ギリシャオレ達の修行と酒浸り日記

2016版。 酒とうまいもんをこよなく愛する男達のおき楽ギリシャ ブログ。 経済危機で世界を騒がすギリシャで2009年から暮らしています。 旅行、治安、生活情報と大好きな酒情報を気ままに発信中。 シーズン7、スタート!

オレ達の日常生活

男の些細なロマンと危険犬種(期限付きレンタル)。


またギリシャが世界を騒がせています。

もうこのニュースも何度目でしょうか。

ここで暮らしている外国人としてはやっぱりEUに残ってくれた方が
何かと面倒くさくなくていいんですが。。。

当のギリシャ人達(僕らの周りだけね)はやたら
I don't give a shit って言ってるのでだんだん僕も
そんな感じになってきました。
どーでもーいーいですよー。借りた金かえせよ〜〜ってね。

IMG_7281






さてさてそんな事をぶつぶつつぶやいているだけの
僕の様な典型的な小市民にも幾つかのささいな夢が
あるわけでして。

まあ本当に笑っちゃう様な小さな夢ですが、
その何個かはここギリシャに来てからかなったわけです。


以前にも書きましたが、
例えば青い海の見える家に住む事、
暖炉のある家で炎を眺めながら寒い冬を越す事、
四駆のジープでぐいんぐいん荒れ果てた砂利道を攻める事、
大人のウイスキーバーに通う事、などなど。

多分これらはギリシャの地理性や天気、文化とかに
よって割と簡単に手に入る物なんだとは思いますが。

そしてそして公私ともに認める犬猫狂いの僕の野望は
いつかきっとでっかいワンコと一緒に暮らす事。
180x65の僕が上にかぶさって寝てもへっちゃらクラスの子希望。 

その子をジープに乗っけて海へ出かけたり、
公園で枕になってもらって本を読んだり、
いつかその子がお父さんやお母さんになるのを見届けたり。

〜〜〜〜〜


ひょんな事からこの子が僕の家にやってきたのは一ヶ月半前。


IMG_8949



種類はロットワイラー。
見た目は相当怖いですが3歳の女の子、リリーちゃん42kgです。
可愛い写真を撮ってあげたいんですが、いかんせん全体が黒すぎるのと
目の上の麻呂の影響で目がはっきり写らないんです。

一緒に生活するにあたってこの犬種の性格や特徴を色々と
調べてみました。

ふむふむ。。。。。。むむっ?。。背筋ぞわ〜。。
なにやら色んな犬種の中でも突出して危険性が高いらしい。
悲惨な事故も結構多いらしいし、
国によってはピットブルや土佐犬なんかと並んで
危険犬種に指定されてるみたいです、たら〜。。


というのも飲みの席でこの子を数ヶ月間だけ預かって欲しい
という話が出て、いつもの様に調子良く僕いいっすよ〜!
なんていったらとんとんとんと話が進んでいって
あっという間の同居開始、、、からすでに90日。

そんなんで下準備もあまりしないままこの一見獰猛な子と
探り探り友達になっていきました。

でかい犬と暮らすという夢はあったものの、
僕の実経験としては、
プードル、マルチーズ、チワワのかわゆーい室内犬のみw

IMG_0713
IMG_0580


なので始めはリリーがお手をするにも顔を近ずけて来るにも
おもちゃに噛み付くにも
パワーが僕がこれまで飼ってきた子達の比ではなく
まっじで食われるんじゃないかっていう恐怖からのスタート。
剛力で子犬みたいな事を手加減なしでしてくるのですごいんですね



でも怖がってるとなめられますからね、
ウチのルールはしっかり教え込み、あとは餌付けw

日が経つにつれ、
すりすりしてくるリリーに恐怖心はすぐに消えていきました。

ネットとかだとこの犬種の人懐こさが
星5個中2とかせいぜい3ぐらいが多いんですが

僕ん中では5個中12くらいですw

本当に離れない。ずーっと家庭内ストーキングで可愛くてたまりません。
僕がテレビを見ている時はずうっと僕の膝に顔を置いていびきをかいて爆睡、
帰宅時にはこのでかい図体でぴょんぴょん跳ねて大喜び、
甘えたい時は全力で寄りかかってくる、
素直で分かりやすくて愛らしい子です。

IMG_8954






















IMG_8952














唯一困っちゃうのがよだれ問題。
僕らが食事中はそばでこっちをこっそり見ているのですが
よだれがだっらだら、、量もハンパじゃないんです。
本当に漫画みたいなよだれなので床掃除が大変ですw
でもこれも可愛くてわざとじらしてみたり。

見た目でだいぶ損してますねこの犬種は。
とりあえず第一印象怖すぎ。
散歩中も結構びびって逃げる人多数。

こんなにかわいいのに。

IMG_8953

IMG_8958


ん〜、やっぱり動物はいいもんですねぇ。
いてくれるだけで場が和むし日々のストレスを癒してくれます。

僕がしょっちゅう酔っ払ってしつこく抱きついて離さないので
それにはだいぶ嫌気がさしてると思いますが。


お別れの時間が迫ってるので寂しいけど、
それまで楽しい思い出を作ろうね。

IMG_8956S__8060930







でもトイレに行っている間にいつも僕のつまみを盗み食いするのだけは
勘弁してください。



筆 タカキス。




 

自分を祝え。



確か去年のこの時期にもこんな様な事を書いた記憶がありますが、
またひとつ歳をとってしまいました。

30年丸々、、およそ10,950日も生きた事になります。
精神年齢はまだ4000日分くらいしか無いので
なかなか実感がわきませんが 笑


今年は早々から命というものに対して考えさせられる出来事が
いくつか続いたのでこうして健康で、色んな人に支えられながら、
自分の好きな事を続けていられる今の環境に心から感謝しています。



