aamall

2009年05月24日

5/24 ゲームレジェンドFESTA.10 他 レポート

今日は家でゆっくりしてるつもりだったので、偉い人からのお買い物依頼にもつれない返事をした私ですが……

気付いたら綿商にいたよ!

到着は10:55ぐらい。先客はパっと見100人ぐらいでしょうか。思ったより少ないぞ。これは寝坊も挽回できるかもしれない、と雨の下最後尾に並ぶことに。一般列向けのカタログ頒布は終了したようなアナウンスがあって、これは入り口でのロスタイムが大きそうだなぁと思ってたら、再開されて無事入手。懸案事項もなくなりました。たくさんのサークルが配置変更になって、カタログに修正ペーパー付きでした。

10分ぐらい前から列移動。階段に詰め込まれたあと、5Fに行く人は抜けろとのアナウンスにも、動く人はあまりいませんでした。ですよねー。

そして開場。6Fホールに入る前にお前の母ちゃんデスアダーの最後尾札が流れてくるという、なかなかカオスな状況に。その流れに乗りつつ、入り口左のRengaworksは?と見ると絶賛製本中。なら仕方ないね、とそのまま列に留まることに。

そのままかれこれ十数分。そろそろ時限が気になるよと思ったら、なんか自主列ができてる? こちらも最後尾が会場外まで伸びてるし、お前の母ちゃんデスアダー列はまだまだかかりそうだし、と離脱、Rengaworksの列へ。そしたら後ろから、デスアダー列では随分前にいたバンバンさんが。

「あれ? なんでいるんですか」
「あっちはゲームの★が欲しいだけなのでこっち優先です」

しばらくすると頒布開始、無事入手できました。その後、ゲームの★も無事入手して満足。デスアダーのコピー本はそのまま並んでればギリギリ買えたっぽい?話を聞きましたが、多分別ルートからまわってくると思うのでご安心を>もうひとりの偉い人

あとは会場内をぐるりと。私自身はゲームついて騒げるほど詳しいわけでもなければ興味があるわけでもないので、熱気は感じつつも眺めるだけに。一周したら撤収でした。

まとめ。6F側は一時入場制限になったりと混迷極まれり。ゲームサイド編集部の最後尾アナウンスが間違ってたり、Rengaworksの自主列がゲームサイド編集部列と言われたり入場列と言われたり。スタッフさんの話を盗み聞きするとRengaworksは場所移動する予定だったっぽいですが、とてもそんなの無理そうな気がしましたよ。

私はこのイベント初参加なんですが、おそらく普段はこんなに混雑しないんでしょうね。スタッフの方も明らかに慣れてない感が。個人的には、大きなトラブルは無かったっぽいのでむしろ混乱は楽しめるんですが、参加者から苦情は寄せられるんだろうなぁ。


さて、そのあとは浅草橋のモンハンオンリーへ転戦。事前に入れ替え制の告知があったものの、そんなに混むの? というのが私の印象。実際、あまり混雑しなかったようで、3次入場時に到着したんですが、入れ替え制はとっくに終わってるどころか、同人誌頒布エリアは閑散としてました。完売もいくつかあった程度で、巡回するには嬉しいこと。ざっと見て撤収でした。

購入物→

ゲームレジェンドFESTA.10
・Rengaworks/破戒の偶像
・GADGET/ゲームの★(第三版)

〜魂を宿す唄〜
・MILLION/マリーの狩猟記
・MIX★PUNCH!/もんはん日和

THE VOC@LOiD M@STER 8(ありがとうございます)
・Petite*Cerisier&honeyking&ri:s/プチハニリース
・Petite*Cerisier&honeyking&ri:s/(ストラップセット)
・Petite*Cerisier&honeyking&ri:s/(ビニール袋)
・Lachenalia/モノクロモード01
・虹の先/landmark
・nectar/50cc
・lyricalize/わたし、ボーカロイド
8pun/Restful end song
  リンレンをメインにしたオリジナル設定の話。
  読み応えがあり、話も面白かった。
  どのコマもしっかり描きこんでるのも好感触。

increment at 23:59│Comments(0)TrackBack(0) イベントレポート 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字