There's something about Incho

冒険釣具ブランド「BREADEN」 フィールドスタッフのインチョーのブログです。 釣行記だけでなくその他感じたもの見た物を書いています。 覗いてみてください何かヒントになる事があるかもしれません。

2012年05月

超越120

先日のフィッシングショー前後で悪い人達と沢山楽しい
事をしましたが、それはうーんどちらかというと空間とか、
時間の共有の楽しさっていう表現が適切な気がします。

先日のレオンさん、サミーさん、アクタさん、カッキーさん
と空間と時間の共有ですね。凄い刺激を受けるし、

いつも自分はまだまだですねと感じます。

でもね、ほんと釣るのよみなさん。

で、どうぞどうぞって譲るでしょ、
そりゃそうですよ、僕は何時でも来れるし、
今回カッキーさんにナイトシーバスをとか、
サミーさんと釣りしたいとか、あるじゃないですか。

溜まるんだわ。

ガンガン釣りしたい気持ちが。

大事な事なんです。

横で見ているだけとかは意外とこの気持ちが溜まります。

こうなんと言いますかぐーーーってくる釣りしたい!!が、

ははははは。

と前振りはこれくらいにしておいて超越120で大きいの
釣りたいですから。

そこはほれ、いくら良くつれるとは言いながらも魚のサイズ
はなかなか選べないので回数を重ねるしかありません。

おおきなシーバスさんやーいと声を大にしてみても釣れる
もんでもないですが、エギパラのゆうこおねえさんよろしく

「しぃーばぁーすぅ、おらに釣れてケロー」

などと良く言っております。

さて、港湾部のシーバスはどこに?

これは簡単です、ストラクチャーについてます。

今年いよいよというか満を持してというかやっとというか

でるらしい。

この期に及んでまだそんな不確定な言い方を・・・(笑)


でます。

だって、そうきいてます。


o0480028911973856426[1]


6月だそうです

いやー、待った待った。

予約を受け付けていますから、よろしければ。

いやいや、負け組にならない為にも是非。

注文お待ちしてます。

お近くの13ショップにアクセスしてみてください
http://breaden.net/shoplist.html

というか、この釣れるルアーを独占してられるのも
後わずか。


さて、では、具体的にどんな使い方が。


皆さんがお使いいただいていますミニマル。


同じといっても過言ではありません。


ただ巻き。すると微振動を起こします。

流線型のボディが綺麗に水を受け流して微振動を起こし
ます。更に潮目や潮流の変化を受けて揺らめきます。
このイレギュラーな動きがシー様にたまらないようです。

120cmのルアーを丸呑み。すみません間違えました12cm
CIMG2866
いい仕事してくれます。

どうです?欲しくなりませんか?

CIMG2878
釣れちゃうわけですよ。

CIMG2881
80アップです。

そして、もうひとつのアクション。

「リーピングアクション」  

ダートというよりはリーピングとあえて表現したい。


「跳ねている」「躍動している」「飛び越えている」という
感じでしょうか?

広い牧草地に馬を放った時嬉しさのあまり飛び跳ねる様を
想像してみてください。

生命感のある大きな動き、ギクシャクしたモノではなく
あくまでも生き物をイミテートしたルアーと呼んでも過言
ではない。

当然のごとく、それらの既存のルアーを「超越」した
このルアーは様々な魚に大人気。

沢山の魚達を皆様のもとに連れて来てくれるでしょう。

是非、使ってみてくださいませ。

更に、

メタルマル。出荷スタート!



o0480048011991113473[1]

http://ameblo.jp/13-readen/entry-11259505314.html

いよいよ、色々発売されてきます。


どきどきです。







そろそろ追い込み?

告知です。

エギマルダービー


詳しくは 下記へアクセスしてください。

http://breaden.blog.fc2.com/blog-entry-101.html

06s[1]




そろそろ今年のメバルも終盤に差し掛かってきました。

昨年自己ベストの34.5をゲットし、更に更にと欲深い事を
画策しています。

前にも記載したかも知れませんが、いい個体であればある
程ストラクチャーにタイトに着いている。そして自分の採食
ポイントをしっかり決めていてそこにキチンとルアーを通さ
ないと絶対と言っても良いほど口を使いません。

それをイメージしつつ色んな作戦を練って釣行してます。

把握していかなければならないのは

潮の流れがストラクチャーにどの様にあたっているか。

これを意識するだけでポイントはかなり絞られます。

では、

その日は予報では風が5mは吹くという予報の中で、出船。


曜日はたしか土曜日です。
当然沢山のガイド船が出船しますのでポイントは「荒れる」
と考えます。

多くのガイド船にポイントを叩かれてしまうので・・・

そんな中でも、やることをきちっとやると

558471_230204150421770_100002965599745_404944_823551028_n[1]
28cmでMさん

img_1004267_37012492_0[1]
29.5cmでSさん

あと、0.5が、、、残念。

僕ですか?いやー自慢みたいで・・・すみません

P1000922
33.5cm


この個体はバースの潮下についてました。
潮上にキャストをしてテンションをかけながらドリフトして
いき、向きが変わった瞬間に喰いました。

メバルは同サイズのシーバスには比べ物にならないくらい
ひきますので物凄く楽しめます。
巻かれないように最初のやり取りがひやひやします。


この時点でこりゃーいける。と思い、同じような事を繰り
返すのですが。

釣れるのはこの方
P1000929
50アップの黒鯛さん(笑)

同様のことをSさんも
img_1004267_37012492_2[1]
黒鯛を2枚も上げてしまいました。

黒鯛も50アップをメバルタックルで取れれば

楽しいです。

夢中になってやっているとあっという間に4時間終了!

いつものようにみんなでニコパチ。

img_1004267_37012492_3[1]
わーいです。

シーズンがもうすぐ終わりますね。

もう一回か二回か三回か四回行きたいです。(馬鹿)

有り難うございました。


タックルデータ

ロッド   ブリーデン GRF−TR74electro
リール   ダイワ セルテート2500R−カスタム
ハンドル ブリーデン カスタムWハンドル
ライン   ブリーデン フロロカーボンライン4ポンド


記事検索
プロフィール

インチョー

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
  • ライブドアブログ