aamall

コミケ

2018年08月12日

8/12 C94のお買い物

コミケは例のごとくお買い物リストのみです。

こちら→続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(0)

2017年12月31日

12/29 C93の購入物

コミケはいつもどおり買った本のリストだけです。

コチラに→続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(0)

2017年08月13日

8/11 C92のお買い物

コミケは例のごとくリストのみ。

こちらから→続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(0)

2016年12月31日

12/29〜31 コミックマーケット91 購入物

コミケの購入リストですよ。

おりたたみー →続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(0)

2016年08月14日

8/12〜14 コミックマーケット90 買い物リスト

例のごとくコミケは買い物リストのみで。続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(0)

2015年12月29日

12/29 C89の買い物

コミケは例のごとく買ったものだけ。

こちらで→続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(0)

2015年08月16日

8/16 C88の購入物

例年通りコミケは購入物のみです。
コチラに→続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2014年08月17日

8/17 コミックマーケット86の購入物

コミケはレポート書くようなこともないので、例のごとく購入物のみ。

詳しくはコチラ→続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2012年08月10日

8/10 コミックマーケット82 レポート

えーとですね。これ書いてるの、半年後なんですよ。要するになんも覚えてないというか。

普段のレポートはメモを頼りに書いてるんですが、コミケでメモをとる余裕があるわけもなく。

というわけで、購入物のみです。ついでにUPしてなかったC81の購入物も。

というわけでリストはコチラへ→続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年09月07日

9/7 C79の購入物リスト

もういまさらも通り越してますが、冬コミの購入物リストがようやくまとまったのでUP。長いので追記で。

コチラ→続きを読む

increment at 20:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年12月27日

12/27 C78の購入物

なんとか前日までに読みきりました。
今更感もありますが一応。

長いので続きで→続きを読む

increment at 23:50|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年08月12日

8/12 コミックマーケット78のオンリーイベント情報

またまた直前ですいません。オンリーイベント関係のコミケ情報です。
こちらのスケジュールで検索して各サイトに移動し、
詳細な情報を確認してください。

■カタログ頒布するイベント

2日目(8/14)
[東方]幺樂団カァニバル!
[東方]新潟東方祭8

3日目(8/15)
[創作]COMITIA93

えーと、面倒というか時間無いので以下簡略版で。

■直接参加申込受付をするイベント
[ドラクエ]もうひとつのせかい
[アイマス]真・夏祭5
[アイマス]小鳥まつり4〜ほんとにわたしでいいんですか?〜
[アイマス]我那覇流!
[アイマス]ストレートラブ!
[アイマス]INSIDE IM@S 3
[セガ]SONIC FREAKS 2
[べびプリ]True my Family 5
[August]AugusticEternal2
[創作]関西コミティア37
[うみねこ]Butterfly Kiss Episode2
[擬人化]鉄娘でGO!
[ゲーム]ゲームレジェンドFESTA.13
[ショタ]ショタスクラッチ13

■チラシ配布スペースのあるイベント
[創作]COMITIA in 名古屋 37
[WORKING!!]ワグナリアへようこそ!!
[ラグナロク]ラグナROCK CAFE inナゴヤ2
[パチスロ]貢いで☆ドル箱!4


TOPページはザッピングしましたが、当然漏れとかあると思います。
恣意的なものでは無いのですが、申し訳ありません、と先に謝っておきます。

increment at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2010年07月17日

7/17 コミックマーケット拡大集会 レポート

時間ギリギリで到着。というか少し間に合わなかった。いつもの4人が前にすでに出ていて、筆谷さんが挨拶してるところでした。

例によって長くなるのでコチラで→続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(9)TrackBack(1)

2010年03月22日

3/21 コみケッとスペシャル5in水戸 レポート

■0日目

設営でしたが、単に物好きが集まって騒ぐだけの場所じゃない。例えば今回のような場合だと、全く未知の会場になるので、即売会の前に1回入場して建物の構造や当日の運用などに目星をつけるには、これとない機会。

戦いは既に始まっているっ!

この時点での大体の予測。

まず、階段3つあるが、入場はほぼ間違いなくMAP右の階段。2人列×2本で上げられるが、4FCARNERIAN、6Fうつらうららかの位置から推測するに、実際に使えるのは片方のみなので、2人列での入場。となると、下りが無くなるので、中央下の階段がおそらく下り専用、右下の階段は随分と細い通路なのでおそらく使用不可。

2人列で階段ありの場合は、どんだけがんばっても100人/分ぐらいが限界なので、入場は相当時間がかかると思われる=早く会場に来なければならない。

会場周辺で人を並べられるのは、芸術館前の広場のみ。芝生だが、1日通して芝生入っても何も忠告が無いので、おそらく広場全面に並べる。ということは道を跨ぐが、さすがにここは狭い道だし通行禁止になるのではないか。

他に準備会が使えそうな空き地は、南町広場ぐらい。あとは裁判所の方だけど、そこはさすがに遠すぎる気がする。そこからだと誘導も一苦労だ。最後の手段? ただ、芸術館前もせいぜい数千人だと思うので、正直溢れると思う。芸術館前に並べないと、もう絶望的なんじゃ。


結論:朝ゆっくりしてる暇は無い。


ということで、あとはスタンプラリーを。設営の場で、設営マニュアルセットはとっても数が少ないと聞いてましたので、明日の朝、6つめのスタンプ受付での争奪戦になるだろうなぁと。

1〜4は略。レストハウスの位置をタクシーの運ちゃんが勘違いしていて、タイムアップ間近ということもあり、「説明するより走ったほうが速い!」と同乗者のぶんも抱えてマラソンすることになったり。

で、5番目。何気にネックですよねこの位置。市街からはかなり離れていて、徒歩はかなり厳しい感じなので、帰りに車で寄ることに。チェックポイントのゲーセンには、コミケットの歴史に関する展示や、歴代ポスター、カタログなどがずらりと並べてあって壮観だったんですが、それだけにこのロケーションがもったいないなぁと思いました。ここも満喫してこの日は終わり。画質悪いですが、画像とか。


家に帰って、2日目のサークル参加の準備をしてると、深夜1時ぐらいに。風がやばい感じになってるのを確認しつつ、少しだけでも、と仮眠。



■1日目

実は飯田にすごく行きたかったんですが、一人遠征する人がいたので、お願いすることに。毎週のオンリーでもまれた歴戦の兵ですし、きっとオーダーなんで軽く裁いてくれるに違いない。ましてや、目標がたった2サークルで立ち回りも何も無い状況。 れ○んはやればデキる子…! やればデキる子ですわ…ッ!! 

で。

ほとんど寝ないで気力で立ち上がると、風がもう洒落にならんので、電車で行く予定だった人もとりあえず車でピックアップして、真っ暗な中、水戸へ出発。

水戸に着いて列に場所を確保したら、とりあえず南町広場のスタンプラリー景品引きかえの様子を確認。人はいるものの、さすがにまだいいだろう、ということで他の人と話つつ、時間つぶし。強い雨に泣きそうになったと思いきや、あっというまに晴れ間が見えて全員で拍手したり。コミケは水戸の経済だけじゃなく雨雲も活性化させましたね! というのはこの日の定番ネタ。

9時にもなると、南町広場の入り口が訝しげな状況になってきたので、ダマに混じって待つことしばし。肩叩きで5列目(9人目)の位置を幸運にも確保。しかし、朝の嵐のために会場設営が遅れ、スタンプラリーの引きかえが始まったのは約30分遅れの10:30ぐらい。列移動準備も10:30からなので、同行した人に場所は見てもらってるものの、不安は募る。結局、その人の分もあわせて、マニュアル2セットを引き換えてもらって会場へダッシュ(実際は走ってはないですよ)、なんとか間に合いました。会場前(裏)の道路が規制される雰囲気が無いけど、どうするのかなーと不安に。

で、開場。まず6Fは見向きもせず、4FのRengaworksから。このフロアの人気は、かいしゃく共月亭でした。共月亭の方が進みが遅いので間に合うだろうと判断して、二手目が共月亭。並んでいる間に入場口を見ていると、パケットで送られてくるので、やはり交通規制はできなかったんだろうなぁと。

冗談じゃないよっっ!は遅刻。電車は風で壊滅的だったようで、その煽りを受け遅刻するサークルさんも多かったですね。なので、あとは3F、2Fと下り、そこから一気に6Fへ。VISTAが未着なものの、箱は置いてあり自主列が伸びているので、それに並んで待つことに。しばらくするとサークルさんが到着し、列も収集つかなくなったので7Fへ上げました。準備ができたら頒布開始で、昨日使っちゃ駄目だといわれたエスカレータで6Fへ。本も無事ゲット。あとはのんびり回って知り合いのスペースで売り子したり休憩したり仮眠したり。閉会まで待って退散でした。

夜はあんきもパーティー。お値段安めなのに、この世のものとは思えないほど美味しかったです。予約席が偶然?個室みたいな感じになって、気兼ねしなくてよかったのも嬉しい。

そのあとは炭酸泉の銭湯に行ったあと、日が変わるのを待って会場すぐ近くの駐車場を確保し、車中泊。寒くて死にそうになりました。



■2日目

寒さで何回か目が醒めつつ、動き出したのは7:30。今日はサークル参加です。

起きて直ぐ、うめ物語を京成百貨店で売ってるとの情報を聞いて、様子を見に出発。うめ物語は通販で買ってたので、それに並ぶ知人と話しつつ、しばらく過ごすことに。結局30分ぐらいで完売でしょうか。

これに限らず、うめ物語は半ばゲリラ的な販売になり、情報戦となりましたね。生産が追いつかなくて、1日目終わったあとパートのおばちゃんみんなで夜なべして作ったとかいう話を聞きました。この後も売られるようなので、欲しい人もまだチャンスがありますよ!

