There's something about Incho

冒険釣具ブランド「BREADEN」 フィールドスタッフのインチョーのブログです。 釣行記だけでなくその他感じたもの見た物を書いています。 覗いてみてください何かヒントになる事があるかもしれません。

2014年03月

国際フィッシングショー2014


 画像1

今年もやってまいりました国際フィッシングショー

国際フィッシングショー2014


大阪のフィッシングショーから間をあける事1ヶ月以上

新製品の目新しさも薄れてきてはおりますが、


そこはほれ、実際に手にとって、触れて、撫でて、なんてイジリ好きの方はなくてはならないかと思います。

日程は3日間で、僕もフルではありませんがブースに詰めています。

噛みつきませんので声をかけてみてください。

 我々フィールドスタッフにとって、交流の場であり、発表会であり、楽しい時間です。 普段は雑誌でしか見ることの出来ないあの人も、なんて感じです。


例年のパターンで申し上げますとご来場の際は公共交通機関がお勧めです。確かにカタログや諸々パンフレットなどの紙ものは重くなるので車だと楽ですが、駐車場がかなり混み合います。 もし、お車でお越しになられるならば、国際会議場の周りの駐車場も満車というのがパターンです。

早目にお越しいただいて1日いくらの駐車場に停められてゆっくり見られることをお勧めします。


画像1

また、膨張式ライフベストの無料点検も実施しております。適応機種はよく調べてみてください。

楽しいイベントです。

みなさん足をお運びくださいませ。 m(_ _)m


お目にかかれますことを。^_^

この時期のメバル

この時期のメバルは難しい。

何故?

レンジが凄く変わる。その日その日で変動もしますし数時間の中でも動く。

もちろん、理由は外気温の変化やベイトの浮き沈み、影響を与えているのでしょうね、


ボートゲームにおいて重要なのは手返し!

そうなんですけど、魚探で明らかに
「いる!」ってなれば、釣りたい。(笑)

画像1


色々考える訳です。

このところメインラインはPEでの釣りが多いので、ラインの浮力を利用してのフォールの釣りはルアーをゆっくり見せられるのと、感度の良さがお気に入りです。

船長にお願いしたり、ポイントによっては定位しているのでそこでの攻略になるわけです。

で、今回の釣行は数日前にグッと冷え込んだ後ですから当然の様にレンジが深いようでした。

僕は当然、ミニマルからキャストですが、ミニマルのノーマルだけではなくディープも使います。

キャスト後の巻はじめもワンテンポ遅らせてのリトリーブやテンションを入れてカーブフォールをしてからのリトリーブなど
ここは怪しいって場所は結構粘ります。

すなわち、
レンジを刻んで探りを入れるわけです。

この日は感覚的には5m以上沈めると当たりがあるという感じでした。

最近よく質問されるのは

「インチョ〜はワームは使わないの?」


使います。

少なくともボートゲームにおいてミニマルはBREADENの製品だから使うではありません。

ここが重要です。

「釣れるから使う」のです。

ハードプラグルアーで色々なレンジを探れるものはそうはありません。

しかしながら先程の質問の答えになりますが、状況によってはワームも使います。

赤バチと呼ばれる1インチ位で高速で動きまわるバチがベイトの時はルアーで食わすのが難しいのでワームは使います。

お気に入りのジグヘッドはコレ!

画像1

JAZさんの尺ヘッド。

ボートでは、2gと3gが主体です。
僕は5m以上深い所にメバルが居そうという時は割と使います。
Beeバイブ30というボトムバンプが得意なルアーが存在してはおりますが深場中層という時は僕はワームを使う事が多いです。

今回はIさん事巨匠さん、Mさん事ミドリンさんと僕の三人での釣行です。

今回の釣行で巨匠さんは
お初のGRF-TE74fortunateデビューです。

無事に鱗付けが出来ます事か?

そして、ミドリンさんは僕がお貸ししたBREADENの竿で何かを超越してくださるか?

この辺が課題ですね。

結果ですか?

楽しかった。

いやいや、

画像1


いい大人が、騒ぎまくりです。

画像1


画像1


この日はメバルのレンジが深く、キャストしてからのテンションフォールが、、、


ワクワク、ドキドキです。
ふっ、ぷんっ、ぬっ、こん、かん、がっ、

いろんな当たりが出ます。
すかさずあわせて、
画像1


画像1


釣れない時に攻略して行くのが楽しいですね。^ - ^

お二方は新たな扉が開いた?


タックルデータ
ロッド   GRF-TE74fortunate
      GRF-TX74M
リール   セルテート2500Rカスタム
ハンドル  Custom Wハンドル(80mm/ショートアーム)
      BREADEN 2BB Handle Knob
      Handle Knob Cap
ライン   プロトPE0.6
リーダー  フロロカーボン8ポンド
スナップ  となりのアイツSS
ルアー   ミニマル50 ミニマル50D

メバル 32

先日のキヤスティング磯子店のイベントにお越しいただいた皆様
更にミニマル、メタルマルをお買い上げいただいた皆様

画像1

キャスティングオリジナルカラーのミニマル。

更に更に、NEW RODの予約を頂いた皆様
更に更に更に、その他の予約や注文を頂いた皆様

有り難うございます。
僕も短い時間でしたがお邪魔して何人かの方々とお話をさせて頂きました。

いっつも思うんですけど、「熱い」方が多いこと(笑)

感謝しております。
横浜のフィッシングショーでまたねって約束させて頂いた方もいらっしゃいました。

有り難うございます。

まずはお礼です。

ではでは本題のはじまり。



昨年ありがたい事に僕の元に何匹かの尺メバルさんはまわってきました。

1番大きいのは33.5cm
その次が32cmです。

尺を超越したメバルは本当に格好がいい。

惚れ惚れします。画像1


写真も撮ってあります。

RIMG0146


写真でどの程度わかっていただけますやら。

今年からブリーデンのフィールドスタッフに加わったライドさんライドさんブログ
から

「インチョー、岡山のサトウクラフトって知っとう?」
「いんや、」
「すごい出来の剥製作るんよ、一度大阪のフィッシングショーで見てみたって」
「・・・・・確かに良い出来。」
結構驚きました。

で、昨年お願いして作って頂いた次第です。

画像1

顔のアップ

画像1

ひれのアップ

画像1

ややななめの
あのときの記憶がよみがえります。

念の為サトウクラフトさんのホームページはここサトウクラフトさん

うまいこと作るもんです。

貯まった釣行が、アップできてない。スイマセン。
記事検索
プロフィール

インチョー

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
  • ライブドアブログ