aamall

2005年03月

2005年03月30日

3/30 よつばの。から、イベントの画一化を考える

よつばの。
 かなり昔に主にとらのあな入荷情報をあつかっていたサイト様。ここの5割はこのサイトをパクって参考にしてできてたりするんですが、最近更新再開とともにガラリとページ内容を変えたようで。
 で、普段なんとなく考えていることをことごとく述べてくれているので紹介しときます。
 「彼らについて」とか。このページはじめてから情報がよく入るようになり中小イベントよく行くのですが、いわれてみれば確かにいるなぁ、と。私の場合は、「3時間待つならオークションでいいや。」とイワエモンみたいな考え方ですね。さらにはオークションや同人ショップに入るような大手がひとつだけとかだといかなかったりもする。交通費入れてもそっちのほうが安上がりだったり。
 でも、最近マリみて、Fateが一段落したあたりで、じっくりいい話書くサークルさんが増えてきているように感じて、その辺を買おうとおもったらやっぱりイベントには行くんですよね。コピーとか多いし。
 それで何が気になるかというと、手抜き素っ気無いイベントの実に多いことか、ということ。いつもの都産貿で、とりあえず入場者入れて、色紙プレゼントでもしとけば。。。みたいなイベントは正直飽き飽きなんです。コミケが場になりきる(成り下がる)ことで巨大化したことを、そのまま中小イベントがやるのはどうかとも思うのですが。
 コスカと理想を抱いて〜、雛見沢(SDF)とわたしの十字架。割と顕著な例かとは思いますが、これらを比べるとどうしても後者にイベントへの情熱を感じてしまうのです。そして、後者のようなイベントが増えると面白いだろうなぁ、というのは贅沢でしょうか。

 話がまとまらなくなってきたのでこのへんで。
 マリみて「妹オーディション」早売りゲトしたので今から読みます。

increment at 22:57|PermalinkComments(1)TrackBack(1) コラム 

2005年03月23日

3/23 24時間コミケその後

えと、いろんなところからリンク貼ってくださってるみたいで、どうもありがとうございます。
とりあえず、見つけたところだけでも紹介を。

A@さま
 D・V・Dコールは参加者の妙な一体感を感じた瞬間でした。
 夏コミではいつもの濃いレポート期待してます。
 ところで冬コミは・・・?

ポにゃぺぺ堂さま
 企画は私もずいぶんと楽しませてもらいました。朝10時ぐらい、一部がひと段落した頃は皆眠りのピークだったようで。うとうとしながら売り子してました。中の人、ごめんよー。
 しかし、終わった後充実感があったのは久しぶりかも。30年史のどっかにもありましたが、祭の後のわびしさが無いのが、いいイベントだった証拠かと。



increment at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イベントレポート 

2005年03月22日

3/21 24時間耐久コミケットスペシャル

 会場入りは20日23:00ぐらい。21日0:00の時点で1万人ぐらいいたらしい。
 0:00〜の設営は、前のイベントがまだ撤収してないため西12が開いてないなど、いきなり波乱のスタート。設営は2千人ぐらいが参加希望。しかし、1000本ぐらいの机を2000人で設営するわけにもいかず、一旦解散に。実際の設営は400人程度を再度集めてやったらしいです。
 わたしは、寒風の下コピー誌製本のお手伝いでバスターミナル付近にいました。この間の状況はちょっとわからず。
 そして、開始時の影響を引きずったまま、3:00の企画スタートは一時間ぐらいずれ込む結果に。そして、4:00ごろアトリウムに入れてからエスカレータで上げる形で入場。エスカレータ上でさまざまなパフォーマンスが行われ、D・V・Dコールに和みつつ24時間コミケ開場。私達も暖を取るために入場w
 企画スペースは、まだ来ていないところがあったりと、ちょっと盛り上がりに欠ける感じ。5:00ぐらいには4F廊下のベンチに屍累々の状況に。
 6:00で第一部サークル入場開始。ここからは、おおよそタイムテーブル通りに進んでいきます。私はいつもどおりお買い物係。シャッターが開いたのは7:45ぐらいでしょうか。いつもと違って人がものすごく少ない、多分100人ぐらいです。

 そして、8:00。ハッピーバースデー米やんの歌で第一部スタートw
 bolze.とハースニールは欠席。私は初動AMR。大手は軒並み販売を遅らせていました。指示が出ていたのかもしれません。隣のUROBOROSは一般列がサークル入場列にくっついてから販売開始。AMRに至っては、列形成がおわって最後尾看板が遥か彼方に見えなくなってから販売開始でした。入場は設営参加者が先に入れたという噂があるんですが、真偽のほどは不明。
 そのまま、AMRNewFrontier羽根屋根旅館はなむらUROBOROSと回って売り子交代。あとは眠気と戦いながら売り子して第一部は終了。
 