あとは色々な人と話をしつつ、9時過ぎに会場内へ。今日はそれこそ色々な人を拝み倒して買い物を依頼し、自分はスペースで売り子です。

製本が思いのほか早く終わったので、開場まで時間をもてあましていたら、階段からイバライガー登場。ご当地ヒーローで中夜祭に招待されていたのは憶えていて、まぁお茶を濁す程度じゃ、と思ってたんですが、ぶっ飛んでて面白かった。登場するたびにサークルさんのカメラに囲まれなんか凄いことに。開場直前になっても撮影会が続いてました。おかげで楽しく時間を過ごせ、よかったと思います。いつものコミケ通り、1時間前までにサークル入場しなければいけないので、時間もてあましてた人は多いのでは。

で、時間ぴったしに開場。とはいえ、昨日の状況から考えるに、自分のサークルには10分は誰も来ないだろうし、買い物をお願いした人たちの分の2Fと3Fだけ買って……と思ったけど、初動サークルの横で、まだイバライガーが撮影会やってるんだぜ。さすがに11:03ぐらいに、いっとくたんに促されて会場の外へ連れられるのを見送ったら、スペースに布を被せてお買い物スタート。

マズルカSTEPK2Corp.美術部Myaoと回って、2Fのヨツクロを確認、3Fに戻ってティンクルスター

さて、仕事は終わりだ。でもね、3Fにはまだ一般参加者なんてほとんどいないんだぜ。上のほうで繰り広げられている阿鼻叫喚を想像しながら、のーんびり待つことに。ようやく、1冊目が売れた11:35あたりで、すでに買い物から開放された人がひょっこりやってきて、売り子をお願いすることができました。その節は本当にありがとうございます。

で、しばらく説明とかしてると、6Fで頑張ってる人から入電。

ゆかい絵本がくぁwせdrftgyふじこ」。

とりあえずゆかい絵本に行けばいいんですね、と、売り子をやってくれた人も「早く行け」と目で語ってるので、6Fへ。

ということで、まずゆかい絵本。おまけコピー本も無事もらえました。さて、次は、と思ったけど、DigitalLoverbolze.はもう無いし、あ、電話だ。

Ko-wa'sInnがくぁwせdrftgyふじこ」
「わかりました、12時ですね」

ということで、それまでの間どうしようかなぁと

「まだ回ってないのどこですか?」「Cut a dash!

…………。

とりあえず階段を1Fまで下りて……、うん、何も見なかった。

ということで6Fに戻り。焼け野原を見ていたら、Ko-wa'sInnに人だかりがっ! 飯田頑張ってくれた人のぶんだし、抜かりなく確保ですよ! 一応、開場直後は2限だったものの、一旦頒布を止めて時限にしたようです。

他にも、apricot+Cut a dash!が頒布を遅らせたり、bolze.などはさらに頒布を一旦止めたり、サークルさんもいろいろ対応してたようです。今回は全体的に部数が少なかったですが、?動員数が読めない?SP記念にしたいから余らせたり委託するわけにもいかない といった理由で、どうしても部数が少なくなっちゃうのは、仕方ないかなぁと思います。

ただ、他の多くのサークルさんは、今回は記念受験みたいなもので売り上げには期待せず来てみたら、予想外に多く売れて嬉しかったんじゃないかなぁと思います。大手が完売早いので、一般参加者側には、そのほかのサークルで、目当てを買えなかった分の挽回を図った人が多かったと思う。おかげで、売り上げも伸びた、という具合。

あとは、ぐるっとまわって売り子に戻り。しばらく色々な人に代わってもらいつつ、大抵は自スペースに居ました。でも、ウチがいない時の方がよく売れてるんですよ。やっぱ売り子の才能は無いなと実感。

15時をすぎると、撤収するサークルさんも出てきて祭りの後の雰囲気に。イバライガーがまたやってきてカメラの視線を一身に受けたりしつつ、16時には拍手で閉会となりました。

今回、かなりのあいだ売り子をやったんですが、自分としてはやっぱ買い物してた方が楽しいなぁと思ったり。ただ、本の売れ行きは予想以上で、満足のイベントでした。



■撤収

入り口で配ってたのは、氷川へきるさんのゴミ袋A。ゴミを拾って南町広場に持っていくと、新品と交換してくれるということで、一本締めの予定時刻までかなりあるので、荷物は車に置いてがんばることに。かくして貰ったゴミ袋Bは、イラストが随分と大きくなっておりました。

撤収は、運び出しは早かったものの、そこからは少し手間取って、一本締めは18時過ぎにずれ込む感じに。イバライガーも加わってみんなで終了の瞬間を喜び合ったら……残りの撤収作業にw このへんで私は退散しましたが、結局全部終わったのは20時ぐらいだったみたい。

最後のがんばりは帰り道。3連休最終日のUターンラッシュでしたが、車組の人たちはいかがでしたでしょうか。地理・旅行オタとしてはここが本慮発揮とばかり。会場18:30発で途中休憩しつつ大宮到着は21:20でした。どんなルートだったんでしょうねぇ。

が、自宅の大宮は通過、埼玉の西のほうと都内に同乗者を送り届けて、本当の到着は0:00。ほんとうにおつかれさまでした。



■雑感

お祭ということで、町の雰囲気含めとても楽しめました。決して完璧なイベントではなかったと思うけど、予想していた以上にいい位置に着地した印象。

正直ナメてたというか、地方でそれなりの規模のイベント開いて終わりだと思ってました。ところが、蓋を開けてみれば、さまざまな企画、慣れない土地でも歓迎される雰囲気、知らなかった水戸の魅力など、普段の遠征とは違って、とても充実したものとなりました。

ただ、いろいろ見てると誤解が多いように思えるのはもどかしいところ。

たとえば、広場と会場の間の道路を規制するとか、そんな万人が思いつくことを準備会が考えていないわけがない。水戸側の理解が浅いというところもあっただろうと思う。「そこまでしなくてもいいんじゃないか」と。スタッフは多分尽力してるし(そもそも、規制かけれないと外警スタッフも誘導が複雑になって大変)それでも実現しなかったのを責めるのは、酷ではなかろうか。

あと、何より今回のスペシャルは、町おこしを謳っているものの、「コミケが町おこしをします!」ではなくて、「町おこしにコミケを使ってください!」なのだと、募集当初から代表はそう言っている。これを意識して再度このイベントを見つめると、どちらかといえば、受け入れの水戸側に、やれることは多かったと思う。

水戸側がコミケのポテンシャルを生かせてないのは、少し残念ではあるけれど、仕方ないと思う。深く知っている我々以外にとっては、コミケは偏見だけが一人歩きしている印象だ。どうすれば上手くシナジーを創出できるかなんて、普通はわからないよ。

いかん、ネガティブになってしまった。

コミケを擁護したいわけじゃないけど、あまりにコミケに期待しすぎじゃないかと思ってしまったのです。

それをふまえた上で、今回のイベントで、水戸側のなんとか歓迎しようという気持ちは、地元の方、特に出店とか、商店の人からは、受け取ることができたし、だからこそ3日間、楽しく過ごせたんだと思う。

即売会単体で見ても、設営から当日まで、攻略し甲斐のあるイベントでした。今までの経験をフル動因といった感じ。楽しませてもらうイベントではなく、楽しむイベントとなったのが良かったかな。COMIC1じゃないけど、本気で遊べば楽しみは無限大。

今回は本当に来てよかった。ここまで充実できたのもコミケ・水戸の皆さんのおかげで、感謝しきりです。



あ、飯田の件ですが、私は肝心のところで勝負に弱いのを忘れてました。


うわーん……


部長の胸で泣くことにします。


購入物はコチラ→続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2010年01月10日

1/10 C77の買い物リスト

今回は随分と早い段階で全部読み終わりました。
完全に女性向けジャンルの女性向けな内容のものは、チキンなので伏せてます。

本:257冊
ペーパー:25枚
ポストカード:16枚
カレンダー:6種
袋類:7種
その他紙状のもの:14種
その他グッズ:12種

リストはコチラ→続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月28日

12/28 コミケ即売会情報

コミケの即売会情報を総括。詳細はリンク先を見てください。

直接申し込み受付(チラシ配布もあり)
1/31 [咲-saki-]清澄高校麻雀部の楽園
2/7 [DQ]もうひとつのせかい
2/11 [おジャ魔女]10マジplus one 青春へのマジカルステージ
2/11 [合同]Operation211
2/14 [アイマス]ちーちゃんのお誕生会4-quater-
2/14 [アイマス]BlumeMadchenFest
2/14 [アイマス]ネット?それともリアルのわたし?
2/28 [CLANNAD]資料室でお茶会5杯目
2/28 [ハヤテ]大丈夫、生徒会長だから2
2/28 [ショタ]ショタスクラッチ11
2/28 [超電磁砲]常磐台学生寮@ごちゃフェス
3/7 [創作]COMITIA in 名古屋 36
3/14 [パチスロ]貢いで☆ドル箱!3
3/21 [ショタ]CUTE☆8
3/21 [FFXI]メリットポイント3!
3/21 [ECO]えこふぇす
3/28 [百合]GirlsLoveFestival3
5/3 [ショタ]CUTE☆TOKYO1
5/3 [月姫]秋葉様にゃかなわない
5/3 [黒髪]クロカミノンストップ
5/9 [ベビぷり]True my Family 4
5/23 [ゲーム]ゲームレジェンドFESTA.12
5/23 [何か。]何か。フェスティバル(仮)
6/27 [ショタ]ショタスクラッチ12

