There's something about Incho

冒険釣具ブランド「BREADEN」 フィールドスタッフのインチョーのブログです。 釣行記だけでなくその他感じたもの見た物を書いています。 覗いてみてください何かヒントになる事があるかもしれません。

2011年03月

エギマル120GT

数年前からテストされているエギマルGTについて少々。

レポートでごんす。

横浜の運河筋から出船し色々せめてみましょうと考えて、かねてからお世話になってみたかったオーシャンマスターさんにお願いしてお手伝いいただきました。
先日の津波で、横浜にも多少の影響はあったようで、やはり埋立地の液状化現象や高波などの影響で船が沈んでしまったり被害はあった様子。

それでも、快調に船は走る。
CIMG0846
BGシリーズの72スパイラルと72ウルトラディープを持ち込む。

ロッドの種類は2種類。おまけに、ラインも2種類。

ボートにおいてナイトシーバスゲームに限って言えば絶対にナイロンが有利だと僕は思っています。あえてこの竿二本と糸二種類を持ち込んで検証。


まずは、この時期に多いベイトは?

皆さんが答えたくなるのは 「バチ」ですよね。

勿論バチはいますし否定はしません。

これはあっているかははっきりしませんけど、東京湾の中にいる鰯の量は物凄いと思います。
プレデターであるシーバスは鰯が大好物ですから、余程しばらくバチ尽くしが続かない限り鰯を忘れることはありません。ですから、やはりルアーの選択としては今のベイトとなっている鰯のサイズがわかっていると非常に有利です。

まあ、夜中にボートゲームで狙えるターゲットとしては「メバル」もいるわけで、テンポよく撃って行きながらランガンする。

陸側からは立ち入り禁止なので、完全な竿抜けポイント。

CIMG0790

左側からナトリウム灯が射しています。岸に対して1mぐらいの陰ができています。たいていは壁際ギリギリにステイしながら獲物を待っているはずです。

いい場所にさえきちんとキャストができれば、かなりの確立で釣れます。

ほれっ
CIMG0792
 ヒット!   満面の笑み。

ギュンギュンしてくれるし、いい引き味。

CIMG0911
ミニマルグリーングロー。
明らかに喜んでます。

で、今度はブルーグローに結び変えて。
オラーってキャスト。

こいこいって念じながらゆっくりリーリング。この時期はアクションをつけない表層直下がミニマルのはまりパターン。

ほいいただき。

CIMG0809
おおー。銀メバルが。
頭ガンガンふってる。

CIMG0843
銀メバルさんもミニマルが大好物のようです。

連れて行っていただいているポイントで確実に捕獲するのが役目。


楽しいのですが、本日のメインターゲットはシーバス。

沖のストラクチャー周りに大量のシーバスがいるらしいので、テストにうってつけ。

早速沖を目指す。
どのような検証をするか?

エギマル120GT(グランツーリスモ)の動きをチェックしつつ、釣れ方の検証。

早速、投げて、ただ巻き。
CIMG0857
ほんとに自分で言うのもなんだけど嬉しそう。

おおー釣れる。

明暗部の境を綺麗にトレースすると100発100中です。
CIMG0858


ゲロゲロって吐いたベイトは7センチくらいの鰯。明らかにサイズがあっていませんがシルエットの良さに助けられ入れ食い。

しばらくは入れ食いを堪能しましたが、検証検証。
上の写真で見ていただいたように飲み込めないサイズではないがミニマル同様外掛りが多いように思う。

これを吸い込み易いようにナイロンに変えてあげると外掛りがなくなり、テールフックは完全に口腔内にフッキングするようになる。やはり、吸い込み式のバイトに対しては延びるナイロンが強いのか?