そして開店から早4年目を迎えた僕らの店恒例の、
サプライズケーキの火を仕事終わり頃、やや口臭が気になる息で
皆の前、ふっと消すのも4度目になりました。

正直さすがに4回目ともなるとサプライズ度は大分落ち気味ですが、
丁度そういう時に限って慌ただしく動き回っているもので、
毎度なかなかの凄いタイミングで運ばれてくるケーキと
ギリシャのバースデーソングに
♫やっぱ、これだね〜、♫と思わず顔がほころんでしまう瞬間であります。


2月は何故かやたらと店のスタッフのバースデーラッシュが続き、
数日おきにおめでとー、ありがとーなんて言葉が飛び交っているので
逆に自分の番だけ何も無かったらどうしよう、
なんてちょ〜っとだけ不安になるのもこれまた事実。

でも僕の場合幸運な事に店の人気者、イリアスと誕生日が
かぶっているのである意味しっかり毎年保険がかかっています 笑

そんなこんなで今年もありついた超濃厚チョコレートケーキ。

IMG_3820





















IMG_3836


ギリシャで一般的にそうなのか、僕の周りだけなのかよく分かりませんが
火を消したケーキは誕生日を迎えた当人が切り分け皆に配ります。
この甘い物に対してのギリシャ人の食いつきはハンパなく、
均等に切り分けないと小さな争いが勃発してしまうので
結構気を使います。。ほんとに。
僕なんて買う時つい四角いケーキを選んでしまう癖がついてしまいました。

明くる朝は今度はお返しに自分でケーキ屋へ足を運び、
スタッフ皆に心ばかりのお礼をするのがしきたり。
毎年他のスタッフのバースデーと合わせ数日間続く激甘スイート三昧に
鼻血ぶーになりそうになりながら日本の軽いショートケーキを
恋しく思う日々であります。

さてさて海外では自分の誕生日には自分でパーティーを計画したり
店を借り切って人を招待する、なんてのも普通で日本の感覚とは
大分違いますね。
自分の誕生日にケーキを買いにいって皆に渡すってのは
未だにしっくりきません。
あれはどういう気持ちなんでしょうか?
日頃からありがとう!ってことなのかな?う〜〜ん、。。。

今年は僕も仲良しの友人と誕生日が近かった事もあり、
家で何人かを招待し小さなホームパーティーをひらいてみました。

皆が用意してくれたおいしいごはん、
楽しい雰囲気に大満足の一夜でした。
初めて出会った子供達もゲームを通じてすぐに仲良しに。
うちの愛猫とらぼーもちゃっかり混ざって微笑ましい光景。

IMG_3835


たまににこうして大勢でガヤガヤ飲むのもいいもんですね。
普段全く誰かのパーティーやなんかに招待されないので、
これからは何かにつけて自分たちでオーガナイズしていこうと思います。

自分の事は自分で祝う、勉強になりました 笑

来てくれた皆様感謝です。ああ楽しかった。

とらぼーからは初めて、雀のプレゼントをもらいました。。。
朝やたら騒いでるなぁと思っていたら玄関先に可哀想なスズメの姿が。。
。。。合掌。

RIMG0251





RIMG0250







RIMG0255






 





 この新しい一年は大きく舵を取って、また違う方向も
見ていこうと思っています。

待っているだけではなかなか前へ進めないので
タイミングを見てボートを漕ぎ出す時期かも知れません。


やっぱり全て、自分次第です。



チャンスを掴むのも、そして自分を祝うのも。


ど、どうする自分?


筆 タカキス
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ


風邪ひきブルース

時が経つのは早いです。
ついこないだ年越しを迎えたと思ったらもう2月に突入。

僕の地元、広島の方言で帰る、去る、と言うときに。よく、いぬる。と言います。

標準語『よし、それじゃあ俺はもう帰るから、お前も早く帰れよ〜』
広島弁『よし、ほいじゃあわしゃ、はーいぬるけえのお。こんなあもはよいねよ〜』
という具合に。結構なディープ広島弁ではありますが。

1月は いぬる 2月は 逃げる 3月は 去る様に早いなどと よく言ったもんです。

2月も3月もきっと、するりと夜空を駆け抜ける流れ星の様に
あっっあ〜っ、という間に過ぎて行くのでしょう。

4月頃にはこれから進むべき道を見極めようと思っているので
早足で過ぎて行く時間にただぼけ〜っと身を任せず、色んな角度から状況をみて、しっかり考えて行こうと思います。

DSCF2585




僕らの1月はどうだったかと言うと、延び延びになっていた本店の方のオープン準備、新しいメニュー作り。もう一店舗の方のクラブレストラン の営業も、もちろんあるのでばったばたと過ぎて行きましたが、遂に本店再オープンも無事出来てホッと一息です。

DSCF2074   DSCF2633



DSCF2638






生活リズムもやっと取り戻せて、やっと落ち着いてきた...と思った矢先に、
風邪を引いてしまいました。



しっかし今回の風邪はなかなかしつこくて、一気に熱が39度近くまで上がって、下がって来たかなと思えばまた上がって、の繰り返し。
特にこれと言った症状はないのですが、やっぱりだるさや関節の痛みなどは
しんどかった。。。風邪で寝込んでいた間ひたすら添い寝をしてくれた
優しいとらぼーの献身的な看病のおかげで、5日目にしてようやく回復の一途を辿っているところであります。

DSCF0919


IMG_1309




一方タカキスは僕から、見事に風邪菌をキャッチしてしまって、
初日38、5度の熱。がしかし、数時間で36度台まで下げたことが相当嬉しかったようで『俺は熱の下げ方知ってるからね、解熱のタカとでも呼んでよ』
なんて息巻いてましたが、菌をキャッチから既に3日目突入。
解熱のタカ、熱を下げられずに38.5度の熱と未だに戦っています。

僕が一番しんどい時『ずいぶんしんどそうなふり長いじゃん』なんて
嫌味言われていたので、あと3日は苦しんでほしいですね。
というのは嘘ですけど 

DSCF1964



僕も気を抜くとまた菌に体を浸食されそうなので、しばらくは大人しくしとこうと
思います。


皆さんも体調管理にはくれぐれもお気をつけて!!

