There's something about Incho

冒険釣具ブランド「BREADEN」 フィールドスタッフのインチョーのブログです。 釣行記だけでなくその他感じたもの見た物を書いています。 覗いてみてください何かヒントになる事があるかもしれません。

2010年01月

初釣り

遅ればせながら、
明けましておめでとうございます。
年末年始皆さんはどのようにお過ごしになられましたでしょうか?
僕は2時間限定とかそんな感じで釣りしたりしてましたが、初釣りは久々にゆっくり釣りが出来ました。

年末のバタバタとあわせて御報告でごんす。

よくお世話になる康友丸でシーバスやりに行ってこんな魚釣ってしまった。よく引いたなー。

inada

イナワラサイズ。へへー

よくよくコメントを下さるヘッポコ釣り師さんが上京するという事前情報を入手し、一緒にというか、シーバス釣りに行きたいとおっしゃるので、行きました。知り合いの船でシーバスを探しに行きました。

釣りのパターンとしては、ストラクチャーを順番に撃っていくというスタイル。ヘッポコさんは初めてのボートシーバスだというのになかなか上手です。皆さんご存知のようにユーレイみたいな魚ですから、ルアーを影に落とし引いてくるこれが定番。最近人気のルドラのシンキングをただひたすら投げて巻く。

あるポイントで、キャストしたあとカウントダウンを数秒とってから巻き始めると、
「ガツン」
「ガバガバっ」
「おー、へっぽこさんなかなかのサイズだよ」
比較的安易に寄せられたのですが船べりで突っ込まれて苦戦してましたが、無事にネットイン。
CIMG0988
やり取り中です。
CIMG0990
そして、釣り上げて感動して「わなわな」しているへっぽこさん(笑)

んで、「ブツもちぃー」
CIMG0996
ローリングシーバス(爆)

そのあと風が強くなってきたので、そして明日は飲み会なので早めに撤収しました。翌日は再会を祝してpuhimaruさんと三人で飲みまくりです。


で、新年2日。

去年も2日が初釣り。
その時のメンバーと全く同じ、アクターさん、puhimaruさん、そして僕の三人です。

わが愛艇も年末にエンジンオイルの交換や消耗部品の交換を終えて元気一杯です。
CIMG1008
うーん何時見てもかっこええ(自画自賛ばか)

そして暖機運転をしている間に夜明けの景色を船からパチリ。
CIMG1004

この時間の太陽と闇の鬩ぎ合いが好き。オレンジ色の少し上あたりのブルーが最も綺麗に思える。

「寒いッす」の声で我にかえる。

CIMG1005
寒がりモードのアクターさん

昨年もいい思いしている場所にまずは行こうということで船を走らせました。半端ないほど寒いとみんなは言ってます。わたし、寒さにかなり鈍いです。何時も薄着。

途中で鳥がさしているので色々投げますが釣れません。いつまでやっても仕方がないので本来のポイントに。途中で日の出
CIMG1011

例年良い思いをしているのですが、昨年はベイトがあまり入らなくて今一でしたが、今年はどうでしょ?

いつもはコノシロがベイトなのに今年は比較的大きな鰯がいる様子。
何で解るのかって?
釣った魚がゲロゲロするもんで。(笑)

冗談はさておきライズの出方や団子の出方でも判断できます。
「アクターさーん、これやばくない?」
「いただきでしょ。」
「だね。」
僕はお気に入りのタイドミノーを結び早速キャスト。

ボートシーバスだというのにみんなロングロッド。僕はモアザンの90LにカルディアKIX旧バージョン。ラインはPE1.2号リーダーは25ポンド。

飛びます。どっひゃーん(笑)

このようなシチュエーションで最も重要なのは距離です。
チェイスをしてくるシーバスをバイトに持ち込むための距離ってあると思います。したがって長く引いてこれること。そしてマッチザベイト。コノシロを食べているときや大型の鰯を食べているときはやはりシルエットの大きいルアーが必要に思われます。勿論これだけでなくレンジ、ルアーの泳ぎ、潮上からひくのか潮下から引くのか、早く巻くのか、ゆっくり巻くのか、合わせを入れるのか、向こうあわせにするのか。

こんな事を考えつつ投げるわけです。

はまると・・・・・・・・・・・大きいのが釣れます。

このときは、ライズがでまくっていて魚の活性は非常に高いのですが、サイズが今一。

今一とはいえアベレージで75センチぐらいありんす。
まるでアクターさんは漁師のように釣りまくってました。(笑)二年前にもこの人このタイミングで居たんだよね。

かけたときはいたって冷静。釣りながらカメラをむけると余裕です。
CIMG1039
もう寄せに入っている最中

CIMG1040

目測で70オーバーです。しかしタモなし抜き上げ。

CIMG1041
針はずし中 でポーズ。

CIMG1043
70アップ。サイズ測定せずにリリース。

贅沢だよね。

puhimaruさんはというと。

舳先でもくもくと投げて。
CIMG1026

かけて、
CIMG1031

やり取りを充分楽しんで、
CIMG1032

確保。

CIMG1035

76センチ。いい日になりました。

肝心の僕は。やっちゃいました。

キャストした後10回ほどリーリングしたとこで、「ガンっ」って持ってかれ、その後水中でゆっくりとしたストロークのゴンゴンという首振り。
「やべっ、でかそう」
「アクターさん、でかそう!」
「みたいっすねー。やっちゃいましたかぁーメーターオーバー」
「いやー、そこまでは」
「写真とってきますね」
「あーざす」

