土曜日は箱の日ということで、今回は黄金衆でやることになりました。
めざせ黒田「長政」と井伊。

まずは徒党を作って黒田長政へ。
到着後、知人が別途徒党を作り島津義弘へ。

黒田と島津を2徒党でやることになりました。

黒田を担当する我が徒党のまずやったことは赤N1つを倒すこと・・というよりも絡まれたので仕方なく。それを撃破した後いよいよ黒田長政へ。

今回もまた356の順でやることに。



気付けば7まで一気に落としてました。途中鎧鍛冶さんが数回転がったり、上杉景勝が2の怒り蓄積状態で転がったりとありましたが、そこは問題なく切り抜け残り12を攻撃。
2は途中式の眼光で痺れ状態になりましたので、そこをすかさず集中攻撃。2を撃破。




残った1は怒り蓄積になりませんからそのまま攻撃しクリアとなりました。



左近と比べるとまったく強さに違いがありすぎて驚きます。左近とはなんだったのか。

この黒田撃破後も島津担当徒党は奮戦中。我々黒田担当徒党はそのままマゲほしさに藤堂へ行くことになりました。マゲが欲しいんです。

作戦は相変わらず213です。今回もまた上杉景勝がいるので義頼りです。
順調に2を撃破した後1へ。演舞さんが痺れを忘れてしまうというのもありましたが、演舞さんの奥義もあって四象は全部-360度。全体術も耐えられるます。そんなわけで1を撃破。




あとは3の蘇生に気を付けつつ3を撃破。残りのカブキーズも1体ずつ倒しクリアとなりました



上杉景勝がいれば余裕ですね。この藤堂の途中あたりで義弘担当徒党の旗が折れたみたいで、時間的にきついということもあり今回は義弘を断念し、義弘担当徒党は井伊へと切り替えていくことに。

その井伊をやっている間に小早川秀秋をやりたいという意見もあったので、我々は秀秋へ



1回負けましたが、だいたい内容はわかりましたので、それを踏まえて2回目でクリア。23と術の対処さえ気を付ければ問題ない敵だと思います。

そしてその証からはこのアイテムが



術忍向きな感じの神秘石ですね
秀秋が終わったあとに井伊も無事終了しこの日の箱取りが終わりました

結果



3箱。なお中身は(ry

そして黒田を倒したので黄金衆にもようやく前田慶次が現れ使えるように



すべて予定通り事が運び嬉しい限り。今度は井伊を自力でやれるようにならねばいけませんね。とりあえず関ヶ原でやれることは今のところここまでのようです。石田三成はまだまだ先になりそうですが、やれるといいですね。

というところでこんなところでした
では〜