それではタカキスお大事に!!申し訳ないけど、好きな音楽でも聴きながら
風邪治りかけ記念に少しだけのんじゃいます。少しだけ...少しだけ...
ヤマース!!


DSCF2609








筆ゆじろす
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ














昼からチプロ。

IMG_3228


無事戻りましたアテネに。 

今回は前回のマッド、ドライブからたくさんの事を学び準備万端。
ペットシーツ、前日からのエサ抜き、暗闇作戦 等々 色んな手を駆使して、
超VIPを無事輸送できました。

IMG_3340IMG_3373
 

始め搭乗5分でパニックに陥ったのか、おしりから早速コロッとひとつ
こんにちはしてしまいましたがその後は比較的落ち着いていた模様。

家に着くやいなや、モンプチを頬張りご機嫌で遊びに出かけたので
僕らもほっと一息ついたのであります。

IMG_3241



さてかくいう僕らの方も濃厚で過熱気味だった夏の5ヶ月を終え、
溜まりに溜まった疲れとストレスをゆっくり放出中、
色んな都会的喜びを噛み締めているところです。

youtubeが普通に見れるインターネット、
深夜腹が減ったらさらっと食べにいける焼き鳥屋、
そこら中にあるキオスク、
そしてなじみの店で数ヶ月ぶりに会う人達と交わす酒。

IMG_3371



















IMG_3376



















やっぱコロナキ最高。
ギリシャは国自体が他のヨーロッパ諸国に比べて田舎っぽいのでね、
そのなかの田舎に行くと、、ほんとにこれはもう、5ヶ月が限度 笑
アテネくらいが都会過ぎず、適当に遊べていいですね。


まだ次のシーズンのオープンまで数週間休みが取れそうなので
飢えていたギリシャ料理以外の店を食べ歩いたり、
バー巡りをしたり、、それからシーズンオフの島にも
遊びに行けそう。

IMG_3365


そして久しぶりに時間を持て余している僕らが最近はまっているのが
ギリシャの酒、チプロ。

イモ焼酎に激似の味と40度の高いアルコール度が
ビール後の膨らんだ腹にチビチビ飲めて心地よい。

ワインと同じぶどうから出来ているとは思えないくらい
魚との相性も良いのでワインの苦手な僕にとっては嬉しい発見です。
さらに懐にも優しいので昨日はスーパーでまとめ買い。

昨晩のご飯は鯵とかますのW塩焼きセット。笑
これにチプロがなかなか合うんです。
日本酒以外でここまで魚と相性が良い酒ははじめてかも?。

IMG_3374


写真ではビールが
写っちゃってますが。。





 







ちなみに鯵は2本で100円、カマスは2本で90円。
魚が安く食べれるのは嬉しいですね。



しばらくは奇麗な海とはお別れですが、それもまた良し、
しばし初秋のアテネを満喫しようと思います。

そして実はもういくつか訪れたギリシャの島々のことも
追って記事に出来たらなと思います。



それではまた。


筆 タカキス
ヨーロッパ(海外生活・情報) ブログランキングへ


IMG_3193



 

デモと僕らのおつまみ特集

いや〜〜今週末のギリシャはひどかったです。
日本でもニュースになっているらしいので皆さんご存知だと思いますが、
大規模なデモ、ストライキに続きまたデモ。
ギリシャ国民は自分たちの不満と未来の生活の不安をデモで熱く訴え
熱くなりすぎたのか。
一部の過激派が投石、火炎瓶を投げつけ警官隊と衝突するのは
当たり前。そしてなんと銀行、映画館、商店などに放火するなどあまりにも非情な行動の連発。
なんとも哀切を極めたこのギリシャの週末。。

この全く集結を迎えようとしないギリシャ問題、真実はアテネに立ちこめる
黒い煙に巻かれたまま。。

そんな昨今のギリシャ全体の経済不安が僕らの私生活にも
少しずつ影響を与えてきています。

小さな事ですが、毎晩の様に通っていた数ある行きつけのバーに顔を
出すペースを少し減らしてみたり、ビールはなるべく
キオスクで買わず比較的安値で買えるスーパーで買うようにしたり、
平日はなるべく外食せずに家のキッチンで料理したりと。

飲み過ぎず食べ過ぎずお金を使いすぎず。
僕らの三原則、略してNTOを守りながら世界の片隅でせっせと働いているのであります。

特に直接的な打撃が僕らにあるわけではないんですが、
あらゆる事態に備えて節約をはじめてみました。
備えあれば憂い無し。


というわけで節約の一貫でもある僕らの自宅でのおつまみを一挙公開します。
キッチンに立つ時間が前より長くなったのに比例して増えて来た
僕らのおつまみ特集です。



IMG_1784


これはオーブントレイにゴロゴロ野菜を並べた上に、スズキの腹の中に
ニンニク、ネギ、沢山の生のハーブとスパイスを詰めてオーブンで
焼いた贅沢な一品。ハーブとスパイスの香りが内側からスズキを包み込む。
「THEスズキハーブ」


IMG_1785


しめさばにマヨネーズを塗ってオーブンで焼いたもの。
あえてしめさばを焼く、しかもマヨネーズを塗って。
どこぞの高級料亭なんかでも出しているらしい.
しめたサバの酸味とマヨネーズの程よい油と酸味が見事にマッチ。
「しめさば焙烙焼き」通称「サバマヨ」


IMG_3010   


へ鯛の煮付け。しょうゆと少々のみりん、水は使わず贅沢に酒だけで仕上げると
旨味が凝縮。やっぱ日本の伝統的な味付けは最高ですね。
「へだい煮付け]



IMG_3011

鳥のもも肉のステーキに粒マスタードと刻んだイタリアンパセリのソースがけ。
マスタードのほのかな酸味とイタパセのほろ苦さがバッチグー。
「THE鶏マスタードパセリ」...