CIMG0906


普段の夜間ボートゲームでシーバスを行うときには基本ナイロンを使っている。

理由はいくつかあるが、感度の低下は否めないがそれ以上に魅力があるからで、過去に随分検証してみた。

再び、竿をチェンジウルトラディープとスパイラルを交互に使いながら詰めていく。

CIMG0878
マットグリーン/グローラインもキャスト。

くくっ。釣れる。無敵。

マッチザベイトしてないんだけど魚の活性が高いため小さいのよけて大きいのしか乗らない。


CIMG0892

うーん釣れまくり。

動かし方の検証を同時に実施。勿論これに関してはナイロンラインでの検証は行っておりません。

ラインスラッグを出しつつ、ダートをさせる。
ダート幅をあまり大きくすると乗りが悪い。
また、ヒットタイミングはエギマルがダートしたあと頂点からフォールしかける瞬間。ほぼこのタイミングと言ってもいいでしょう。
これは昼も夜も全く同じ。
あの動きは魚にいてもたってもいられない思いをさせるんでしょうね。

しかし、やはり大きなアクションは昼間はいいんですが追従するのに苦労するのでしょうか?明らかにアタリは少なくなる。


ただし、もの凄く明るいところは別。ダートアクションで釣れます。

視覚的に追従が難しいのだろうという結論を導きだした。


すると、72スパイラル&ナイロンラインの組み合わせがいいように思えました。しかし、BGシリーズは8ポンドナイロンでも充分キャストできます。
ただし、リーダーがガイドを通りませんがノットをトップガイドの外に出せば問題はありません。このときのリーダーは16ポンド。

次回はこの辺のラインの検証にフロロとかも加えてみようかな。フロロにしたら感度が良くなりラインの伸展もそこそこだからなんて組み合わせを考えるだけで楽しくなります。

とりあえず、本日最大の銀メバル。
CIMG0876

オーシャンマスターさん有り難うございます。またお邪魔します。

オーシャンマスター  
http://www.ocean-master.jp/index.html 

    
   

ボートショー イカ先生必釣爆釣セミナー

ボートショーのメインステージでのイカ先生のセミナー

「イカ先生の必釣爆釣セミナー」すんごいタイトル。

必ず釣って、爆発的に釣るんですよいきなりハードル「高!」って感じのタイトルです。

そのショーの顛末記を僕目線でかかせていただきます。





2日ほど前から食欲が廃絶とまではいきませんが、
なんか胃の中に鉛玉を飲み込んだという表現が適正な様な感じ。

何をしても何となく乗り切れない。心のどこかに引っかかっている。

正直そんなに繊細な人間ではないのですが、なんせ舞台の大きさを考えるとね。

いちおう舞台の大きさも見ておかないと。と思い前日に行ってみる。


「げっ思いのほかでかい」

うーーん緊張してきた。







数日前のこと。

イカ先生に大きな事を言ってしまいました。

「何でもいいですから手伝わせてください」

「わかりました。では一緒にステージに上がってやりましょう」

「えっ?」

「ですから、一緒に。」

「いやぁ、そんな大それた事は」

「何でもいいんですよね?」

「そうです、隅っこのオブジェみたいな感じの役割みたいな」

「ですから、一緒に」

当然自分から言い出したんですし、多分先生は一人の方がやりやすいのに無理にチームに入れてくれた訳で

「わかりました。頑張ります」

「頑張るだけでは駄目です」

ですよね。(泣)



そうですよ。だって先生ずっと一生懸命やってきてらしたし。

先日のスパイラル釣法新年会の時です

ゆーすけさんhttp://colorgyotaku.naturum.ne.jp/が先生のFSのセミナー映像をDVDで下さったので少し前から何度となく見てはいましたが、なんか滑らかなんですよ。凄く。

ここに上手く絡めるのか?

うーーーん





無理。



しかしなぁ。

うじうじ。

なんてやりつつ。前日になりました。

当日、先生の必釣爆釣セミナーの前のイベントで石崎理絵さんとふくだあかりさんのトークショーがあるわけで、彼女達は前日もやっている。

CIMG0527

ちょっとだけね。これじゃ誰かわからんって。
右は石崎さん 左はふくださんじゃ

で、その日の夜。先生も前日入りしているので当然宴会。

緊張でガチガチの僕をみんなが暖かく励ましてくれる。

「インチョー、去年僕が司会役やった時はですね。」
「うんうん、なんかコツある?」
「凄く緊張しました。口の中カラカラです。」
「なるほど、で?」
「お茶持って行ったほうがいいですよ」
「・・・・・・・なんじゃ、そりゃ」

