There's something about Incho

冒険釣具ブランド「BREADEN」 フィールドスタッフのインチョーのブログです。 釣行記だけでなくその他感じたもの見た物を書いています。 覗いてみてください何かヒントになる事があるかもしれません。

2019年05月

13-NUT

発売されたばかりの13NUTSは多くの人に使って頂いて高評価をいただいているみたいです。
僕もその恩恵に預かり、たくさん楽しい釣りをしています。

その時のポイントは運河の一番奥まったところにあるワンドです。岸は護岸がしてあり船の接岸用のダンパーやスリットが所々に入っているだけでなく、岸を照らす巨大なナトリウム灯がついて岸沿いに魅力的な影が帯のようにあります。ポイントは明るく、潮色は比較的澄んでいます。こういう場所はアミが湧いていることが多いです。光につられて集まっているアミを繰り返しメバルが下から食いあげる光景が観察されます。あまり大きな個体はいませんが、捕食シーンは観察できますので飽きません。こういう時は13-NUTのフローティングです。
その理由は下から見たときの見え方なんです。
13-NUTの形成はプラスティックの左右合わせです。シンカーを入れたり、あわせ面を多くするためのリブがあり、それが乱反射します。下の写真を見てください。
IMG_6713
IMG_6711
IMG_6710

リブの光の感じがボディと違いがあり揺らめきます。動画をどうぞ、、


この揺らめきに違和感を感じて?いやいや、メバル達はアミだと確信してバイトしてくるのかもしれません。

使いかたはいたって簡単。ボートのポジションは岸から10mくらい離します。キャスティングポイントはライズしている場所の岸よりの影の中に投げ込みます。フローティングですから慌てなくても沈みません。ゆっくりメンディングをしてラインを張っていきます。
影の中にあるルアーが竿先と一直線になれば、13-NUTに命を吹き込みます。僕はこの時はアクションはリーリングでつけます。半回転クルッと回しますこの時は13-NUTはまだ影の中です。すこし待ちます、そしてクルクルと2回転ほど巻いて影の外に出します。この時点でライズポイントに入っていればほっておきます。微妙にズレていればほんの少しずつ修正をかけて位置の調整をしてほっておきます。
釣れます。ほっとけメソッド。
ただしあまりダメなら少し巻いて動かしましょう。波紋が出る程度に。
位置をずらしたくないので動かすといっても波紋が広がればOK、その時に13-NUTは揺らめいていますから誘いになります。逆に動かし過ぎるとダメです。アミは高速で移動しませんから(笑)

IMG_6093

そして、ひとつ注意です。
13-NUTとの接続に使うスイベルのサイズです。当たり前ですが、大きなサイズを使いますとフローティングになりませんので悪しからず。

また報告しますね。

OKAPPARI WAIST BAG(オカッパリ ウエストバッグ)

発売されましたニューアイテム。
OKAPPARI WAIST BAG!!

オカッパリで荷物を抱えてランガンする方に、ボートゲームで釣りをする方に、
BREADENというメーカーが大好きでいつも側に置きたい方に、

用途は多岐に渡ります。
遠征アングラーの僕としてはキャリーケースのお供に丁度いいサイズ。

IMG_7533

IMG_7532

これはキャリーケースのハンドルに通して持って歩くのに便利。
イケてるビジネスマンの様に見えます。

中身はBREADENのライトリグケースだとなんと14個入ります。
IMG_7488
なんだよ、13じゃないの?
いえいえ、実は無理すれば14個、ペットボトルホルダーにドリンクいれると

「13個」です。

IMG_7493

やっぱりそうでなくては(笑)
しかし、いくらBREADENが大好きでも13個もライトリグケースを持って歩く人はいないですね。

色んなレイアウトで、

IMG_7490

こんなパターンや

IMG_7534
こんなパターンもありですね。


僕はこんな感じです。
IMG_20190517_172937

中身を詰めるとまだまだの余裕ですから
IMG_20190517_175200
空いたスペースには
「夢」や「希望」
を詰めて出かけています。(笑)

ウエストバッグとは言っていますが、ショルダーストラップもありますのでダブルで装着して肩と腰をお互いにカバーします。
こんな感じです。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender
モデルは  BREADENインチョー

カラーラインナップは三色。
FullSizeRender
FullSizeRender
FullSizeRender

ウエストバッグでベルトが緩んで下がらない様にコキをいれてあるのでずれません。
FullSizeRender
                ↑コキ                          ↑コキ
釣りの最中にずれ落ちるのは本当に嫌です。

さらにショルダーバッグモードではウエストベルトは収納できます。

FullSizeRender
サイドにはペットボトルホルダーや小物を入れるサイドポケットもあります。

目一杯入れると凄く入りますが、、スタイリッシュさに欠けます。でも、車内で物が散乱しないのである意味物入れ的な使い方もできそうです。

用途は色々、皆さん次第。
使ってみてください。
ではまた!


          
















記事検索
プロフィール

インチョー

カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
  • ライブドアブログ