There's something about Incho

冒険釣具ブランド「BREADEN」 フィールドスタッフのインチョーのブログです。 釣行記だけでなくその他感じたもの見た物を書いています。 覗いてみてください何かヒントになる事があるかもしれません。

2010年12月

有り難うございました。

今年16回目の記事です。

1ヶ月に1回以上の記事。僕にしては上出来です。

そしてなにより続いている。(笑)


やっぱり、自己主張できる場所って必要なのかしらんって思います。


なにをやっても結果お笑いネタの様になってしまうのですが、本人いたって真面目です。

沢山の方々が見に来てくださって頂いていますので、なんか為になる事でもと思ってはいるんですが、背伸びしても仕方がないんでこんな感じで続けていけたらって思ってます。

今年一年有り難うございました。そして来年もよろしくお願いします。

                                     インチョー

スパイラル釣法をあらためて実感

連日のように鰯の爆釣が続いています。今年もはいってきましたよーーー

喜び全開です。オイルサーディンを作るもよし、ツミレ、いやいや刺身,酢で〆て

あー   考えただけでよだれが出ます。

釣り方はいたって簡単です。

まず、アミコマセを撒きます。

CIMG0147
小さなコマセ撒きで身構えるインチョー


次にここぞっというタイミングで投入

CIMG0146
アミコマセキャーーースト。

あたれば即抜き上げ。

CIMG0148
いやーBG72はいい仕事をします。烏賊に対しての感度が素晴しいということは鰯にたいしてもいい仕事をします。
しっかし、このおっさん寒くないのかねー。
明日から12月だっちゅーのに朝の4時過ぎにT シャツ+長Tシャツ+フリースの三枚のみ。

とんでもないですよ。兎に角運動量は半端なくあります。

コマセ投入。
仕掛け投入。
アタリ。
ごぼう抜き。
ライン確保。
鰯はずしとクーラー投入

以下最初に戻るみたいな感じです。

CIMG0140

汗だくです。しかしこの労働の後に美味しい鰯がと思うと、がんばれます。


大変ですが皆さんニコニコです。


CIMG0151

本日の水揚げです。

CIMG0164

さてさて、こっからが本番ですよーン。


本日は北風が3-4mの予報なので、北に向けて進路をとる。

今回初めて挑戦する場所です。状況を説明すると。

砂地に根が点在するポイントです。水深は9m-20mぐらいを浅い方から深い方に流しながらスパります。

水深15mぐらいのレンジがもっとも難しく、楽しく釣れるレンジだと思ってます。

13mがもっとも釣れるレンジだと支持しております。(笑)

即ちエギマルのセレクトからして3.5SDか4.0Dかという選択です。
当然潮の速さ向き風の向きでセレクトが変わりますし、重ければ重いほど着底はわかりやすくなりますが、そうではないんです。
勿論この釣りは着底しなければお話にならないボトム付近の釣りだとは思います。ただ重いだけのエギではねー。

ぼくは、出来るだけ軽めのエギで釣ることがより感度がいいように思います。ハイピッチ二段ジャーク後どれぐらいのステイでのる?その時Dがいい?SDがいい?色は?ラインテンションをかけてからステイ?引く?

そんな事を考えたり試したりしてるとあっという間に時間が過ぎてしまいます。しかしですね夢中になれる時間ってのは至福と思います。

偉そうな講義はこの辺にしまして、早速。

エビさん。

この人ほんとに釣り上手。
なんか何時もいの一番に釣るし、大きいのは全部持っていくんです。

まえにこんな事がありました。シーバスゲームのときです。

「インチョー、何投げましょー?」
「レンジバイブでいいじゃん」
「どの色にしましょう」
「これだよ、これ。そんでもってこっちにフルキャストしてベタ底をゆっくりゆっくり引いてくると  ガンって来るから」
「わかりました。おらー。巻き巻き。きっ来ました」
「おおーなんかでかそうじゃん」
ネットイン。
「インチョー90アップです。」
「そっそうか。やったなぁ」この時点で90アップ未経験のインチョーはその魚返せとエビさんにはっきり言いました。 (泣)

それ以来僕は一切エビさんには指示はしません。エビさんはインチョーの分まで釣ってしまうので。(爆)

今回もいきなりです。

CIMG0167

いきなりギュィーーーンって。

CIMG0165
ちょっと遠目ですが、スパ釣イエロー。

よいしょするつもりはないけど、何度このエギに助けられたか。

IMG_2482

エビさんイチ抜けーー。

そんなときにIさんが・・・ぐしぃーー

CIMG0170
釣りますねー皆さん。

仕方がありません。釣れる釣り方でやっているのですから(笑)

CIMG0174
さわやかな1対9分けのIさん。

インチョーは?

いやいや僕の話はいいですから。(笑)

でもって、炸裂!!

CIMG0207
こんなかかり方ではイカ先生に怒られちゃうよと嘆きつつも手加減なく釣るIさん。

で、インチョーは?

CIMG0168
いやーほんとにみんな釣ります。

で、インチョーは?   

えっ・・・・・

スミが。


聞こえない。







スミを
















スミがどうしたの?
釣れたの?

いや、アオリが・・・                       吹いたから・・・   

えっなになに?


ほれっ
CIMG0209
はじめてくらった(泣)

犯人はこいつです。

CIMG0211

なんだよーまたお笑い記事?

まあそんなとこです。(笑)

イケスのの中は朝釣った鰯とアオリの混泳状態。

CIMG0217
しっかし、アオリはしたたかですよ。




鰯 くってます。イケスの中で。

ひぇー。

だからでかくなるのね。


あっそうそう、
こんなのも・・・


釣れちゃいました。(笑)
1.2kg(喜)

IMG_2865

この烏賊色が黒すぎ。せっかくエンペラー当ててるのに見えねっす。

この烏賊HP2Jの後のステイから着地後張らず弱めずのゆらゆらステイで来ちゃいました。

ヒントはジョーさん
http://www.fimosw.com/u/13joe/7wXB3TOtE9abVM

サンキュー ジョーさん。
記事検索
プロフィール

インチョー

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
  • ライブドアブログ