おかっぱりのアオリイカに行ってきました。
僕の住んでいる横浜からおかっぱりのアオリイカを狙うとなると三浦半島か伊豆半島か房総半島となります。
どこもアングラーの数も釣り禁止の場所も多いので、アオリイカはスレています。
20年以上前は南伊豆まで南下していくと帰りはクーラーボックスに入りきらないほどのアオリイカが釣れて、帰りに釣具屋さんで発泡スチロールの箱を手にいれて詰めて帰ってきていました。ここ数年は下手するとまるまる1日頑張っても釣れないこともありますのでだんだん遠のいてしまいます。

古い仲間から久しぶりに行かない?って誘われてふたつ返事で行ってきました。
仕事終わりで、タックルを積み2人の友達をピックアップしてラーメン屋さんで食事。そして釣り場を目指します。23時過ぎに釣り場に到着すると先行者が何人かいるので邪魔にならないところに入っておかっぱり久々の1投目!
ロッドはSWG-SPECIMEN84swingtop でエギマルは過跳のフリーフォール。色は歌舞伎パープルです。
まずはキャスト、過跳はカンナは一段、羽根はなしなので当然良く飛びます。(笑)
着水からフリーフォールで27秒ほどで底取りができて、そこからボトム付近を3回しゃくり、ステイの繰り返しです。風の影響もありましたが潮は右から左に流れていていい感じです。しゃくり、ステイを2回ほどした後の3回目のアクションに入ってチョンチョンチョンと3回しゃくった後のフォールに違和感を感じたので合わせたらジィッ。
ドラグはでないもののいいい感じのひきです。
IMG_7670

サイズはないものの幸先の良いスタートです。
潮止まり前の時間に数を稼ぎたいので、簡単に撮影してすぐにまたキャスト。フォール中にも特に変化なーし。エギを大きく動かしたりすこしだけ揺らしたり、うーんあたりなし。
過跳の色を変えてみます。歌舞伎ライムでアピールしまくりです。が、あたりなし。
アクションを変えましょうとエギマルの4号フリーフォール色はメタメジナ、変化なし。沈むスピードを変えましょうってシャローにチェンジ、色は杉のピンクパープル
チーン!反応なし。
するとやっているうちに潮がまったく効かなくなったので小移動。
休憩、1.5時間
その後、潮が効いた状態でウィードを何本か追加して終了。
朝焼けが美しい海沿いの道を仲間と他愛のない話をしながら帰途に着きました。
一杯しか釣れなかったけど、楽しかった。(笑)

タックルデータ
ロッド   SWG-SPECIMEN84swingtop 
エギ       過跳歌舞伎パープル
スナップ  となりのアイツ

また、報告しまーす。