aamall

2007年10月20日

10/20 都施設の成年向け頒布禁止の件 今日は小ネタ

前→都施設の成年向け頒布禁止の件 さらに続報

今日はそれほど大きな動きも(外から見ている分には)ありませんでした。その中で、2つほど小ネタを紹介。

=========================================================

同人イベントが支払った東京都立産業貿易センターの利用料(August Dojin Data Baseさま)

同人イベントが都産貿にどれだけ貢献しているか示して、考えを変えてもらう作戦(違)。今回の騒動が無くても、興味深い内容でした。実際には付帯設備使用料や延長料金がかかってるでしょうから、これよりは増えると思われます。

一方で、同人イベントが無ければ空室かというと、そういう訳でもないと思うので、なかなか微妙なところですが。

=========================================================

11/3のスキフェス内イベント「ちゃいるど×ちゃいるど」にて、告知が出ました。短いので全文引用。

============
都産貿から施設内イベントにおける成人向け同人誌について通達が出ています。
スキマフェスティバルはPiOでの開催ですが、やはり都内の施設という事で
イベントでの対応を検討しております。
現在はイベント当日、サークル様にこちらで用意した「誓約書」へ
内容を確認して頂いた上での、サインを頂く方向で考えております。
ご協力よろしくお願いいたします。
過剰な反応をする必要はありませんが、今まで通り成人向け頒布物は、
成人向けの表記、及び奥付を入れること。また、頒布時には未成年者への頒布は
しないよう注意すること。など、基本的には何か特別な事をという訳ではなく、これまで
通りコミケット等で要求されている原則を、今一度各サークル様に徹底・確認をして頂く、
という事になると思います。

オンリーイベントは貴重な「場」です。私達はその場を守っていきたいと考えて
います。その為にも、参加者の方は原則のご確認・ご理解をお願い致します。

また今後対応など確定しましたら、こちらでアナウンスいたします。

「ちゃいるど×ちゃいるど」は、「成人向けマークと奥付の徹底」に賛同します。
============

今までは、都の管理運営する施設のみで話が進んでいましたが、今回は蒲田PiOという、区の施設であるところが、一番の注目点です。特に言われているのではなく、自衛策という印象ですが、今後同様の対応をするイベントは増えてくると思います。

(蒲田PiOって大田区の施設なんでしょうか。(財)大田区産業振興協会と大田区との繋がりが具体的に見えてこないのですが)
(どちらにせよ、都内施設である以上、自衛策をとっても止む無しとは思いますが)

しかし、夏からブームの成人向け表記は、強制じゃなくて発行者の責任の下、発行者判断でつけるもののはず。COMIC1準備会日誌や、コミケ拡大集会サンクリ反省会で言及がありましたね。リンク先でも、発表当初の強い強制ではなくなっていますし。

具体的には東京都青少年の健全な育成に関する条例の、第九条の二にあたります。

『図書類の発行を業とする者(以下「図書類発行業者」という。)は、図書類の発行、販売若しくは貸付けを業とする者により構成する団体で倫理綱領等により自主規制を行うもの(以下「自主規制団体」という。)又は自らが』(以下要約→成人表記してくださいね。表記したら見せちゃダメですよ)
という部分に、イベント主催は該当しないと思うのですが、どうなんでしょうか>詳しい方々。印刷所側からの強制は、『図書類の発行を業とする者』に該当するかもしれませんが、コピー本は発行者(=サークル主宰・執筆者)のみの判断によると思われます。

このことについて、コミケ他の組織は言及して、成人マークは自主規制で、イベント側からは強制しない、と言っていると思うのですが、この告知では「コミケット等で要求されている原則」という言葉を使って強制しているようで、なんとも言えないものがあります。


(備考)
指定図書→青少年に頒布で条例違反
成人表記→青少年に頒布で条例違反
何も無し→青少年に頒布は可 ただし指定図書に指定される可能性あり(指定されたら同人イベントはさらに窮地に立たされるとは思いますが)

このあたりは、各自が条例読んでいただけるとよろしいかと思います。まぁ、安全策で成人表記しちゃうのは、アリだとは思いますよ。その上で青少年に閲覧させてしまうと、一発で条例違反でアウトですが、閲覧させなければ逆に体面は保てますし。

次→10/21 都施設の成年向け頒布禁止の件 10/14の状況ほか

increment at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)エロ表現問題 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字