やり取り中に
「インチョー、目線下さーい」
「はいー」
CIMG1012

ほんとのニコパチ。バットまで90の竿が曲がってるの見て見て(笑)

竿全体を写して。
CIMG1014

曲がってますねー。角度を変えてー。
CIMG1015
よく曲がってまーす。

何度も突っ込みをいなし、やっとシルエットが見えてきた。

CIMG1017

そして、確保ーーーーー。
CIMG1021

90ジャスト。告白します。90釣ったの初めてです。80は年に1-2本は獲るんですけど。うれしーーー。

でっ、じゃーーーん

CIMG1022

いえーい。

いい釣りさせて頂きました。

口の悪い仲間は、「今年の運を全て使い切ったね」

ばかぁー。
自分でも心の中ではそう思ってたよ。しかし、口に出しちゃうと・・・

現実になるから(泣)

いい初釣りでした。

香港その3

さて、その翌日と翌翌日の報告を。

翌日はボートエギング。釣れます。楽しいです。行きたい人行ってください。釣れます。

以上。

えーって声が聞こえそうなので、写真だけ少々。いろいろありましてね、(笑)

CIMG0897
ヒット! 後ろの人はJJさん。

CIMG0898
寄せてー。
CIMG0899
あげるー。

釣れました。

以上。でさらに翌日

13カップ。

朝からSさんと待ち合わせの埠頭に向かう。

今回のブリーデンカップイン香港は地元のショップ トリトンさんが受け付け申し込み店なので、昨日ショップに行ってもう一度場所と時間等の確認をしに行った。
香港では最大のショップで1993年から開業し5店舗を展開するチェーン店。うち2店舗は見に行った。品揃えは圧倒的に日本製の釣具がそろっており、ダイワとがまかつの磯釣グッズは充実していた。勿論エギも、アオリーQからヤマシタまで各種そろっていました。値段は日本円とあまり差がない設定でした。その地方やその国の釣具屋さんを回遊するのは本当に楽しいし、時にはお宝にめぐり合うこともある。今回はなかったけど。

お店にレギュレーションの紙が張ってあるのだが、ぱっと見では全く解りません。(泣)読めるのは最初の題名だけ

BREADEN CUP 2009 決戦 IN 蒲台 うーん

Sさん日常会話にはあまり不自由はないほど広東語が話せるのですが、読むほうは今一らしい。

一 日期
二 地點
三 登船地點
四 集合時間
五 釣魚時間
六 費用
七 釣友請自備糧水、救生衣。保險敬請自理


あらましを申し上げると日付、場所、渡船場所、集合時間、レギュレーション、費用、んで最後食いもんと水とライフベストと保険は自分でねみたいな感じ。漢字の国に生まれてよかった。(笑)

烏賊のサイズの規定は胴長20センチ以上らしい。おまけに渡船で磯に渡してくれるらしいが、場所はくじ引き。ひえー。こりゃホゲらないようにするのが精一杯ですわ。

因みにわたくし今まで一度も大会というものに参加した事ありません。
ははははは。

で話を戻すと。集合場所に時間30分前に着いたんです。
誰もいません。
「Sさん、誰もいませんね」
「そうですね。いませんね」
「ひょっとして場所違ってる?」
「いやーここだと思いますよ」
「そっかー」
「ひょっとして、沖縄みたいにウチナー時間あるとか」
「いや、香港の人たちは時間に正確ですよ」
「じゃ、やっぱ違うんじゃない」
「ですね」

二人で手分けして近隣をうろうろ。人に聞こうと思って見つけた人に聞くけど英語全く通じないし。(泣)

すると、遠目でエギンガーっぽい感じの人発見。
「Sさん、あの人エギンガーっぽくない?」
「ぽいですね」
「あの人についていってみよう」
「そうしましょう」

そしたら、集合場所でした。(笑)あーよかった。

二人して竿とバッカンかついで歩いていると、凄く視線を感じる。遠くから視線を感じる。そちらのほうを見るとなにやら村井社長とヤマラッピさんがコチラをチラ見しながらゴニョゴニョ。

その時の会話を後で聞いたので再現すると。
「ねーねー、香港にも似た人がいるねー」
「どうしてですか?」
「あそこ、ほら、歩いてくる人」
「どれどれ?」
「ほら、歩いてくる人インチョーに似てない?」
「わっ、ほんとに似てる。いるんですねー似てる人」
「だね、凄い似てるね」
「どんどん近づいてきますね」
「こんにちはー」
「げっ、本人じゃん」
「何してんですか?」
「いや、大会に出ようと思って」
「はぁー」