また、某会社社長は
「インチョー、手術することに比べたらね。ちょろいちょろい」
「そうですか?」
「なんでー、上のってしゃべるだけやん」
「そうすけど」
「ちょろいちょろい」



ちょろくないですから。

「インチョー、インチョー、あのね手のひらに人ってかいて・・・」
「はいはい、」

こちらが真剣に聞けば聞くほどいじられまくり。
普段から皆さんをからかったりいじったりしているもんですごーーーく励ましていただきました。有り難うございます。


しかし、励まし会なんだかイジメ会なんだか、みなさん暖かくジャンジャンいじってくださって、前日の会は終了。お陰でまたおいしい店を発見。


CIMG0528

マジ美味かった。


韓国家庭料理 ソウル食堂
http://r.tabelog.com/kanagawa/A1401/A140102/14031871/

最後は写真を

CIMG0533
全員で。(笑)僕は笑ってない、引きつってます。


そして、当日朝。睡眠不足になることもなく。熟睡。前日遅くまで騒いでましたから。

朝から診察がそこそこ立て込んでいて、午前中の仕事が終了したのが12時過ぎ、慌てて会場入り。

早速先生と最後の打ち合わせのような話し合い。
さらにステージのバックヤードに入り司会の方と打ち合わせ。

すると、なんかどんどんテンション上がってきました。
CIMG0129
司会の方がイカ先生と僕の紹介をしてくださってます。

この時バックヤードでは。
楽しくみっちぃとお話。
みっちぃ 「めっちゃ緊張してません?」
インチョー「うん、やばい」
みっちぃ 「足、震えてません?」
ふるえてないけど一応
インチョー「めっちゃ震えてる」と言いつつ足をガタガタ震わせてみる。
みっちぃ 「ははっ、だいじょぶやネ」

ええ娘や。緊張してるの見てリラックスさせてくれたのね。

「それではよろしくお願いします」と司会の方が。


先生がステージ左に僕は右に分かれて立つ。

CIMG0130

緊張しているが、目は見えてるし耳も聞こえる。まあ冷静(笑)

スパ釣の話が打ち合わせ通りに順調に進んでいく、しかしこんなんでいいのか全く自分ではわからない。


先生は穏やかにおはなし中
CIMG0131

緊張で口の中がからからのインチョー
CIMG0137
ある意味晴れ姿(笑)


すこしづつではあるが緊張解けてきて、客席の皆さんの顔が見えてくる。

「あーあそこにいるのは」なんて余裕もでてきます。しかし、正面で動画撮影をしているボスが見えたときが一番緊張しました。

CIMG0159

上手くできていたのか不明ではありますが、時計を見ると早くも30分経過。この辺で切り上げないと終わらなくなってしまいます。

質問コーナーに移行して、質問に答えてもらいつつ、じゃんけん大会。

おおー、提供してもらっているグッズが意外と多くてさばききれないー。


皆さんの代わりに貰ってあげますの声が聞こえます。(笑)



終わった。

ハンチングキャップの中はあり得ないほどの汗。


夜にスパ釣メンバーの打ち上げ的な会があり、混ぜていただく。
DSCF1156
左から健太郎さん、僕、ゆーすけさん

ほんとうに心の底から終わったことを実感しつつ喜びまくりです。

浜っこ剛君も参加。楽しく語らいのひと時。

DSCF1158

偶然とはいえ鼻に指を突っ込んだように見えます。(笑)


このメンバーほとんど酒を飲まないので、こんな事が

DSCF1160

コーラにジンジャエールにウーロン茶で58杯。

お腹タプンタプン。(笑)

ことあるごとに集まる仲間いいわー。
DSCF1153

みなさん、お疲れさまでした。

そして、有り難うございました。
一応ショーは成功としていいのかなー(笑)

せんせー早く元気になってねーーー。

これからの私達

震災から2週間が過ぎようとしています。

これからの私達はどうすべきなんでしょう?