IMG_2703

大根の煮物。薄味で整えてやさし〜〜〜味。
やっぱ冬はほくほくしたくなりますね。
「大根の煮物」



まだまだい〜〜〜っぱいあるんですけど、きりがないので今日は
この辺で止めときます。


あ、最後に今日の新作、ブログを書いている間にタカキスが作ってきてくれました。

IMG_1799


なんとホタテがスズキに巻かれているこの一品。
そして、ソースは甘エビを刻んでたっぷりのオリーブオイル
とニンニクとトマトで炒めたもの。
贅の極みとも言えるようなこの一品。
旨味の融合。



音楽と酒と猫と美味いもの。これが僕らのパワーの源です。
情勢不安でも美味いもん食って頑張るぞ〜
明日は年に一度のバレンタインデー。





チョコくれとらぼ〜!




IMG_2907












筆ゆじろす
地域情報(ヨーロッパ) ブログランキングへ



























暴飲暴食 男のギリシャ料理

今日は何だか空振りの日。
朝起きた時から何故か気分も晴れず、もやもやしながら
アイロンがけ。
仕事でもしょうもないミスを連発し、店の皆は冷やかし半分じゃけど
ユジロスカモ~~~ン!!の連発。。ムスッとしている僕を更に冷やかしてくる。
そしてタカキスが横でこっそり皆を煽っているのが見える。。
イライラの最高潮で仕事が終わって、早歩きでタカキスと行きつけのjazz in jazzへ、
生ビールを3秒で飲み干すと気分は少し楽に。。

閉店時間午前3時になると同時にバーテンのアドレアがいつものトランペットでパ~~~ン!と
鳴らし、残った客は『も~終わりかよ~~』と渋々帰って行く。

酒で苛立も落ち着いたのだが、今度は苛立から反転、変に勢いづいてきて
むしゃくしゃ、うずうず。。。うずうず。。。
ウォークマンでiggy pop のLust for lifeをガンガンで聴きながら
ビールを買いに行き、家に着く頃には爆発寸前。


よし、料理に思いをぶつけよう。


タカキスと二人でキッチンに駆け込み、冷蔵庫にある野菜、魚達を二秒でチェック。
トマトに茄子にタマネギにズッキーニにエリンギに、ニンニク、ジャガイモ。

スズキにサーモンに甘エビ、ギリシャではチプラと呼ばれる鯛の仲間の魚。


ぜ~~んぶ、ぶつ切りにしてギリシャ産オリーブと塩こしょうで適当に
下味つけオーブントレイへ、ド~~~ン!!



DSC_0083




宝石の様に輝く野菜達。。。オーブンに入れられるのを今か今かと
待っている様。



ザ、男ギリシャ料理。



(ギリシャ料理と呼べるのか分からないが
とりあえずギリシャの素材をがっつり使っているので
ギリシャ料理とする)




オーブンから出て来た野菜と魚達は、ハーブの優しい香りと共に
程よい焦げ目をつけてきてくれて。。。


シンプルな料理法なだけに、素材の味を存分に楽しむ事が出来て
魚も美味かったけど、今回は野菜の旨味に感動。特にズッキーニ。
最終的にはいつもは主役の魚君たちが残っている。。
それでもやっぱり魚もうまいので、かなりの量があったのにも関わらず
ペロリと完食。


はて、イライラはどこへ??

きっとオーブンの中で燃えたぎる野菜と魚の旨味に溶かされて
しまったのでしょう。


暴飲暴食ばんざい。



DSC_0119_3



筆ゆじろす

br_decobanner_20111017014813










































対談 (第一回)


タカキス(以下T) あ、どうも、おひさしぶりですう~。

ゆじろす(以下Y) おひさしぶりですね~、一ヶ月ぶりですね~
日本はどうでしたか?しっかりエンジョイしちゃった感じですか?

T ええ、それはもう、もちのろんですよー
  それよりどうしちゃったのその髪型??


Y ほんとはちょ~おしゃれカットなんですけど、僕のセットのスキルが
おしゃれカットに追いついてないって感じで、これから勉強しようと思ってますよ。
僕がセットしたら、何故かイケイケのプロレスラーみたいになっちゃうんですよね。
これから頑張ってオシャレになります。

あ、新しい革ジャン買ったんですね。


T ははは、やっぱりね、テーマはダイナマイト原田でしょう、
必殺技はエルボーの。 美容師さん泣かせですねえ。

あ、革ジャン? そうそう日本ならではの、
タイトで、裏地にもこだわってる。
そしてもちろんファスナーはYKK製!のしっかりした作りなんですよー
ゆじろすさんは何か服とか、買ってきたんですか?


Y 6年も7年も同じジャケット着てたから僕もタカキスさんがやっと新しい
服着てるのが、なんだか嬉しいですよ。念願の革ジャンデビュー果たせたみたいだし。


僕は古着のTシャツとデニムの安そうな帽子だけですけどなにか?