こんな感じな会話から入り、香港のエギング事情を情報交換。

そして、ヤマラッピさんとたまちゃんは香港でも大人気!皆さん一緒に写真を撮ってます。しかし、意外とシャイなのよね。遠巻きにいてる感じ。
ずうずうしい僕はたまちゃんの所に行って。
「たまちゃん、マイミクになってけろ」
「インチョー、なんでここでぇー」
「香港まで言いにきました」
「はぁー、冗談ばっかりー。こちらこそです」
「ありがとう」
「たまちゃん一緒に写真とろうよ」
「いいですよ」で撮りました。
CIMG0959
そしたら、横からSさんが僕もって。んで3人で
CIMG0961

宝物じゃ(笑)
ヤマラッピさんは写真撮影で大忙し。
そうこうしているうちにくじ引きやレギュレーションの説明。
全く解らないので、聞いてるふりだけする。
そしてくじ引きと参加賞ゲット。
CIMG0955
キャップとエギマルそしてステッカー。
大会の挨拶がはじまる。
CIMG0963
見ていると日本語を英語に訳しそれを広東語に訳しているので時間がかかる。Sさんが代わりに通訳やったらもっと良かったかも。

でも、大会は進む。参加者約60名がそれぞれの釣り場に行くために船に分乗し磯に渡してもらう。ここで、Sさんとは船もポイントも違うのでさよならです。(泣)
CIMG0966
渡船です。

ここから30-40分船に揺られてポイントに。まあ揺れる揺れる、そしてとばすとばす。何度かは完全に船の上で体が浮きました。推定ですですが8m-10mぐらい風吹いてます。絶好のエギング日和です。(嘘)

僕の釣り場はB3甲です。全くの事前情報もなし。あーあ磯に一人で下ろされるのかと悲しい気分になりました。しかし同じ釣り場にもう一人下りる人がいたので、助かりました。
拙い英語で、こんな感じで

「こんにちは、インチョーといいます宜しく」
「こんにちは、ブライアンといいます宜しく」
おおー英語が通じる!!

釣りの準備をしながら、お互いの自己紹介をしつつ、ブライアンさんがポイントの説明をしてくださる。

2週間前にはここで(爆)したらしく今日もここは有望だということ。比較的シャローであるということ。などを説明してくださった。

外国に来て親切にしてもらうと本当に有難い。
釣り場のロケーションはこんな感じ。
CIMG0969

CIMG0970

どうです?いいロケーションでしょ。しかし潮色が緑色で白く濁っている。
しかし、香港の潮色はいつもこんなもんだとブライアンさんは言ってました。この方毎週ここの磯に通っているそうです。
CIMG0974
釣りが終わってブライアンさんと一緒にパチリ。


釣りですか?右から左に豪快に風が吹きまくってなかなか釣りづらかったです。順位ですか?
「おとっつぁんそれは言わない約束よ」

Sさんは確かベストテンに入っていました。僕ですか?14位です。13が欲しかった。1/3ぐらいはブライアンさんとだべってました。

それはそれで楽しかった。

CIMG0975
検量中。
CIMG0985
表彰式。入賞された方々。

そして、ヤマラッピさんのエギングセミナー。
CIMG0977
通訳さんが大変そうでしたが、皆さん熱心に聞いてらっしゃいました。

問題はその後です。地元のエギンガーから質問攻めでした。
86シャローの青竿を持っていって釣りをしていたので、皆さんニューロッドと勘違いして質問攻めです。

これはニューロッドではないよと言ったらかえってややこしくなり、これが噂の青竿かということになり、それなりに楽しく話をしてました。

ヤマラッピさんが少し時間が出来ましたので、
「すみませーん、写真を一枚一緒にお願いします」
「なにを今さらー」と言われつつも。パチリ
CIMG0971
へへーいいでしょ。後ろは村井社長ね
するとSさんもボソッと「僕も」 はいはーい
CIMG0972
Sさんそれじゃ13じゃなくて31だぁ。やっぱり後ろは村井社長
じゃっ3人でってこうなりました。
CIMG0973

ここでみなさんとお別れして僕は帰国準備。この日の深夜12時30分の飛行機で帰国するので、まずは飯。
CIMG0941
シャコー食うとこ少ないけど、美味い。
CIMG0942
ややピンボケマーボーナス うまーい。
CIMG0943
エビとねぎのなんかー うまーい
CIMG0946
まて貝のあんかけ うまーい
CIMG0947
なんていう野菜かわかんないけど止まらない美味さ。

たまちゃんが見たら歯軋りするな。
こんな場所で食す。まさしくオープンカフェ。(道端)
CIMG0949
二人でビール飲んでこんだけ食べてたしか3000円ぐらい

で、食べ終わって。Sさんとバイバイして空港へ。
CIMG0986
空港からの景色。
あー帰りたくねー。(笑)
だって、このまま飛行機に乗るでしょ、朝羽田に着くでしょ。
そのまま、仕事。ははははは。
でも、楽しかった。
記事検索
プロフィール

インチョー

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
  • ライブドアブログ