There's something about Incho

冒険釣具ブランド「BREADEN」 フィールドスタッフのインチョーのブログです。 釣行記だけでなくその他感じたもの見た物を書いています。 覗いてみてください何かヒントになる事があるかもしれません。

2013年05月

針へのこだわり2

なんだか、マニアックな「ど変態」な話にならなきゃ良いが……

なんて、思って居るのですが、こんなのまだまだ、序の口って思ってらっしゃるブリーダーさんが沢山いるんでしょうね。

僕は他にはこだわっているのはトレブルフックの向きです。

多くの場合はこの様に取り付けられています。

ベリーフックは
画像1

進行方向に対してフックは1本

画像1

横から見ると

という場合が多い様に思いますが、確かに収納する時にフックをおりたたむには良いと思うのだが、僕はこの方がフッキングがいいように感じています。
画像1

横からだと
画像1

このようについている事で進行方向の下から食いあげて来る個体に対してより多くの針が対応してフッキングがいいのではと思っています。

統計をとっているわけではありませんが僕はこのようにしています。

テイルフックはこのような取り付けが多くタックルボックスへの収納はこの方がいいとおもいますが、
画像1


ルアーに追従しながらバイトするメバルなどはこの方が良いのではなどと考えています。
画像1


この件に関してはいろんな方のいろんな意見があるとおもいますが、僕はこうしてます程度に聞き流してくださいませ。

でも皆さんはどうしているんでしょ。気になる。

ではまたです。

針へのこだわり

メバルゲームにおけるルアーの針には幾つかこだわっている事がある。


これはアングラーと魚を繋ぐ生命線でありこだわるべきポイントだと思う。

刺さり易さを考えた時ノーマルのミニマルのフックはいい刺さりをしてくれると思います。

海水での使用は錆びますので、使用後は必ず水洗い並びにフックポイントのチェックをしてダメなら交換。
画像1

替えの針も出てます。


もちろん、もっと太い針を使う場合もあります。僕の場合ボートゲームでのストラクチャー撃ちはある意味、根ズレとの戦いです。掛かった魚は奥に逃げ込もうとするので「ため」が効くバットパワーのある竿は必要です。しかし、針が伸びたらどうにもならないのでその場合はあらかじめ太軸の針を準備しておいて使っています。

画像1


ただし、魚の口唇が切れたら元も子もないですけれど。確率をあげていってバラシを減らして確実にと考えます。

通常の壁を撃って行く場合は刺さり優先です。

潜られる事や、ストラクチャーに入っていかれる事はないので針が伸びたり、折れたり、口唇が裂けたりをしない様に気を使っています。

深いところからのリフトしてる最中の反転急潜行やヘッドシェイクは針が伸びたり抜ける理由になりますので無理をせずに「いなす」事が重要だと思います。

特にトレブルフックは多点掛けになっていて袂まで刺さっていないので伸びやすいと思います。
これを弱いというより刺さりやすいと考えています。
針が弱いから・・・ではなく袂まで刺さりきっていないにも関わらず魚を拘束しているので、その針を伸ばさないギリギリのテンションと竿の操作を行ない釣り上げてくる醍醐味。

これはやはり数をこなして経験して頂くしかありません。

シーバスだと思ったらメバルなんてのはよくあります。

大きなメバルってそんな勢いで引くんです。

つづく

アオリイカ

インチョーさんて担当はなんなんですか?

最近良く聞かれます。

担当ですか?

そうです、担当です。

担当ねぇ

例えば、レオンさんはメバル、アジじゃないですか。

ふんふん。

ジョーさんはアオリでしょ

うんうん。

で、サミーさんはアジでしょ

そーですね。

アクタさんはメバル、アジですよね
インチョーさんは?