チラシ配布
1/31 [オールジャンル]メンコミ46
1/31 [ラノベ]らいのべ
3/7 [シスプリ]一日遅れのバースディ

increment at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月27日

12/28 設営のススメ

12/28は、コミケ設営日になっています。有志で行われるコミックマーケットの設営、是非参加してみてはどうでしょうか。

コミックマーケット設営部

測量と設営の2部構成、集合時間はそれぞれ9:00、11:30になっていますが、初参加の人は11:30からの設営に参加することをオススメします。

持ち物は軍手があるといいと思います。汗かきな人はタオルもあるといいでしょう。あと、A4サイズのクリアファイルを持っていくと幸せになれるかもしれません。サークルの人はチケットに同封されているアピールに注意事項があるので、是非読んでおきましょう。

作業内容は、机を並べ、椅子を置いていく、それだけです。自分のペースでやればいいので、体力に自信が無い人も大丈夫。

設営に役に立てるかどうか、ということより、イベントのできあがる過程を自分の目で見てもらいたいなぁ、というのがわたしの正直な気持ちです。

increment at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月13日

12/13 コミックマーケット77 拡大集会 レポート

三拡に行ってきました。議事内容のレポートです。一応おおまかなまとめを先に。

今回の三拡は、内容としてはあっさり目な感じ。直前に規制関連が様々な方向に盛り上がってたのですが、そっちの話は少なかったです。目新しい情報は、会場改修関係ぐらいでしょうか。

恒例の注意事項ですが、三拡は録音・録画禁止ですので、メモを書き起こす形となります。速記術を持っているわけでもないので、細部どころか、本筋においても漏れたり間違っていたりしている可能性があります。読んでいただいているのに申し訳ないのですが、他の人のレポートと読み比べるなりして、何が正しいのかの判断を各自でしてもらえればと思います。引用もリンクも勝手にしていただいて構いませんが(むしろ解析からよろこんで見に行きます)、信憑性については保障できません。

あと、議事のログをUPするだけではなく、それに自分の意見を織り込んで自分の表現としてください、ということなので、今回も色々間に言葉を挟んでいます。みなさんの意見も読みたいなぁ(と他のUPする人を牽制)。

では、議事内容へ→続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2009年12月12日

12/12 コミックマーケット77拡大集会 傾向と対策

■拡大集会とは?
拡大集会という言葉を聴きなれないひとも相当いると思いますので、簡単な説明をしておきます。

拡大集会とは、コミックマーケットのスタッフが集まって、当日に向けて準備や注意事項の伝達などを行う集会です。1、2回目はスタッフのみで行われますが、3回目はサークル・一般向けの時間がとられています。3回目なので、「三拡」ということがよくあります。

その「三拡」で行われることは、.灰潺吋奪判猗会からの伝達 ⊆禅娠答 の2つになります。例年の概要はこんな感じ。

対応:代表(筆谷氏・安田氏・市川氏)、米沢英子氏、必要に応じて里見氏など
会場:ビッグサイト会議棟6階
注意事項:録音・録画不可
スケジュール:
10:00 開場 参加者に質問用紙・設営チラシ・余りがあればサークル向けアピールを配布
【今回、さらに30分早くなっています。注意】
10:00 第1部開始 ―猗会からの伝達事項    
10:45 第1部終了 質問用紙回収
    休憩(この間に質問用紙整理)
    カタログ販売開始(コミケ価格の2000円)
11:10 第2部開始 ⊆禅娠答 質問用紙読み上げ形式 時間はおおよその目安です
12:00 第2部終了 大抵延長されます
    このあと、スタッフ向け拡大集会へ

前々回までの例ですと、質問はほぼ全て回答しているようです。似た質問はまとめられたりしますが。

コミックマーケット代表に直接意見を届けることのできる貴重な場所であり、コミックマーケットがどのような方針・考え方で動いているか、肌で感じる貴重な場でもあります。議論はユーモアも交え、和やかで楽しい雰囲気で進むので、尻込みせず一度参加してみることをお勧めします。


さて、今回はどのような話題が伝達されるでしょうか。思い当たるところを順に挙げていこうと思います。

こちらへ→続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

12/12 コミケットアピール比較

コミケットアピールを前回のものと比較して、時流の変化を観察しようという恒例の記事です。まとまった時間がとれなくて、結局三拡直前に。

内容に移る前に、アピールについて解説。

コミケットアピールは、コミックマーケットの当落通知に同封されている、コミックマーケットからの連絡事項などをまとめた冊子です。参加マニュアルをメインに連絡事項などが書かれています。
アピールは当落問わず受け取れますが、サークル参加を申し込まないと手に入れるのは困難です。第三回拡大集会に参加して余りがもらえるのを期待するか、何らかのツテで手に入れるかのどちらかです。Web公開とかしてもらえると嬉しいんですけどねぇ。

以上、前回からコピペ。本文はコチラに→続きを読む

increment at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年12月06日

12/6 コミックマーケット76 購入物リスト

今更もいいところ。

だけど、コミケ前に読み終える、というサイクルを崩すと、もうどこまでも堕ちてしまいそうなので、このラインは死守したい。

リストはコチラ→続きを読む

increment at 23:57|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2009年08月16日

8/16 夏コミのオンリー即売会情報まとめ

当サイトのイベント予定表にある今後の即売会のうち、夏コミでスペースがある、間借りしてる、委託先がある即売会をまとめました。
各即売会のTOPをざっと見て、コンテンツ内は怪しいところを確認しただけなので、漏れもあるかと思いますが、参考になれば。指摘いただければ追加します。
スペース番号まで転記するのは大変なので勘弁してください。リンク先のTOPページ、あるいはチラシ配布予定などのコンテンツを見れば書いてあるかと思います。

■カタログ頒布
8/23 COMITIA89
9/13 AugusticEternal
9/13 新潟東方祭6
9/21 饗宴其ノ五
9/23 ひぐらしのつどい3
9/23 EternalKanon5

■直接申し込み受付
9/21 旧地獄温泉・お燐の湯
9/23 Cafe de LaTale 3
10/4 執事とらのあな5
10/4 LITTLE BREAKER!
10/12 True my Family 3
10/12 INSIDE IM@S 2
10/18 星と虹の博覧会
10/31 ショタスクラッチ10
11/1 ゲームレジェンドFESTA.11
11/22 よんこま文化祭

■申込書の配布・頒布
9/21 もうひとつのせかい
10/11 幻想奇譚
10/25 Club de Lillian
10/25 陣代高校文化祭'09
10/31 HappyHalloween6
12/29 コミックマーケット77
3/14 貢いで☆ドル箱!3
3/21 コみケッとスペシャル5in水戸
5/23 〜狩人達の宴〜

increment at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年08月02日

8/2 C75の購入物

夏コミの準備の前に、前回の総決算ですよ。PDCAサイクルをきちんとまわすことは、同人誌購入においても大事なことなのです。

ということで久々に即売会も何も無い無い週末×2を使って総浚い。ようやく購入リストがまとまったわけです。

こちら→続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月19日

7/19 コミックマーケット76拡大集会 傾向と対策

■拡大集会とは?
拡大集会という言葉を聴きなれないひとも相当いると思いますので、簡単な説明をしておきます。

拡大集会とは、コミックマーケットのスタッフが集まって、当日に向けて準備や注意事項の伝達などを行う集会です。1、2回目はスタッフのみで行われますが、3回目はサークル・一般向けの時間がとられています。3回目なので、「三拡」ということがよくあります。

その「三拡」で行われることは、.灰潺吋奪判猗会からの伝達 ⊆禅娠答 の2つになります。例年の概要はこんな感じ。

対応:代表(筆谷氏・安田氏・市川氏)、米沢英子氏、必要に応じて里見氏など
会場:ビッグサイト会議棟6階
注意事項:録音・録画不可
スケジュール:
10:00 開場 参加者に質問用紙・設営チラシ・余りがあればサークル向けアピールを配布
【今回、30分早くなっています。注意】
10:30 第1部開始 ―猗会からの伝達事項    
11:15 第1部終了 質問用紙回収
    休憩(この間に質問用紙整理)
    カタログ販売開始(コミケ価格の2000円)
11:40 第2部開始 ⊆禅娠答 質問用紙読み上げ形式 時間はおおよその目安です
12:30 第2部終了 大抵延長されます
    このあと、スタッフ向け拡大集会へ

