能登のNスタイルのノリ船長の所にお邪魔してきました。
Nスタイル
image


イカ釣りは本当に奥が深い。いつも考えさせられる事が沢山あって、、、

いつも壁にあたり、考える。その考えを整理する時にノリ船長に質問をぶつける。
もう一度考える。なんて事をやりながら色々修正している。同じ方向を向いている人と話をするのは非常に楽しい。

今回は純粋にイカ釣りを楽しもうと気の合う仲間と石川県能登を訪れた。

image

まあ、難しいことはは抜きにして、、、
たのしんできました。

釣行スケジュールは相変わらずのハードな弾丸スケジュール。羽田空港から最終の小松空港行きに乗り、空港で友達に拾ってもらう。
image


2日間の釣行日程で
初日は朝晩船に乗って2日日目は朝だけ乗って帰宅!

image

image

付き合ってくれた仲間達。(笑)
ありがとう。また行こうねー

いつも何かしらのテーマを持って臨むのがテスターってもんです。こういうとカッコいいですが、根底には沢山釣りたいなぁって言うことです。
ですから、同船させていただいた方々の挙動は観察してます。

何かヒントはないか?ネタはないか?
心の中はやましい気持ちで一杯です。(笑)

それだけではありません。
会社から預かっているテストモデルを使い感想やレポートを書いたり物申したり。

気を使いますよ、最終モデルで仕様が確定していれば耐久テストも兼ねての使いかたなので、気が楽です。しかし、初期のものは今後の展開や方向性を考える上で破損は許されません。(汗)

横道に逸れて来たので起動修正して。(笑)

まあ、

TREVALISM "KABIN" 410 CS-tip
TREVALISM "KABIN" 410 TS-tip
TREVALISM "KABIN" 410 CT-tip
ブリーデン
が一段落したので、自分へのご褒美釣行的な意味合いもあります。

さてさて、
image


固いことは抜きにして、そこそこ釣れました。
関東の修行のようなイカ釣りでメンタルを鍛えていますのでちょっとやそっとではへこたれません。

image


ちゃんとイカは釣ってます。(笑)

BREADENからは本番に弱いテスターと恐れられています。(爆)


初日の午前中はノリ船長が経験した事も無いほどの渋い状況だ、、と言わしめる運の無さ。そういう星のもとに生まれた自分を恨んでます。
image


そんな中でもキロ近い個体をゲットできました。ここで、キロにギリギリ届かないところがご愛嬌です。

image

背後からストーカーが狙ってます。

翌日は夜明け前から午前中だけなので必死でシャクリまくりです。
image


image


ふざけながら騒ぎながら、同船された方は迷惑だったろうなぁ、ごめんなさい。
image

image

問題はこの黄色いジャケットの男です。すきあらば墨をかけにきます。
お互いにかけるフリはしますが本当に狙ってくるのはこの男だけです。

そして楽しい時間はあっという間に過ぎていきます。
帰りは美味しいお寿司食べて帰りました。
image

image


image

ありがとう。また行こうね。

お二人さん。