今回は、インドネシアニュース

金正男氏殺害事件、
インドネシア人被告釈放のニュースです。

数年前ですが、
北朝鮮に関わるニュースは紹介してきました。

◆ インドネシアニュース 外交関連(AIIB、北朝鮮)など

2016年当時、
北朝鮮がインドネシア大学に
金正恩(キム・ジョンウン)第1書記の名前を冠した
講座の開設を提案したニュースなど紹介しました。



インドネシアと北朝鮮の外交についての
ニュースを紹介しました。

今回は、金正男氏殺害事件
インドネシア人被告釈放のニュースの紹介です。

時差

◆インドネシア人被告を釈放 金正男氏殺害事件
https://goo.gl/SY747P
(「日本経済新聞」より)

記事の一部を紹介します。

「北朝鮮の金正男(キム・ジョンナム)氏がマレーシアで
殺害された事件で、マレーシア検察は11日、インドネシア籍の
シティ・アイシャ被告に対する殺人罪での起訴を取り下げる方針を
表明した。同日、元被告は釈放された。」

「11日からは弁護側の被告人質問などが本格的に始まる予定だったが、
被告人質問を前に検察側が起訴を取り下げる異例の事態となった。」

ただ、検察側が再び起訴する可能性もあるようで、
まだまだ予断を許さないですね。


同ニュースでの別記事を紹介します。

◆金正男氏殺害事件、釈放のインドネシア人が帰国   
https://goo.gl/xgwZN5
(「毎日新聞」より)

記事では、

インドネシア大使館は、インドネシアの法務・人権相が
マレーシアの司法長官にアイシャ氏の釈放を要望していたと
明らかにした。釈放要望の理由としてインドネシア政府は、
アイシャ氏が「いたずら番組」の撮影だと信じており、
金正男氏を殺害する意図はなかった


ただ、指示役の男らは北朝鮮に逃亡しているようで、
事件の真実がわからないまま幕引きに向かっている
ともあります・・・。


真相は闇の中ですね。

外交、政治の動きは社会、経済にも繋がりますので 
注目し続けます。

ここまでお読みいただき

Terima kasih





◆ インドネシアでの仕事で勉強になった書籍シリーズ(広告)