aamall

2007年09月17日

9/17 ようこそ大黒市へ&ようこそ笹鳴町へ レポート

 今日はお休みする予定だったんですが、諸事情で蒲田PiOへ。お目当ては1箇所だけだったので、のんびりと10:45ぐらいに会場到着でした。小展示室が会場なので、待機列は2階の踊り場らしき部分で、到着時点で100人余り。昨日の板橋と比較して明らかに高い年齢層。板橋じゃ平均年齢上げている方だったのに、今日はなんか一番若輩者な気がしたぐらい。一様に貫禄があって近づきがたい空気がw

 そこに溶け込んでいるleinさんを発見してしばし歓談。某恐れ多いお方もさも当然のようにいらっしゃいました。そうこうしているうちに、バンバンさんとCIAさんも到着。そのあとすぐ開場となりました。

 開場直後。おそらく一番人気だと思われた黒いキョーダインは準備中ということで、初動人気は幸福屋Z-vectorほたて屋といったところ。Z-vectorはかなりの数があったようで、机の下から追加しつつ、列がなくなってもまだ頒布してましたね。

 私はゆかい絵本のペーパーを入手したら、今日はイベントの空気を楽しむモードに。全体的な状況としては、完売したサークルも多く、同人誌頒布という視点では賑わっていたと思います。

 時限で目だったのは、まずS-G.H.。列整理のために会場を一周歩いたあと頒布。既刊のコピーはそこそこ早い段階で完売してましたが、当日のペーパーは十分に数はありました。
 次に盛大な列を作ったのはエコエコザメラク。イベント自体も落ち着いた状況だったため、製本前から人が集まり、会場外に長い列を移動させて待機となってました。よさげな本だったのですが、列の長さから見て既に負け組みなので傍観。ここに限らず、時限で常にはしたない位置をキープし続けるleinさんは凄いなぁと思いました。
 あと、タイミングを失念したのですが、Z-vectorSH@RPさんの本も頒布してましたね。コピー本は確保したのですが、バンバンさんによるとオフセ本もあったらしいです。
 そして、エコエコザメラクが頒布を開始したのとほぼ同時に、黒いキョーダインも時限でうちわを頒布。
 最後、閉会間際に新日本ペプシ党の時限もありました。

 これらの一連の動作はゆかい絵本の実況がわかりやすい。今日は実況も生き生きとしてましたね。隣のサークルも素晴らしいネタになってた感が。

 以上でイベント終了。今日はアフターには出ずに帰宅しました。


まとめー。

 同時期のイベントと比べると後発組になり、サークル数としても、決して満足に集まったとは言えないと思います。しかし、期せずして(?)チラシ担当の黒いキョーダインと比較的同じ方向のベクトルを持つサークルが集まった印象で、嗜好が合う人には充実したイベントだったんじゃないでしょうか。会場についても、ホールをパーティションで区切って部屋を狭く見せたため、イベントの空気が拡散せず終始賑わったと思います。
 一つ問題があるとしたら、イベントの時間。11:00〜14:00だったんですが、手元のチラシには12:00〜15:00とあり、ケットコムにも同様の表記、また本サイトには記述が無いということで、12:00スタートと思ってた人はたくさんいるんじゃないかと思います。ケットコムはこれまでの実績から信用しちゃダメだろとは思うんですが、本サイトに記述が無いのはいただけません。何も考えずいつものように11:00にあわせた自分は助かったんですが、12:00だと思ってたバンバンさんなどは危なかったですね。
 次回は、10/14に電脳コイルオンリーとして、電脳マツリ2があります。

購入物はコチラ→

ようこそ大黒市へ
・神葉烏龍茶/別冊橋本文恵120cm
・Z-vector/落描コイル暫定版
・S-G.H./SUICIDA#8
・S-G.H./(ペーパー)
・ゆかい絵本/(ペーパー)

increment at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) イベントレポート 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字