あ、トラ坊帰ってきましたね。


T いやいやいや何かなにかにつけておれがいつも同じ服着てる
みたいに言ってるけど、あの変なクリスマス調の茶色と緑のセーター、
初めてロンドンで会ったときから、それこそ7年以上前から着てるよね
毛玉も半端じゃない数でているようだし。それから
新品の服はユニクロ以外では買わないって君の彼女から聞いてるけど、
まあこれ以上言ったら後またいじめられそうだから言わないけど、、、。

とらぼー帰ってきて本当によかった。
また3人仲良く生活しましょう。

今色々大変なギリシャにも頑張ってもらわないと、
僕らもある日突然路頭に迷ってしまいますからね~

日本滞在中は超円高で大変だったでしょう?


Y いやいや、あのセーターは7年どころじゃないですよ。
中学生の時に古着屋で買いましたからね。
もはや出所もいつの時代に作られたかも分からない代物ですよ。
そろそろあいつにはさよならを告げようと思ってたところです。

タカキスさんも、あの緑のペラペラ生地のワニが胸についてる変なジャケット
と袖無しの灰色のパーカーのコンビネーションはいい加減卒業した方がいいですよ。


それはそうとも円高には困りますよね。海外で働く僕らにはリアルに大打撃でしたね。
どこの国も同じように平等に幸せにって願いは皆あると思うんですけど
この訳の分からない世の中そうもいかないものですね。
ほんとにどこも大変ですね。

トラ坊ほんとにかわいくてしょうがないですね。



あ、タカキスさん寝てしまったので対談はこの辺にしときます。


暇でしょうがなかったのでくっだらない対談してみました。






筆タカキスゆじろす




DSC_0892




























普通の日々。


思えばギリシャで暮らし始めてから、こうして平日に何日も続けて
家に居てみたり、街をぶらついたりするのって、初めてです。


全シーズンは真夏の一ヶ月半、店のクローズに合わせて休みは
とれたんですが、もうこんな国一日でも早く出たいっ!っと、
翌々日には飛行機に乗っていたし、
週一、しかも日曜のみの僕らの休みは起きる頃には
日はすでに暮れ始めている。

こうやって街を練り歩いてみようって気持ちになれるだけ、
ここの生活に慣れて、成長したかな 笑


なもんで、昨日今日と、街の中心を歩いてみたら、
逆に旅行に来ている様な変な感じがして新刺激。

実際連休になってみるといざ何していいか分からないもんですね。


街はいつものアテネらしい空気。
デモと、暴走タクシーと野良犬、叫ぶ大人、物乞い、
そして次回のデモ&ストを呼びかけるおびただしい数のポスター。
IMG_0553IMG_0552



何でもアテネのへそ、シンタグマ広場ではコレまでに比べても
かなり大きいデモが行われているらしく、連日大盛況。
全く読めないけどそこら中にギリシャ語で書かれた垂れ幕が
吊るされ、人々は絶え間なく吠えています。


247083_10150191676151856_572431855_7492243_2362013_n



と、一方ではホットドック、焼鳥、トウモロコシ、キャンディー
等の屋台もしっかり軒を連ね、半分お祭り状態


IMG_0555IMG_0556



広場内にもいっぱいテントが張られてました。
サッカーしてる人達の姿もあったし、
宝くじ売りのおじさんはいっぱいいたし、
ホント、よくわからない国ですね。


僕らも暇を持て余していたので、公園内のベンチに座り、
ビール片手に、しばしの人間観察。

感情を表に出さないと言われる僕ら日本人から見たら、
ギリシャ人、、わかりやすすぎ。

怒ってるとき、手は上下右左にぶんぶんぶん、
落ち込んだら、普段あんだけ喋るくせにいきなり無言モード、、
笑うときは、体全体を揺らして、こぼれんばかりの笑顔。



異文化をしっかり体感。。
、、、、よし少し、離れよう。
これ以上ここにいたら頭痛くなるからね。


こんなときはウマいもの食べてストレス発散です。

ギリシャに初上陸したPAUL,

数あるオシャレパンの隅からひょっこり顔を出していたのは
大好物のソーセージパン!

 海外でこんなウマい総菜パン食べれるなんて
かなり嬉しい発見です。

IMG_0550



IMG_0549
IMG_0548




IMG_0547



日本のスーパーの角にありがちな小ちゃいパンコーナーの
ソーセージパンみたいな感じ、、、
値段は多分3倍以上はしたと思いますけど。
IMG_0551


でも高くても納得、また買いにこよ。





こうして僕らの一日はまたなんとなく終わりを告げ、
あと3日だけのアテネ生活です。

実際こうして文字にしてみて見ると、実感わきますね。
わくわくどきどき。

楽しみ40%不安30%寂しさ30%(とらぼー)、、
今はそんな感じ。


ギリシャ生活、シーズン2.5の始まりは、もう目の前です。


あっ、今日またゴミ箱に捨ててあったまだ使えそうな棚を
二人担いで持って帰って来てしまいました。

あ〜〜腕いた。

旅立ちの朝までに治るかな筋肉痛。。。




R0012543

筆 タカキス。






























日常~ 地獄へのカウントダウンはまだ・・・

ここ最近変哲の無い日々が過ぎて・・・・いない。
ニンプちゃん一家を観察してみたり
知り合いに教えてもらったアジアンマーケットでインスタントラーメンを
買い込んでラーメン浸りになってみたり
久々に中島美幸にはまって
家に帰るなりギターで「悪女」を弾いてトラ坊に聴かせてやったり。

夏の店の引越しはやっぱり予想通り予定日より遅れそうで
またか~まあギリシャじゃけえしょうがないよね。くそったれ。
なんてタカキスと愚痴をこぼしあったり。


本来の予定ならもう店を閉めて、オープンに向かっての
最終準備や、セットアップをしている頃。
ところがどっこい、今日になって新しいスタッフが元気に店に
入って来るような状態。
そしてスタッフの数が半端じゃない。