 そのまま第二部一般列へ。第二部も時間通り開場。入場は16:15ぐらい。
 色々完売で行くところが無くCut a dush!に並ぶ。販売はどちらか一種一限。買える頃にはエスキセだけでした。そのあとはRengaworksの時限に参加するも買えず。うたかた倶楽部を買って終了。。。あれ?2冊だけ?
 あとはビエンナーレのトークショー聞いてたり、ちゃぶ台見たり。「ちゃぶ台をひっくり返す」はコミティアXのときとはうってかわって大盛況でしたね。客層の違いなのか、不眠でこわれたのか。最後にてぃんかーべるの時限買って終了。
 そのまま撤収で22:30から反省会。設営マニュアル(今回はメコンデルタの人でした)の配布があったあと、米沢代表のあいさつ。いつもの意見陳述は今回はなし。最後にハッピーバースデー米やんの大合唱で終了。帰路に着きましたとさ。

 という感じでちょこちょこ仮眠とりつつ最初から最後まで楽しんできました。反省会時にも、設営から参加組もかなりいたようで。まあ、だからこそ反省会にもいるのでしょうが。
 まあ、最初のトラブルこそあったものの、全体としてはつつがなく進行していたと思います。
 唯一問題だと思われた点はゴミ問題ですね。特に待機列付近にゴミ箱が見つからず、ファミリーマートのゴミ箱はゴミ集積場になってました。

 そんなこんなで色々初ずくしの24時間コミケも終了。
 このページも今夜から正常更新に戻ります。

increment at 09:45|PermalinkComments(0)TrackBack(1) イベントレポート 

2005年03月13日

3/13 サンクリ

 土曜日に来襲してきた神戸の人をラチってサンクリへw
 とはいえ、夜中まで飲んでたりでドタバタと池袋へ。昨日の更新がなかったのもそのためです(ぉ

 会場着は10:20ぐらい。労働費はカタログ代で手を打ってA23に並んでもらう。お願いしたのはbolze.天然石。私はA1へ。
 開場後、とりあえず、堕天ARESTICALAND ARKと回ってA23へ。ARESTICAはさくSaKu亭と共に階段の上が最後尾でしたね。堕天はダマ程度。島中だったから見逃した人多かったのかな?
 移動中にbolze.見つからないから天然石に並んだとの電話。
 で、A23は下り坂道FuKuFuKu!GT天然石。天然石は当然もう既刊のみ。下り坂道はナイモノネダリと合同で短い列。FuKuFuKu!の列は正直予想外でした。7Fまで上ることになるとは。で、その列に並ぶときに廊下に昇龍亭の列があるのを見てbolze.の不在をなんとなく予想。実際のところどうだったんでしょう?
 あとはBホール。羽根屋根うみねこRussian Blueあとりえ雅&眠杜文庫ヨツクロ。Russian Blueは「コピー本扱いなんで」とサイトにあったので、買えるとは思ってませんでした。オフセでそこそこ数はあった模様。丁度サイン会やってましたが、毎回もらうのも何なんで今回はパス。うみねこはwhitepaperと合同。
 で、最後に忘れてたRICKY-TICKを買って終了。
 
 総括。春コミ一週間前でどうかと思いましたが、予感どおり新刊ないサークルが多数。でもその割には人出はそこそこあったかな? と。自分もかなりやる気なしで行ったんですが、気付いたらかなりの買い物を。でかい所が軒並み新刊落ちor不参加(デジラバとか)で逆に数をこなせたのかもしれません。
 来週は春コミ。給料日前の法則で厳しげな予感。レボも直前なんだよなぁ。。。
 
 

increment at 21:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イベントレポート 

2005年03月06日

3/6 他教のススめ。

 10:50ぐらいに会場へ。浅草橋に仕事上気になるところがあったので写真とりつつ。

 会場は6F、とりあえずエレベータで上がったんですが、待機列がない。案内の人もいない。張り紙も無い。
 とりあえず入り口のとこでカタログ買ったらなんか普通に中に招かれて、開場時間まで居心地の悪さを感じながらうろうろしてました。そんなわけで列の長さとかはわからないのですが、多分100前後ぐらいかと。でも会場は狭くて、通路の混雑はコミケの人気ジャンルを思わせました。
 初動はかえでの丘ですかね。まあ数は十分にあった模様。ちょうど真ん中あたりに並びました。特攻しなかったのはせめてもの罪滅ぼしw
 あと、個人的には、羽根屋根トンガリ通りの委託、HONEY DROP西川屋あたりを買ってさっさと撤収。

 そのあとビエンナーレ見てきましたが、正直期待はずれでしたね。日曜美術館見たときはかなり面白そうだとはおもったのですが。

increment at 21:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) イベントレポート