新年始めてのアジングに行ってきました。

最近のアジングのロッドは沢山持ち歩いています。
image


GRF-TY602CS-tip
GRF-TK506CS-tip
GRF-TK410CS-tip
GRF-TK410TS-tip
GRF-TK410CT-tip

状況に応じての使いわけが必要となりますが違いを楽しんで使っています。

年末年始に数回の釣行に行きましたが、釣り始めについてのレポートです。

image

潮汐はこのようになっています。
出船は20時からの3時間です。

下げ潮が効き始めて底までの3時間勝負です。ここのところ潮位が低い時の潮が効いている時間が調子が良い気がします。

最初に入った場所3投目ぐらいまではあたりあるものの乗らず、1.5gキラーダートでテンションフォールで探っていきます。着水から割と早い段階であたりが出ているので魚は浮いていると判断して水深6〜8mの中層から上を探ります。
最初の1匹をゲットしたもののあたりも遠のき時々思い出し出した程度にしか釣れない。ボトム付近を探り拾っていく。ワームのカラー色々と変えてみるがイマイチ反応に乏しく相談の上移動。

移動後同じようにキャストしてテンションフォール。
すぐに当たる。ここは鯵の活性が高い印象。キャスト後テンションを保ちつつアクションとリーリングを繰り返す。表層を動かしながら広い範囲を探る。レンジさえ定まってくれれば鯵の回遊コースをイメージしつつキャストポイントを少しずつ変えながら探りながらも安定したバイトを拾う。

この日はNejiNejiのチャートからスタートし、ケイムラ、グロー、などを使いましたが、反応がピカイチだったのは赤ラメドットグローでした。


FullSizeRender

 リーリングをゆっくりしながらアクションを入れるのがこの日のパターンでした。

しかしながら、群れの密度が低いのか?回遊コースの問題なのかレンジが安定しませんでした。それはそれで楽しいのですけど。(笑)
また報告します。

FullSizeRender


ロッド
GRF-TY602CS-tip
GRF-TK506CS-tip
GRF-TK410CS-tip
GRF-TK410TS-tip
GRF-TK410CT-tip

リール
シマノバンキッシュC2000S
シマノストラディックC2000S

ライン
よつあみポリエステルライン0.3号
よつあみPEライン0.2号

ジグヘッド
キラーダート1.5g
SUMO1.2g

ワーム
NejiNeji
チャート
ケイムラ
赤ラメドットグロー