aamall

2009年10月04日

10/4 執事とらのあな5 他 レポート

今日は執事とらのあな初動で、各会場を巡回。

台東館到着は9:00ぴったり。すでに1Fは閑散としていて、列形成に間に合わなかったと思いましたが、会場前の一般列スペースにはまだ未整理の人塊が。ほどなく肩叩きで列形成となりました。わりと後ろの方の3列目先頭付近。

一般列は開場時で220人程度。開場はほぼ時間通り?だけど、都産貿の人が巡回してるとかで遅れることに。

正直、ナメられすぎじゃないの? と思った。開場の時間に支障出ないように確認してもらうべきじゃないだろうか。一般企業相手に都産貿の職人は同じことができるのだろうか。

まあ、職員がまだいるっぽい状況で開場はしちゃったので、もともと遅らせるわけじゃなくて、一般列対応のスタッフが先走って告知しただけかもしれないけどね。

開場。ciaociaoなどがいる開場左奥に人が殺到。詰まり気味だったので右側から回り込んでciaociaoの最後尾へ。そこから黎明ネルトリンゲンと回ってあとは全巡回。

開場直後の人気は、ciaociaoTTTTORANOKOなど。しばらくして、黎明ネルトリンゲンや、作り売りになったナギヤマスギなどにも列が。ciaociaoが予想外に沢山持ち込んでいたので、チェックが多かった人は巡回順によって明暗が。

ゆかい絵本bolze.は未着でしたが、今日は梯子する箇所が多いので、全巡回したら速攻離脱。7階のQMAオンリーへ。

ハヤテオンリーは18禁対応について、ビニ本にしてたんですが、QMAオンリーは衝立で区切ったゾーニング。まるで別のイベントのような状況で、なんだかなーと思ってしまった。

一周したら蒲田へ。到着は12時回ってたと思います。すでに穏やかな状況なので、カタログのチェックも見ずに初めから全巡回。途中、偶然ゆかい絵本ヨツクロの頒布開始に遭遇したり。滞在時間の短さもさることながら、スロ台があったことぐらいで、あまり印象に残らないイベントでした。

次は綿商。7階で少し狭い部屋とはいえ、入り口からみえる人の多さに驚くものの、部屋の奥はそんなでもなかったです。会場なりに盛況でいい雰囲気。やっぱりおとボクが優勢な印象でした。

まだまだいくよ。次は両国の江戸東京博物館。初めて行く会場なので少し戸惑ったものの、なんとか到着。サークル数は少ないのでそっちはまぁ、うん、という感じですが、コスプレは鞠也が沢山で華やか、というか奇妙な感じ。綿商のカタログ提示でカタログが100円安くなるなど。

さて、この時点で14時も回ってしまい、このまま秋葉原へ行こうかと思ったものの、浅草に残るれいんさんと受け渡しもあるし、と状況確認すると、まだbolze.待ちとのことで、とりあえず向かうことに。

台東館に戻ったのは14:50ぐらい。ちょうど、bolze.頒布列が誘導され始めてるところだったので、ダメもとで列の一番後ろに。隣同士でジャンケンして勝ったほうが帰るということで、しばらくすると自分の番まで回ってきました。見事勝利してゲット。

受け渡しなどを済ませたら、アフターには出ずに撤収しました。

購入物はコチラ→

執事とらのあな
bolze./(無題)
  ナギの初潮話。マリアさんがえろい。
  かなり切羽詰っていたっぽかったので、
  予想外に充実した内容で驚きました。
・ciaociao/うわさのアーたん
・天然穴子/アオノブリンク
・くろいちごのーと/Very Berry Fruits Tart
・黎明ネルトリンゲン/ジャンプ大パンチ→アッパーキャンセルしし座流星群でピヨリ確定!
・黎明ネルトリンゲン/ファイア○ールといえばイタリアの配管工ヒゲ親父を真っ先に連想してしまう、そんなボクとサヨナラ
・泥海/きみのいちばんに

スーパーヒロインタイム
・ヨツクロ/(ペーパー)
・ゆかい絵本/スケブとか色紙とか。

increment at 23:59│Comments(0)TrackBack(0)イベントレポート 

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字