いるものといらないもの。

中々物が捨てられない。

「いつか使うかもしれない」

「誰かいるっていうかもしれない」

でも、実際はしまいこんで貯めているだけ。

image

20歳の時に買ったブーツ。
もう自分足に馴染んでいて、何時間履いても疲れない。ソールを張り替えてまだまだ履きます。

image

image

image

image

フィールドスタッフになって最初のフィッシングショーに履いていき、色々一緒に旅をした靴、オカッパリスニーカー/スポーツ。

思い出が一杯。

捨てられないなぁやっぱり

外履きやめて、トレーニングする時に履こうっと。

そろそろめばるシーズン終わっちゃうなー