僕のブログも不謹慎ととらえられてしまうかもしれないですよね。

あまり、ふざけているつもりはないのですが、根がこんな感じなので、どうなんでしょう? 言葉を選んで書いてはいるつもりですが・・・


やはり、それぞれが役割を持って色んなことをやっていかないと日本が駄目になる様に思います。


テレビの取材等で拝見する人たち。


僕の正直な感想。

「強い」


寒い地方の方たちはうたれ強いのか?

「流されちゃって、なーんもない。でもね、命あっからまた頑張るわ」

凄い。

まったく知らない人だけど、尊敬します。


「死んだら終わりだもの。生きてるんだもの。」


なんと言うポジティブシンキング。


自分が同じ立場に置かれたときにこういえるのか?


考えさせられます。



今回の震災が起きたときに誰からというわけでなく、

「何かできないか?」
「どうしていく?」

これらの声が13スタッフから沸きあがり既に活動が始まりつつあります。

ここからははっきり言います。


自慢です。

の仲間凄いでしょ。
この仲間のメンバーでいられる幸せ((喜))

そして何より

うちのボス
  
    「男前」 
         でしょ。

http://blog.livedoor.jp/kasago2/健太郎さんのブログより

負けられません。

こんな事で仲間同士で競争出来る事。

幸せです。

いろんな事考えてます。

僕には他のメンバーのようなネームバリューはないけれど自分なりに少しでもって考えています。

皆さん、手伝ってくださいませ。

そして、いつものブログを再開していきます。

宜しくお願いします。                     インチョー

ちょっといい話

ちょっといい話。

詳しくはわからないけど垣間見たはなし。

新中学生と母親とおぼしき親子が銀行に来ていた。

どうやら、中学生になるのでお祝いを貰い自分の口座を持ち、尚且つ預金しましょうという様子。
順番が来るのを二人で椅子に座って待っている。

母  「今度は英語も新しく始まってくるから大変よ」

子  「大丈夫、サンキュー、イエス、ノーねっペラペラでしょ」

母  「まったくもうふざけてばっかり」

そんな会話が途切れ途切れに聞こえていて後ろの席でニヤついていました。


子   「おかあさん」

母   「なに?」

子   「あのね」

母   「うん」

子   「貰ったお金をほかのことに使っちゃだめ?」

母   「なーにー、またゲーム?」

子   「ううん、」

母   「なによ」

子   「募金だよ」

母   「えっ」

後ろの席に座ってたインチョーも 「えっ」

母親の目がみるみる涙目になり、頬を涙が伝う。鼻をすすりつつ、
     
「せっかく頂いたものだよ、いいの?」

子   「いま、使わないし」

母親はバッグからハンカチを取り出しつつ
母   「いいの?」再びきく

子   「うん」

決定は早く、待ち順番カードを行員に渡して銀行をあとにしていった。


残されたインチョーは後ろの席で感動の涙と鼻水に閉口していたら、隣の方が「どうぞ、」ティッシュ下さいました。
「ありがとうございます」というとその方は僕以上にぐちゃぐちゃで・・・(笑)

連鎖するものは「笑顔」だけでなく
「涙」もとあらためて思いました。

もう、お化粧が崩れてだいなし。(爆)

国際フィッシングショー2011

国際フィッシングショー2011が中止になりました。
http://www.fishing-show.com/

しかしながら、甚大な被害を受けた方もしくは受けていらっしゃる最中の方々を思うと必要な決定なのかと思います。
残念です。

平和で安全な世の中ではじめて色々な趣味の世界が広がるということですね。あらためてそう思います。

自分の仕事の中でも手術器械や血液検査機器は電気のお世話になっているものが多数あり、停電するのかしないのかびくびくしながらの診察時間を過ごしています。

しかしながら、被災者の方々に比べれば・・・



募金をしてきました。少しですが今出来る事を確実に。

楽しみも苦しみもシェアしませんか?

後で分かつ喜びがえられます。

偉そうな事言ってすみません。


                                 杉村徳章

記事検索
プロフィール

インチョー

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
  • ライブドアブログ