aamall

2007年09月16日

9/16 執事とらのあな・Rumbling Hearts・負けるな緑の子・ローザミスティカの為に・みみけっと17 レポート

9:40ぐらいに板橋へ。板橋は列形成の時間がよくわからないものの、そんなに厳しいところもなさそうなので適当に。到着時で60人ぐらいでした。思ったより少ない印象。100人前後かと思ってたのですが。

先に来ていたCIAさんとleinさんと話しながら待つことに。10時になると、一斉にワンセグ携帯他を取り出してハヤテを見る参加者の皆様。……私は前世代の携帯なので寂しく見てるだけでしたが。しかしここでleinさんが音を出す暴挙に。一斉に集まる視線。みんな気になるもんね。ちなみにサークルさんが準備中の会場では放映されたようで。素晴らしい心遣いだと思います。ウラヤマシス。

直前になって列移動開始。その時点で200人ぐらいだったかと思います。駐輪場っぽいところは既に埋まっていて、1Fの会議室に人を詰め込んでいました。すぐに開場。開場時では、ciaociaoロマンティック身体検査は不在で、人気はKOKIKKO、そしてわつき屋。私はというと、チェックしてたサークルは、ciaociao→不在、PIKAPIKA→不在、37→製本中ということで、いきなり居場所を失う。色々考えてたけど、これは予想外で、手持ち無沙汰に。

しばらく会場内をうろうろしてると、ciaociaoが到着。スタッフさんが「君たち二人が先頭ね」と言ってるのを偶然みつけてしまって、はしたない位置をゲット。ここまで余裕があるとおしくらまんじゅうで前を譲ることすらわけないことで、結局難なく入手。

他に時限で目立ったのは、ロマンティック身体検査ガラクタ帝國あたり。

37の新刊を確保したあとは、PIKAPIKAが気になるものの、浅草へ移動です。

浅草到着は12:35ぐらい。すでにカタログは完売していました。ここは一通り見るものの、すぐに切り上げて浜松町へ。

浜松町到着は1:25ぐらい。すでに戦いが終わっている場内をまわってたら、なんかまるくない集団を発見。同人ブロガーの皆様こんにちわー。色々予想外なものをいただいて、大量に借りを作ったら、ゆかい絵本の実況を拝見。今日はいつにもましてはじけてました。

ここで何かみなさん急いでるなぁ、と思ったら、板橋が14:30までだということで。15:00までだと勘違いしてた私はあわてて皆さんと一緒に板橋へ帰還。

帰ってきた板橋は14:25。すぐに閉会となって、アフターに参加したあとはそのまま帰宅しました。


まとめー。

・執事とらのあな
 ジャンルの期待感とあいまって、賑わったいいイベントだったと思います。タイミングとしては、早すぎることもなく、十分にサークル側が準備でき、満を持して、といった感じ。アグリゲート? あれはジプシー御用達でジャンル好きにはちょっとベクトルが違う気がする。
 サークル側も十分な数を持って来ているところが多く、本を見てまわれるという意味でもよかったと思います。新しいジャンルはサークル側が部数を少なめに見積もって、結果殺伐としてすぐに焼け野原なイベントになることが多いんですが、完売してしまうところは少なく、殺伐とはならず熱気に溢れる雰囲気ができた意味でもよかったですね。ただカタログは刷りすぎとしかw アフターの景品で30冊束×4人とかありましたし(しかもまだ大量に余ってた)。
 次回は未定です。でもせっかくそこそこの規模になったわけですし、そう遠くない内に(できれば来年春ぐらいまでに)ハヤテの単体イベントがあるといいかなぁと思います。

・Rumbling Hearts
 こちらから見れば背中側のハヤテオンリーが盛況すぎてちょっとコメントしづらいんですが、そこそこ賑わってたようです。先週の台東館もなんですが、併設イベントの落差が大きいといろいろとやりづらい所はありますよね。併設イベントの大きな弊害だと思います。こればかりはどうしようもないですが、併設だからこそ出来るイベントもあるわけで、ここは主催のプランニング能力の見せ所じゃないでしょうか。

この二つのイベントは、事前の露出はあまり多くなかったんですが、当日の企画は優秀で、楽しめるイベントとしてよかったと思います。

・負けるな緑の子&ローザミスティカの為に
 始めはプラステ系ということで、あまり期待はしてなかったんですが、主催側の運営は無難に進んでいました(というかプラステ系の普段がダメすぎるんですが)。その甲斐あってといいましょうか。サークル側からはやはり警戒されたのか、サークル数は振るわなかったものの、閑古鳥とはならずに来場者に恵まれ、いい雰囲気のイベントになったと思います。
 おそらく本家プラステじゃなく、別の人が主催だと思うのですが(他にもるなフェスがこの形ですね)、それなりのことをやれば結果はついてくるんだなぁと思いました。会場のサイズから考えると、先ほどは振るわなかったと書いたんですが、ちょうど最適なサークル数だったと思います。カタログが早々と完売したことからも、主催が思っていたより盛況だったことがわかりますね。
 次回ローゼンオンリーは、11/25のまきまき6です。

・みみけっと17
 一番人気は翡翠亭だったようです。他にも色々と大手の名前が。ジャンルとしては安定というか、外的要因はほとんど受けないので、特に書くこともなく。今回は大手が多く、そのため一般も多かったようですね、としか。回数も重ねてあらゆる意味でタスク処理なイベントになってるので、イベント自体に熱を入れにくいというのもあるかなぁ。
 あ、今回のサークルマップがとっても見にくかった。通路にある帯が邪魔。正直、位置を見失うことが多々。そこだと思って行ったら全然違うブロックだったりね。書き込まずに動けばこの苦労はわかるはず。
 次回は3/23です。

購入物はコチラ→

執事とらのあな
・37/LOVE PET!
・37/LOVE PET!! =幸せベッド生活=
37/(不明)……タイトルがとっても薄くて読み取れないのです
 ハヤテ←ナギ本。これはいいニヤニヤ本だけど、装丁も変わってて好感持てます。
 普通の平とじやっつけコピー本も全然かまわないんだけど、
 こういう工夫ができるサークルは好き。
・BLACK LIST & TORANOKO/(ペーパー)
ゆりむん/執事として軸がぶれている
ゆりむん/メイド通信
 どちらも面白かったです。教えてくれてありがとうございました>某氏
ciaociao/UNHAPPY EDEN2
 破る前の興奮度は異常。むしろそのまま突っ走ってもよかったよまじで。
・ciaociao/(紙袋)

ローザミスティカの為に
・まぜもの葛根湯ぷもんげるエレクトロニクス/Kristall×Empfehlung

みみけっと17
・ゆかい絵本/ほろーん
・CHRONOLOG&うみねこ/Contry of light and garden of flower
・THW.jp/ものかみっ!準備号
・LADY◇NAVIGATION!!&漂流日誌/ちょいちょいクエスト

increment at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) イベントレポート 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字