト、キュウリ、タマネギ、
ピーマン、フェタチーズ)の下にたまった
みずみずしい野菜のジュース+たっぷりオリーブ油にパンを
浸すようにつけて、青空の下ビールとともにかじるあの瞬間は
何ものにも代えがたい幸せな時間。

そしてそして、オレ達の反省会&パワースポット、
jazz bar でもおつまみはいっつも固くなったパンと
オリーブ、チーズの3点セット。

R0011064


最初はまたこれかよ〜、
なんて思ちゃってたけど、、、、
毎日ポリポリ、ポリポリ、
ヒマワリの種を大事に抱える
リスのごとく、
口を小刻みに動かし、
ちびちびかじっているごとにこのパンの
うまさ、言ったら繊細な味に気がつき、
う〜ま〜い〜ぞ〜!!、って後ろに富士山&桜の木。
(Mr.味っ子、はい、古いですね。。)

塩辛いオリーブとチーズ、それをウマい具合に中和してくれる
固いパン。 ブラボー!

R0010775








R0010696






日本人がお米の使い方に卓越しているように、
ギリシャ人もまたパンを使う事には熟練しているのですね。










頑固に固くなっているけど、旨味を吸って柔らかくなる
柔軟さも。。
、、頑張って例えてみました。




これは比喩の中でも、、擬人法(懐!)かな。。


筆 タカキス。












 

かわいいあの娘

とうとう我が家にあのこがやってきた・・・・
っていうか、ついてきてしまった・・・
くりくりお目目のかわいいあいつ。。

はい







ど~~~ん!!!!


R0011057
でかい。

とうとう連れてきてしまった・・・

昨日の晩、いつものように二人で行きつけの焼き鳥屋で
お持ち帰りの注文をして、外の階段で待っていると
あのこが来たんです。

普段だとちょろっと遊んで癒されて、
さらっとバイバイするんですが、
この娘は違った・・・




どこまでも付いて来る・・・
僕らが走れば走り、、止まれば止まり、
そんなあの娘を振り切れず・・・


DSC_0065
    玄関の前。。 

いつかはやるな、、
っておもっとったけど、
本当に連れて帰って
きてしまうとは・・・




















R0011040

ちょっとリラックスと思いきや、、



R0011058
めっちゃ遊ぶ。。遊びに遊ぶ・・。

ペットボトルをくわえて離さないあの娘。めっちゃ強い。。
まじで負けそうでした。。ちなみにこのこは女の子。





家の至る所を探検。



DSC_0068

こいつまじでかわいすぎる。。                                       

CSC_0075

R0011031





























結局朝方まで家の中で遊びまわって、一緒に寝ようかとも
考えたのですが、やっぱりそれは良くないなと、、
お互いの為に・・・決心した僕らは外までお見送りをすることに、、DSC_0069


DSC_0056
帰って行くあの娘。。





とうとうお別れの時間が、、、

家の前のもともと人通りが少ない通りに出て、
朝っぱらから、
かわいいこの子と遊んでくれる優しい誰かを待つことに、、
待つこと10分、向こうから二人組のおじさんが!!

あの娘がちょっと目を離した隙に僕らは物陰に隠れて、
あの娘を見守る、、

行ってくれ!!・・いや、行かないでくれ・・・・


おじさんが近づいてくる・・・20m・・・10m・・・
来た~~!!おじさんきた~~!!
行くか!?行くのか~~!?


行った~~~!!!!!



あの娘は、、ほいほいっとおじさん達についていきました・・。

ちょっとだけ、
おセンチになった僕らを気にする素振りすらみせずに。。                                                                                                                                                                                                                          

R0011042DSC_0046
後からぼそっと、二人、
「あの娘、首に立派な首輪ついとったよね」って・・

早く家に帰りなさ~い!!!
でもたまには遊びにきてね~~

ちなみに名前は何故かすずちゃんです。


あ~家に何故か巨大な犬。。不思議な夜でした。。

R0011062

足跡、、、インマイベッド。。。


 



筆ゆじろす













livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 再、、URL変更。。すいません!
  • 初球。
  • 初球。
  • 灼熱3日間。
  • メシニア ささやかな僕らの日常
  • メシニア。田舎の変化と洗礼。
トリップアドバイザーおすすめブロガーに選ばれました
地球の歩き方アテネ特派員ブログでご紹介いただきました
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
記事検索