今回は、インドネシアニュース

ロンボク島地震 その後 についてです。

インドネシアでは、
この数年で自然災害が増えている印象です。

昨年7月までは、バリ島での噴火がありました。

◆ インドネシアニュース バリ島 噴火(7月2日)

2018年8月には、ロンボク島で地震が起きました。
ロンボク島は、バリ島の東にあり、
近年、バリ島と並んで観光地として成長をしてきました。

これまでの、ロンボク島地震の記事です。

◆インドネシアニュース ロンボク島 地震(8月7日)
5日に起きた地震の様子、7日時点での被害状況をお伝えしました。
◆インドネシア ロンボク島 地震(8月18日)
ロンボク島地震の被害状況などお伝えしました。
◆インドネシア ロンボク島 地震(8月26日)
8月末段階での被害状況などお伝えしました。
地震後の二次被害、マラリアの蔓延などお伝えしました。

10月のスラウェシ島の地震について・・・

インドネシア スラウェシ島 地震(10月2日)
インドネシア スラウェシ島 地震(10月3日)
インドネシア スラウェシ島 地震(10月7日)
インドネシア スラウェシ島 地震(10月8日)
インドネシア スラウェシ島 地震(10月12日)
インドネシア スラウェシ島 地震(10月14日)
◆インドネシア スラウェシ島 地震(10月27日)
◆インドネシア スラウェシ島 地震(11月11日)

◆ インドネシア スンダ海峡 津波(12月29日)

不幸な災害の多い一年でしたが、
最後にスンダ海峡の津波まで・・・

◆インドネシアニュース 土砂崩れ(1月3日)
1月には、土砂崩れのニュースもありました。

◆インドネシアニュース パプア州 洪水(3月17日)
パプア州での洪水、被害状況などお伝えしました。

◆インドネシア ロンボク島 大地震(3月20日)
◆インドネシアニュース パプア州 洪水(3月22日)
ロンボク島地震の被害状況などお伝えしました。

◆インドネシア M7.3 大地震(7月15日)
◆インドネシア M7.3 大地震(7月16日)

マルク諸島沖の地震についてお伝えしました。

◆インドネシア バリ島 地震(7月17日)
◆インドネシアニュース 地震(8月3日)
◆インドネシアニュース 地震(8月6日)

ジャワ島西部の地震についてお伝えしました。

089d18cb7c1b5c438ab3a604f62ea6ac_s

今回ば、インドネシア 地震 のニュースを紹介します。

◆ 戻る観光客、住宅再建は依然3割 ロンボク島地震から1年
(「Sankei.biz」より)

記事の一部紹介です。

「500人以上が死亡したインドネシア・ロンボク島の地震は
5日で1年がたった。美しいビーチで知られる島には、
一部で観光客が戻る一方、あちこちに地震の爪痕が残り、
再建できた住宅は3割に満たない。」

「政府は住宅倒壊の程度に応じて、1戸当たり
1000万~5000万ルピア(約7万5000~37万5000円)
の支給を決めた。総支給額は約5兆1000億ルピアに上る。」


先月末までで、住宅の復旧は30%にも満たないともあります。
まだまだ復旧が進んでいないです。

一方で、観光は地震前の状態に戻っているとあります。
観光業に携わる方々にとっては大きいですね。


自宅の復旧が未だの方にとっては、
落ち着かない日々が続いています。

少しでも早い対応を望みます。


今回はこのあたりで。

ここまでお読みいただき


Terima kasih