前回までの例ですと、質問はほぼ全て回答しているようです。似た質問はまとめられたりしますが。

コミックマーケット代表に直接意見を届けることのできる貴重な場所であり、コミックマーケットがどのような方針・考え方で動いているか、肌で感じる貴重な場でもあります。議論はユーモアも交え、和やかで楽しい雰囲気で進むので、尻込みせず一度参加してみることをお勧めします。


さて、今回はどのような話題が伝達されるでしょうか。思い当たるところを順に挙げていこうと思います。

こちらへ→続きを読む

increment at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年07月18日

7/18 コミケットアピール比較

コミケットアピールを前回のものと比較して、時流の変化を観察しようという恒例の記事です。まとまった時間がとれなくて、結局三拡直前に。

内容に移る前に、アピールについて解説。

コミケットアピールは、コミックマーケットの当落通知に同封されている、コミックマーケットからの連絡事項などをまとめた冊子です。参加マニュアルをメインに連絡事項などが書かれています。
アピールは当落問わず受け取れますが、サークル参加を申し込まないと手に入れるのは困難です。第三回拡大集会に参加して余りがもらえるのを期待するか、何らかのツテで手に入れるかのどちらかです。Web公開とかしてもらえると嬉しいんですけどねぇ。

以上、前回からコピペ。本文はコチラに→続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年01月17日

1/17 コミックマーケットスペシャル5の開催地が水戸に決定

コミックマーケットスペシャル5(仮)

開催地が水戸に正式発表されました。

しかし水戸ですか。うーむ。
個人的には、せっかくだからもう少し遠くに行きたかったなぁと思います。関東圏は近すぎて。イベントの本質は開催地ではないとはいえ、どうせ地方開催ならば、と少し残念です。

開催地が商業ビルということで、ダイエー跡地じゃないかとか色々と噂は出てますが、ホールではない場所を選んだということで、どのようなイベントになるかは想像できません。こちらは楽しみですね。

increment at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月31日

12/31 コミックマーケット4日目 レポート

綺麗事を言わないこのブログですが、その中でもアレげな記事の季節がやってきました。恒例のレポートです。

秋葉原到着は18:00。古書コーナーはK→D→王→だらけ→王→D→だらけ→虎と巡回。

まずは、8000円以上の値段がついたもののリストから。
(FS = グッズありのフルセット)
(〜?? は、8000円以下のものもあったけどメモしてないものです)

31500円 T2 ART WORKS(FS+抱き枕) 
21000円 Fountain's Square 
21000円 JOKER TYPE(FS) 
21000円 F4 COMPANY 〜15750円
15750円 てぃんかーべる(FS) 
15750円 Indico lite(FS) 
12600円 薄荷屋(FS) 
12600円 翡翠亭(FS) 
12600円 HappyBirthday(FS) 
12600円 サトステ 〜??
10500円 T2 ART WORKS(FS) 
10500円 ねりま村 
10500円 えりんぎ(FS) 
10500円 無限軌道A(FS) 〜??
10500円 SyntheticGarden 〜??
10500円 うどんや(FS) 〜??
9450円 SYNC.ART'S 
9450円 SOLDIER FROG(2冊) 
8400円 supercell(FS) 
8400円 rainbow spectrum 
8400円 choco Box(FS) 
8400円 from-D(2冊) 
8400円 AMR(FS) 
各8400円 希有馬屋 〜6300円
8400円 ねこイラズ(2冊) 〜4200円

今回はたくさんありました。えりんぎ、無限軌道A、うどんや、SYNC.ART'S、rainbow spectrum、ねこイラズが新顔でしょうか。

今回は、本だけで高値がついているサークルが多いのが特徴的だと思います。夏はグッズフルセットに上位を埋め尽くされてしまいましたからね。

あと、目だった人気どころは、
5000〜6000円 CUT A DASH!!・BlazerOne
5000円ぐらい bolze.
4000〜6000円 少女騎士団
こんなところかなぁ。カタログ表紙のapricot+は3150円でしたが、1冊しか見当たらず。


品揃えと値段について。

価格 高 王国>>>>K-BOOKS>>>>虎>Dカルト>>だらけ 安
品揃 多 王国=K-BOOKS>>>>>>虎>Dカルト>>>だらけ 少

夏から大きい変化は無いですが、全体的に虎のクオリティが下がってる印象。まんだらけは、同じサークルがいっぱいあるようだけど、単に棚が足りなくて並べられないだけなんだろうか。

だいたいこんなところで。夏より人が少なかったのは、大晦日だからかなぁ。

あ、あと、まんが王国が21時まで営業中と書いてあったのに19時には店じまいしててしょんぼり。最後は博麗神社を見物して帰宅しました。

increment at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月30日

12/30 コミックマーケット75 反省会 レポート

18:20ぐらいより、東1ホール総本部前にて行われました。だいたい300人ぐらい? もうちょっと多いかも。

■コミケットスペシャルについて
候補地は内定、調整中です。
1月中旬以降、公開できるようになった時点でHPで発表します


三拡では「もしかしたら冬コミで」とありましたが、まだ調整中とのことで残念。じらし作戦ですか?w コミケにも内定先の自治体の方が視察し来ていたようです。どんな感想を持ったか、聞いてみたいですね。後述しますが、今回は大きなトラブルはほとんどなく、平穏なコミケだったので、信頼していただけているといいのですが。逆に規模を見て自信無くされてしまいそうで怖いところもあったり。


■トラブル関係
天気→良かった 4日間の会期中ずっと好天だったのは、いつ以来かわからない
トラブル→大きなトラブルはほとんど無し
 設営前日(26日)にやぐら橋のエスカレーター下で小火。コミケは関係ないですが。
エスカレーター→問題無し


コミケ好天伝説とか、若い人は知らなそうだなぁ。身内でやった打ち上げでも「平和だったね」という結論に至りました。


■人数関係
休憩室:4000人(3日間延べ)
献血:900人(3日間延べ)
参加者:
 1日目→15万人
 2日目→17万人
 3日目→19万人 計→51万人
スタッフ:2600人(300人増・新規600人)


どれも良い数字です。休憩室は、休憩所とクローク利用者を分けてほしいなぁと思いました。多くの人が荷物を預けてそのまま出て行くだけなのに、窓口・手続きが一緒なので、無駄に長時間並ぶ必要が出てしまいます。別にすれば受付業務も簡略化されると思うのですが。
参加者は微減。体感でも減ったなぁと思ってたので、まぁ予想通りです。


■取材
トルコから初の取材がありました
パチスロメーカーがコミケで新商品の発表をするということで、
業界紙など取材がいっぱい来ました


新製品発表会はちょっと面白い試みですね。色々な面からのアプローチが増えるのは良いことではと思います。



主な内容はこれくらいでしょうか。他に質問がたくさんありましたが、全部略。特に気になる内容のことは無かったはず。流暢に淡々と語る市川さんの印象が強いです。まるで用意されていた答えのようだ。

increment at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

12/30 コミックマーケット 3日目 レポート

3日目。私はいつになくやる気に満ち溢れてました。

なぜなら。

今一番注目している作風がすごく好みの作家さんが、一番自分がハマってるジャンルで新刊を出してくれる。これ以上の幸せがあろうか!


ということで、初動はとかちのくに。文学少女シリーズのコピー本がお目当てです。

知り合いのスペース準備を手伝ってたら、挨拶周りをしてた、とあるイベントの主催の方にお会いできたりして、なかなか充実した準備時間を過ごしつつ、開場となりました。

さて、とかちのくになんですが、配置を調べてもらうとわかるとおり、スペースが一般入場口のところにあるんですね。で、開場と共に押し寄せる人の圧力に、スタッフさんが必死に耐えていたんですが、耐え切れずに半決壊、机が流されたり、となりのサークルさんの本の山が崩れたりと、たいへんなことに。とても本が買える雰囲気じゃなく、しばらく待って購入。

そこからは頼まれ物をひたすらこなしたあと、東1から東4まで、反時計回りにまず厳しそうなところを買ってまわります。イヅミヤの列が長くて回避した程度で、あとは列が長くなるサークルのチェックは無く、順調に進みました。このへんはあまり印象が無いんですが、ひとつあげるなら、tabgraphicsの列が伸びたこと、そして購入者がものすごく若返ったことかな。ラノベ効果オソロシス。

で、一通り回ったら癒しスポットapricot+へ、……って完売!? 部数もかなり多かったし、夏はかなり遅めに並んでも買えたから油断してた。もともと300円4限とかでもそこらのサークルより早く頒布する、こと頒布に関してはかなりのスキルを持ったサークルさん。500円じゃそりゃあっという間ですよね。はい。

というか、うめてんてーの声が聞けなかったのが残念。消えてしまった癒しスポットを惜しみつつ、後回しにした残りのサークルのために、反時計回りにもう一周。それを終えるころには13:30になってしまいました。

あとはあわてて西にいったあと、手伝いしてたスペースで売り子を交代。もっとも、もう一人の売り子さんと話が盛り上がってしまい、来てくれた人に「すいませーん」と呼び戻されること数回。なんて役に立たない売り子なんだ!

