aamall

2008年10月12日

10/12 十月のロザリオ/TokyoBookManiax/ルンルンフェスタ2 レポート

京急蒲田に到着したのは8:45ぐらい。が、向かったのは、とある喫茶店。明日の打ち合わせです。

結局会場に到着したのは10:55。信号の向こう側から列が見えてたんですが、それは1Fの特撮オンリー。十月のロザリオの待機列は2Fにありました。だいたい150人ぐらい。

カタログ買ってあわててチェック。時間を確認してませんが、おそらく時間通りに開場。最後尾について入場しました。

人気どころは、きむちらうめん恥骨マニア美術部西川屋、あたり。私は反時計回りに攻略。列が出来ていたところは買ってないところだったので、快調に買い物は進みました。

時限は、開場してすぐにこどもの領分。そのあと、羽根屋根リリカルタイフーン上海蜜蜂ドム御一行、などなど。どれもかなりの列になって、入り口から列が飛び出ることもしばしば。初動一般が150人のイベントとは思えない混雑っぷり。私は買うところはどれも、はしたない位置に並んでGET。

あとは来ないサークルを待ちつつスタンプの時間まで粘ることに。秋葉原や浅草にも行きたかったので、それをリミットにして撤収することにしました。

蒲田まとめ。
いつものマリみてオンリーでした。気になるところは、来年以降のマリみてオンリーの日程でしょうか。アフターで子羊たちの春休みの日程が出たようですが、来年前半はそれだけかなぁ。
十月のロザリオはひとまず終了のようです。


次は秋葉原のTokyoBookManiax。すでにまったりとしてました。唐沢企画は地面に並べてあって、ちょっとびっくり。買うもの買って撤収しました。

秋葉原のまとめはパス。5分しかいなかったのに何を書けと。
評論オンリーという形は面白いので、継続性を出せるといいかなぁと思います。


最後は浅草のルンルンフェスタ。

詳しくはバンバンさんの日記を見てもらえればと思うのですが、カタログが虎価格より高くてびっくりでした。
イベントは気合が入ったセットや、充実した企画で良い内容だと思うのですが、なんといってもカタログの値段のインパクトが強かったので、なんか他に書くことも思いつきません。
ルンルンフェスタも今回が最後のようですね。1回目、2回目と充実した内容だったので、ちょっと惜しい気もします。

購入物はコチラ→

十月のロザリオ
・す茶らか本舗/El-Humahuaqueno
・ぱわふるここあ/OneScene
・マズルカSTEP/マリみてラブラブクッキング
・ティンクルスター/それだけで愛のしるし
・こどもの領分/リリアン大好きクラブ
・こどもの領分/(ポストカード)
・こどもの領分/(シール)
・羽根屋根/明日、春がきたら
・スタンプラリー/(布袋)
UTUMNO/ばなな・バナナ・Banana
 オチが上手かった。思わずクスリと。
・猫蜜/きらきら

闘ッ!10
・超あるまじろくらぶ/(ペーパー)

TokyoBookManiax
・まだ小ドー/(ペーパー)
・theoria/永遠の現在
・999Recordings/読む音楽
 この2冊はブ厚いのでまだ読んでいません。じっくり読みたい

ルンルンフェスタ2
・アンソロジー/ありがとう!

increment at 23:59│Comments(1)TrackBack(0) イベントレポート 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 出版評論社 大内明日香   2008年10月13日 16:53
TokyoBookManiaxにお越しいただきありがとうございました!
次回は2010年の予定です。よろしくお願いいたします。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字