ギリシャオレ達の修行と酒浸り日記

2017版。 酒とうまいもんをこよなく愛する男達のおき楽ギリシャ ブログ。 経済危機で世界を騒がすギリシャで2009年から暮らしています。 旅行、治安、生活情報と大好きな酒情報を気ままに発信中。 シーズン7、スタート!

まじめに一言。

アテネ、超危険地帯。


もちろん自分も含めてですが、最近のギリシャ危機→
デモやストライキが日本でもニュースとして取り上げられるまで
ギリシャに対して悪いイメージを持つ人って殆どいなかった
と思います。

ギリシャ神話や真っ青なエーゲ海、白い壁に青い屋根の家々。。。

歴史も古くて、憧れの地。一度は訪れてみたい国。

確かに他の国にない美しい景色や建物もたくさんあり、
ギリシャ人が何が起ころうとも声を揃えて
『世界ナンバーワンの国!』と豪語するのも 
理解するまでは行かなくとも(とうていいかない)、
その努力まではさせられます。


でもどんな平和で美しい国にもやっぱり暗部はあるもの。

そしてこれは歴史的な意味での暗部ではなく今現在にも
ただの現実としてリアルにあるギリシャの一面。

アテネはオモニア地区(omonia)。

広場周辺に多数のホテルやバックパッカー用
安ホステルが立ち並ぶひと際にぎやかな場所。

観光スポットの一つとして知られている節もあるけど
はっきり言って、何故だか全然分からない。

広場を抜けて一歩それた道にでも入れば空気がガラリ。


R0010569



CNV00056














ここはギリシャ人にいわせても危険で
よほどの用事がない限り近寄りたくない場所だそう。




移民系の人が多く集まり、マフィア組織、過激派なども
ここを拠点に活動する人が少なくないようです。

当然僕らも近寄りたくはないものの、
ここ最近の移民局通いの交通で、タクシー運転手が
近道なのか、この危険地帯を裏道走行する事が
しばしば。

小道に入ると同時に、窓をきっちり閉めて、鍵もロック。

何でも通りがかりにドア、窓を強引にこじ開けて
持ち物を強奪したりする凶悪事件が
後を絶たないそうなんです。

♪マフィア〜 マフィア〜♬と言いながら
半分真剣に、半分僕らの反応をミラー越しに楽しみながら
ロックの最終確認をする運転手のおじさん。


いや、、でも本当に凄いです。

〜〜昔、学校の保健体育かなんかのビデオで
"STOP! 覚せい剤!”的なものを見せられ、
その中で常習クセがついた若者がぐるぐる回る壁やら
背後から襲いかかる大きな人の黒い陰に悩まされる
映像があったけど、正直幼稚すぎてあんまり
怖さが伝わらなかった。。〜〜


もしこういう類いの教材ビデオを作る人がいたら
是非ここオモニアで、3分でイイから
タクシーから街を映してほしい。

その方がよっぽど説得力がある筈。

いつ醒めるか分からない深〜い眠りの中で
口を文字通りポカンと開け放ったまま
道ばたに横たわる若い女性、

自分にしか見えない恐怖に向かって泣き叫びながら
狭い空間をぐるぐる機械的に走り回る男、

うつろな目で誰にも届かない言葉を幾度も吐き続ける老人。


人間の真に堕落してしまった姿が、
観光地としての華やかなイメージと
道一本挟んで対峙している。


そしてそれを目に見えない物として押しやり、
認識しようとしない人たち。

この国は色んな暗い部分や悪い物が、
いささか無理矢理に大きなベールに隠されている
気がします。



CNV00006












DSC00326
















いつかの記事にも書きましたが、
こちらに来た当初、どったばたの毎日の中で
半ば流動的にオモニア地区に家を借りてしまった
僕ら二人。。。

多分この地区で家を借りて、ある程度の
期間を生活した日本人ってそうそう居ないんじゃ
ないでしょうか 笑


色々ありました。。

また今度、記事で箇条書きにでもして
ご紹介したいと思います。




DSC00011


最低でも10行にはなるでしょう 


これからギリシャ旅行を計画されている方々、
これは僕らからのささやかな"注意喚起"です。 笑




筆 タカキス。


にほんブログ村 海外生活ブログ ギリシャ情報へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ






ロング アンド ワインディング ロード。


ロング、という言葉を使うにはいささか短すぎる
かもしれないけど、今日はここアテネに店を
皆で立ち上げて、ちょうど一年目の日でした。

たかが一年だけど、、されど一年。
感慨深~い物があります。

本当にゼロからのスタートで、最初は毎日のように
スタッフや、マネージャーとケンカばっか。

一筋縄では行かない事ばっかりで凹んだ事も
多かったけど、こうして無事一年経ちました。
早かった様な、遠い昔の様な、不思議な感じ。。


今夜は一周年記念という事で、 店でご招待パーティーを
開かせて頂きました。

何と、450人もの方に来て頂き、
(ちなみに客席数は100。。)汗。。

楽しそうな皆さんを見れて、僕らも嬉しかったです。

R0010877

朝から何千枚もの魚や肉を
切り付けして、
腕、パンパンやで!!
でも、この充実感、
仕事後のビールのウマさ!