まあそうこうしつつ終了。反省会に出た後、そのままそのメンバーで打ち上げへ。楽しい一日でした。

購入物はまとめて後日。

increment at 23:58|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年12月29日

12/29 コミックマーケット75 2日目 レポート

天気予報は数日前まで雨でしたが、当日は晴れ。どうやら会期中は雨が無さそうです。

今日のメインジャンルは東方ProjectとFC小説。まんが系はそれほどチェックが入っていませんでした。FC小説を手っ取り早く片付けて早めに西ホールの東方へ。最後に東に戻ってきて落穂ひろいをするのが、基本的戦略です。

初動は頼まれ物のサークル。厳しいとのことなので最初にこなします。そして、鉄棒少年から自分の買い物はスタート。す茶らか本舗少女の王国(に委託のゴロンタ総集編)とまわっていると、猫大好きな某氏が颯爽とスルーしていって、お前の忠誠心はその程度なのかと合理的な判断に兵の揺るがない意思を感じたり。あとは島中をハルヒ→マリみての順にまわって、マンガ系でいくつか拾ったら、西の東方Projectへ。

東で気になったのはNewFrontierぐらい。列が長いので、さすがに時間のリスクのほうが大きいと、一旦パスすることにしました。

さて、東西間の移動については、夏コミほど酷くはないことを1日目に確認したものの、西のジャンルが東方なだけに警戒していたんですが、緑玉を過ぎたあたりで一旦流れが悪くなったものの、簡単に通過することができました。

今回東西連絡通路の渋滞が酷くなかったことについて、明確な理由が語られてはいないんですが、いくつか推測はできます。まず、東西間の移動を敬遠した人が多かったこと。夏の惨状から、自主的に回避するプランを立てていた人が多かったように思います。そして、一段あけることが、夏コミほどは徹底されていなかったこと。呼びかけなども手薄になったように感じました。あとは私が気づいていない範囲での導線変更でしょうか。

ともあれ、西ホールに下りると、そこは3日目を思わせる混雑ぶり。それでも、例大祭に比べればこんなのぬるま湯ですよ、と感覚が麻痺してるのを自覚しつつ、島中→壁と順にまわる。一箇所アホみたいに長い列になってるところがあって、後で確認したところ、HappyBirthdayでした。あと、ダイオキシンも長かったかな。どちらも列の掃けがあまりよくなかったようです。

私の買い物はほとんどミスなくこなして終了。ミスったといえばスケブを持っていなかったことかなぁ。1日目と3日目は持っていたんですが、この日はアテが無いので家に置いてきちゃったんですね。そしたら、いよかん。で「スケブ書きます」と。あああ、なんてことだ。

あとはVOCALOID方面に寄ったあと、東に戻りました。

東で残しておいたサークルはつつがなく確保。「あとからでも買えるだろう」という判断をミスるのは、精神的ダメージが大きいので避けたいです。

その意味からいうと、あとからでも大丈夫というよりは、戦略的撤退を選択したNewFrontierですが、様子を見に行ったところ、まだ頒布してました。これ幸いと列に並んだんですが、うーん、後ろの人からの物資供給が止まってしまったぞ。これはあれですか、KA N BA I とかいう。

実際、自分の10人ぐらい前で机上には6冊ぐらいだったので、一時はあきらめたんですが、予備とか見本とかも頒布してくれてぽろぽろ出てくるうちに自分のところまできたよ!

「すいません、ほんとに最後の1冊なんで、(2列の隣の人と)じゃんけんでいいですか」

いいですとも! これは買っても負けてもネタになるからね!

てことで、じゃんけんの結果、本は私の手元にきました。いよっしゃああああああ!! 

これは予想以上にうれしいものですね。買い手経験の中で、ラス1買えたり、自分の前の人で完売だったりということは多々ありますが、じゃんけんは初めてでした。


あとはだらだら過ごす。閉会後、17時からのチラシ配布をお手伝いですよ。まだ2回目だというのに慣れたもので、あまり目新しく感じたこともなく。1時間程度で終わって撤収しました。


最後に、この日のまとめというか、混雑状況を。2日目は人によって返答にずいぶんと差が出る一日でした。激コミエリアは、ヘタリア/東方/VOCALOIDカイト・レン/リボーン、でした。これらに果敢に挑んだ人は口をそろえて「ありえないほど混んでた」といってましたね。逆に、これらを避けたり、縁が無かった人は、空いていたという意見が多かったです。随分と混雑状況、つまりはジャンルの勢いに差があった一日だと思います。

購入物は後日まとめて。

increment at 23:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2008年12月28日

12/28 コミックマーケット75 1日目 レポート

天候は晴れ。気温も高く過ごしやすい一日でした。

初動はづも毛堂から。MMS館林にぶつかり隊とラグナ島の厳しいところをまわってから、あとは壁を中心に123→456と。特に難なくこなせました。

しかし、今回の一番の目標は薄荷屋のカレンダー。あれが無いと一年過ごせません。ということで、急いで123に戻って、山猫BOXの列が短いのを、これ幸いと並んでから薄荷屋へ。

思ったより長い列とはいえ、1時間ぐらいで買えそうだなぁと見積もって、MMSで買った総集編を読み出したんですが……読みが甘かった。1時間後に進んだ距離は半分ぐらい。センターシャッターからサイドシャッターに移って、スペース内が狭く、グッズの袋詰めに手間取っているとのこと。グッズ完売してからは列の進みもかなり早くなり、カレンダーは無事ゲット。

あとは女性向け外周を回収して、お買い物は終了です。

受け渡しなどもあるので、きっとみんな来るであろう休憩所に行ったら、案の定一人発見。もう一人は休憩所の入場列を見て下に戻ったとか。

実際、休憩所の入場列は長く、列の進みは前回より速くなったものの(それでもかなり遅いけど)、やはり並ぶのは骨が折れます。クロークと休憩所がまとめて500円とサービス精神を発揮してくれてたんですが、クローク/休憩所各500円ずつ取っていいから、列を短くしてほしいなぁと思いました。全員にクロークの説明してるから遅いんですよね。レセプションホールでやってた頃のように、入り口で休憩所受付、クローク受付は休憩所の中で別途という形がいいです。

私はというと、受け渡しのために下に戻ったりしつつ、閉会間際まで休憩室でまったりしてました。中は広くなって余裕も出来ただけに、入り口のアレがほんとにもったいない。

ともあれ、このへんで1日目は終了です。
購入物はあとでまとめて。

increment at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月07日

12/7 コミックマーケット拡大集会 レポート

三拡に行ってきました。議事内容のレポートです。一応おおまかなまとめを先に。

今回の三拡は、新しい話題は少なく、カタログおよびWebで直前までにほとんどが公開されていた内容でした。そのため、収穫も少なく個人的には残念だったんですが、情報公開されていると見ることはできますし、良いことでしょう。

ただ、既報ばかりということは、情報は出てきてるけど、出てるだけで知らせたい人にアプローチできてないということじゃないかなぁ。私や他の人の三拡レポートも同様なんですが、知りたいと情報にアクセスしてくる人は大抵理解していて、本当に伝えたい人たちには、なかなか伝わらないというのが難しいところかなぁ。幸いにも、アクセスの多いニュースサイトにも取り上げられることがあるので、少しでも多くの人に伝わるといいなぁ。そして伝わるように自分も書かなきゃいけないとは思うんですが、なかなか難しいです。

また重要な注意事項が。三拡は録音・録画禁止ですので、メモを書き起こす形となります。速記術を持っているわけでもないので、細部どころか、本筋においても漏れたり間違っていたりしている可能性があります。読んでいただいているのに申し訳ないのですが、他の人のレポートと読み比べるなりして、何が正しいのかの判断を各自でしてもらえればと思います。引用もリンクも勝手にしていただいて構いませんが(むしろ解析からよろこんで見に行きます)、信憑性については保障できません。

では、議事内容へ→続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月06日

12/6 コミックマーケット75拡大集会 傾向と対策

毎回このタイトルで拡大集会のエントリ書いてるんですが、傾向にも対策にもなってない気がします。まあ、気にしないが吉。


■拡大集会とは?
拡大集会という言葉を聴きなれないひとも相当いると思いますので、簡単な説明をしておきます。

拡大集会とは、コミックマーケットのスタッフが集まって、当日に向けて準備や注意事項の伝達などを行う集会です。1、2回目はスタッフのみで行われますが、3回目はサークル・一般向けの時間がとられています。3回目なので、「三拡」ということがよくあります。

その「三拡」で行われることは、.灰潺吋奪判猗会からの伝達 ⊆禅娠答 の2つになります。例年の概要はこんな感じ。

対応:代表(筆谷氏・安田氏・市川氏)、米沢英子氏、必要に応じて里見氏など
会場:ビッグサイト会議棟6階
注意事項:録音・録画不可
スケジュール:
10:30 開場 参加者に質問用紙・設営チラシ・余りがあればサークル向けアピールを配布
11:00 第1部開始 ―猗会からの伝達事項    
11:45 第1部終了 質問用紙回収
    休憩(この間に質問用紙整理)
    カタログ販売開始(コミケ価格の2000円)
12:10 第2部開始 ⊆禅娠答 質問用紙読み上げ形式 時間はおおよその目安です
13:30 第2部終了 13時までなんですが、大抵延長されます
    このあと、スタッフ向け拡大集会へ

