There's something about Incho

冒険釣具ブランド「BREADEN」 フィールドスタッフのインチョーのブログです。 釣行記だけでなくその他感じたもの見た物を書いています。 覗いてみてください何かヒントになる事があるかもしれません。

2013年11月

遠征2

初日の釣行が終わるやいなや、穴水駅のバスターミナルにすっ飛んで行く。

すでに金沢からのバスは到着しておりバス停に人影は無い。(泣)

Bossは何処行った?

電話をしてみる、
「もしも〜し」
「はい、お疲れ様です。」
聞き慣れたBOSSの声、
「すいません、待ちました?」
「いや、今着いた所」
「すんません」
「いやいや、迎えに来てもらってありがとう」
「とんでもないです。で、何処にいるんです?」

「洋服屋さんで買い物しとる、結構寒いなぁ」

「わかりました、お店まで迎えにいきます」
無事に出会う事ができ車内で今日の状況報告。

晩御飯を宿で食べながら明日の(爆)を夢みるのでした。

画像1

さて綺麗な朝焼けがお出迎え。

僕なりのテーマを持って色々感じたり確認したり。

BOSSのウェアはもうすぐ我らがBREADENから発売されるレインウエア。
細部までこだわりにこだわって作ってます。
画像1

色味といいデザインといい、格好よすぎ。

デザインだけでなく、素材もイーベントと言う透湿素材を使っています。あー早く欲しい。
画像1


この日はBOSSがバンバン釣ってました。
画像1

僕も釣らせていただきました。エギマル4.0スーパーディープ。

同船の方が一人いらっしゃいました。3人でそこそこ釣り、キロUPも1杯程。

色んなテーマですか?
秘密です。たいしたことありません。

どうすれば沢山のアオリイカが釣れるか?
というテーマを追求しているだけです。
今年感じた事をそのうちまとめて。。(笑)

画像1


お約束のイカ汁ing(イカジリング)でっす。
エギマル3.5UDレッドベースのサイトオレンジ

ブリーデンSWG-BG74swinging
ブリーデンSWG-BG72spiral
ブリーデンSWG-BG72ultradeep

リール
ダイワ ハイパーブランジーノカスタム2508

ハンドル
ブリーデン Custom Wハンドル(90mm/カーボンタイプ)

ライン
ブリーデンプロトPE0.6号
リーダー フロロカーボン2号

スナップ
ブリーデンとなりのアイツS

エギ
エギマル3.5SD
エギマル3.5UD
エギマル3.5KD
エギマル4.0D
エギマル4.0SD

遠征

秋イカのハイシーズンも終わりに近づいてきました。数こそはバカ釣れはしないもののキロアップのイカがという報告が聞かれます。

そんなシーズンの少し前に石川県は能登半島の穴水のエヌスタイルさんにお邪魔してきました。
Nスタイルさん
日程は以下になります。

羽田空港を夕方飛び立ち、小松空港に7時台に着く飛行機で行きます。そのままレンタカー事務所に行き、車を借ります。
レンタカー事務所さんは夜8時までの営業なので、結構慌ただしいです。
更にそこから車で走り2時間はかかりませんが宇出津の宿に到着は深夜。

画像1


初日は素泊まりでお世話になりました。
お世話になるエヌスタイルさんは昨年は宇出津から船が出ておりましたが今は穴水が出船場所です。

宇出津の田ノ浦荘から車で40分かかりますし、逆に金沢方面からはかえって近くなりました。

画像1

まだ、夜が明ける前に出船です。

事前情報では今年はイカ絨毯と呼べるほどの釣果はなく少しがっかりだ!と言う感じです。まあ、そうは言っても関東に比べればパラダイスです。

画像1

さみしいとは言っても直ぐにザルはこんな感じにうまっていきます。オマケにサイズがいい!

画像1


僕の楽しみのひとつはノリ船長からレクチャーを受ける事。
画像1

ボートにおけるエギングゲームのテクニックやコツを教えて頂けるわけです。自分の中で迷宮に入っていてどうにもならない時、ひとつのヒントが大きく道を切り拓きます。

また、見ず知らずの方々と色んなお話をしながら釣りをするのは本当に楽しい。
画像1

画像1

画像1

画像1

みんなでブツ持ち!(^o^)

ノリ船長も
画像1


画像1

美しい景色。
本当に良いところです。
食べるものは美味しいし、人は優しいし、

画像1


遅く迄、遊びました。
初日は無事に終了。

上陸後、BOSSをバス停まで迎えに行くのであった。

つづく。

ブリーデンSWG-BG74swinging
ブリーデンSWG-BG72spiral
ブリーデンSWG-BG72ultradeep

リール
ダイワ ハイパーブランジーノカスタム2508

ハンドル
ブリーデン Custom Wハンドル(90mm/カーボンタイプ)

ライン
ブリーデンプロトPE0.6号
リーダー フロロカーボン2号

スナップ
ブリーデンとなりのアイツS

エギ
エギマル3.5SD
エギマル3.5UD
エギマル3.5KD
エギマル4.0D
エギマル4.0SD


エギマルCUP2013冬

みなさんにもお気に入りのエギ。

ありますよね?


我らがBREADENは沢山のバリエーションションを持っています。

だから、どのサイズなんて気のきいてない質問はしません。

どの色が好き?


結構色んな人にきいてみます。

不思議なもんです。


定番のオレンジとかピンクはみなさん選びますが、その他の色に関しては本当にバラバラです。

やはり良い思いをしたエギは忘れられないですね。

あくまでも私見ですけど
ご当地カラーって存在してるような気がします。


先日お世話になったの船長も
晴れの日は、、、
雨の日は、、、

みたいなその人なりのメソッドがあります。

色をどう解釈していくのかが楽しい。

でも、忘れないで下さい。
エギマルの動きのコントロールが最重要課題ではあります。
ご存知のようにエギの不安定さは釣果に大きく差が出ます。

ボトムステイにしても、しゃくり上げた後のステイにしても第一は安定です。

静と動の急激な変化に触腕を伸ばしてきます。ですから硬質発泡のエギマルをいかに動かし、その後にきちんと静止できるかがとても重要です。そこに意識を集中してやってみて下さい。

数釣りの秋イカとは言え、そろそろキロアップの声も沢山聞こえてきています。

そこで、エギマルCUP2013冬がスタートしております。

img[3]


エギマルCUP2013冬

キーアイテムはこちら
img[2]


写真撮影はこのように
img[1]


サイズ測定は
img[3] (2)

ここを測ってください。

画像1


では、また報告します。
記事検索
プロフィール

インチョー

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
  • ライブドアブログ