2014年04月07日

ぱりんこ

Twitterでも紹介したのだが、三幸製菓の「ぱりんこ」のCMが秀逸。
全編ヒンディー語という徹底した作りは潔ささえ感じる。一瞬見るとインドで流れているCMかと思う。インドまで行って制作してウェブ限定なのが本当にもったいないが、もっともこれを日本のテレビCMで流しても???になってしまうだろう。逆に言えばウェブだからこそ冒険できたというべきか。ヒンディー語バージョンは私のようなインド好きにはたまらないが、日本語ナレーションに吹き替えてでもこのダンスをもっと多くの人に見てもらいたいと思う。ダンスも音楽もすごくよくて、しばらくは「ぱりぱりぱりんこぱりぱりかりー」のフレーズが頭の中でぐるぐる回った。主演の男の子は将来ゴーヴィンダみたいな踊れるコメディ俳優になる素質十分。よ〜く見るとわかるが、ひとつひとつの表情を変えてるのだよね。時々インドダンスシーン風CMを見かけることがあるが、日本のものは何かが違う。リズムなのかダンスのキレなのか色彩なのか。いっそのこと三幸製菓のようにインドで撮影した方が面白い作品が撮れるのでは・・・なんて思ってしまった。こんな頑張ったCMを作ったことに敬意を表してぱりんこを見かけたら是非買いたいと思う。
  

Posted by indoeigatushin at 00:09 |この記事のコメント(5)