aamall

プチオンリー

2007年09月24日

9/24 サンクリ内オンリー企画

えーと、どこまで紹介していいのかよくわからないので中途半端な記事です。すいません。(チラシ貰ったときに聞いておけばよかったな)

と、ここまで前置き。

サンシャインクリエイション38内で、祐巳×瞳子オンリー「二月の告白」が企画されています。この手の企画というと、すぐシティのプチオンリーが思いつきます。「二月の告白」は、オフィシャルなものではなく、サークル企画っぽい節があるんですが、サークル側からこういう企画があがってくるのは面白いなぁと思いました。

ダメもとでも、クリエイション事務局側に話をして、マリみて配置内でまとめてもらうことぐらいは提案してもいいかも。ちょっと動きを見ていきたいですね。


私はというと、来年前半はマリみてオンリーが豪華なので、サンクリではマリみてと同じぐらい好きな別の作品で活動しようと計画中だったりします。そのため、ちょっと参加はしづらいかなと。その作品が2月ぐらいに完結しそうな雰囲気なこともありますし。残念。

increment at 23:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2007年06月06日

6/6 COMITIA81に幽霊部

COMITIA80で行われたサークル主導企画。記念回のみの単発イベントかと思えば、COMITIA81でも「幽霊部」が企画されているようです。

COMITIA80では、同様の企画が好評だったということで、その後を追う企画になるのですが、このやり方は、創作ジャンル内の一つのジャンル細分化にあたると考えられないでしょうか。

創作ジャンルにも最近の二次創作ジャンル同様の現象が起こってるだけだ、として済ますのもいいんですが、限られたパイの中で、なんとか他と差別化して囲い込むマーケティングは、これまでの歴史で、矮小化という結末を導くことが多いとわかってるので、正直ちょっと抵抗感があります。

まだ企画が出たばかりなので、ばっさり斬り捨ててしまうのはあまりよくないんですが、企画内容としても、ただ集まってみよう、以上のことがあまり感じらないのが残念。集まって「何をするか」が大事だと思います。

むしろスペースを固めることなくとも、COMITIA80のメイド部はスタンプラリーという形をとって企画を成功させました。いつものジャンルで、いつものジャンルを求める人が来る他に、そしてメイドを求めるひとはスタンプラリーで来てくれる、とうまく相乗効果が出ていたと思います。

なんにせよ、やり方次第だと思います。まだ開催までずいぶんと期間もありますし、動向には注目していきたいですね。

increment at 22:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)