aamall

2007年12月07日

12/7 コミックマーケット拡大準備集会 傾向と対策

今回はあまりネタは無いんですが一応。

まず、概要の説明から。

拡大準備集会、いわゆる三拡と言われているものですが、コミケット事務局と全ての参加者との意見交換の場です。例年通りならば、初めに1時間弱程度、共代表などから重要事項の発表があり、休憩を挟んで1時間程度の質疑応答があります。質疑応答は、質問を紙で集める形で募集し、それらに順次共代表が回答する形式です。大勢の前で発言する必要は無く、敷居の低いものですので、普段尻込みしてしまう人でも大丈夫だと思います。

日程は以下の通り。
12/9(日)10:30開場 11:00開始 13:00終了予定
場所:ビッグサイト会議棟6階
(逆三角形の下の入り口から入ってすぐ左にあるエレベーターで6階へ)

コミケはとても開かれた場所で、そこに行くだけで参加できる、とても身近なものですが、巨大すぎる故、逆に中心が遠くてよくわからない、ぼやけた存在でもあると感じてます。そんななか、拡大準備集会は、運営の中心に触れることの出来る貴重な場だなぁと思います。知らなくても面白いけど、知ればより面白い。

まぁ、そんなとこで、以下今回のトピックスとなりうるであろう項目を簡単に振り返ります。

■エロ表現関連の話題について
 猥褻関連と児童ポルノ法関連については大きな動きがありません。
 ただ、印刷所側の自主規制にかなり不適切な対応があったようです。具体的には同人誌即売会連絡会の文章を見てもらえればと思います。コミケットが舵を取る問題では無い気がしますが、何らかのコメントはあるかもしれませんね。
 一方、都施設での成人向け頒布問題は、青少年条例遵守へと方向を変えてまだくすぶってます。ビッグサイトも民営化されたとはいえ、株主に都がいますから、何らかの干渉があったとしても不思議ではありません。従来どおりのサークル対面販売時のゾーニングで済むのか、あるいは何か要求されることがあるのか、注目すべきです。

■会場利用のこと
 まず、館内での食料販売禁止が解かれています。カフェができる前に潰れたとか、他のイベントからも不評だったとか、色々な噂はありますが。
 そして、来場者の増加のため、会場利用を大きく見直すことを考えているようです。具体的に動くのは来年夏からのようですが、現在考えていることや、背景など、説明があるのではないでしょうか。

■CPS関連
 CPSとの関係解消が発表されていますが、CPSの不適切な経理処理の問題、さらに故米澤氏が関与していたことなどが明らかにされており、このことについても説明があると思われます。
参考:(株)コミケプランニングサービスへの業務委託終了について

■コスプレ関係
ルールの見直しに取り掛かっていることが前々からアナウンスされています。意見を伝えることのできる場でもあるので、思うところある人は是非参加してみてはどうでしょうか。

■日程
どうやったって誰か文句言うんですよ。むしろ厳しいならそれを楽しむぐらいの気概でいたい。

こんなところでしょうか。夏に比べると期間が短いこともあり、あまり大きな動きはありませんでした(夏がいろいろありすぎたという話もあります)。その分、じっくりと話が聞けるのかなとも思います。

increment at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) コミケ 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字