前回までの例ですと、質問はほぼ全て回答しているようです。似た質問はまとめられたりしますが。

コミックマーケット代表に直接意見を届けることのできる貴重な場所であり、コミックマーケットがどのような方針・考え方で動いているか、肌で感じる貴重な場でもあります。議論はユーモアも交え、和やかで楽しい雰囲気で進むので、尻込みせず一度参加してみることをお勧めします。


さて、今回はどのような話題が伝達されるでしょうか。思い当たるところを順に挙げていこうと思います。

.┘好レーター事故と今回の対応について
夏コミの東西通路をはじめとする大混雑の原因にもなりました。
ビッグサイト側から、1段おきにエスカレーターに乗ることは暫定対応ではなく施設のルールとして指導されているので、夏コミと状況は変わってません。混雑緩和のための策を検討することは反省会で言われてますが、具体的にどのような状況なのか、説明があることを期待できます。
また、会議棟へのエスカレーターは使用可能になったようなので、男子更衣室および休憩所へのエレベーター渋滞はなくなりそうです。

⊆蟆拱確認・犯罪予告関連
夏は急遽行われた手荷物確認ですが、その経緯についての説明、カタログにも書いてある犯罪予告とその対応について、そして今回の対応状況について、説明が期待できます。

J涜嘉博記念図書館について
明治大学に開設が決まっている米沢嘉博記念図書館について、現在の進捗状況についての説明が期待できます。岩田氏の同人誌も収容が決まったり、計画に具体性が出てきているので、詳しい話も聞けるかもしれません。

て運融鐃渊餞朷弉茲砲弔い
カタログでも米沢嘉博記念図書館とは別だと書かれていました。アンケートを行ったものの、計画は具体化しておらず、計画・構想段階ではないかと私は推測しています。アンケートの結果については、カタログでも詳細に分析されており、アンケートの結果に対する準備会側の意見や、今後の展望などの説明が期待できます。

ゥ灰潺奪マーケットスペシャル5
開催地候補は決定しています。受け入れ自治体の調整次第ですが、開催地などの詳細が発表されるかもしれません。

児童ポルノ法改定など、法令関連
夏は署名ブースが設けられました。結果・経過報告などがあるかもしれません。また、去年の冬コミで販売された「マンガ論争勃発」ですが、今回も特設ブースが設置されるようです。こちらについても。

Д灰好廛譽好據璽拘慙
夏は大混雑しました。混雑緩和に向けて今回は、エリア拡大、第2・第3コスプレスペースの設置などの対応があります。これらについても説明があるでしょう。

┘ンライン申込関連
ジャンルコード変更など、事件関連を除けば夏〜冬で一番動きがあった部分だと思います。アピールのごあいさつで、〆切が遅い故の事務作業負担増加など、早急に検討しなければいけないこともありそうです。冬〜夏は期間が長いのでいいのですが、その次に向けて対応など考慮していると思われます。

木内印刷
印刷所の直接搬入について、木内印刷は禁止となりました。説明はあると思いますが、あまり多くは語られないかな?

定常議題
・ケータリングなど会場施設関連
・開催時期
・サークル向け駐車場
・クローク/休憩室
などなど、毎回話題になる事柄。


こんなもんでしょうか。実際挙げてみるとかなり多いですね。いくつかは端折られるでしょう。

私はもちろん参加します。議事の具体的内容は、できれば当日中にUPしますが、可能ならば是非現場の空気を感じるためにも、来場することをお勧めします。

increment at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年12月05日

12/5 コミケカタログ速報

カタログを買ってきたので、夏の日程他、いろいろと細かい発表などを。

多くの書店では発売前なのでたたみます→続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年11月19日

11/19 コミケットアピール比較

コミケットアピールを前回のものと比較して、時流の変化を観察しようという恒例の記事です。

アピールの到着が3日遅れて(木曜日到着)、さらに週末2連続で土日ともイベントがあったりと、タイミングを掴めないうちにすっかり旬を過ぎてしまいました。

内容に移る前に、アピールについて解説。

コミケットアピールは、コミックマーケットの当落通知に同封されている、コミックマーケットからの連絡事項などをまとめた冊子です。参加マニュアルをメインに連絡事項などが書かれています。
アピールは当落問わず受け取れますが、サークル参加を申し込まないと手に入れるのは困難です。第三回拡大集会に参加して余りがもらえるのを期待するか、何らかのツテで手に入れるかのどちらかです。Web公開とかしてもらえると嬉しいんですけどねぇ。

ということで、本文はコチラに→続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年09月30日

9/30 コミケ受付番号の仕様が変わったようです

今週月曜ぐらいから、コミケの受付確認はがきが届いているようで、私のところにも届いてました。

この受付確認はがきには、受付番号が記載されるのですが、この番号で書類不備は判断できる、ということになっています。本当かどうかは推測の域なのですが、2ちゃんねる他の有志の調査でほぼ確実だろうと言われています。

そのフォーマットなんですが、通常はこのようになります。

AABBB-CDDD
 AA:開催回数
 BBB:ジャンルコード
 C:申し込み形式(郵送・オンライン・もにょもにょ、……)
 DDD:通し番号

たとえば、C75に小説(800)で郵送申し込みだと

75800-1001

とかなるわけです。

で、このジャンルコードが書類不備だとあるコードになるのですが、今回からジャンルコードの仕様が変わっています。今回から行われたジャンルコードの大幅改定と関係していると思うのですが、オンライン申し込みの場合、ジャンルコードに50を加えたものになります。例で言うと、

75850-1001

となります。よく見ると、ジャンルコードの下二桁は、すべて50未満ですね。


というわけで、自分の受付番号のジャンルコードがおかしかったら、まずコレを疑いましょう。

increment at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月24日

8/24 C74での購入物

コミケ会場で買ったもののまとめです。

1日目 本:16 グッズ:1 紙モノ:2
2日目 本:53 グッズ:5 紙モノ:13 CD:1
3日目 本:113 グッズ:13 紙モノ:17

2日目と3日目で思った以上に差がありました。3日目のほうが多くなるとは思ってましたが、僅差かと予想していたので。委託にまわった東方を回収しても、この差は埋まらない。

合計 本:182 グッズ:19 紙モノ:32 CD:1
 ちなみに
前回 本:166 グッズ:20 紙モノ:41 CD:0
前々回 本:202 グッズ:14 紙モノ:50 CD:0

本の冊数は増加。委託入れるとまた変わってくるのですが、そこまで大きな変化はなかったと考えます。お気に入りの本が多く、質は満足の内容でした。

紙モノが減ってるのが気になるといえば気になるところ。ペーパーやポストカードなどは、中小サークルさんがよくつけてくれるので、減少は大手傾倒の一つの目安になるかなと思います。もっと新規発掘がんばりたいですね。

詳しい内容はコチラ→続きを読む

increment at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月18日

8/18 コミックマーケット74 4日目 レポート

コミケ4日目の秋葉原に行ってきました。古書店を中心に巡回。これを参考にあなたも次回は転売屋!(何


巡回開始は18時から、K→D→だらけ→王国→とら。まず8,000円以上の高額商品を。

18,900円 HeartWork(本+グッズセット) 〜15,750円
15,750円 萌雛科学(本+グッズセット)
15,750円 AMR(本+グッズセット)
15,750円 PINK CHUCHU(本+グッズセット)
15,750円 T2ArkWorks(本+グッズセット) 〜10,500円
15,750円 緋い笑激(本+グッズセット) 〜3,150円
13,650円 Cut a dash!(3点セット)
12,600円 希有馬屋(本+フィギュアセット)
12,600円 Retro+みりおんばんく(本+グッズセット)
12,600円 RGB
10,500円 偽住所不定(3点セット)
10,500円 YellowZebra(CD+グッズセット)
10,500円 ChocoChip(本+グッズセット)
10,000円 有葉と愉快な仲間たち(本+グッズセット)
10,000円 翡翠亭(本+グッズセット)
8,400円 薄荷屋(本+グッズセット)
8,400円 HighRiskRevolution(本+グッズセット)
8,400円 あいすとちょこ(本+グッズセット)
8,400円 Cut a dash!+T'z system(本+フィギュアセット)
8,400円 Cut a dash!(インコ本単品) 〜4,200円
8,400円 竹箒 〜3,150円

今回はかなり品目が多いですが、単品で8,000円以上になっているのは3点のみでした。グッズセットが多いですが、これらは必然的に原価も高くなります。

新顔はRGBと萌雛科学とYellowZebra。RGBはクイーンズブレイドのイラストレイターであり、コピー本だったことが高騰の原因かなと。萌雛科学は色々と謎。YellowZebraは東方で唯一の登場。8,000円に満たない次点でC&CのおまけCDやCHRONOLOGのセットでした。委託が多いこともあり、東方は人気の割に値付けはそこそこです。

復活組は薄荷屋とHighRiskRevolutionですが、これはどちらも発行点数が多く、原価にして4000円ほど。HighRiskRevolutionはグッズのレア度だと思いますが、薄荷屋はグッズもかなり数がありました。にも関わらず値段がつくのは、もともと地味に高額なサークルだからでしょう。今回は発行点数が5冊+グッズと多かったので上げ底された感じ。本5冊でも6,300円でした。