キッチンもサービスの方も、誰が誰だか分からない様な状態。
どこを歩くにも、「通るよ~!熱いよ~!危ないよ~~」なんて
叫びながら人を掻き分けて歩くような状態。
しかもギリシャ人同じ名前多すぎ!!もお名前を覚える努力する気すら起こらない。

どんぐらい、スタッフおるんかなって思って今日まかないを
作ったシェフ、イリアスに聞いてみると36人。。
まかないを食べないスタッフや、昼のスタッフを数えると
40人を超えている。人多すぎ。ギリシャ人95パーセント、他5パーセント。
ギリシャ人比率でかすぎる。

ギリシャにおるって事は変わらんけど、今までとは私生活
仕事と共に、変化のある生活を送っているような気がする。
そんな変化の中の1つ、僕とタカキスが働く寿司バーにも3人新しい仲間が最近加わった。

ニーニとアドリアとデニス。
3人ともフィリピン人。凄くいい人達。
みんな地獄へ道連れだ~

今までタカキスと二人でカウンターに立っていたので
急に5人になってみると
まだ多少の違和感はあるものいい感じでやれているのでホッ。


今回もやっぱり遅れがでたものの
行くのは地獄なので少しくらい遅れたって全然いいんじゃけど、
でもどうせ行くなら地獄にだってノリノリで行きたいし
みんなの士気が下がるまでにちゃちゃっと決めて欲しいところなんですが・・

ここはギリシャ。毎回の事じゃけど焦ってもしょうがない。

最近の楽しみ、中島美幸トラ坊に聴かせて、ニンプちゃん一家でも眺めながら
残り少ないアテネ生活満喫しよ。




筆ゆじろす



DSC_0549



























一人自由時間 〜自宅にて〜。

今の今、一人でちびちびやっています、しかも家で。
(あ、正確には一人と一匹か)

R0012302



というのも、ユジロスは仕事上がり後、
荷物を自分の部屋に放り投げるなりすぐに、
かろうじて一本冷蔵庫の片隅に残っていたハイネケンを片手に
颯爽と家を飛び出して行ったのであります。

赤いネルシャツに、冷えたオランダビール、緑のハイネケン。

時すでに深夜2:00。

向かう先は、彼を動かす2つあるエネルギー源のひとつ、
”ロックンロール”
がながれるライブバー。


ちなみにもう一つは完全に中毒になっているレッドブルです。。。


ネオス、コスモス(ニューワールドって意味らしい)
地区にあるロックバー。


僕も誘ってはもらったんですが、連日のウイスキー味比べと、
さらに昨日頑張って仕事上がりにしたリガヴィトス登山に
今日は朝から体が悲鳴をあげていたので、、、、辞退。。。

R0012291



うん、、でも本当は正直、このチャンスに家を独占し、
やりたい放題してみたかったってのもあるんです。



ご承知の通り、まるで中学生の合宿生活の様な僕らの日常。
一人になれる時間は本当に限られているんです。

今更この歳で合宿の目標の第一にありそうな、
協調性を養う、ってのもなんか全く的違いだし、
まあ、なるべく干渉し合わない様にしてるわけです。

そんなんで、軽く、うん、じゃね、いってらっしゃい、くらいで
爆音ギターに飢えた彼を見送り、、、、、
ここからは一人やりたい放題です。 ひひひ。

何をしよう。

う~~ん。。まずは脱げるだけ服を脱ごう。

帰宅、安堵、解放、自由、裸。。。そんな感じです。
(変態じゃないので悪しからず)

そして好きなミスチルを大音量BOSEのスピーカーから聞こう。

音楽の趣味はかなり違うので、普段共有の場で流れる音楽は、
スタンド、バイミーとか、忌野清志郎とか、吉田拓郎とか、
中島みゆきとか、つじあやのとか、sublimeとか、ブルーハーツ。
当たり障りのない曲が占めます 笑


好きな音楽を心ゆくまで聞いて、一人静かに、
コレからの事をゆっくり考える夜もなかなかいいもんです。

今度は僕がどっか遊びに出かけて、
家を一日空けなきゃ公平じゃありませんね。


僕もロックは大好きです。
たるみかけた生きるリズムにメリハリを与えてくれる。


ロックと言えば,隣で寝てる、小さな暴君。 とらぼー。

最近ユジロスになつきがちなコイツ、ヤツのいない間に
ウマいご飯あげて、低い鼻の頭をなでて、手なずけてやる。。
IMG_0018


R0011947
















R0011893



R0011890














R0010055



筆 タカキス。




 

春風に乗って・・・

やたらイライラしてしまう今日この頃。
ここはギリシャ。やはり日本やイギリスなどの先進国とは違い
とにかく物事が決まるのが遅すぎる・・・

というのも今、この先二ヵ月後僕等がいったい何処に居るのか
も予想がつかない状況。

日本にホリデーで帰っていて家族や友達と日本のまとわりつく
湿気に嫌気をさしながらも楽しくビールを飲んでいるのか、

はたまたギリシャのとあるリゾート地で働き
からっとしたギリシャの空の下
仕事終わりのビールを青い海をみながら堪能しているのか・・

湿気はあろうとも、みんなが居る日本に帰るのもいいし、
からっと気持ちい夏空広がるギリシャの海辺で夏を過ごすのもいいし。

はっきり言ってどっちでもいいんです。
じゃけど、とりあえず早く決めて欲しい・・・
もおニケ月切ってるんですね。

このスローすぎるギリシャに僕等生粋の日本人は
堪忍袋の緒が切れそう。。

というわけで、今日はヤケ食い。家の近くの
タベルナで美味い焼き鳥とフライドポテトとビールにストレスをぶつける・・・
胃に多少のストレスは残ったものの
気持ちはある程度すっきり。

