There's something about Incho

冒険釣具ブランド「BREADEN」 フィールドスタッフのインチョーのブログです。 釣行記だけでなくその他感じたもの見た物を書いています。 覗いてみてください何かヒントになる事があるかもしれません。

2015年03月

Neji Neji「ネジネジ」 BACHI「バチ」

なんとかシーズンに間に合ってくれそうです。
image


くぅー東京湾のメバリストがよだれ垂らしそうなカラーリング。

澄み潮の時に口を使わないメバルが思わずバイトのカラーリング。(笑)


先日のルアー合衆国のラストの一本もNejiNejiに助けられました。

いやいや、アングラーが即バイトのカラーリングでしょうか?

カラーリングは以下のようなってます。

image

僕のおすすめカラーは

チャートレモン
パールグロー
ケイムクリア

さぁーて釣るよー。

優しいひと

深夜を過ぎて数時間後には夜が明けるころ激しい睡魔が襲ってきている。

左の肩を優しく撫でられている。

眠ってしまいたいがまだ寝る訳にはいかない。そんなことはわかっているが、耐え難い睡眠欲。

「なんだよ〜、もう眠いんだよだからほっておいてよ。まだ構って欲しいの?」

ほっておく事にする。

しかし、
更にしつこく撫でてくる。

「なーに?なんなの?さっきまで散々つきあったでしょ」
少し腹立たしいが、放っておく

今度はなでるだけでなく優しく声が、、


「、、、、、!」
遠くでぼんやり柔らかな声が聞こえる

「、、、、、、?」
何を言っているかよく聞き取れない


「なーに?聞こえない!」とゆっくり応える。

「チョー!」


「うん!?」


「イン、、、、、、インチョー!」

「えっ?何?」


「インチョー!信号青になりましたよ!」


「ああ、は、はい、」

信号待ちで寝落ち。

隣で優しく肩を撫でるひと。
(^O^)
2015-03-12-23-01-28


なんか変な事を想像したひとはいませんか?

みなさんたくさん睡眠をとって安全運転でお願いします。

釣りの後ラーメン食べると眠い。

また、報告します。m(._.)m

ところ変われば

あらためて、過跳のポテンシャルに驚愕した。

世界は広い。

いろんな人がいていろんなことが起きている。

今回香港で行われたブリーデンカップ。
2015-03-05-23-53-25

出場してくださったのは50人以上のアングラー達。
2015-03-08-16-58-54

大会当日は香港の釣り雑誌の取材がありまして載せていただけるのでしょうかね。(笑)

そんなことで大会当日は釣りをしている皆さんを取材して歩いたり、風景写真を撮影したりで、のんびりタイム。昼食は陸に上がりご飯を食べました。

その時に飲んだのがこれ。ちょー甘い。
だけど
これが美味い。
2015-03-07-13-43-59

何かって?
ロイヤルミルクティーとチャイを足して2で割った感じ?
2015-03-07-13-42-50

僕は連日飲みまくりですね。

話があさってに飛んでしまいました。

今回のポイントは大埔三門仔と言うところです。

比較的浅いポイントの連続で、砂地に根が点在と言うロケーションです。

問題なのはポイントがどうのこうのではなく船で流してくれる船頭さんなんです。悪くはないんです、船の位置を極力同じ位置に留める為に。

前に、後ろに微調整。

当然日本の多くのイカ釣り遊漁船がやっているようなどてら流しではないので、ラインテンションが一定に保つのが難しい。

結果、今流行りのティップランのエギングは不可能となる。

だから日本のボートエギングスタイルに慣れている人は、、、ホゲリます。

では、どうしたら良いのか?

過跳の出番です。

前後、左右に微調整している船の上での釣り。

肝心なのは、速やかに底が取れること。
そして安定していること。

この2つにつきます。

過跳についてはよく言われます。

フォールが速すぎません?

フォールが確かに早い。
そうです。普通のエギマルに比べたらはるかに早い。

浅いポイントの攻略については実は過跳なんです。

えーっと暫くこの作戦を独占したいので

発表しません。うそです。

ちょっと長くなるかもなんでまとめるまですごーし待って下さい。

ただ、

こいつも
2015-03-08-12-01-57

こいつも
2015-03-08-13-18-31

こいつも
2015-03-08-11-38-01

更にこいつも
2015-03-07-12-35-48

更に更にこいつも
2015-03-07-15-37-43


ぜーんぶ過跳!

真面目にトーナメントやったらぶっちぎりの優勝だったな、、、、

あっそうか、使用エギはブリーデンのエギはだけだから、、、

そこそこの順位になったかな。(笑)

しかし、フィールドスタッフになる前に初めてのブリーデンカップイン香港に参加して、2回目も参加して、今回はブリーデンの関係者は僕だけだから

最多出場!

皆勤賞!

褒めて下さい。
褒められると伸びますから!


ではまた。

トーナメント 続き 第1戦

場所変え〜。

早速の移動です。

シーバスの数釣り大会ではないので、


シーズン初期はメバルが浮いていないので中々厳しいです。

それにこの大会には約30名のアングラーが集結しています。

大会時間は3時間。

当然行ける範囲考えたら


お互いが「かぶり」ます。

あっちのポイント、こっちのポイント。
船をめちゃくちゃ見ます。

魚が「スレ」ます。

とあるポイントでは、、、、

あきらかな居食い。

フォール中のラインの抜けが感じられないと、、、アウトです。

途中までリミットメイク出来ないのではと思いつつも、あの手この手で何とか

2015-02-14-20-08-58

2015-02-14-20-52-10

2015-02-14-21-25-56


何とか3本揃えてウエイン!

同船の仲間も揃ってリミットメイク。

余裕をもってマリーナに戻り集計を待つ。



結果、4位でした。

ありがとうございます。

2015-02-15-09-49-31

表彰式後の皆んなで撮影!

楽しかったです。(^O^)

タックルデータ
ロッド
GRF-TX60MH
GRF-TE68usemouth
GRF-TE74fortunate

ライン
BREADENフロロカーボン4ポンド BREADENフロロカーボン3ポンド

ハンドル
Custom Wハンドル(80mm/ショートアーム)
BREADEN 2BB Handle Knob
Handle Knob Cap

ルアー
13VIB
ミニマルディープ
BREADENプロトワーム
NejiNeji
BACHI
ジグヘッド 
BREADEN
KILLER DART 1.5g 2g. 3g
JAZZ 尺ヘッドDタイプ3g、4g
記事検索
プロフィール

インチョー

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
  • ライブドアブログ