うーん、メバルもやるしイカもやる、マグロも、、、

僕の担当はBREADENで釣れる物全て。

と答えました。(笑)


関東でできる釣りが担当と言う事にしましょう。

ということで

アオリイカ。なんのこっちゃ。


関東のあちこちで釣れたよ〜って声が聞こえてくるとこちらもウズウズします。


おまけにエギマルCUP
画像1


http://breaden.blog.fc2.com/blog-category-9.html

も開催中です。

ボートだけでなく陸っぱりのエギングも大好きなので行ってしまいます。

最近のお気に入りはこいつ

画像1


ここ数回のアオリイカ釣りでメインで使っているのですが、やはり感覚の鋭敏さが好きです。

ご存知のように伊豆のアオリイカ釣り。


激戦区です。

南伊豆まで往復300km時間は片道3〜4時間はかかります。


ボウズは嫌です。

だから、感度のいい竿についつい


手が伸びる。

その結果


釣れる。

P1020208


そして、エギマルカップに応募する写真を撮る

メジャー忘れる。

ブリーデンの仲間内ではこれを 「ひでる」、「秀丸る」と言うとか言わないとか(笑)

秀さんごめん。

人の事言えないです。

タックルデータ

ロッド
SWG-SPECIMEN84swingtop
SWG-SPECIMEN85deep
ハンドル
Custom Wハンドル(90mm/カーボンタイプ)
ライン
ブリーデンPEプロトライン0.8号
リーダー
フロロカーボン2号
接続金具
となりのアイツM
エギ
エギマル4号フリーフォール 杉ブラウン

ダニ

「先生!うちのワンちゃんお散歩中にダニをもらってしまったみたいで....」

「ダニですか?」

「そうです、ダニです。がっちり食いついているみたいで取れないんです」

「ダニの噛む力は強いですからね」

「そうなんです、取ってあげようと思って引っ張ると痛がるんです」

「かなりがっちり食いついているのでは?きっとこの子の血が美味しいのでしょう。美味しいもの沢山食べさせ過ぎなんじゃないですか?」

「そんなぁ、先生、ドッグフードしかあげてませんよぉ」

「どれどれ、みせてごらん」

申し訳なさそうな顔してお腹を見せるワンちゃん。



「えーっと、乳首から血が出てますけど......」

「だって、先生2匹もいたんですよ」

「両側の乳首から血が出てますけど......」




色んな事がある。毎日。だから楽しい。

ではまた。

たまには関係ない事もいいでしょ。

追い込み

例年なら追い込みですが、今年は遅れているのか?シーズンがながいのか? まだまだ調子良く釣れています。 おまけに満月大潮で綺麗な月夜。 家でじっとしてられません。 オオカミ男は(笑) またまた、行ってしまいました。 お世話になったのは康友丸さん


画像1


僕もマニアックではありますが、この方も相当ですね。 よ〜く見て下さい。 赤針チューンがしてあります。 メンバーは、


 RIMG0018
BMさん、


 RIMG0017
Pちゃん、


予報は大きくはずれて、荒れて釣りにくいし、寒いし。 でも、やはりきちんと 丁寧に 愛情を込めて キャストすると ここ重要です。愛情込めて下さい。

 RIMG0005
尺(((o(*゚▽゚*)o)))


画像1
尺(((o(*゚▽゚*)o)))


画像1
尺ー20cm(((o(*゚▽゚*)o)))



荒れている時は逆にタイトに付いていない印象だった場所が何カ所かありました。 この辺の検証をしていきたいです。 まだまだ行きますよー、 メバルに萌えて、燃えている インチョーでした。


タックルデータ

ロッド GRF-TE74fortunate
ライン BREADENフロロカーボン4ポンド
ハンドル
Custom Wハンドル(80mm/ショートアーム)
 BREADEN 2BB Handle Knob
 Handle Knob Cap

ルアー  

ミニマル50deep ミクスチャーパール
ミニマル50deep グリーングロー   

接続金具 となりのアイツSS
記事検索
プロフィール

インチョー

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
  • ライブドアブログ