どの道夏の間僕等はアテネにいない。その時点で
トラ坊はどうするのかと頭を悩ませていたんです。。



先週の日曜天気がよかったのでビール買いに行くがてら
トラ坊を散歩に連れていくことに(トラ坊は僕等の後ろをちょこちょこ付いてくる)。

画像 003 画像 006













帰り道、ぽかぽか陽気の下ベンチに座って買ったばかりのビールを
開け三人で日向ぼっこをしていると
トラ坊がちょこちょこ近くのお土産屋に入って行って
店の中でリラックスしている。



5分待っても帰って来ない娘を心配して、
土産屋の椅子にのんびり座っているおじいさんの所に行き
「この猫はじいちゃんの猫なんですか?」
と聞いたところ、おじいさんは
「そうだよ、名前はミカ」
と、サラッとおじいさん。

あ、そうですか。他にも家があったんじゃねトラ坊・・と、
しかも名前がミカって・・・かわいいじゃん。。
娘のもう1つの顔を見てしまってちょっと複雑な気持ちになりながらも
夏の事を考えると僕等も一安心。

自分達が夏に何処へ行くかはまだ分からんけど
とりあえずトラ坊の行くあてはあったみたいでよかった。

ギリシャはすっかり春模様。
僕の人生二回目のつじあやのブームが来ていので
「春風」でも聴きながら、春風に乗ってそのうちやってくるであろう
夏の答えをのんびり待とうではないか。

ここはギリシャ。焦っても損するだけなんてのは知っとるけえね・・


筆ゆじろす



DSC_0249

















 

アテネの冬将軍ブルース

三月を迎えた今日。アテネの冬将軍はまだ暴れまわってます。

一時はぽかぽか陽気で、お、こりゃもう泳げるんじゃないか??・・
とまではいかなくとも、テラスで夏を待ちきれないレゲエミュージックを聴きながら気持ちよくビール飲めるくらいの気温だったのに。冬将軍はなかなかしつこい。

アテネの冬といえば特にな~んにもありません。(僕等の場合)
連休でもあれば山に行ってスノボーくらいは出来るんですが・・。

そこで何もない冬。やっぱり長い時間を過ごすのは職場。
そして家!!
外に出れない分、せめて家ではりら~~っくす出来るよう、
内装には気をつかっています。

緑をいっぱい置いて、メインの電気を点けなくても頑張って
本が読めるくらいの明るさになるよう間接照明と蝋燭を灯す。
そして猫と音楽で決まり。

でもリビング結構広いので蝋燭あちこち点けて回るのが大変。。
大変なんじゃけど、好きなので徐々に数は増えていっているのは事実・・
そのうち家中蝋燭だらけになって・・・ホラーハウスみたいに
なって・・心までも暗くなっていって・・・しまいには太陽の光が怖くなって・・・
二人そろって発狂・・・

なんてね。蝋燭はいいですね。心が落ち着くというかなんというか。

DSC_0744
  DSC_0742










 





DSC_0745 








寒い冬はやっぱ淡い光と猫と音楽と酒。
これが僕等のアテネの冬スタイル。
なかなか落ち着くんです。。

とは言えど、やっぱ春が待ち遠しい。

まあそのうち来るし気長に待とう。
酒を飲むぞ。
暖かい春への希望が活力を生む。




DSC_0752













トラ坊を追ってテラスに来客。
トラ坊には早くも春の訪れかな~?


筆ゆじろす




 

ルーフガーデンで非日常

アテネ寒い・・・先週の好天とは打って変わって
今週は曇り空が続き気温も先週と比べるとググッと下がってきた。
まあ寒いって言っても、大体徒歩3分の家と店の往復じゃけえ
実際そこまで気にはならん。 

でも今日はいつもの僕等の店と家の往復運動、または
ストレス発散で通うバーとは違って、
非日常的な世界へ飛び込んだんです。

店によく来てくれる、世界を股にかけ活動を広げる(らしい)
ギリシャ人ハウスミュージックDJ のCD発売記念の
プロモーションパーティーに何故か招待された二人。
元々そのDJの友達であるという僕等の店のイケイケ店長に引き連れられ、
ヒルトンホテル最上階のルーフガーデンに乗り込んだのである。
 

パーティーと聞いたので日本人なめられちゃいけん、、
と思って二人ともちょっとだけおめかしして、
行ったのですが
いざ最上階ルーフガーデンに着くとそこは
クラブ。人を良く見ると少し高級志向な感じはしたものの
ただのクラブでした。大音量のハウスミュージックがちょっとした高級ホテルの最上階で
重低音がズンズン響き渡り、ダンシンダンシン。
パノラマビューの夜景をバックにカップルはいちゃつく。



R0011902  R0011909








R0011911









普通の宿泊客は大丈夫なんかな~とか思ったけど、
まあそんな事は僕等には関係ない。
5つ星ホテルの最上階がクラブになろうと何になろうと
ここはギリシャだし。


ウイスキーロック二杯頼んで3000円くらい
したのにはさすがに、なんじゃこりゃ~~~
ってなったけど・・
普通じゃない場所に自分達が居るのを再確認しました・・。

 R0011897








 
しっかし、思いました。アテネの夜景は暗い。
街頭と車以外の光はほとんど無い。 いくら夜中と言っても
それは凄まじい程に暗い。
まあこれはこれで悪くないんですけどね。
ギリシャっぽくて。

そんなギリシャの暗い夜景とハウスミュージックとウイスキーに僕は軽く酔って、タカキスは悪酔いしてくたばって・・



ヒルトンホテルの最上階でアテネのなんともパッとしない
夜景を見下ろしながら
苦しんでいるタカキスを横目に見つつ、
少し微妙な空気だったけど
こんな境地で、、この何とも言えない心境にはなんだろうと。
なかなかないぞ。
なんて思ったりして、アテネの夜風にあたりながら
煙草をふかすのは何故か快感でした・・。

R0011912









この非日常的な場所で不思議体験をした今夜だったのですが、
一番不思議だったのは、おつまみにウエイターが持ってきて
くれたお菓子がなんと、柿の種だったって事かな・・


筆ゆじろす



R0011915






 

日曜日の憂鬱。

昨日は(も)、仕事終わった後に厨房の皆と一杯行って来ました。

今週はお蔭様で、月曜日からずっと忙しかったので、
やっと終わった一週間に皆でヤマス!