頑張って来た物が、
一年越しにちょっと形になって
見えたみたいで、よっしゃ!って思いました。
R0010864
IMG_1743










立ち上げの時に背中を押してくれた仲間、
日本で応援してくれる家族、友達。
ロンドンからわざわざ僕らを尋ねて
力と勇気をくれた皆。

ありがとう。


そして、現地でいろいろなアドバイス、情報を
下さった方々、実際にお店まで
足を運んでくださった方々、、
厚く御礼申し上げます。

これからも二人共々、”一発屋”に終わらぬ様、
日々精進して参ります!

今後も変らぬ応援をお願い致します。

ロング、アンド、ワインディングロード。

でもでも、、、



ひたすら前向きに、
シーズン2も、頑張るぞ~~~!!!!

IMG_1904筆 タカキス(ユジロス)



 

リ スタート

こんにちは。
いや~、昨日24回目の誕生日を皆に祝って貰えて
幸せでした。まだ若いと言えど、366日前までは22歳
だったって考えると歳とったな~と思います。




昨日(22日)の夜にパソコンを開いて
FACE Book(外国のミクシーのようなもの)を
おもむろに開くと・・・なんとそこには
日本に居る彼女が、
日本の友達たちからの、誕生日おめでとう動画を
沢山アップロードしていてくれたのです。。。
もお嬉しくて半泣き・・・

ギリシャで寂しい生活をしている僕にとっては
日本の友達からのメッセージ動画なんて・・最高。。
センキュウベリーマッチ!

それを観て嬉しいと同時に、寂しさも込み上げてきましたが、


友達たちが、頑張ってね~、って言ってくれてたので、

今年の抱負は、寂しさに負けずに頑張ろう。
に決めました。

二つ目。

大人な飲み方が出来るようになろう。

も、今年の抱負の1つ。


そ~いえば去年日本にかえって居た時

5×歳の母親が嬉しそうに言ってました。

お母さん今年初めてお酒セーブ出来るようになったんだよ~!!

って・・・


24歳がんばるぞ~





DSC_1851




ピースフル:サンデイ!

日曜の午後に、丘の上のカフェでビールを少し。

周りには風にはためくギリシャの国旗と車の下でごろんごろん寝転がる子猫達。
クラクションも、普段街に溢れる大きな罵声も、
効きすぎたクーラーも今日はみんなみんなお休みです。

平和な日曜日。。。

ぼくはギリシャの国旗が大好きです。
国旗って色々意味が込められているもので、そういうのものを含めてみた時、
なるほど~、って思う事が多々あります。

ギリシャの国旗は青と白のベースに9本のストライプと十字架。
独立戦争時の『とき(鬨)の声』、9音節の『自由か死か』を表し、
十字架はトルコからの独立反乱の時、
白地に青十字を掲げたことに由来しているそう。

海外で暮らしているとよく、日本の歴史について、
主にアメリカとの過去と今の関係について聞かれる事があります。

相棒ユジロスは”ヒロシマ”出身。
過去の悲惨な出来事について聞かれる事も度々の様です。


海外に生きる一日本人として歴史をしっかり勉強して、
胸を張って自分なりの解釈を
外国の皆に伝えられるくらいになりたい。

今こうして平和な母国があって、会いたい人たちが居て、
好きな事にチャレンジ出来る。

平和な日曜日。。。

そんなわけで今日のタイトルはピースフル;サンデイ  



R0010564









筆 タカキス



livedoor プロフィール
ギャラリー
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 自分備忘録2013
  • 再、、URL変更。。すいません!
  • 初球。
  • 初球。
  • 灼熱3日間。
  • メシニア ささやかな僕らの日常
  • メシニア。田舎の変化と洗礼。
トリップアドバイザーおすすめブロガーに選ばれました
地球の歩き方アテネ特派員ブログでご紹介いただきました
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
最新コメント
記事検索