2007年04月13日

髪よ、何ゆえに我を見捨てたもうや


去年の10月にプロピアの通販で買ったシャンプー。浅草キッドの水道橋博士が自著やテレビで宣伝していた若ハゲに効くというシャンプー。インターネットで申し込もうとしたところ、あまりに話題になり過ぎて発送まで2、3ヶ月待ちの状態にまでなったシャンプー。
それが先月末に使い終わった。使用していた期間は半年である。

効果のほどは……




正直言ってなにも変わっちゃいない。良く言えば現状維持ってことになるけど、普通のシャンプーの倍の値段はするので期待外れの感は否めない。水道橋博士は何故あれほどゴリ押ししていたのか謎である。
まぁそういう類の個人HPで「あのシャンプーは全く効かない」だの「水道橋博士に騙されるな!」などと書かれていたのを思えば、やはりそうだったのかと諦めるしかない。

生まれつき猫っ毛で、子どもの頃は風呂に入ってもめんどくさがって髪をたまにしか洗わなかったのが災いしたかな。弟は普通なんだけどなー。家族も別に薄いのはいないのに‥。












最近、午後の8時頃には風呂にも入らず寝ちゃって、翌朝早く目を覚まして出かける前に風呂入るかシャワー浴びるって具合。春だからか?珍しくスゲェ規則正しい生活だぜ。


indooroopilly2006 at 13:16│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