R0011860


土曜の仕事上がりの生ビール、これは格別ですね。

アテネのいいところは、日本の様に夜遅くから飲みに出かけて、
その後、食べれるってとこ。

明け方まで営業している店が多いので、
ナイトライフは結構面白いと思います。R0011816

〜イギリスなんかは、11時過ぎたらパブも
閉まっちゃうし、小売店でも酒が買えないんです〜


昨日もこの後は、
いつもの焼き鳥屋でがっつりシメ。



R0010545

R0010523

 








2時から6時過ぎまで飲んで食べて、唄いながら家まで歩いて
バタンキュー。

ああ、楽しかった。





そして日曜日。

重い体を起こして、
届きそうで届かない微妙な距離に転がった携帯に手をのばし時計を見る。

既に午後2時。。。 

といっても、長く寝過ぎた訳ではなく、睡眠時間は6時間。
七時間以上寝たら、起きた瞬間から頭痛がするので、
気をつけてるんです 笑

、、、ちょっと前までは、ああ、また昼過ぎまで寝てしまった!
って後悔する事もあったのですが、最近では何時に起きても
結局ここアテネで日曜日に楽しめる物なんてほぼ無い、
って事に気づいてしまったので、別に何とも思いません 笑

ショッピング街はもちろんの事、レストラン、バー、
スーパーまでもが閉まってて、本当にやる事がないんです。


何しよう、今から。。。

R0011436


とりあえず、洗濯機が終わるまであと二時間はあるので(長い!)
猫と遊んで、風呂に浸かって、毒素排出しよ。


外は相変わらずの、どんより空模様。

ふう、日曜日の憂鬱。

でも仲間が一匹増えただけでこんなにも暮らしに色がつくなんて。

今日はとっておきのウサギちゃんをあげよう、
そして僕らは、まだ夕方五時だけど、ビール、プシュッ!!

IMG_0149



筆 タカキス。





 

熱いリトルアフリカ in アテネ

今日は火曜日。まだ火曜か~~~って思う火曜。
そんなだるい火曜の話しは置いといて、ハッピーな日曜の出来事。

ギリシャのリトルアフリカに行ってきました。
職場のナイジェリア人オリバーがアフリカ料理を作ってくれる
というので、美味そうなアフリカの臭いにホイホイっと乗っかって
日曜日僕等の住むコロナキからタクシーで15分のリトルアフリカに行ってきたのでした。

オリバーの兄弟と兄弟と兄弟と兄弟、、とオリバーの友達
とか集まって総勢10人くらいのアフリカ人の人たちが暖かく出迎えてくれて、、

てかオリバー兄弟多すぎ!!もう何が何だか分からんくなっとったけど、
兄弟も友達もみんな、本当に暖かく迎えてくれて、
おいしいアフリカのご飯ご馳走してくれて、、、
うまかった~・・・

R0011837  





僕等もアフリカ流儀に従って、ご飯は手で食べる、
音楽がかかれば躍る、酒があれば飲む、、という具合で
とにかくあそこはアフリカでした・・・

画像 210   R0011844







みんなの体が酒と音楽で温まる前は、アフリカ情勢
、宗教、一夫多妻制についてなどなど・・・普段出来ない話や
僕等の唐突な投げかけや、彼らにとっては何でもないこと、
でも僕等普通の日本人にはちょっと気になる質問を投げかけても、
リアルな答えと考え思いをあらわに出してくれる彼らと彼らの
僕等に出してくれた答えに刺激と受け
世界にはやっぱり色んな考えや文化があるんだなと関心を覚える。

ギリシャだけには限らんけど、海外に住む外国人として
色んな意味で辛いこともあるんじゃろうけど、
それでも限りなく陽気で、暖かい彼らに感動すら覚える。


オリバーはナイジェリア人、でも中にはケニア人カメルーン人も。
同じアフリカでも色んな人種が集まった狭い部屋の中で
アフリカの持つ様々な言語や文化の話しをしている時に
カメルーン人の一人何とか君がぼそっと
Africa is one
 と言っていたのが凄く頭に残っています。


そんなちょっとした異文化交流も大音量で流れる
陽気なリズムのアフリカの音楽で異文化交流どころではなくなり、
躍りまくり、遂には
日本の踊りを見せてみろって煽られた
のでタカキスと二人でアフリカのリズムに無理やり乗っかり阿波踊りアフリカ人にかましてやりました。
反応ぼちぼち。でも音楽と踊りは世界共通と実感。


そんな感じで日本から遠く離れたギリシャで
日本とアフリカもいつしかoneになっていったのでした。


ギリシャでの日本とアフリカの融合。最高。






筆ゆじろす


画像 212












livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 再、、URL変更。。すいません!
  • 初球。
  • 初球。
  • 灼熱3日間。
  • メシニア ささやかな僕らの日常
  • メシニア。田舎の変化と洗礼。
トリップアドバイザーおすすめブロガーに選ばれました
地球の歩き方アテネ特派員ブログでご紹介いただきました
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
記事検索