Cut a dash!は一冊あたり5,000円あたりで推移。CG集は一日目で頒布されてたこともあり、偽住所不定とともに、単品で扱われることが多かったです。

価格差が大きいのは竹箒と緋い笑激。竹箒は買取価格は安いんじゃないかな。緋い笑激は15,750円が謎。過大評価しすぎというか、この作家でその値段がつく時期は随分昔に終わってる気が。サークル活動が控えめなので相場がはっきりしてないのかな。

在庫が多めなのは、ねこバス停。全店舗の展示分だけで20冊ぐらいあるのではないだろうか。


価格と品揃えについて。

価格 高 王国>>>>K-BOOKS>>>>Dカルト>>だらけ>虎 安
品揃 多 王国=K-BOOKS>>>虎>>>Dカルト>>>>だらけ 少

値段はまんが王国がダントツに高い。K-BOOKSも普段より強気な印象。逆に今回はDカルトが安め。

品揃えは王国とK-BOOKSが豊富。まんだらけはかなりがっかりな品揃えだが、企業頒布物は豊富。

次回は、4日目の午前と夕方の2回調査して比較すると面白いかもしれないと思いました。


委託書店は混雑してるので回避しましたが、大宮のメロンブックスは閑散としてました。秋葉原だけなのかな。


こんなもんで、コミケレポート記事は終了です。購入物リストはコミティア前には上げたいですね。

increment at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

8/17 コミックマーケット74 反省会レポート

18:30より、東1ホール総本部前にて、反省会が行われました。

以下、発言内容になりますが、聞き取りにくい環境だったこともあり、内容に聞き間違いがある可能性があります。公式意見としての引用は避けてください。あくまで私のメモ書き程度の扱いでお願いします。

(共代表3人とベルさんが前に登場)

筆:Blogやmixiに書く場合は、自分の感想なども入れてください。
  そのほうが、私たちも読んでて楽しいので。

市:手荷物確認、協力ありがとうございます。
  予告などがあったことから、関係各所から強い要請がありました。
  湾岸署に被害届けを出しています。
  手荷物確認は負担も大きく、我々もできればやりたくない。
  みなさんの協力で何事も無く遂行できました。
  犯罪予告などでコミケが中止になることはありません。


本当に何事もなく終わってよかったと思います。予告についても、それについてイベント中止は避け、動じない姿勢を見せるのが、一番の抑止力になると思います。

筆:来場者数。
  1日目:17万人
  2日目:18万人
  3日目:20万人
  の合計55万人。普段より多く感じたのは、渋滞のせい。これについては後ほど。


実際に、館内ではあまり混雑を感じませんでした。2日目の西は大変だったけど、一方の東は普段より少ないぐらいでした。ただ、年々徹夜組が増えている印象はあります。これも、来場者数増加を感じた理由かなぁと思います。

筆:天気について。3日目は念の強さがなんとかもたせた感じ。最後は力尽きた?
  1、2日目はピーカンで、両日とも300人ほど倒れている。
  新規参加者はなれておらず、無理をする傾向にある。
  それでも救護室などの対応が良い思い出になれば。
  実際それに感動してスタッフになった人もいる。
  何事もプラス思考に変えていければ楽しいです。


3日間の天候は、ほんとうに色々な顔を見せてくれました。個人的には、1日目の暑さが印象に残っています。今回の経験でまたみんな対応力が上がるんだなぁと思うと酷な天候もありがたいかも。
一方で倒れるような事態は、なんとか事前対応したいものです。今回の救護体制は、なるほどと思うような意外な施設も使われているようですが、やはりお世話にならないのが、自分にとってもコミケットにとっても幸せですよね。

筆:取材について。1日目は在京キー局は全部きた。
  何か起こるのを期待していたようで、エスカレーター下に陣取る局も。
  しかし結局何も起こらず、渋々引き上げていきました。
  あとは、いつもおなじみのメディアなどが来ています。

  コミケットは、ビッグサイトに移って12年間事故を起こしていません。
  きちんと運営できることを見せていく。
  厳しかった湾岸署の人たちも、3日目には柔らかくなりました。


安:企業スペースが広くなったので、4Fのみで対応できました。
  前回のように、1Fに列を飛ばしたりすることもなく。

筆:コスプレについても、今回の移動で
  「コスプレが身近に感じた」との声を聞いています。
  一方で、コスプレ広場に来る人が増えたので、混みすぎた。
  コスプレイヤーが楽しめないのはよくない。
  今回の反省をふまえて改善します。


コスプレについては、入場制限していたという話を聞きました。私は今回直接行くことは無く、上から眺めただけですが、確かに凄い混雑っぷりでしたね。2日目、3日目は旧コスプレ広場を開放という手もあるけど(今回もやってましたね)、何かいい方法が浮かぶといいですね。

山口:署名について。概算で12,000〜20,000人。

ここで聞いて「ああ、そういうこともやってたっけ」というぐらい影が薄かった署名。サークルスペースにチラシが撒かれたのが良かったかと思います。

筆:渋滞について。
  従来は 。叡覆烹何有∧發ない の注意喚起をしてましたが、
  今回は 1段あけて が加わったために渋滞になった
  次回以降、今までどおりにならないかと交渉予定。

  
質問:外を移動できないか
筆:危険なので厳しいが、今後の検討内容には含まれることが濃厚。


東西の渋滞は今回ひどかったですね。こんなに東西が遠いと感じたのもはじめてかも。


こんな感じでした。

increment at 01:12|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2008年08月17日

8/17 コミックマーケット74 3日目 レポート

3日目です。今回は東西通路が厳しいので、東を全部まわってから西に向かう戦略で、東123からスタート。


天気のこと

昨日までとガラリと変わって雲に覆われた空と時折小雨舞う状況。かなり涼しく過ごしやすかったですが、3時ごろからはついに本格的に雨が降り出してしまいました。


宅配便が混乱しました

最後まで粘っていたために、東のクロネコなどは早めに受付を打ち切って、雨天シフトにはしませんでした。そのため、西のペリカンに殺到したりと、かなり混乱していた様子。


コスプレ広場

私は会期中行きませんでした。遠めに見た感じでは、相当な混雑だなぁと。東西の導線途中になるため、訪れる人が増えたようですね。入場制限をしてた時間帯もあるようです。そのためか、旧コスプレ広場もコスプレ広場として開放してました。


ガレリアなどの座り込み

やはり人数が増え障害になったのか、何回も移動を促す放送が入ってました。


そんなこんなで、色々なことがありましたが、無事終了。周りがかなりトラブルに巻き込まれているだけに、何事も無く開催できることを示せてよかったんじゃないかと思います。そんなわけで、3日目はあまりネタがありません。

このあと、反省会へ。

increment at 23:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月16日

8/16 コミックマーケット74 2日目 レポート

二日目はサークル参加です。

開場の拍手をしたら、売り子さんにスペースをお願いして行動開始。マリみてエリアから、列が短いところを拾って西の東方エリアへ。


手荷物確認について

サークル登録時に「持ってないですよね?」と聞かれた程度。ただ、細かい諸注意が増えていたようです。私は「そのスタンドはテープで固定してくださいね」と言われました。


竹箒のようす

竹箒は思ったほど列は伸びませんでした。1日目の偽住所不定より短かったんじゃないだろうか。買いに行った人からは「30分で買えた」との報告をもらったり。私も予想外の短さに、勢いで並びそうになりましたが、東方と天秤にかけて、すぐ西に向かいました。


東方エリア

予想通り大混雑。そのためか、西に下りるエスカレーターのところが大渋滞になってました。あと、アトリウムにANGELTYPEと雛札製作委員会の列ができてて驚きました。アトリウムに列ができているのは初めて見たかも。
私は、日向に列があるところは基本的にスルーで、大手はダイオキシンに並んだぐらい。それなりに成果があってよかったです。


一方のVOCALOID

一方のVOCALOIDエリアは、逆に閑散としてた印象。KAITO&レンが並ぶところだけ密度が凄かったですが、全体的にはちょっと寂しい。このまま女性向けのジャンルになるのだろうか。
個人的には、ジャンルの盛り上がりって、結局最後の鍵はサークルの質じゃないかと思いました。やりやすい原作があるのは間違いないけど、面白い本を書くサークルがいないと、すぐ衰退しちゃうかなと。


東西連絡通路大渋滞

売り子に戻るために東へ帰る途中で大渋滞に遭遇。西アトリウムの出口から、ガレリアに降りるエスカレーターまで、ずっと大混雑で、移動に30分もかかりました。エスカレーターを1段空けるようにしたことで、そこがネックになってしまったとのこと。


忘れちゃいけない天候

今日も晴天。「昨日の偽住所不定で参ったからもうやだ」という言い訳を事前に用意してたのに、昨日は割と楽に乗り越えられた印象。なので「今日は日焼け止め持って来てない」という言い訳で炎天下の列を避けましたw
そして終了前から雨。宅配便が雨天シフトになって、恒例の大行列になりました。


知られざるコミケ

17時よりチラシ配布。手伝っているイベントのチラシ撒きを頼まれていました。ほぼ時間通りに開始。
17時から19時は、前日搬入の時間でもあります。利用者が少ないという話は聞いていて、実際ほとんど見られませんでした。作業をしてたのは、ほとんどが壁大手のサークル。搬入された本の確認や翌日の下準備などをやっていました。
利用者が少ないのに廃止されない理由は、やはりこのあたりかなぁと思いました。大手サークルの参加ノウハウを垣間見た感じ。


