aamall

2008年08月18日

8/18 コミックマーケット74 4日目 レポート

コミケ4日目の秋葉原に行ってきました。古書店を中心に巡回。これを参考にあなたも次回は転売屋!(何


巡回開始は18時から、K→D→だらけ→王国→とら。まず8,000円以上の高額商品を。

18,900円 HeartWork(本+グッズセット) 〜15,750円
15,750円 萌雛科学(本+グッズセット)
15,750円 AMR(本+グッズセット)
15,750円 PINK CHUCHU(本+グッズセット)
15,750円 T2ArkWorks(本+グッズセット) 〜10,500円
15,750円 緋い笑激(本+グッズセット) 〜3,150円
13,650円 Cut a dash!(3点セット)
12,600円 希有馬屋(本+フィギュアセット)
12,600円 Retro+みりおんばんく(本+グッズセット)
12,600円 RGB
10,500円 偽住所不定(3点セット)
10,500円 YellowZebra(CD+グッズセット)
10,500円 ChocoChip(本+グッズセット)
10,000円 有葉と愉快な仲間たち(本+グッズセット)
10,000円 翡翠亭(本+グッズセット)
8,400円 薄荷屋(本+グッズセット)
8,400円 HighRiskRevolution(本+グッズセット)
8,400円 あいすとちょこ(本+グッズセット)
8,400円 Cut a dash!+T'z system(本+フィギュアセット)
8,400円 Cut a dash!(インコ本単品) 〜4,200円
8,400円 竹箒 〜3,150円

今回はかなり品目が多いですが、単品で8,000円以上になっているのは3点のみでした。グッズセットが多いですが、これらは必然的に原価も高くなります。

新顔はRGBと萌雛科学とYellowZebra。RGBはクイーンズブレイドのイラストレイターであり、コピー本だったことが高騰の原因かなと。萌雛科学は色々と謎。YellowZebraは東方で唯一の登場。8,000円に満たない次点でC&CのおまけCDやCHRONOLOGのセットでした。委託が多いこともあり、東方は人気の割に値付けはそこそこです。

復活組は薄荷屋とHighRiskRevolutionですが、これはどちらも発行点数が多く、原価にして4000円ほど。HighRiskRevolutionはグッズのレア度だと思いますが、薄荷屋はグッズもかなり数がありました。にも関わらず値段がつくのは、もともと地味に高額なサークルだからでしょう。今回は発行点数が5冊+グッズと多かったので上げ底された感じ。本5冊でも6,300円でした。

Cut a dash!は一冊あたり5,000円あたりで推移。CG集は一日目で頒布されてたこともあり、偽住所不定とともに、単品で扱われることが多かったです。

価格差が大きいのは竹箒と緋い笑激。竹箒は買取価格は安いんじゃないかな。緋い笑激は15,750円が謎。過大評価しすぎというか、この作家でその値段がつく時期は随分昔に終わってる気が。サークル活動が控えめなので相場がはっきりしてないのかな。

在庫が多めなのは、ねこバス停。全店舗の展示分だけで20冊ぐらいあるのではないだろうか。


価格と品揃えについて。

価格 高 王国>>>>K-BOOKS>>>>Dカルト>>だらけ>虎 安
品揃 多 王国=K-BOOKS>>>虎>>>Dカルト>>>>だらけ 少

値段はまんが王国がダントツに高い。K-BOOKSも普段より強気な印象。逆に今回はDカルトが安め。

品揃えは王国とK-BOOKSが豊富。まんだらけはかなりがっかりな品揃えだが、企業頒布物は豊富。

次回は、4日目の午前と夕方の2回調査して比較すると面白いかもしれないと思いました。


委託書店は混雑してるので回避しましたが、大宮のメロンブックスは閑散としてました。秋葉原だけなのかな。


こんなもんで、コミケレポート記事は終了です。購入物リストはコミティア前には上げたいですね。

increment at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) イベントレポート | コミケ

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字