aamall

2019年01月26日

2019年冬アニメ 聖地巡礼事情

今期も聖地巡礼・コンテンツツーリズム物件についてまとめてみました。

<<おことわり>>
・人力検索なので抜け漏れご容赦ください。
・1月スタートの深夜アニメのみが対象です。
・だいたい1/21放送分くらまでを見て書いてますので、それ以降の展開はご容赦。

※2/3 かぐや様は告らせたい ケムリクサ を追加しました


■ケムリクサ
聖地:軍艦島・スペースワールド・松山市内・他
期待度:★★★★☆
クレジット協力:なし

けものフレンズで名を上げたたつき監督のオリジナル新作。1話軍艦島、3話スペースワールド、4話松山市内と瀬戸大橋、とだんだん東に移動しているので、今後も聖地は増えそうですね。軍艦島、気づきませんでした。不覚。一つの街にとどまらないので、現地での何らかは期待できないですが、聖地を巡る旅という楽しみ方ができます。今期では一番期待できそう。


■フライングベイビーズ
聖地:いわき市
期待度:★★★☆☆
クレジット協力:福島県いわき地方振興局 いわき市創生推進課 いわき市観光事業家 いわきフィルム・コミッション協議会 いわき湯本温泉「フラのまち宣言」推進委員会

A応Pの冠番組の1コーナーで放送が始まったアニメ。福島ガイナ制作です。いわきでフラダンスといえば実写映画のフラガールがまっさきに思い当たりますが、本作もその下地があっての作品です。キャラクターはかなり味のあるデザインですが、背景はわりとしっかりつくってある印象で、5分アニメですが期待できます。ご当地はというと、まだあまり動きは無い模様。フラガールで積んだ経験を生かして観光のスパイスに役立てていけるといいですね。


■ガーリー・エアフォース
聖地:小松市
期待度:★★★☆☆
クレジット協力:なし

電撃文庫から発行されているラノベのアニメ化。すでにおなじみとなった兵器擬人化ジャンルです。小松の自衛隊基地およびその周辺で物語が展開され、すでに地取りをがんばっている方も。航空自衛隊関連では、ひそねとまそたんが先行した作品にありますが、ちょっとがんばっていたもののいまいち煮えきらなかった感じで、今回もどこまで期待できるものか。海自や陸自と比較すると、少し遠慮がちというか。


■かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜
聖地:都内(三田)
期待度:★★☆☆☆
クレジット協力:なし

ヤングジャンプ連載のマンガのアニメ化。物語の舞台は基本的に生徒会室となるのであまり聖地巡礼には縁が無いのですが、3話後半で登校にまつわるエピソードがあり、都内・三田周辺を舞台として扱いました。再現度も高く既に巡礼した人も出てきていますね。今後もあまり校外のシーンは無いと思うのですが、アニメ自体の人気はかなりあるので、聖地巡礼として盛り上がりそうです。


■ドメスティックな彼女
聖地:都内
期待度:★★☆☆☆
クレジット協力:カラオケの鉄人 渋谷道玄坂店(1話)

マガジン連載中のマンガのアニメ化です。聖地は都内、特に山手線の西側にたくさんある感じ。井畑監督は前作のガーリッシュナンバーでも実際の風景をかなり使っていたので、本作も同様ではないかと。ただ、都内なのでコンテンツツーリズム方面でも盛り上がりは無さそうです。


■五等分の花嫁
聖地:東海市および名古屋圏
期待度:★★☆☆☆
クレジット協力:なし

こちらもマガジン連載のマンガのアニメ化。太田川駅周辺を舞台にするのは原作踏襲ですね。制作の手塚プロダクションは都内のスタジオなので、そこまで綿密な取材ができない心配が。作中と現地の差分に悩まされるパターンかもしれません。東海市は名古屋のベッドタウンの中でも、わりと名古屋に近い都市でセントレアとの中間で今もなお発展を続ける街なので、現地の反応はあまり期待できないかも。学生の日常を描くにはこういう街のほうがいいのは間違いないのですが。


■ぱすてるメモリーズ
聖地:秋葉原
期待度:★★☆☆☆
クレジット協力:秋葉原電気街振興会 株式会社オノデン

フリューからリリースされているスマホゲームのアニメ化。近未来の秋葉原を舞台にストーリーが展開されます。いまのところ1話完結な感じ。秋葉原を舞台にするアニメはかなり多く、また、オタク街なので現地の受け入れもスムーズだと思いますが、肝心のアニメの人気がどうかという感じ。


■私に天使が舞い降りた!
聖地:多摩(桜ヶ丘)
期待度:★★☆☆☆
クレジット協力:なし

百合姫連載のマンガのアニメ化。アニメの人気としてはこの記事で挙げた中ではダントツにいいと思うのですが、室内で話が進むので屋外のシーン自体がレアなんですよね……。屋外のシーンはおなじみの聖蹟桜ヶ丘のようで。


■ブギーポップは笑わない
聖地:都内
期待度:★☆☆☆☆
クレジット協力:中央大学附属中学校・高等学校

■サークレット・プリンセス
聖地:都内
期待度:★☆☆☆☆
クレジット協力:なし

■revisions リヴィジョンズ
聖地:都内
期待度:★☆☆☆☆
クレジット協力:なし

■魔法少女特殊戦あすか
聖地:都内
期待度:★☆☆☆☆
クレジット協力:なし

■エガオノダイカ
聖地:都内
期待度:★☆☆☆☆
クレジット協力:なし

都内シリーズ。前述のドメカノやぱすメモ、わたてんもそうですが、今季は都内のシーンが出てくる作品が多い。ただ、これらはその二作品と比べても、背景を見せる意識が薄めで、聖地巡礼界隈ではスルーされそう。


■W’z《ウィズ》
■デート・ア・ライブIII
■みにとじ

 この3つは二期やスピンオフということで、すでに実績ありなのでタイトルの羅列にとどめておきます。とはいえ、そもそもこれらは聖地巡礼界隈でほとんど話を聞かないのでなんともかんとも。

今期は聖地巡礼としては稀に見る不作という感じですね。★3の二作品も、アニメ自体の人気がいまいちで盛り上がりは期待できないのではというのが率直なところ。

2/3追加
と思ってたんですが、ケムリクサがかなりいい感じなので、これが本命でしょう。かぐや様もよくできてたので、今後も校外のシーンがあれば期待。この2作品はアニメの人気もあるので、盛り上がりそうです。

increment at 23:18│Comments(0) 聖地巡礼 

コメントする

名前
 
  絵文字