そんなこんなで長い2日目が終了しました。

increment at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(1)

2008年08月15日

8/15 コミックマーケット74 1日目 レポート

開始前のこと

まず、とにかく人が多かったです。西の列がなんかありえない長さに。徹夜だけでやぐら橋からあふれてサンクス前あたりまであったらしいです。動員人数の記録はまた更新するんじゃないかなぁ。タレこみ情報ですが、殆どは企業に行く人で、そこからサークルスペースに行く人は以前とあまり変わらなかったようです。一方の東はいつもどおり。

つまりは、企業側はまだまだ成長しているけど、同人誌側は成熟したってことでしょうかね。求めているものは根本的に違うと思うんで、同人誌の方に人の流れを、とかいうのはあまり意味ないと考えてます。

手荷物確認については不明。やったという人もいるけど、なにもしてない人もいる。スタッフが確認依頼したらちゃんと見せてね、ということなんだろうか。


で、開場

自分は薄荷屋から館内を拾って偽住所不定へ。1セット頼まれていたらCG集が1限になったけど、自分はCG集買うつもりなかったので問題なし。あとは島中をまわって、有料休憩所でまったりしてました。


エスカレーターを含む導線について

基本的には西1F〜4Fの長いヤツが使えないだけで、他は変わってないんですよね。なので、ボトルネックとなるところも、西1Fに降りるエスカレーター前、女子更衣室があるフロアに入るドアのところ、など、今までと変わってません。あまり影響ないはずなんだけど、いつもより混んでる気がしたのは来場者数のせいなのだろうか。

エスカレーターは1段開けるようにしつこく言われてたけど、それでも詰める人がいるのを見ると、ちょっと残念だったり。エスカレーターに乗ってるあいだぐらい、友達とのお喋りもお休みしたらどうかなぁ。


ケータリングとか

全然見てなかった! 何があったんだろう。シャリシャリマンゴーあるのかな。教えて、エロい人!


有料休憩所について

遠くて狭かったです。入り口右側のエレベーターで6Fに上がるところでまず列。上がってからも入場券買うために列。入場券買って中に入っても空いてるスペースは殆ど無し。そこそこ知られてきたってことなのでしょう。でもこの状況じゃちょっと利用する価値は無いかなー。行くだけで余計に疲れちゃうし、寝転がれるわけでもないし。あと、軽食は無かったですね。


他の目に付いたこと

マクドナルド前のマックフルーリーの屋台は凄くイイ。列もほとんどありませんでした。

ガレリアとかの座り込み、いつもよりエリア広くなってないか? 座り込みが移動の邪魔だと思ったのは今回が初めてでした。


こんなところで。購入物はまとめて後日。

increment at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

8/15 ミニ情報 コミケスペシャル

increment at 18:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年08月14日

8/14 コミックマーケット74 0日目 レポート

今日は開催前日、設営日です。

今回も測量はパスして、到着は11時過ぎ。この時点で既に人が多い。最終的に前年比で1.5倍ぐらいの人数がいたような。

諸注意漫画は、noanticaのおーじ氏。これだけ多いと枚数足りるのかな、と心配してみたり。

説明の最初には共代表の筆谷氏が登場。みんな気になっているアレについてコメントしてくれました。曰く、「検査じゃなくて確認」で「やり方については防衛……じゃない、警備の都合で言えない」が「入場が遅れるようなことは無いと思う」とのことです。

設営自体は13時過ぎには終了@東ホール。物品販売にありえない列ができていて、あきらめて帰宅することにしました。原稿やらないと。

increment at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

8/14 ポプルスに緊急事態発生

大手印刷所のポプルスで、機械故障のため十分に数を刷れない事態となっています。
http://www.inv.co.jp/~popls/

すでに対象のサークルさんには連絡がいっているようで、ちらほらと告知も見られます。
機械は壊れるもので、しょうがない面もあると思うのですが、このタイミングとは。被害にあったサークルさんも、対応に追われる印刷所も、どちらも泣けてきます。

サークルさんも大変ですが、買い手側もこのようなケースがあることを今回は頭にいれておいたほうがよさそうです。

以下、参考情報程度に。

http://www.fx.sakura.ne.jp/~ser/cgi-bin_ser/diary/diary.html
大ロットは影響がない様子

http://www.inv.co.jp/~popls/link/link.html
ポプルスは相互リンクで料金が割引になります。今回は違うというところも多いとは思いますが、参考にはなるかも。

http://d.hatena.ne.jp/seijotcp/20080814/p2
2ちゃんねるの反応など。製本機が壊れた?

increment at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年07月21日

7/21 コミックマーケット74 拡大準備集会 レポート

ビッグサイトの会議棟6階で、11:00〜13:20ぐらいまで行われた、拡大準備集会に行ってきました。

大まかなまとめは以下の通り。

■コスプレ広場変更と企業スペース拡大について
会場の効率的な利用、企業スペースの混雑緩和などが理由でした。

■表現規制問題に対する取り組み
署名を中心に、活動内容の紹介や準備会の考え方について

■米沢嘉博記念館について
計画の概要や、コミケットとしての見本誌の扱いを含めた協力体勢について

■コミケットスペシャルについて
開催地を公募する予定とのこと

目新しいことはコミケットスペシャルぐらいでしょうか。

あと、入場列の圧縮はやり過ぎて危険でしたよー、とここだけは主張したい。

詳しい発言内容はコチラへ→続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(26)TrackBack(3)

2008年07月18日

7/18 コミックマーケット74 カタログ発売

カタログを入手したので、冬の予定など特記事項をまとめておきます。

自分でカタログを開く瞬間を楽しみにしている人もいると思うので畳みます。

記事はコチラ→続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

7/18 コミケ74 拡大集会 傾向と対策

7/21に拡大集会が予定されていますが、現状での話題をまとめておきたいと思います。

■コスプレ広場変更■
コミックマーケット本体として一番の変更点は、やはりコスプレ広場についてでしょう。従来更衣室と使っていた西3ホールと、コスプレ広場に使っていた屋外を、それぞれ企業スペースと列整理場所として使うことになりました。コスプレ広場は1階レストラン街外庭園、更衣室はレセプションホールと会議棟6階に変更されています。
懸念事項としては、思いつくところで2点ほど。庭園の芝生への立入禁止をどこまで徹底できるか、それと庭園は外(道路)からも見えてしまう場所だが問題は無いか、です。

■企業スペース拡大■
コスプレに付帯する話題でもありますが、企業スペースはコミックマーケット自体の方向性にそぐわない面があります。その企業スペースを拡大する方向に動いたことで、一部反発意見も出ています。
拡大理由としては、まず、会場内混雑の緩和。当局などから指導があったという噂もあります。そして、混雑緩和するには面積あたりのブースを減らすしかありませんから、企業スペース数の維持のためということもあるでしょう。数えてないですが、ブース数はほとんど変わっていないようです。

■児童ポルノ法改訂と署名活動■
カタログのごあいさつにも記載されていました。児童ポルノ法改訂案についての問題点は周知の通り。これに対し、コミケットも関わる形で反対署名を行っています。当日も会場内にブースを設けて署名活動をするということで、説明がされるでしょう。

■明治大学の米沢記念館■
アピールやカタログにも記載がありました。コミケの見本誌の展示も検討されているようです。コミケットとしての協力体制などの説明が期待できます。


ホットな話題としては上記のものが挙げられるでしょう。あとは、
・青少年条例
・国際化対応
・取材など一般メディアへの対応
・ケータリングなど会場内設備
・次回について
など、定常的に話題になる項目もたくさんありますね。

拡大集会はコミケ代表と直接対話できる貴重な機会ですし、コミケについて論じたい人は是非参加してもらいたいイベントです。質疑応答ではよほどな内容の質問でなければ、全て答えてもらえると思います。腑に落ちない点など、理解を深める助けになるのではないでしょうか。

increment at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2008年06月11日

6/11 コミケットアピール検討

恒例記事です。コミケットアピールの変化から、情勢を見れるといいなぁという企画。

今回のTOPICSは
・米澤嘉博記念図書館設置
  母校の明治大学にできるようで。
・コスプレ広場消滅?
  いままでコスプレ広場だったところに記述がありません。
・更衣室移動(西3→会議棟1F/6F)
  より効率よい会場利用のため、用途の無かった会議棟を更衣室に。
・レセプションホールを使用した休憩所が無くなりました
  更衣室になりました。
・企業スペース拡大
  西4→西3/西4に。混雑緩和も目的としてあるようです。


詳しくはコチラへ→続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(8)TrackBack(0)

2008年01月19日

1/19 C73 購入物リスト

ようやく一通り目を通しました。あとから補完したものもまとめてリストにしています。

購入冊数は、コミケ3日間、現地で買ったものの合計が
本:166冊、ペーパー:24枚、カード類:17枚、その他:20点
となりました。

前回は
本:202冊、ペーパー:24枚、カード類:26枚、その他:14点
だったので、全体的に減りました。意識的に厳しく見て買ったので、きちんと結果に出たのは嬉しいかも。本が減ったとはいえ、当たりの本はむしろ増えたと思ってます。

リストは特に面白かった本にショートコメントを付けています。
長いのでコチラへどうぞ→続きを読む

increment at 23:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)